Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

ふんわり眉でも落ちない「メイベリン ファッションブロウ パウダーインペンシル」

私のアイブロウメイクは、ペンシルを使って描いてから、パウダーでぼかす、という手順が多い。
でも、それが1ステップで済んじゃうアイブロウペンシルが、MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)の「ファッションブロウ パウダーインペンシル」。

税抜1,000円 全10色

ペンシルなのにパウダーのようなふんわり感が出て、1本で簡単に洗練ぼかし眉が作れるアイブロウペンシル。
密着パウダー成分配合のため、描くだけでパウダーのようなふんわりぼかした自然な仕上がりになり、眉毛にしっかり密着して落ちにくいそう。
汗・水にも強いウォータープルーフタイプで、長時間仕上がりをキープするとのこと。


使ってみたのは、「BR-2 自然な茶色」と「BR-3 明るい茶色」。


芯の形がユニークで、三角形の一か所が尖ったような形になってる。
この三角芯が優れモノ!


面を使えば、眉頭や眉全体を一気に描けて、自然にぼかした立体感が出る。
角を使えば、眉尻などのラインが楽に描き足せる。
1本で太いラインも細いラインも自由自在。


芯の硬さも程良くて、眉尻までするすると簡単につなげられる。
そして、いかにも描きましたというような眉にならないのがイイ。
ふわっとしたナチュラル眉が簡単に完成する。


パウダーで作ったふんわり眉は落ちやすいのが難点だけど、このファッションブロウ パウダーインペンシルはかなり落ちにくい。
夏場はうっかりすると眉無しになるので、このキープ力はありがたい!

カラバリも豊富で、ブラウン系が6色、カラーアイブロウが4色。
髪色やメイクに合わせて楽しめそうだね。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

アイブロウ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

使いやすい!ふんわり透け感マットリップ「ロレアル パリ ルージュシグネチャー」

マットリップは使いたいけれど、ぼそっと重過ぎるのは嫌、と思っていた私が、最近とっても気に入って使っているのは、ロレアル パリのマットリップ「ロレアル パリ ルージュシグネチャー」。

10ml 税抜1,800円 全9色

ふんわり透け感マットが続くリキッドタイプのルージュ。
唇の質感がうっすら透けるソフトな発色で、派手な色でも自然になじむそう。
さらさらと軽いオイル&水をMIXしたライトフィルム処方で、みずみずしいタッチで薄く伸び広がる。その後は揮発性オイル&水が蒸発し、顔料成分を含む層が薄いフィルム状になって、唇と一体化したようにぴたっと密着するとのこと。


小さめのフェザー型アプリケーターで、唇の輪郭や細かな部分も塗りやすい。


使いやすい角度になっているのもイイ。


使った色は、万能美人カラーの「124 サーモンピンク」。
サーモンピンクでも、ちょっとオレンジっぽい明るさがある色だった。
肌なじみが良くて、普段使いしやすい。


見たままの色にしっかりと発色しつつ、ほんのりとした透け感があるという絶妙さ!
最初はツヤっぽいけれど、少し時間が経つと乾いてセミマットな仕上がりになる。


ウォータープルーフ処方で、比較的モチがいいのも嬉しい。
コーヒーなどを飲んでも、カップへの色移りは少しだけ。
私はカップにベッタリと下品に口紅がつくのが嫌で、食事の前にリップコートを塗ったりしていたけれど、ルージュシグネチャーだとそこまで気を使わなくてすむ。

輪郭までかっちり塗ったきちんと感のある仕上がりも良いけれど、唇の中央だけに乗せてぼかすと、抜け感のある仕上がりになって良い感じ!
ぼかし塗りは、鮮やかカラーやディープカラーでやればもっと色っぽくなりそう。

香りはフルーティーフローラル。
それほど強くないので私は気にならないけれど、好き嫌いは分かれるかもしれない。


乾燥は感じなくて良かった。
過去に唇がバッサバサになって荒れてしまったマットリップがあって、一時期マット恐怖症になっていた私でも、ルージュシグネチャーは安心して使える。

税抜1,800円で、この使いやすさとクオリティ、めちゃくちゃ優秀だと思う。
他のカラーも試したくなった。
マットリップは使いこなすのが難しいと思っている方にこそ、オススメしたい。


ロレアル パリ ルージュシグネチャー

にほんブログ村 美容ブログへ

口紅・グロス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

薄く密着!「ロレアルパリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション」

2019年6月21日に発売された、ロレアル パリの新しいリキッドファンデーション「ロレアル パリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション」を使ってみました。

30ml 税抜2,000円 SPF25・PA+++ 全6色

世界で3秒に1本売れたファンデーションの進化版。
つけていることを忘れる程の軽さなのに、きちんとカバーしてくれるリキッドファンデ。

新採用の球状のパウダーが滑るように均一に広がり、肌が息をするような軽さを実現。
それなのに、毛穴はきちんとカバーするという。
SPF25・PA+++で、紫外線もカットしてくれる。

さらに、汗・皮脂に強いのも特徴の一つ。
3種類の皮脂吸着成分とラスティングポリマー配合され、皮脂をスポンジのように吸収して、仕上がりをキープしてくれるそう。


ポンプタイプで、プッシュする部分が大きくて使いやすい。


試したのは、標準色の「125 ナチュラルローズ」。
柔らかめのサラリとしたテクスチャー。


伸びが良くて、指でスルスルと手早く塗り広げることができる。
ワンプッシュで余裕で全顔いけちゃう。


伸ばした後は、ピタッと密着するような感じがする。
セミマットな仕上がりで、自然な素肌感があってかなり好み。
軽くて薄付きなのに、肌のアラがしっかりとカバーされているのがすごい!


気になるシミなども、重ね塗りでポンポンとすればOKだった。
厚塗りしたくないけどカバー力は欲しいというワガママな願いを叶えてくれる。

崩れにくさもかなりのもの。
オイリー肌の私でも、お昼に少しテカリが出る程度だった。
夜までメイク直しできなかった日でも、汚い崩れ方はしてなくて、許容範囲。


この性能の良さで税抜2,000円とは、コスパ最強かも。
 

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

超極細で描きやすくにじみにくい「メイベリン ハイパーシャープ ライナー R」

発売以来、リニューアルされてもずっとリピしているアイライナーの一つ、MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)の「ハイパーシャープ ライナー R」。

税抜1,200円

描きやすさもにじみにくさも兼ね備えたリキッドアイライナー。
大人気で、なんと8秒に1本売れているという。


ブラシの先端は、超極細0.01mm。
普通こんなに細いと描く時にブレてしまいそうだけど、ハイパーシャープ ライナー Rは根元が太めに作られていて、絶妙なコシで手元のブレを吸収してくれる。


実際に描いてみると、安定感ばつぐんで、細いラインも太いラインも自由自在!
使ったカラーは「BK-1 漆黒ブラック」。


液はインクフィルムを採用していて、水、汗、涙に強く、長時間にじみにくいとのこと。
ウォータープルーフ力を試すためにザーッと水で流してみても、全く変化がなかった。
さらに、20回ゴシゴシとこすってみたところ、こすれにも強いと判明。
多少ラインは薄くなったものの、にじみはナシ!


朝の仕上がりをかなり長時間キープしてくれるので、メイク直しの時も手間いらず。
オイリー肌の私が夏に使っても、にじむことがほとんどない。
これだけキープ力があるのに、簡単にオフしやすいというのも嬉しい点。
さらには、6種類の美容ケア成分も配合されていて、目もとをいたわってくれるという至れり尽くせりなアイライナー。

カラーは全8色あって、ブラウンだけでも3色あるので、色々と試してみたくなる。
プチプラだから、気軽に買えるのも魅力だね。
 

にほんブログ村 美容ブログへ

アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

輝く艶髪へ「ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル」

日本売上No.1というロレアルパリのヘアオイルトリートメントシリーズ。
髪質や悩みに合わせて豊富なラインナップを取り揃えていて、髪の状態が変わってきた時にも、また新しいものを選べるのがいい。
今回は、ツヤシリーズの「ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル」を使わせて頂いた。

100m 税抜1,900円

史上初、フレンチローズオイルを配合したという洗い流さないトリートメント。
フレンチローズオイルの自然な輝きが髪をきらめかせ、ロレアル独自のシャインミラーテクノロジーで髪1本1本の表面を整え、鏡のように光を反射し、どの角度からでも輝くツヤが1日中続くとのこと。


上部をカチリと回すとロックが外れるポンプ、使いやすくて好き。
キャップ付きよりサッと使えて、こんな少しの時短が朝には嬉しい。


テクスチャーは、オイルでもサラッとしていて軽め。


肌に乗せてみると、垂れるというよりなじんでいく感じがある。
髪につけても同じで、すっと簡単になじんでくれる。


まず、香りがすごくイイ。
香水の都の南仏グラース地方で生まれたローズの香りで、嫌みがなくて軽くふんわりと香る。

そして、ツヤ感がかなり出て、巻き髪にすると、カールが整って毛先まで輝いてキレイ!
これまで私は、ダメージヘア向けのうるおいたっぷりタイプのオイルセラムを使っていたけれど、ツヤの美しさはエクラアンペリアルの方が好き。

まとまり感も十分で、重くならずにサラリとまとまる感じ。


使い方は、タオルドライした髪に1〜2プッシュ分を髪の中間から毛先にかけて塗り、仕上げにもう1プッシュを毛先になじませるのが王道。
でもスタイリングにももちろん使えて、適量を髪になじませるだけで、仕上がりが変わる。

また好きなヘアオイルアイテムが増えたかも!
 

にほんブログ村 美容ブログへ

ヘアケア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS