Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

POLA最高峰ブランドをラインで試せる「B.A ベーシックセット」プレゼントにも!

1985年の誕生以来、最先端の理論とテクノロジーを取り入れ、常に進化し続けるPOLA(ポーラ)最高峰ブランド「B.A」。
私も大好きなブランドで、特に化粧水の「B.A ローション」はお気に入りの一品。

B.Aのベーシックラインは、それぞれが最高峰の品質で作られているのはもちろん、ライン使いすることで各アイテムがお互いに補い合い、最大限に力を発揮するように設計されているのだそう。
でも、正直なところ、パッと気軽に買える価格じゃないのも事実。
そこで、じっくりラインで試してみたい方にオススメなのが、「ポーラ B.A ベーシックセット」。

税抜10,000円

B.Aのベーシックアイテム5品、クレンジング、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリームを、約2週間使えるポーラ公式オンラインショップ限定の特別セット。

シンプルなブラックの箱を開けると、大人っぽくて華やかなデザインが。

・B.A クレンジングクリーム 20g
・B.A ウォッシュ 20g
・B.A ローション 20ml
・B.A ミルク 15ml
・B.A クリーム 5g


化粧品という枠を超え、女性の感性を刺激するパッケージデザインとなっているんだって。
サイエンスが詰まった製品であるだけでなく、アートをどこまでも大切にするというのが魅かれる。
開いた時に「わぁ♪」ってテンション上がるのって大事だよね。


B.Aは、若々しさだけではない生命感あふれるような肌を目指すエイジングケアを提案している。
年齢とともに変化していく肌を研究し、肌の中で生きる細胞のひとつひとつの力を最大限に引き出してこそ生まれる真の美しさがあると考える「バイオアクティブ理論」を元に製品を作っているそう。

次世代の美しい肌のあり方を発掘する「B.Aリサーチセンタ—」では、国内外の様々な研究機関と協力し、最新の生命科学研究から常に進化した提案を発信し続けているとのこと。
肌領域だけでなく、感性、環境、心理などの新たな研究領域での可能性も模索しているらしい。


そして、B.Aが着目したのは、生まれたばかりの赤ちゃんの肌の無垢な美しさから着想を得た、肌の誕生因子のひとつ「バーシカン」。
胎児期に肌がはじめて生まれる際の真皮の生成メカニズムを研究し、バーシカンにアプローチするポーラ独自の成分「ゴールデンLP」をB.Aシリーズに配合したのだそう。


トライアルサイズでも、しっかりとしたパッケージで、現品をミニチュアにしたみたいで可愛い。
さすがB.A、クオリティが高い。



B.A クレンジングクリーム」は、美容オイルのようななめらかな感触のクレンジング。


使用方法は、コットンに少量とってポイントメイクをやさしく落とした後、さくらんぼ1個位を顔全体になじませて、水またはぬるま湯で洗い流す。
出した時は、とろんとしたクリーム状。


さくらんぼ大って、普段私がクレンジング類を使う時よりかなり少ないんだけど、肌の上に伸ばすと、ゆるゆるととろけるように伸びて、メイクとなじんでくれた。


がっつりウォータープルーフのアイメイクは、少し時間をかけてなじませないと落ちなかったけど、ファンデーションなどはクルクルするだけで素早くなじんで綺麗に落ちた。
クリームタイプとしては、かなりクレンジング力あると思う。

洗い流した後の肌は、乾燥することもなく、うるおっていてツヤもある感じ。
フローラルウッディの香りも素敵。


B.A ウォッシュ」は、ねっとり泡が、泡マスクのような濃密な厚みで肌を包み毛穴(角層)の汚れまでからめとるという洗顔料。
ミニサイズはクレンジングと区別つかないかも。


顔全体を濡らした後、手のひらに適量を取って、水またはぬるま湯でよく泡立ててから洗顔する。
使用量の目安は、朝は真珠1粒大、夜は真珠2粒大。
みょ〜んと伸びる、粘り気のあるテクスチャー。


これも、真珠1粒って少なくない?って思ったけど、少量でビックリなくらいモコモコ泡ができる。
それも濃厚で弾力があってキメ細かくてへたれない、言うことなしの極上泡!
洗い上がりの肌も素晴らしい。
つっぱらず、乾燥せず、しっとりしてるのに、汚れはキレイに落とせてる。
洗顔料に1万円は高いなと思っていたけど、この感触を味わうと納得できてしまう。


続いては、私の超お気に入りの逸品、「B.A ローション」。
みずみずしいハリ肌に整える濃厚な化粧水。


透明で程良いとろみのあるテクスチャー。
1回の使用量は100円玉大と、これまた少なめ。


するすると肌に伸びて、肌にスーッとなじんでいく。
この浸透感、ホント好き。


肌に馴染んだ後は、べたつきはなく、ただただうるおいが補給される感じ。
みずみずしさやハリ感が生まれるだけでなく、うるおったおかげで透明感まで出るよう。
何冠ものベスコスを取っていて、一度使うとハマる大人女性が多いのも納得できる。


B.A ミルク」は、肌の上でオイルが広がり、肌をやわらかくほぐしながら浸透する保湿乳液。
こちらもパケもローションと見分けにくいかも。


現品はポンプタイプで、使用量は2プッシュが目安とのこと。


コクがありつつ、みずみずしさもあり、少量でするっと伸びる。


かなり濃厚さを感じるのに、こちらもべたつかず、もちっと潤う。
ローションとミルクが一体化して保湿膜を作るそうで、クリームを使わなくても大丈夫な保湿感で、しっかりとした守られ感がある。


ラストは「B.A クリーム」。
ハリ・弾力感が長時間続く肌を目指す保湿クリーム。


使用は夜のみ、真珠一粒くらい。これもかなり少なめ。
テクスチャーは少し固めで、しっかりとしたコクがある。


さすがの使いやすさで、肌に伸ばすとなめらかに簡単に広がっていく。
こっくり濃厚なのに重すぎず、べたつきもない。


保護膜と浸透膜の2層の膜を作り、長時間美容成分を肌に届けてくれるのだとか。
ほんとに「保護されてます!」という感じで、かなり安心感がある。


B.Aベーシックの香りは、天然香料のイランイラン、ブラックバニラ、ブラックペッパーを使っているそうで、少し強めの香りだけど、大人っぽい上品さがあって私は好き。

ポーラ B.Aをライン使いしてみた感想は、「やはりB.Aはヤバイ」。
見た目、使用感、効果感、どれをとっても、使いたい!と思うライン。
実際、たった2週間でも、ハリ感やツヤ感が上がったのか、肌の印象が変わってきたよう。
メイクのりも良いし。


そして、B.A ベーシックセットはプレゼントとしても最適。
自分では中々手が出せない高級ラインだからこそ、貰ったら嬉しいよね。
ボックスも美しいし、喜ばれること間違いなし。

さらに、ポーラのクリスマスコフレ「B.A リミテッド コレクション」も、2019年11月1日より数量限定て販売中。
こちらもB.Aをラインで使えて、限定品の「B.A マルチバーム」がついていて、かなり惹かれる内容!


ポーラ B.A ベーシックセット
B.A ベーシックセット
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日米ドクターズコラボのヒト幹細胞コスメ「Dr.Rx(ドクターアールエックス)」

再生力が期待できるとして、エイジングが気になる女性に人気の幹細胞コスメ。
今回使ってみたのは、アメリカの技術ライセンスのもと、日本国内の医薬品メーカーで製造されたドクターズコスメ「Dr.Rx(ドクター・アールエックス)」のスキンケアシリーズ。


Dr.Rxは、医療先進国のアメリカで25年以上もアンチエイジングやビューティーエイジングの研究をしてきた Dr.グレイス前田 が開発したサプリメントとスキンケアのブランド。
Rxとは英語で「処方」の意味で、医者が処方したように良いものを目指したとのこと。

スキンケアシリーズは、日本人のきめ細やかな肌質に着目し、肌の再構築に適した化粧品として商品開発したのだそう。
40代〜50代のエイジングケア向けで、ラインナップは、美容液と美容クリームの2アイテム。
ゴージャスなゴールドのパッケージで、高級感がある。



美容液の「スーパーリフティング ステム セラム」は、ヒト幹細胞培養液、アテロコラーゲン、マルチペプチド、プルランといった成分を贅沢に配合したエイジングケアセラム。

30ml 税抜13,000円

再生医療から応用された成分である、ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液を4%も配合しているそう。
ハリケア成分のアテロコラーゲンは、高価だけども、低刺激で肌に優しいコラーゲンとして、世界で高く評価されているものなんだとか。
3種類のペプチドの他にも、皮膚のターンオーバーを助けるレチノール、コラーゲンの生成を助けて保湿力も期待されるプルランなど、年齢肌をサポートする美容成分が色々。


テクスチャーはみずみずしく、とろみの強い化粧水といった感じ。
1回に1〜2プッシュ。


洗顔後すぐに使うタイプ。
化粧水や乳液などは必要なくて、これ1本でその役割を果たすそう。
軽く伸びて、するすると肌になじんでくれる。


しっとりと肌が整うような感触で、使い心地が良い。
ほんのりとアロマの香りがして癒される。


美容クリームの「ボタニカル リジェネレイティブ ステムクリーム」は、2種類の幹細胞エキスとマルチペプチドを配合した、ナチュラルなエイジングケアクリーム。

30g 税抜15,000円

ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液4%だけでなく、天然ハーブなどの植物由来の幹細胞抽出液が入っているそう。
天然のボタニカル成分を使用しているため、ストレス肌や敏感肌でも使用できるのだとか。
こちらも3種類のペプチド配合、ヒアルロン酸も入って保湿もしっかり。
皮脂分泌のリズムを整えるビタミンB5(パントテン酸)や、アラントインも配合。


柔らかめのクリームで、とてもなめらかなテクスチャー。
セラムの後に使い、1回につきパール大(直径5mm程度)でOK。


手に取った時は使用量少なすぎないかな?と思ったけど、すごく伸ばしやすくて全く問題なかった。


べたつかず、しっとりと肌を包み込むような感触。
うるおい感もたっぷりで、肌がふっくらとするよう。


普段は色んなスキンケアアイテムを重ね付けするのが好きな私だけど、Dr.Rxはこの2アイテムだけで、十分満足できて、過不足ない感じ。
使い心地の良さはもちろん、肌の調子も良くなったような気がする。
これまでよりも簡単なケアで、これまで以上に肌の力が出るんじゃないかと思えるほど。


どちらもそんなに安くはない価格だけど、使用量が比較的少ないので、結構持ちそう。
高濃度でヒト幹細胞培養液が配合されているし、量より質のケアとして期待が持てる。

アラフィフの私世代では、足りないものを補うケアだけでなく、作る力をキープするケアも大切になるし、取り入れていきたいと思えるシリーズ。


Dr.Rx(ドクター・アールエックス)
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

京都発!トラブル肌に塗って寄り添う自然派コスメ「ICHI化粧品」

先日、dining&bar KITSUNEにて開催された「キレイナビ15周年パーティーIN渋谷」に参加してきました。
そこでご紹介頂いた、株式会社ICHIインターナショナルさんのスキンケアブランド「ICHI化粧品」。


トラブル肌に塗って寄り添う。京都ICHI化粧品
多種多様な化粧品が市場にあるれる中、肌をほんとうに美しくするためには、流行に左右されることなく、ひたすらに「肌へのやさしさ」と「安全性」を守り抜くこと。
ICHI化粧品は、そんな思いから2004年に京都で誕生したコスメブランド。


化粧品のベースとなる水には、こだわりの温泉水を使用しているそう。
そして、日本の食文化をヒントに、「梅・宇治茶・有機米・酒粕・大豆」等の厳選された植物由来の美容成分をバランスよく配合しているのだとか。
さらに、日本人の肌に合うように、臨床試験は日本人の被験者のみで行っているんだって。
肌への負担を抑えるため、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油無添加。

パッケージも和のイメージで素敵だね。



和洋の融合でやさしくしっかりメイクオフする自然派クレンジングオイル「ICHI プレミアムクレンジングオイル“アクアブレンド”」。

150ml 税込3,580円

油性成分と水性成分の二層に分かれている。
クレンジング黄金比率で、上の透明な部分が油層、下のピンクの部分が水層。


よく振って混ぜてから使う。
テクスチャーは思ったよりサラリとしてる。


落ちないと評判のリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、口紅で試してみたところ、クルクルと20回なじませたくらいで、ほぼ落ちていた。


アイメイクを落とす時はさらに量を足してなじませると良いそう。
ダブル洗顔不要で、やさしい使用感なのに、これだけ落ちるとは。
エッセンシャルオイルの香りも心地いい。


100%ナチュラルのオーガニックジェル洗顔「ICHI オーガニックグリーンスキンウォッシュ」。

40g 税込3,800円

低温熟成製法で、洗顔後も潤いを保ってくれるそう。
オーガニックオリーブや京都産有機宇治茶葉をブレンド。

出してみると、オレンジ色のジェルで綺麗。


付属の泡立てネットを使うと、ふわふわとした柔らかい泡ができる。
あまりモコモコと泡立つタイプではないけれど、すぐにへたれることもなく、優しく洗える。


香りがすごく良くて、私の好きなサイプレスなどのウッディー系エッセンシャルオイルをブレンドしているそう。
抗菌力や免疫力をサポートするというのもいいね。


安心素材が働きかける自然派の保湿クリーム「ICHI エッセンシャルアクアクリーム」。

60g 税込3,580円

化粧水・美容液・乳液・美容クリームと、1つで4つの役割を果たすオールインワン保湿クリーム。
古来から日本人が食として取り入れてきた植物成分を独自ブレンドしているそう。
様々な肌質に対して、水分と油分をバランスよく補って、長時間潤いを保たせるとのこと。


弾力のあるクリームで、ジェルっぽいテクスチャー。


肌に伸ばしても、ぷるぷるとして、不思議な感触。
水分がはじけるような、みずみずしさがある。


なじませた後は、しっとりとした潤いが与えられた感じ。
でも肌表面に嫌なべたつきはなく、油分がしっかりと守ってくれているよう。
高分子化合物を多く使っていないため、オールインワンゲルにありがちなモロモロも出ない。
ブルガリア産のローズウォーターを配合しているそうで、優雅な安らぎを感じる香りもイイ。


どのアイテムも、一般的なものとはちょっと違う!と思わせてくれた。
日本古来の成分を使ったこだわりが感じられつつも、それぞれ化粧品としての必要な機能はしっかりと満足させてくれる。
京都から世界へも発信していて、ヨーロッパ・アジアを中心に海外でも好評らしい。
日本の良い物が世界に広がるようで嬉しいね。


#ICHI化粧品 #キレイナビ15周年

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハリと弾力に満ちた肌へ「クラランス ファーミングEX」化粧水&ナイトクリーム

厳選された植物成分を配合し、肌に響く製品を開発するコスメブランド「CLARINS(クラランス)」のエイジングケアライン「ファーミングEX」のアイテムを使わせて頂いた。


ファーミングEX トリートメント エッセンス ローション」は、ハリと弾力に満ちた肌へ導くエイジングケア化粧水。

200ml 税抜6,900円

クラランスは肌年齢別に肌の特徴を研究し、ニーズに合わせた3種類の化粧水を展開していて、こちらのファーミングEX トリートメント エッセンス ローションは、肌年齢35歳〜のハリ感・弾力感が気になる方に合わせたもの。

肌表面のバリアを一時的にゆるめて、保湿力が低下している肌細胞ひとつひとつを潤いで満たし、肌の奥深くにまで有用成分を届けるとのこと。
レモンタイムとグリーンバナナが、肌構造を強化して肌弾力を高め、ふっくらなめらかな肌に。
フィグエキスとヒアルロン酸が、細胞を潤いで満たし、バリア機能を高めて、水分蒸発を防ぐそう。


透明で、少しとろみのあるテクスチャー。
さわやかなグリーンフローラルの香りがふんわりと広がる。


なめらかでスルスルと伸びる。
厚みのあるリッチな感触で、まるで美容液のよう。
さっと肌に入るというよりは、ハンドプレスするとゆっくり密着するように浸透していくような感じ。


仕上がりは、しっとりもっちり!
しっかりとうるおうためか、塗ったすぐから肌が整って透明感まで出るよう。
しばらく使い続けてみたところ、毛穴の凹凸が目立たなくなってきた気がする。
ハリが戻ってきたからかな。



ファーミング EX ナイト クリーム SP オールスキン」は、睡眠中の肌にハリを与え、なめらかで弾力感のある肌に整えるエイジングケアナイトクリーム。
ファーミングクリームは、1978年の誕生以来4回リニューアルされ、こちらは5代目。
オールスキン用とドライスキン用があり、私が使用したのはオールスキンタイプ。

50g 税抜11,000円

これも肌年齢が35歳以上の方向け。
クラランスは、ハリや弾力のもとになる細胞の集合体"クラスター"に着目し、年齢とともに減少するクラスターの再生能力を高める成分を持つ、砂漠に生息する植物「カンガルーフラワー」を配合。
さらに、夜間の線維芽細胞の再生能力をサポートするムーンストーンも配合しているそう。

他にも、コラーゲン生成促進作用があるミトラカーパ、ヒアルロン酸に似た作用を持つセイロンベンケイ等の植物を配合し、肌にハリや柔軟性を与え、 シワなどが残りにく弾力のある肌にするとのこと。


柔らかく、とろりとしたコクがありつつも、重すぎないテクスチャー。
カメリアとローズの香りで、女性らしい優しさがあり、心もふんわりする。


肌に伸ばしてみると、不思議とさらに軽く感じる。
伸びも良くて、肌の上でとろけるようになじんでいくので、ストレスなく使える。


なじませた後は、ほぼベタつきを感じず、夏でも快適。
仕上がりの肌は、みずみずしく、ふっくらとするよう。
翌朝の肌感触もするりとしていて、使い続けたら弾ける元気な肌が取り戻せそうな予感!

エイジングケア美容液「ダブル セーラム EX」と一緒にライン使いすると、さらにクラランスのエイジングケアのパワーが実感できる。
夏のお疲れ肌も、しっかり再生してくれるといいな。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

明るい透明肌を目指す!「アンプルール ラグジュアリーホワイト」

前から気になっていた「アンプルール ラグジュアリーホワイト」。
トライアルキット(7日分)を試してみました。

初回限定1,890円→美白応援キャンペーン 税込1,500円(8月30日まで)

アンプルールは、先端の美容皮膚研究をもとに、皮膚科医師が商品開発のディレクションを務めるドクターズコスメ。
肌効果が確認できたもののみを、使い心地の贅沢さを追求して作り上げているそう。

ラグジュアリーホワイト」は、美容美白のエキスパートならではの高機能処方で、悩みの原因に全方位からアプローチする、シミ・くすみが気になる方におすすめのシリーズ。


トライアルキットの内容は、
・コンセントレートHQ110(3mL)
・ローションAO II(20mL)
・薬用アクティブフォーミュラ II(8mL)
・エマルジョンゲルEX(10g)
・クレンジングミルクN(2包)
・ウォッシングフォームN(2包)


くすみや影を晴らすスキンケア成分として、新安定型ハイドロキノン配合。
ハイドロキノンの働きはそのままに、狙った部分へ安定的に届けるように作られたそう。
そして、機能だけでなく、心までうるおいで満たすカモミールを基調としたやさしい香り。


クレンジング、洗顔を使った後には、夜用のスポット集中美容液「コンセントレートHQ110」。


高濃度の新安定型ハイドロキノン配合で、メラニンを発生させる根源に一晩中働きかけるそう。
粘りのあるバームのようなテクスチャーで、ピタッと密着して、ピンポイントで狙いやすい。



ローションAO II」は、浸透力に優れた肌なじみの良いローション。


ほんのりとろみを感じる軽いテクスチャーで、すっと入り込んで、ふっくらとした肌になる感じ。



薬用アクティブフォーミュラ II」は、メラニンの元に先回りして、シミ予備軍をブロックする薬用美白美容液。


柔らかでみずみずしいテクスチャー。
肌にサッと伸ばしやすく、使い心地がイイ。



エマルジョンゲルEX」は、見えない保水膜をつくって、うるおいと美容成分をしっかりと密閉する美容乳液ゲル。


ぷるんとしたゲルとクリームの中間のようなテクスチャー。
軽めであまりべたつかないのに、しっかりと守ってくれる感触。



ラグジュアリーホワイトは、美白系スキンケアなのに潤いもちゃんと保ってくれるのが好き。
現品は少しお高めの価格帯なので、1,500円でお試しできるのはお得かも。


アンプルール ラグジュアリーホワイト
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

生命力あふれるハス花のボタニカル高保湿スキンケア「BARAKA ハス花シリーズ」

肌・からだ・心をデトックス&チャージするホリスティックビューティブランド「BARAKA(バラカ)」のスキンケア「ハス花シリーズ」を使ってみました。


BARAKAは、財界や世界のVIPを顧客に持つ占いで有名なステラ薫子先生が監修したブランド。
ステラ薫子先生が一番大好きだというハス花は、古代エジプトでは“再生・復活の象徴”とされ、様々な効能があることから薬や栄養食品として活用されてきたそう。
そんなハス花を使ったシリーズ、期待できる。


ハス花 エッセンスミスト」は、ハス花水を87%も配合したボタニカル高保湿化粧水。

150mL 税抜4,500円

今の時期にしか咲かない希少なハス花を用い、最新技術で熱に弱い植物成分を出来るだけ自然に近い状態で抽出した、天然由来100%のハス花水を使用しているんだって。
優れた保湿パワーがあるだけでなく、ポリフェノールやビタミンCなど豊富な美容成分を含むそう。
うるおいはもちろん、ハリ感、肌荒れにも効果があり、エイジングケアできるとのこと。


スプレーしてみると、そのミストの細かさに驚いた。
写真で上手く撮れないくらい微細。


洗顔後にシューっと全体にスプレーして押さえるだけで、肌がしっとりと落ちつく。
フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウムといった天然精油が配合されているそうで、ほんのり甘くてリラックスできる香りがイイ。
通常の化粧水としての使い方だけでなく、メイクの上からシューっとしておくと、モチが良くなる。
日中の乾燥対策にもいいし、多用途に使えるので、1本持っていると便利!


ハス花ブースターセラム」は、オイル層×エッセンス層で、ハリ・艶をもたらすブースター美容液。

34mL 税抜5,800円 

4種類のボタニカルオイルと、ハス花などの7種のフラワーエキスにエイジングケア成分をプラスしたエッセンス層を、絶妙なバランスで配合した2層式タイプ。
化粧水前に使うとブースター機能を発揮し、化粧水後の美容液としても使える、1本2役。


オイルが入っているので重いかと思ったら、サラッとしたテクスチャー。
これなら確かにブースターとしても使いやすい。


軽い使用感の割には、うるおい感もあり、やはりオイルがちゃんと守ってくれているのかも。
こちらはローズとフランキンセンスの天然精油で、女性らしい香りがする。

次の化粧水の浸透も良くなるし、化粧水をつけたらまたコレをつければいいので、たくさんのアイテムのフタを開けなくていいだけでも楽な感じがする。

パワープラントとして注目を集めているハス花、ぜひそのチカラを取り入れていきたいと思った。


そして、バラカで忘れてはならない基本のアイテム「ジョルダニアン デッドシー ソルト」も引き続き愛用中。

200g 税抜1,700円 / 500g 税抜3,800円 / 1500g 税抜9,800円

ヨルダン側の死海の最も深い層から採取した最高級ランクの海塩で、21種類の天然ミネラルやマグネシウムが含まれている。


デッドシーソルトをお風呂に入れると、ホント汗がすごい!
それも、ベタベタする汗ではなく、サラサラ系の汗がどんどん出るの。
身体がちゃんと温まって、デトックスされている気がする。
お風呂上りは代謝もあがった感じがするだけでなく、肌もしっとりとなってくれる。


ただいま、バラカ公式サイトでは、HASUHANA FESTIVALを実施中で、会員登録してクイズに回答するだけでエステ&宿泊券が当たるというキャンペーンなどなど開催中!
期間は、2019年7月25日〜2019年8月18日。
簡単なクイズなので、ぜひチェックしてみてね。
詳細は→ コチラ

さらに、伊勢丹新宿店ビューティアポセカリーのukaサロンでは、期間限定でBARAKAアイテムをスパで体験できるそう。
期間は2019年7月17日〜2019年8月31日。
詳細は→ コチラ


BARAKA(バラカ)
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

マイナス電位の還元力に着目!たった10秒のエイジングケア「エレクトーレ」

肌本来の力を引き出すエイジングケア化粧品ブランド「エレクトーレ」。
エレクトーレは、肌に足りない物を補うという化学的アプローチだけでなく、「電位」という物理的アプローチで肌本来の美肌力を引き出す"フィジカルサイエンススキンケア"を提唱している。
そんなエレクトーレのトライアルセットを試してみた。

税込3,300円 → 初回限定 税込1,580円 送料無料
・フェイストリートメントモアモイスト(50g)
・フェイスソープ(15g)
・IPフィルモイスチャープラス(2ml)


洗顔後、たった10秒お肌に馴染ませるだけで、エイジングケアの基本である「溜めない・整える・保つ」が叶うという。
忙しくてなかなかスキンケアに時間をかけられない方に大人気で、芸能人や著名人にも愛用者が多いんだって。

特徴的なのは、独自成分の「ミネラルオーレ」。
ミネラルオーレは、岐阜県奥美濃地方のミネラル豊富な天然鉱石を粉砕し、クレイ状にした成分。
繰り返し粉砕する過程で、独自の技術で-700mvという大きなマイナス電位(還元電位)を持たせて維持させているのだそう。
このマイナス電位によって、老化の原因になる酸化を元に戻す(還元)というわけ。
30年以上かけて、日本ではじめて電位を化粧品に閉じ込めることに成功したとのこと。


トライアルセットに入っているのは、フェイスソープとフェイストリートメントモアモイストが約2週間分と結構たっぷり。
それにオールインワン化粧液のIPフィルモイスチャープラスのパウチが1包ついてる。



「エレクトーレ フェイスソープ」は、ミネラルオーレを配合した洗顔石鹸。
手間隙かけた釜炊き製法で作られ、微細なミネラルオーレの粒子が不要なものを取り除き、美容成分のなじみやすい肌状態に整えるとのこと。


泡立てネットを使うと、柔らかくてフワフワとした泡ができる。


軽やかな感触で、肌に摩擦の刺激を与えずに優しく洗える。
泡切れも悪くなくて、さっぱりとした洗い上がり。
ミネラルオーレの粒子は、なんと8ミクロンという小ささだそうで、毛穴の汚れまで落としてくれるためか、くすみが抜けたような明るさが出る。
それでいて肌がつっぱることもない。


発売以来200万本以上も売れているという「エレクトーレ フェイストリートメント モアモイスト」は、洗顔後に塗って洗い流すだけの肌用トリートメント。


実は以前に使ったことがあるんだけど、その時からリニューアルされて、「ミネラルオーレ」と保湿成分「リピジュア」がさらに増量されたらしい。
また、美容成分のヒアロキャッチとベビーコラーゲンも追加配合され、うるおいがアップ。


この容器も、酸素を通しにくくグレードアップされ、マイナス電位をキープしてくれるそう。

使い方はとても簡単。
洗顔後の濡れた肌になじませて、10秒後に洗い流すだけ。
とろ〜んとしたテクスチャーで、一般的なクレイパックより柔らかめ。


なめらかで顔に伸ばしやすくていい。
目元や唇にも使えるので、細かな部分を気にせずサーッと全顔に塗れるが便利。


しかし、伸ばしている最中、ちょっとピリピリする。
刺激が気になる方は、少し水を多めに加えると良いそう。


10秒ってすごく短くて、ホントこれで大丈夫?と不安になるほど。
長く置いた方が効果が出るんじゃないか?と思って公式サイトのQ&Aを見てみると、マイナス電位は肌に乗せた瞬間から10秒程度で十分効果実感できるんだって。
そして、短い時間でも毎日ケアすることが大事とのこと。

トリートメントを洗い流した後は、肌の透明感が増して、キメも整っている感じがした!


肌を整えた後は、化粧水・乳液・美容液の1本3役をする化粧液「エレクトーレ IPフィルモイスチャープラス」でうるおいや美容成分を届ける。


この化粧水には、医薬の経皮投与の研究から生まれた「アイオニックパッシブ(IP)」という電位差を利用した独自の浸透技術が使われているそう。
4種のヒアルロン酸などの保湿成分配合。

テクスチャーはサラッとしていて、さっぱりタイプの化粧水という感じ。


軽くて最初少し肌の上をはじくような感触なんだけど、ハンドプレスでしっかりなじませると、しっとりとした肌に仕上がる。
私の現時点の肌では、これ一つだけでは物足りない気がしたけれど、トリートメントで肌力が戻ってきたら、これだけのシンプルケアでいけちゃうらしい。
そしたら、ものすごい時短になるよね。


エレクトーレのトライアルセットは、通常価格は税込3,300円。
でも、特設サイトから購入すると、初回限定で税込1,580円と約52%OFF!しかも送料無料!
14日間返金保証もあるので、ぜひチェックしてみて。


エレクトーレ

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夜だけ美容断食「Koo ミラクルクレンジング&ヨーロピアンセラウォーター」

先日の「puremoni(ピュアモニ)東京」でご紹介頂いた、株式会社イーズ・インターナショナルさんのスキンケアを減らすためのスキンケア「Koo(クウ)」。


Kooは、「夜だけ美容断食」を提案するシンプルスキンケアブランド。
これまでの美容法では、美肌は夜つくられるからと、様々な化粧品を与え続けるのが普通。
でも、夜の肌には老廃物などを出す働きがあるのに、たっぷりの化粧品に阻まれ出られない状態になってしまうそう。
肌が本来持っている修復して再生する力を上げるためには、夜は余計なものを肌に乗せず、肌の排泄機能を活かしたスキンケアを。


30万人の肌を35年以上見てきたエステティシャンが、誰もが簡単に美容断食できる最適な化粧品を求めて完成したのが、Kooのスキンケアアイテム。
たったの2ステップで、洗顔後にハチミツ水をかけるだけ。


Koo ミラクルクレンジング」は、肌の潤いを取りすぎない、40日間も熟成された超自然派のクレンジング&洗顔で、洗浄成分はたったの9.5%。


肌に優しくなじませて、約10秒間おいて汚れを吸着させたら、軽くマッサージして洗い流す。


会場で実際に手の甲で試したところ、肌が明るくなるのに、全く乾燥を感じない仕上がり。


この後は、ナノミクロンの水とハチミツのみで作られた化粧水「Koo ヨーロピアンセラウォーター」をシューっとふきかけるだけ。
スプレータイプなので、肌に刺激を与えることなく使える。


思ったより肌はしっとりとする。
これでおしまいなんて、すごい楽。
時短になるし、お財布にも優しい。

しかし、私のように年を重ねた肌でも大丈夫なの?肌の力もかなり弱ってきてそうだけど…。
と思ったら、年齢・性別・肌質を問わずに始められるとのこと。
これは、勇気を持って一度やってみるしかないかな。

引き算のスキンケアをまず試してみたいという方は、「夜だけ美容断食トライアルセット」があるよ。

税込1,998円

ミラクルクレンジング&ヨーロピアンセラウォーターのミニボトルセットで、約1週間分。
私は夏休みにでも試してみる予定です。


puremoni
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

肌本来の美しさを引き出す4ステップスキンケア「ヴァーナル 素肌つるつるセット」

誕生から30年間、ずっとシンプルケアを提唱し続けているスキンケアブランド「VERNAL(ヴァーナル)」。
12秒間に1個売れている4900万個突破のロングセラーせっけんが入った「ヴァーナル 素肌つるつるセット 」を試してみた。

税込8,000円 → 限定価格 税込3,000円
・アンクソープ 30g
・センシティブザイフ 30g
・エッセンシャルシャワー 120ml
・キハナクリーミーセラム 10g
(せっけん泡立てネット&ソープディッシュ付き)


肌の汚れを優しく落として整え、うるおいを与えて守るというシンプルな4ステップのケアで、肌のターンオーバーを正常な状態に近づけ、肌本来の美しさを引き出すのだそう。


一番のポイントは、石鹸が2種類あること。


洗顔には、「汚れを落とすこと」と「肌を整えること」の二つの働きが求められるため、クレンジングせっけんと仕上げ用せっけんでダブル洗顔をするんだって。

クレンジングせっけんの「アンクソープ」は、植物由来の洗浄成分で肌のうるおいを保ちながら、メイクや古い角質、毛穴汚れまでしっかり落としてくれるもの。


泡立てネットで泡立てると、モコモコ柔らかめの泡ができる。


洗い上がりは、キュキュッとさっぱり。
濃いポイントメイクは先に落としておいた方がいいけれど、ナチュラルメイクならこのアンクソープだけで落とせてしまう。
肌荒れを防ぐ成分も配合されていて、肌をきちんとリセットしてくれそうな感じ。


仕上げ洗顔用せっけんの「センシティブザイフ」は、ドイツの皮膚科学に基づいて開発されたもの。
16種類の保湿成分と肌あれ防止成分配合で、肌のキメを整えて、スキンケア成分が浸透しやすい土台を作ってくれる。


キメの細かいなめらかな泡で、優しく洗える。


洗い上がりはしっとり!
この保湿感、乾燥肌の方にも良いと思う。


続いて使うのは、ミスト状化粧水「エッセンシャルシャワー」。
肌になじみやすい生体親和水をベースに、海洋性ミネラル、ヒアルロン酸、マイクロコラーゲン、NMFなどを配合し、保湿だけでなく、美白やエイジングケアまでしてくれる。


驚くのは、ミストの細かさ!
細かすぎて、写真にちゃんと撮れなかったくらい。


微粒子ミストがフワッと肌表面に広がって、肌の奥までサッと浸透して、しっとりする。
肌に触れなくてもいいので、余計な刺激を与えることなく、うるおい補給ができる。
メイクの上からも使えるので、洗顔後だけじゃなく、日中の乾燥対策にも良さそうだ。


ラストに使うのは、クリーム状仕上げ美容液「キハナクリーミーセラム」。


肌の新陳代謝のリズムと常在菌バランスを整えて、バリア機能を高める美容液で、シラカンバ樹液やマヌカハニーなどが配合されている。
エッセンシャルシャワーが乾かないうちにつけて、シャワーの水分と一緒になじませると良いらしい。


コクのあるテクスチャーなのに、とてもなめらか。
ほんのりイエローで、ハチミツっぽい?


伸びは非常に良くて、ほんの少量で顔全体にするすると伸ばせる。
保湿感もあり、守られてる感じがする。
ちょっとハーブのような独特の香り。私は嫌いじゃない。


美容好きだと、ついあれもこれもと色んなスキンケアアイテムを塗りたくなるけど、本当はこういった「洗顔」を大切したシンプルなケアが基本なんだよね。
スキンケアに迷った時にこそ、ヴァーナルの素肌美への想いが詰まったこのセットをおすすめしたい。


ただいま30周年記念限定企画として、初回限定、税込3,000円で「素肌つるつるセット」が購入できるそう。送料も無料。
通常価格より5,000円OFFと、かなりお得!
もし肌に合わなくても、30日間全額返金保証がついているので、安心して試せるよ。


ヴァーナル 素肌つるつるセット
素肌つるつるセット
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ぶどう由来成分たっぷりのオーガニック化粧品「Sorabudo(ソラブドウ)」

天然由来の原料から肌に良い成分を取り出してつくった、限りなく自然に近いオーガニック化粧品「Sorabudo(ソラブドウ)」。
敏感な肌にも優しいブドウ酵母エキスを核としたスキンケア商品を開発していて、アルコール・合成香料・着色料・石油系界面活性剤といった、肌ストレスにつながるものは一切配合していないそう。
防腐剤も飲料に使用される植物原料のもので、手に入りにくい原料は自社で製作し、有機JAS認定を受けたものを使用しているというこだわりよう。

世界のオーガニックスペシャリストからも認められるSorabudoのラインナップは、全3アイテム。
ブドウっぽいパッケージが可愛いね。


やさしさと実感力を兼ね備えた化粧品をつくるために、Sorabudoが注目したのは酵母。
その酵母の元を採取する素材を探し求め、たどり着いたのが“ぶどう“だったそう。
ぶどうから抽出した酵母は、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど肌に必要な成分がたっぷりな上、エイジングケア成分の「レスベラトロール」や「ブドウ幹細胞」も含まれているとのこと。
しかも、ぶどうの樹は乾燥した厳しい環境でも実をつけるほどの強い生命力がある植物。
そんなぶどう由来成分を使って作られたスキンケアアイテム、期待が持てる。


ボタニックローション」は、肌本来の美しさを高める天然由来成分100%の化粧水。

120mL 税抜4,500円

保湿力を高めるため、保湿成分のブドウ酵母エキスに独自成分をプラス。
うるおい成分は、有機栽培の植物や穀物由来の原料(グルコシルセラミド・コメ発酵液・ヨモギ葉エキス・セイヨウハッカ葉エキス・ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス)を自社製作したそう。


テクスチャーはシャバシャバ系で軽い。


サーッと流れてしまうくらいの軽さだけど、肌なじみはいい。
有効成分を肌の構造に近いラメラ構造化・ナノ化していて、角質層までスムーズに浸透するみたい。


そして、一般的な化粧水は精製水が入っているけれど、ソラブドウは100%原液。
その上、そのうちの90%がブドウ酵母エキスなんだって。
サラサラでも保湿感があるのはそのためかも。


ボタニックセラム」は、保湿のメカニズムを整える天然由来成分99.9%の美容液。

30mL 税別6,000円

こちらもブドウ酵母エキスをたっぷり配合。
さらに、ヒアルロン酸の5倍以上の保水力をもつ「スイゼンジノリ多糖体」、角質の水分量を増加させる「コメ由来セラミド」も入っている。
そして、肌本来の力を呼び覚まし、ハリをサポートする「ブドウ幹細胞」をナノカプセル化して配合。
その上に、エイジングケア成分の「レスベラトロール」と「トウモロコシ由来のビタミンC誘導体」がシミやくすみの原因にアプローチして、透明感アップも期待できる。


美容液のテクスチャーもサラサラで、とろみなどはない。
ほんのり琥珀色。ブドウ色かな?


すーっと肌に伸びて、なじみが早い。


美容液も、原液を調整する水を使っておらず、濃密なまま肌に届く。
べたつきはなく、肌がしっとりと素直に整う感じ。
香りなどは特になく、肌に優しい使い心地で、取り入れやすいアイテムだと思う!


ボタニックモイスチャーフェイスマスク」は、年齢肌に、ハリ・弾力を与える集中ケアをする天然由来成分99.9%のフェイスマスク。

20mL 1枚入 税抜800円

ブドウ幹細胞だけでなく、アルガン幹細胞も配合。
ふたつの幹細胞のパワーで肌密度を向上させ、肌の奥からふっくら持ち上がるような、年齢を感じさせない弾力のある肌へと働きかけてくれる。

中に入っている美容液は、サラッとしている。
サラッとしすぎて、マスクを取り出すと美容液がポタポタ垂れるので、注意が必要。


マスクは厚めで、しっかりと張りのある生地。


下半分が大きめで、首近くまでちゃんと覆える。


しかし、ちょっと密着力が弱くて、細かい部分が浮きやすい。( ノД`)
10〜15分置くとのことだけど、数分でペロペロっと剥がれてきてしまった。
ながらマスクは無理なので、ソファなどにゆったり座ってケアするといいかも。

マスク後の感触は、予想以上にうるおいはとどまっていて、べたつきもなくて良い感じ。
化粧水→美容液→マスク、と使った後、手持ちのクリームでケアするとバッチリだった。


まずはお試ししてみたいという方は、「ボタニックスキンケア トライアルセット」がオススメ。
・ボタニックセラム〈美容液〉ミニボトル 7mL
・ローション〈化粧水〉ミニボトル 20mL
・フェイスマスク 1枚
全アイテムが揃っていて、税抜1,500円と気軽に買いやすい価格。
もしも満足できなかった場合でも、10日以内なら使用後でも全額返金保証があるので安心だよ。


Sorabudo(ソラブドウ)
Sorabudo
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS