Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

クレ・ド・ポー ボーテからクッションファンデ登場!「タンクッションエクラ」

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から、ついにクッションファンデーションが登場。
2018年9月21日(金)に発売されたのは、「クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ」。 
さっそくお試しさせて頂いた。

税抜9,000円 SPF25/PA+++ 全6色(リフィル 税別7,000円、専用パフ 税別700円)

クレ・ド・ポー ボーテならではのスキンケア性で、使い続けるたび、肌そのものをキレイに輝かせる新しいクッションファンデーション。
保湿と整肌の効果があるイルミネイティングコンプレックスEX配合で、一日中肌のうるおいを保ち、輝きのある肌へと導いてくれるとのこと。

一式は、ケース、リフィル、パフ。


シンプルで高級感のあるケース。


ファンデーションの上にパフが収まる形になってる。


クッションにたっぷりと含まれた、美容成分たっぷりのファンデ。
使ったカラーは、OC10。
こちらが標準色のようだけど、少し明るめかもしれない。


クッション面にパフを軽く2〜3回押し当てて、ファンデを取る。


テクスチャーはホントに軽くて、とにかくつけるのが簡単!
こちらは手の甲に分かりやすいように伸ばしてみたけれど、実際には優しくポンポンと押さえるようにするだけ。


手軽なのに、びっくりするくらい綺麗に均一につけることができる。
自然なみずみずしいツヤが出て、元々の肌のキメが美しい人みたいに見える!
薄付きなんだけど、程よくカバー力があるのもイイ。


肌に入ってくる光を、肌表面と肌内側の両方に広げる事で、自然なカバーと透明感を生み出しているそうで、さすがと思える仕上がりの良さ。

下地もいらないので、忙しい朝も、トントンするだけで素早くベースメイクが完成する。
オイリー肌の私だとテカリが気になるので、これにパウダーをはたいて丁度いいくらいだった。
ロングラスティング処方だそうで、夕方になってもくすまず、崩れも少なくて、一日中明るい肌がキープできたよ。
多少テカっても、クッションファンデだとササっとメイク直しがしやすいのも利点だね。

これから秋冬になっても、これなら乾燥知らずの輝く肌で過ごせそう!


cle de peau BEAUTE for your Radiant Journeyのモニターに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ

 

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ツヤ肌を形状記憶「フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ」

そろそろ季節も秋になり、乾燥も気になり始める。
肌のツヤがなくなって、ファンデを乗せても粉っぽくなる…、そんな悩みを解決してくれるジェルクリームファンデーションが、2018年9月19日(水)に発売となる「アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」。
一足早く試させて頂いた。

25g 税込2,376円 SPF25/PA++

粉っぽくて、ツヤが無い、時間が経つほどシワっぽくなるといった、秋冬の大人のファンデーション悩みの原因は、「年齢肌特融の複雑な肌の凹凸」にあるそう。
このためアテニアは、”ツヤ肌を形状記憶する”ジェルクリームファンデーションを開発したんだって。

秘密は、『均一な膜を作る厚み』と『反射力の高さ』を併せ持つオイルジェル。
毛穴や小じわなどの気になる凹凸を、ラスター(陶器のうわぐすり)のように、つるりと滑らかに整え、ツヤを与えるのだそう。
また、ジェルに内包されている「真珠パウダー」が、内側からにじみ出るように光を放ち、くすみのない明るい肌に整えてくれるとのこと。
さらに、表情による肌の伸縮にもしなやかにフィットする「スキントレーサー粒子」配合で、崩れを防ぎ、つけたての美しさを持続させるという。

全6色のうち、62番(標準色)を使ってみた。


手に取ってみると、柔らかくて、とろんととろけるようなジェルクリーム。


肌に伸ばすと、軽くさっと伸びてくれて、つけやすい。
もったりとしたクリームだと塗り伸ばすのにコツがいるけど、これはテクニック要らずでパパっとつけられる。


仕上がりはクリームファンデとしては薄付きの方だと思う。
それなのに、毛穴や小じわとかがしっかりとカバーされていて、明るさとツヤが加わる。
年齢でくすみがちな肌にもパッと華やかさが生まれて、活き活きした肌になるよう!


そして、スキントレーサー粒子のおかげかフィット感が高くて、時間が経ってもよれることがなく、ファンデがシワに溜まったりもしなかった。
オイリー肌の私だと、テカリは多少出たけれど、崩れに繋がる程でもなく。
さらに、保湿感は文句なしで、肌が乾燥しなくて潤いがちゃんと感じられた。

これは年齢肌の救世主となるファンデーションかも。
お値段も買いやすい価格なので、粉っぽさに悩んでいる方は、ぜひ試してみて。



アテニアのキャンペーンに参加中[PR]
フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ
にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

年齢肌もつるんとなめらかに「コフレドール グラン カバーフィット パクトUV ll」

50代からのキレイを応援するメイクアップブランド「コフレドール グラン」。
私も年齢肌の悩みが増え始め、そろそろこのブランドがマッチするお年頃。
ひと塗りで、シミ・くすみをカバーし、つるんとなめらかな肌に仕上げるという高機能カバーファンデーション「コフレドール グラン カバーフィット パクトUV ll」をお試しさせて頂いた。

10.5g 税抜3,000円 SPF24・PA++

上品で、大人っぽいバラのデザインのパッケージが素敵。
こちらは別売「パクト用ケースa」。


ファンデーションをカバーする透明フィルムが一体になっているのがいいね。
意外とあのフィルム、落としたりして面倒なので、くっついてると楽!


今回使ってみたのは、全4色のうち、標準色のオークルC。


ケースにもレフィルにもスポンジがついているので、洗い替えに便利。


早速塗ってみると、その肌なじみのよさにビックリ!
くすみが飛んで、肌悩みがしっかりとカバーされるのに、肌にすっと溶け込むように馴染んでくれる。


厚塗り感がなくて、自然な仕上がり!
粉っぽさもなく、つるんとしたなめらかな肌が簡単に完成する。
高機能カバー粉体配合で、パウダーが均一に肌に密着するのがミソらしい。
さらに、水溶性コラーゲン・ローヤルゼリーエキス配合で、しっとりとしていて乾燥しない。
普段はリキッドファンデ派の私も、このファンデなら使い続けてみたいと思えた。

フィット感があるためか、メイク崩れもしにくかった。
オイリー肌の私でも、テカリはするものの、この暑さでもドロドロになったりしなかったよ。

40代でコフレドール グランを使うのはまだ早いかな、と思っていたけれど、予想以上の使いやすさに感動した。
年齢肌が気になる方にはおすすめしたい。


カネボウ化粧品のキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

みずみずしいツヤ肌に!「MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション」

2017年4月に発売されて以来人気が高い「MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション」。
今年4月に新色が追加されて4色展開となり、その新色を使わせて頂いた。

税抜6,500円  SPF22・PA++

5年にわたる開発期間を経て完成したというMiMC初のリキッドファンデーション。
厳選した植物美容液エキス(白樺樹液ウォーター、アフリカンスパイダーフラワーエキス、ヨモギ葉エキス、アルニカ花エキス、アーチチョーク葉エキス)が皮脂と水分のバランスを整えて、みずみずしく潤う美しい”オアシス肌”を作ってくれるという。
ノンシリコン処方なのに、汗に強く、崩れにくいのも特徴。
そして石けんでオフできる優しさは、さすがMiMC!


容器は空気が入らないエアレスコンパクトで、植物美容液のみずみずしさと鮮度を保ってくれるそう。


使う時は、手前のボタンをプッシュすると、真ん中からファンデーションが出てくる仕組み。


ワンプッシュで半顔分。


今回使ったカラーは「103 ベージュ(自然なオークルカラー)」。


このスポンジも専用で、ファンデが吸収され過ぎずに、均一につけられるように工夫されているそう。
小ぶりで使いやすくて、肌を滑らせやすい。

ファンデーションのテクスチャーはかなりみずみずしい。


軽くて、するっと肌に伸び、ピタッと密着する。
肌に乗せるとファンデーションに溶け込んでいた美容液が肌の角質層へ浸透し、肌の上にはピュアなミネラルパウダーがぴったりFIXする”ミネラルシンクロ処方”だそう。

薄付きで、とっても艶やかな仕上がり。


いかにもファンデーションを塗っていますという感じではなく、自然にツヤが出るのがいいね。
カバー力はそこまでないけれど、気になる部分にはポンポンと重ね塗りすれば気にならなかった。

美容成分がたっぷりのためか、閉塞感がなくて、時間が経っても肌がくすまない。
オイリー肌の私だとやはりテカリはするものの、汚い崩れ方はしないのが良かった。
ミネラルファンデーションはダダっと崩れてしまうものが多いけれど、MiMC ミネラルリキッドリーファンデーションは、メイク直しもしやすい感じ。

人気があるのも頷けるファンデーションだと思った!
 

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

新感覚!塗った瞬間、美容液があふれ出す「アスタリフト BB クリーム」

2018年3月1日の発売以来、大人気のBBクリーム「アスタリフト BB クリーム」を使ってみた。

30g 税抜4,200円 SPF50+・PA++++

美容液・UV・下地・ファンデの4つの機能を持つBBクリーム。
水の粒子を抱きしめるキャリングウォーターテクノロジーで、塗った瞬間にクリームから美容成分が溢れ出すという新感覚のBBクリームで、塗った後の方が潤うという。
独自の美容成分「ヒト型ナノセラミド」と「ナノアスタキサンチン」が配合されていて、うるおいとハリを与えて、しっかりと保湿するとのこと。
さらに、肌を明るくみせる「ライトアナライジングパウダー」配合で、光の吸収と反射をコントロールし、肌色をナチュラルにトーンアップしてくれるそう。


カラーはナチュラルベージュとライトベージュの2色があり、私が使ったのはナチュラルベージュ。
手に出してみると、少し硬めかな?と思えるテクスチャー。


ところが、肌に伸ばすと水分のようなものが感じられ、すっと伸ばせる。
これが美容液があふれ出す、という状態なのかー。


すごく伸びがいいわけではないけれど、肌に早くなじんでいくような、不思議な感触。
そして、なじんだ後はピタッと密着感があって、しっとりしている。

仕上がりは、良い意味でBBっぽくなくて、程良いツヤがある。
適度なカバー力があるのに、透明感もあって、ナチュラルな印象。


UVカット効果も高いのに、お肌の乾燥を感じないのはすごくイイ。
ただ、オイリー肌の私には、少しテカリが気になったかも。
汚い崩れ方はしないので、パウダーで押さえればなんとか復活するけれど、長時間メイク直しできない時にはキツイかな。
でも、簡単にツヤ肌ベースメイクが完成するので、時短したい時には重宝する。
BBでナチュラルメイクしたい方にはオススメだと思う!

 

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

1本で毛穴レス美肌!美容液ファンデーション「プラワンシー BB+CCクリーム」

肌のためには防いでおきたい紫外線。
さらに最近はそれだけでなく、花粉やPM2.5といったの有害微粒子が肌荒れの原因になるので、そういったものからも肌を守る機能があるファンデーションに惹かれる。
今回、美容液ベースのファンデーションでありながら有害微粒子や紫外線からもお肌を守ってくれるという+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」のミニサイズを頂いた。 

8g 500円(現品は、40g 税抜2,600円)  SPF50+・PA++

紫外線や肌への外的刺激から守るBBクリームと、肌の凹凸や色味を整えてくれるCCクリームの機能を兼ね備えたファンデーション。
なんと15もの効果と機能を持っているとのこと。
さらに、贅沢な美容成分をたっぷりと配合していて、まるで保湿パックをしているかのように潤いが持続するのが特徴。
肌に優しいことから、医療関係者が推奨するファンデーション1位にも選ばれたのだとか。

テクスチャーは少し硬めで、BBっぽいグレイッシュな感じがある。


でも、伸ばしてみると、思いのほか軽くて、かなり伸びがイイ。
少量でも全体にすっと馴染んでくれる。


カラーは1色だけなんだけど、どんな肌色にもなじみやすいそうで、私の少し暗めな肌でも浮かない感じ。
毛穴などや色ムラなどの肌のアラを、一塗りでさっとカバーしてくれる。


一度塗りだと比較的薄付きで、ナチュラルなイメージだけど、よりしっかりカバーしたいところ重ね塗りすると、ちゃんとメイクをしてますよ、という印象になる。
オイリー肌の私はBBは崩れやすいので、こちらもパウダーをはたいて使用してみたところ、持ちも思ったより良かった。
テカリはあるものの、汚く崩れることがなかったので、メイク直しも楽だった。


さらに驚いたのは肌が全く乾燥しないこと。
SPF50もあるのに、しっとりと潤いを保ってくれて、負担が少ない気がした。
1本で、手軽にパパっとメイクしたい時にも、しっかり紫外線カバーしたい時にも、色々と使えそう。


セレビューティー

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

軽やかに透き通る艶肌に「江原道 マイファンスィー アクアファンデーション」

プロのヘアメイクや女優も指名買いするファンデーションで有名な江原道が、2018年4月1日にリニューアル発売した「マイファンスィー アクアファンデーション」。
素肌を綺麗に魅せる為のファンデーションとのことで、早速使わせて頂いた。

30mL 税込4,968円 SPF25・PA++

肉眼でもカメラレンズを通しても素肌映えすることで、日本のみならず北米やアジア圏でも好評のアクアファンデーションが、カバー力、密着力、透明感を高めて進化!

新配合されたのは、密着力と化粧持ちを高める独自原料「グロスフィルムパウダーR」。
さらに、ブルターニュ産海塩水とエイジングケア(うるおい)成分が紫外線ダメージなどによる乾燥から肌を守ってくれるとのこと。


使ったカラーはオークル系標準色の113。
とてもみずみずしくて柔らかなテクスチャー。


まるで美容液を塗っているかのように、するするとなめらかに肌に伸びてくれる。
そして、軽やかに肌にフィットする!


仕上がりは自然で薄付きなのに、肌のくすみや色ムラ、毛穴といった悩みはふんわりと目立たなくしてくれる。
気になる部分には重ね塗りするとイイ感じになった。


ほど良い透明感とツヤが生まれるのに、肌に重さを感じないのがすごくいい。
さらに、密着感が高いせいか、オイリー肌の私でも、崩れが少なかった。
シワや毛穴に溜まることもなくて、メイク直しが楽。
これからの暑い季節にも活躍してくれそうなファンデーション。
これは、プロに人気が高いのがわかるなぁ。


アクアファンデーション 公式HPはこちら


江原道株式会社様のプロモーションに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ

 

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日本人の肌の美しさを追求!「ニールズヤード ミネラルファンデーション」

先日、新製品発表会に参加させて以来、愛用している「ニールズヤード ミネラルファンデーション」。(発表会の記事は→コチラ
2018年2月21日についに発売となった。

全3色 8g 税抜3,600円

日本人の肌に合わせ、日本で開発・製造されているミネラルファンデーション。
原材料の99.99%は天然由来で、厳しいCOSMOS認定基準をクリアしているオーガニック化粧品。
食べ物と同じレベルの基準というこだわり!
和の植物エキス・オーガニック植物オイル配合で、パウダーでもしっとりとした仕上がりを実現しているというのもお気に入りポイント。


3色展開で、01 ライトベージュ、02 ピンクベージュ、03 ナチュラルオークル。
私はナチュラルオークルを使用。

使い方は、適量を蓋にとって、ブラシに含ませて肌に滑らせて乗せる。

薄付きなのに、ふんわりとしたソフトフォーカス効果で、自然に肌のアラがカバーされる。
そしてすごく透明感がある!

ほんのりとキラキラしているのが写真でわかるかな?

さらに、くすみがほとんど起こらず、ミネラルファンデとしては崩れに強いのも嬉しい点。
撥水性に優れたアミノ酸系パウダーが、汗や皮脂をはじいてメイク崩れを防いでくれるのだそう。
オイリー肌の私でも、汚く崩れることはなく、テカる程度で十分もった。

価格も以前よりもリーズナブルになったので、ぜひチェックしてみて。

ニールズヤード
にほんブログ村 美容ブログへ

 

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

とろける生感ファンデ「マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー」

2017年10月21日に発売された「マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー」をお試しさせて頂いた。

10g 税抜1,700円

1品で、ファンデーション・化粧下地・UVカット・おしろい効果・うるおいヴェールの5役をこなす、多機能ファンデーション。
スキンケアの後、そのまま塗れちゃうというのは楽だね。
みずみずしいジェルが、体温でとろける生感ファンデーションで、ふんわり明るいミルキー肌を演出してくれるのだそう。

マジョマジョはパッケージが女の子らしくて可愛い。

フタを開けると、まずパフが。
コンパクトタイプのファンデーションは持ち運びにも便利。


さらに開けると、クリーミーなファンデーションが現れる。


カラー展開は2色で、私が使用したカラーは、「NB 自然な素肌色」。


使い方は、パフに適量を取り、顔全体に軽くすべらせるように広げるだけ。


体温でとろけて、する〜っと滑るように伸びてくれる。
付けてる時の感触としては、リキッドファンデとクリームファンデの間のような感じ。


塗り広げると、新感覚!
肌がなめらかにうるおって、艶っぽさがあるんだけど、肌表面がサラサラに仕上がってる。
さらに毛穴などの肌のアラは自然にカバーしてくれて、ふんわりと明るい肌になる。
これぞまさにミルキー肌。


リキッドファンデとパウダリーファンデーのいいとこどりで、ほんと使いやすい。
ヒアルロン酸Na、アロエエキスなどのうるおい成分が配合されているためか、一日付けていても乾燥を感じず、快適だった。
持ちも悪くなくて、オイリー肌の私でも、テカリはあっても汚く崩れはしなかった。

この機能で1,700円、レフィルなら1,300円とは、驚くべきコスパの良さ。
試してみても損はないファンデーションだと思う。


資生堂様に商品をいただき、現品モニターに参加しています
にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美白ケアもできる!「つむぎ 薬用 美白CCクリーム」

CCクリームは、時短メイク時に欠かせないアイテム。
今回使ってみたのは、美白ケアもできるという「つむぎ 薬用 美白CCクリーム」。

30g 税抜2,700円 SPF30・PA++

これ1本で美白美容液、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラ、化粧下地、クリームの6役をしてくれるCCクリーム。
プラセンタエキス配合で美白トリートメントができ、2種類のヒアルロン酸で効果的な保湿もしてくれるという。
さらに、11種類の植物由来成分も配合されているそう。
高い紫外線防止効果がありつつも、紫外線吸収剤を使わず、紫外線散乱剤のみ使用したノンケミカル処方とのこと。
無添加で、100%日本製というのもポイント高いね。


柔らかなクリームで、少し明るめの肌色。


正直、伸びがあんまり良くなくて、塗り広げるうちに乾いてしまうような感じで、慣れないとちょっとムラになりやすいかも知れない。


でも、塗り広げた後の肌は綺麗!
ややマット寄りのナチュラルな仕上がりで、肌がワントーン明るくなるような感じ。
肌のアラもほんのりとカバーしてくれる。


ウォータープルーフ仕様とのこと、汗をかいても崩れにくかった。
オイリー肌の私は多少テカリはあったものの、ダラダラ崩れてくるということはなく、CCとしては比較的持ちは良い方じゃないかな。


今の季節にもいいけど、夏にも使ってみたいなと思った。


つむぎコスメ

にほんブログ村 美容ブログへ

ファンデ・BB・コンシーラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS