Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

長井かおりさんプロデュースの新カラーメイクライン「N by Only Minerals」

日本生まれのミネラルコスメブランド「ONLY MINERALS(オンリーミネラル)より、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんプロデュースの新メイクアップラインが登場。
2020年1月8日に発売となったのは「N by Only Minerals(エヌバイオンリーミネラル)」。


デビュー記念に伊勢丹新宿店のビューティアポセカリーで行われた、長井かおりさんのメイクアップショーに行ってきました。



発売されたのは、
・マルチカラーパウダー「N by Only Minerals ミネラルピグメント」税抜2,300円
・クリームチーク「N by Only Minerals ミネラルソリッドチーク コンプリート」税抜3,200円
・マルチベース「N by Only Minerals ミネラルクリアスムーザー」税抜2,700円



”N”は長井かおりさんのイニシャル。
ワクワクするカラーメイクをみんなが毎日できるように、年齢も肌色も問わず使えるものをこだわり抜いて作ったとのこと。

長井さんのメイクらしい、コーラル、アプリコットカラーのパケが新鮮で可愛いね。



メイクショーでは、実際の使い方をしっかりとレクチャー下さった。

まずは、目もとにマルチミネラルカラーのミネラルピグメントを。


全3色のうち、好感度抜群カラーの「01 イエス!」を指で引くように淡く乗せる(引きメイク)。
押すようにすると濃くなる(押しメイク)。


アプリコットカラーのイエス!は去年の春の限定色で、人気の高さからN byで発売となったそう。
ミネラルピグメントならではのフレッシュな良さがあり、夕方くらいに疲れた目のくぼみが気になる時は、イエス!をオンすると復活するとのこと。


続いては「02 ネオイエス!」。
イエスを蛍光色にしたようなイメージのカラーで、少しイエローに発色。
ネオンパールたっぷりで華やかさを足せる。


部分使いでも良いし、下まぶたに乗せてもいい。
部分使いには押しメイクで。


春の推し色 「03 ベル」は、ラベンダーカラー。
今回はこちらを下まぶたのキワに、ブラシを使って押しメイクで入れる。


オレンジカラーがクリアできた方はその次に使ってほしいとのこと。
少しくすみ色で肌になじむ紫系で、イエベでも、大人肌でも使えるそう。
長井さん自身がイエベで、ラベンダーを使いたいという思いから、作られたのだとか。
ネオイエスよりはキラキラしなくて、顔色が悪くならず使える。

カラーアイシャドウを使う時には、最初にブラウンを仕込んでおくと良い。
影を生かして色が乗るので立体感も出る。

さらに、アイメイクにカラーを入れたら、眉にも同じカラーを入れると統一感が出るとのこと。
眉には筆を使って押しメイクで、しっかり乗せる。


アプリコットにイエローにラベンダー、全部同時に使っても全く問題なし。
直感で、可愛いと思った色を入れてOK。
同系色でまとめないとダメとか、セオリーを決めずに、色んな色を使って。

…こう言われると、思いのままにカラーメイクを楽しめそう!


クリームチークのミネラルソリッドチーク コンプリートは全2色。
昨年はチークの発売が少なかったので、ぜひ作りたかったものなのだとか。


大人は顔色を上げるために、チークは使うべき。
艶やかな印象を与える練りタイプで、作ったベースメイクをはがさず、色だけ置けるとのこと。

「01 イエス!」は使いやすいコーラル系アプリコットカラー。
キツネ指で馴染ませてから、押しメイクで指でポンポンと。


失敗が怖い方はスポンジでつけてもOK。
どの位置に入れようかとあまり悩みすぎず、広範囲に入れると良い。
鏡の大きさにもこだわったそうで、顔全体を見てつけられるようにしたとのこと。


「02 チャンス」は、一見ひるんでしまいそうな紫系プラムカラー。
でもこれが、つけると驚くほどなじんで、嫌みなく上品。


チークはどちらもリップカラーとしても使えて、 スポンジで引きメイクと押しメイクで、全体はふわっと、中心にしっかり乗せる。
頬と揃えると統一感が出る。


下地にもハイライトにも使えるミネラルクリアスムーザーは「01 マジック」の1色。
淡いミントグリーン系で、下地に使えば赤みと毛穴を取り、ソフトフォーカスで隠れてケアできる。


仕上げハイライトとして使うと、透明感を出す。
去年からハイライトは人気、こちらはキラキラパールではなく、ナチュラルに使える。
目尻、目頭、ミニTゾーン、唇の山に入れると良い。




最後に、観客が長井さんに直接メイクお直しして頂けるという、神タイムが!
で、なんと、こそっと手を挙げたら選んで頂けたよー!!(゚д゚)

自分が普段はあまり使わないラベンダー系で、ミネラルピグメント「03 ベル」と、ミネラルソリッドチーク コンプリート「02 チャンス」を使って、大人でも使えるカラーメイクを。

私はその日オレンジ系のアイメイクをしていたんだけど、それにプラスして、下まぶたにラベンダー、チークとリップにプラムカラーを。
普通、ちぐはぐになりそうな組み合わせなのに、全体としてバランスが取れててビックリ。
そして、イエベでも全く問題なく使える紫系とのことで、すごくなじみ良くて、肌が沈むこともなく使えたことに驚いた。

これから取り入れていくー!
エヌバイオンリーミネラルなら、好感度高いカラーメイクができて、さらにメイクが楽しくなりそう。


長井かおりさん、ありがとうございました♡



ONLY MINERALS(オンリーミネラル)

メイク系イベント | permalink | comments(0) | -

ベストコスメが一堂に「@cosme BEAUTY AWARDS 2019 タッチ&トライ」

先日発表された「@cosme ベストコスメアワード 2019」。
アットコスメベスコスを存分に楽しめるスペシャルイベント「@cosme BEAUTY AWARDS 2019 タッチ&トライ」に参加してきました。


開催場所はアンダーズ東京。
素敵なフードとドリンクもあって、始まる前から楽しめた。


会場には、約44000商品もの中から選ばれた、栄えある受賞アイテムがずらりと並んでいた。
色々とタッチアップできてワクワク!


受賞するだろうなと予測していたアイテムは、ほぼ全て入っていて、ウンウンと納得。
でも、試したことのないアイテムもいっぱいあって、これからまだまだ楽しめる!と思ってしまった。


アットコスメ編集部から挨拶の後は、スタッフさんイチ押しのアイテムの紹介。
HAKU美容液ファンデーション、エクセル スキニーリッチシャドウ、クラランスコンフォートリップオイル、デォールバックステージアイパレットと、会場からも同意の声が出るアイテムばかり。


そして、総合大賞は「セザンヌ パールグロウハイライト」!


売り切れ続出だったもんねー。
このツヤ感のあるキラキラハイライト、ほんと使える。
私もかなり愛用していて、その日のメイクポーチにもしっかり入ってたよ。


続いては、ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんも登場し、アットコスメメンバー口コミから、今年のトレンドキーワードをチェック。


上半期は、リップ!リップ!リップ!、光を味方につける、まずは1本 棒コスメ、とにかくほしい透明感、お助けブラウン、マルチユースコスメ


下半期は、深みリップ、美容男子元年、自眉をつくる、パケ沼さん・色沼さん、効率夜美容、美容がもっと自由に


なるほどね。こうやって振り返ると面白い!
そして、ベストトレンドキーワード2019は、「光を味方につける」。
総合大賞のセザンヌ パールグロウハイライトともリンクしていて頷ける。
長井かおりさんによると、コスメの進化によって、特別な時だけハイライトじゃなく、デイリーハイライトが使われるようになったとのこと。
さらに、下地でトーンアップしたり、内側から輝くアイテムも豊富に出てきたと。



次はお楽しみ、長井かおりさんによるメイクショー。
受賞アイテムを使ったメイクテクニックをじっくりとレクチャーして頂けた。


自分の覚書のために、ざざっとメモ的に。

まず総合第3位の「ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」。
リキッドファンデーションは、顔に置く時は”なると置き”する。


面でスタートすると良い。
スポンジでつけると厚づきせず、圧も掛かるので崩れにくい。

全体に薄く塗った後、クマやシミの部分に足して、スポンジで叩いて厚盛りする。
盛る部分をあえて白いファンデでやる。
コンシーラーより自然になる。
最後に少し粉を足すと崩れにくい。


続いて、ベストパレット2位の「イプサ デザイニングフェイスカラーパレット」。


チークは押してつける。ファンデ剥がれないように。
ハイライトはTゾーンのみ。
ダークカラーでのシェーディングは、”ほーっ”という顔をして、カックンサササと頬を切るように。
上部のフェイスラインにも。


アイシャドウは、総合第2位「エクセル スキニーリッチシャドウ」のウォームブラウン。


ホワイトを指で涙袋のところに入れる。指の方がぼかしやすい。
チップはくっきりつくので、ぼかしを最後に入れるように。

メインカラーのブラウンで、彫りテクを。
両目を同時進行でやるとバランスが取れる。
眉の下まで広めに入れてOK。指を変えてオレンジを、ブラウンの上にトントンと置くように乗せる。
ブラウンの深みで彫りや目力はそのままに、カラーニュアンスをつけられる。
目力出すには、際に濃いブラウンを。


眉はベストアイブロウ2位「セザンヌ超細芯アイブロウ」のナチュラルブラウン。
強い線で出さず、眉の隙間を埋めるように、ちょこちょこタッチで。


先ほどのアイシャドウで、オレンジとブラウンを足して眉に乗せると垢抜ける。
アイメイクともマッチする。
カラー眉を気負わずに使うには、アイシャドウを利用するといい。


リップは、ベストリキッドルージュ3位「ロレアルパリ ルージュシグネチャー」。


フチでかなり削いで、カスカスで使う。
20%くらいからつけていき、一旦ンマンマしたら、指でぼかして。
一気につけないで、少しずつ足す。


最後にハイライトは「セザンヌ パールグロウハイライト」。


指塗りで、Cゾーンというより逆Cに、狙ったところにグッとつけるイメージ。
目頭にも。
Tゾーンはあまり入れず、入れるとしてもスーパーミニTで。


すごくためになったー!
最後の質問タイムで「ツヤ感のあるハイライトを入れると毛穴や肌のアラが目立つのはどうしたら?」という質問をさせて頂いて、毛穴部分にはツヤ感の強い物は避けて、目の下のみに入れたり、下地で明るくしておくなど、教えて頂けた。ふむふむ。


メイクショーの後は、プロのメイクさんによるワンポイントメイクもあり、自分の顔に合わせたメイクを知ることもできたよ。


今回のドレスコードは「shiny」で、コスメだけでなくキラキラな女性がいっぱいで、それだけで華やかで綺麗だった。


優秀な@cosmeベストコスメアワード2019のアイテム、ぜひチェックしてみて。→コチラ

 

にほんブログ村 美容ブログへ

 

 

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大人のトレンド顔は“エイジレス・メイク”で「アテニア ファンミーティング」

大人の女性のエイジング悩みにこたえるコスメブランド「アテニア」。
先日、「第3回 アテニア ファンミーティング」に参加してきました。


アンチエイジング研究をし続けたアテニアは、スキンケアではなんと5万人レベルの評価を行なっているのだそう。
その品質の高さは私も実感してる。
マス広告をせず、流通コストを省くことで、一流ブランド品質を3分の1価格で提供していて、エコパックやレフィルなど環境も考えているところが好き♪



会場には、リニューアルとなった「スキンクリア クレンズ オイル」を始め、私も愛用してるアイテムや、新商品などがたくさん展示されていた。


数量限定で2019年11月13日発売のメイクアップアイテムも。


こちらは、2019年11月13日発売のウインターコフレ「スキンインスパイア」。


インナーエフェクターは、プレゼントキャンペーン中で、通常サイズを買うと、数量限定で2週間分がついてくるみたい。



イベントの目玉は、メイクアップアーティストの西村トオルさんによるメイクレクチャー。


先月の発売以来話題となっているアテニアの大人メイクの集大成「エイジレス・メイク」シリーズや、冬のトレンドメイクを作るにピッタリなアイテムを使用して、 ベースメイクから、目元を中心としたポイントメイクのコツをしっかりと教えて頂いた。


参加者も、全員メイクを落として、一から体験。
各テーブルにアーティストさんとアテニアスタッフさんがついて下さって、細かい部分もすぐに尋ねることが出来て良かった。


私も愛用している「スキンレタッチャー」は、指をゆっくり動かして、ムラなく薄く塗るのがコツ。
コンディションを整えて崩れにくくする働きがあるそう。
動きやすいところは多めに叩くように重ねると良いらしい。
メイクは「伸ばす」か「乗せる」の2つで、それを組み合わせて使っていくとのこと。



ファンデの目的は2つあり、「綺麗に見せる」ことと「肌を守る」こと。
ジェルファンデーションの「フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」は、薄くつけることを心がけて。
手で伸ばすのが一番濃くつき、次にスポンジ、一番薄くつくのはブラシ。


スポンジにとるときにはムラにならないようにして、内から外へ軽い力でゆっくりとつける。
綺麗にするには、ファンデを叩き込んで重ねる。
全体に重ねてしまうのではなく、部分的にカバーする。
軽さとみずみずしさがあるのに、しっかりとカバーもできた!


数量限定のコンシーラー「ザ リフレクター」は、目の下のクマや、影になるところにつけるて、かげりのない顔を作る。


小じわやほうれい線など、乗せたら指で優しくトントンと。
自分の顔をあげたり下げたりしながら、目元が張る状態を作ってつけていく。


磨き仕上げパウダーの「ミラーフィニッシュパウダー」は、パウダーなのにツヤが出てビックリ!
通常のフェイスパウダーは押さえるのみだけど、押さえた後に体温となじませて磨くというもの。


パフに「たっぷり」取ったら、軽く表面がなめらかになるように滑らせて磨く。
パウダーが少ないと摩擦になるので注意。


肌年齢は、キメの細かさとツヤ感がキモ。
ファンデーションのみでパウダーで押さえないと幼いツヤ感となり、その上にパールを使うと上品なツヤ感となる。
肌のキメが細かくなるほどツヤが綺麗。


アイメイクは、まず、ザリフレクターをまぶたに軽く置く。擦ると色素沈着の原因になるので注意。
その後は、目元をリフトアップしてくれるアイシャドウ「リフトディファインアイズ」。


私は、「75 スモーキークオーツ」を使ってみた。


Aハイライトは目頭、眉山の下につける。半分くらいの位置が目安。
Bメインカラーは目尻からつけ、上の方に広げる。目尻からはみ出ないこと。
Cリフトアップカラーは、目尻からはみ出さず、外から中へ3分の1くらいを目安に。
Dラインカラーは、目のキワから外から内側に。目頭までつけないで目尻を持ち上げる効果を。

実際にやってみると、これまでの自分の塗り方とは少し違って、これまたいいかも!と思った。


そして、私が絶賛おすすめ中の瞳が際立つアイライナー「水墨ライナー」。
最近の私のメイク、8割は水墨ライナー使ってるかも。
それくらいお気に入りで、大人の女性はぜひ試して欲しいと思う逸品。


中心部分を太く描くのがポイント。目尻からはみ出ないように。
普段アイライナーを使わないという方は、黒い瞳の幅のみ、まつ毛に入れれば良いらしい。
幅は、真ん中強調で、いつもより筆一本分太めに。
顎を上げて鏡を見ると描きやすい。

ペンシルライナー派の人は、外側から内側に目尻が太くならないように。
リキッドライナー派の人は、目頭から中心を太くする。


ビューラーいらずの「クレーンマスカラ」は、とにかくゆっくりと!


根元を左右に動かしたら、溜めてから上に抜く感じ。
その後、縦にして、まつ毛1本ずつ入れていく。
繰り返すほど長くなる。


冬季限定2色が発売された「ジェルアイカラー」は、濡れたような輝きと陰影がすごくキレイ。


3分の1くらい縦に太く入れる。
さらに華やかさを出したい時に便利だし、もちろん単体でも使用できる。
密着感も良くて、これ欲しいな。


チークをつけたら、上から艶肌スティック「グロウクリエイター」でツヤを足す。


指先に取ってポンポンとつければ、艶もハイライト効果も出せる。
目の下から目を囲むCゾーンにつける。
リフトアップ効果を出すには、頬骨の上や顎先にも。
スティックを直接つけるとより華やかになり、パーティモードに。


くすみの原因になる紫を取り除く処方で、血色感を出すルージュ 「プライムルージュ」 は、リニューアルで美容成分も配合された。


プライムルージュの開発は、大人の女性がピンクを使えなくなったという声から生まれたのだそう。
どのカラーも元の唇が綺麗な色合いのような発色で、これも私の愛用品。


ニュアンスグロス」も血色感のなさや縦ジワの悩みを解消してくれる優秀グロス。



3Dアイブロウ」は、マグネットフィクサー処方で、ホント落ちない!
最近は割と太眉流行りだけど、太眉の方が眉と目の距離が縮まり、若々しく見えるらしい。




じっくり時間をかけた丁寧なレッスンで、自分メイクをさらにブラッシュアップ出来た気がする。
そして改めて、大人の顔立ちに起きている変化に対応するように作られたアテニアのメイクアイテムの優秀さを実感!
私のお気に入りの水墨ライナーはもちろん、リフトディファインアイズ、クレーンマスカラ、3Dアイブロウ、プライムルージュ、どれも大人女性に一度は試してみて欲しいと思えるもの。
高品質なスグレモノが揃っているのに、低価格なのがまた魅力。 
これからもアテニアを使っていきたいな。

開催場所の「サンス・エ・サヴール」の素敵なスイーツも美味しかった♡



アテニア

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

@cosme×CEZANNE「セザンヌ夏期集中講座」〜やってはいけない勉強会〜

先日、@cosme×セザンヌ『「セザンヌ夏期集中講座」〜やってはいけない勉強会〜』に参加してきました。


セザンヌ学園に入学!


私は1年6組だった♪


自己紹介の後は、早速授業。
セザンヌの人気アイテムのNGな使い方を、実践や実験を通してレクチャーして頂いた。


1時間目から4時間目の授業はこちら。



まず1時間目は人気No.1アイテムの「皮脂テカリ防止下地」。
私もピンクの方を愛用中。

 
振らずにつかってはいけない!
中身は分離していて、そのままだと透明な液だけ出てきちゃう。


皮脂テカリ防止下地に入っている皮脂吸着パウダーの威力が分かる実験も。
皮脂吸着パウダーと普通の粉それぞれに、オイルを入れて混ぜてみると。


普通の粉はべっとりコテコテになったのに対し、皮脂吸着パウダーの方はサラサラ!


結構な量のオイルを入れたのに、全部吸着してくれて驚いた。
オイリー肌の私でも崩れずキープしてくれるのは、このパウダーのおかげかぁ、と納得。

他にも、場所による塗り分けや、色の選び方などを学んだ。


2時間目は、「UVファンデーション EXプレミアム」。


ずっと同じパフを使い続けていると、変色したり硬くなったりする「ケーキング現象」を実験。
洗わずに顔の皮脂がついた状態を作るため、右側のパフにはオイルを垂らす。
そして、普通のパフとオイルを垂らしたパフでファンデーションを擦ってみると、こんな感じに。


こまめに洗おうと思った。汗
替えのパフを持っておき、順番に洗うようにすると良いとのこと。


3時間目は、これまた私が毎日のように使っている愛用品の「パールグロウハイライト」。
新色の02 ロゼベージュは売り切れ続出で、なかなか買えなかったり。


粉をつけすぎない、広範囲につけすぎない。
実際にデモをして頂き、すごくわかりやすかった。


私は結構広めにつけちゃってたので、これからは抑えめにポイント使いしよっと。


4時間目は、「超細芯アイブロウ」。


これも使っていて、描きやすくていいんだけど、折れやすいなと思ってたら。
芯を出すのは1mmまで、持ち方はセザンヌのロゴの端のところを持って、寝かして描くのだとか。


こうすれば折れない上に描きやすい!
実践してみて納得。

また、油分のある状態はNGで、パウダーをはたくと持ちが変わるそう。
肌を模した紙の上にオイルをつけ、右側だけUVクリアフェイスパウダーをはたいて眉毛を描き、指でこすってみると、全然落ち方が違った。


こうやって実際に手を動かして実験すると、セザンヌアイテムの良さや使い方がよくわかった。
愛用していたアイテムも、これからさらに上手く使いこなせそう!

お土産もたくさん頂いたので、また個別にレポしたいと思います。


高品質で低価格な商品がいっぱいのセザンヌ、これからも目が離せない。


#セザンヌ会議
セザンヌ パールグロウハイライト

にほんブログ村 美容ブログへ
メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

もちっと新感触!ベアミネラルカラーコレクション「バウンス&ブラー」体感イベント

2019年9月4日、ベアミネラルの新カラーコレクション「バウンス&ブラー」が発売された。
リリース前日、表参道のTHE THIRD COMMUNeで行われたスペシャルイベントに参加してきました。


クリーンビューティーのパイオニアブランドである「bareMinerals(ベアミネラル)」 の信念は、
“良いものだけをふんだんに使い、余計なものはいらない”。

新作の「BOUNCE & BLUR(バウンス アンド ブラー)」は、肌へのやさしさはもちろん、環境に配慮し、パフォーマンスにも妥協しないモノづくりを続けるベアミネラルが生み出した、”新感触”のミネラルカラーコレクション。
ルールを気にせず、自由な発想で自分らしさを表現できるアイテムが揃う。


会場は、そんな楽しい「バウンス&ブラー」の世界観が溢れた、遊び心たっぷりの空間!
テーマは、「#もちっとチーク」「#もちっとアイシャドウ」。


フォトスポットもいっぱいだった。


新コレクションは、 5色入アイシャドウパレット全2色(税抜4,800円)と、チークカラー全4色(税抜3,500円)。
もちっとした感触で、肌にふわっとなじむ、新感覚のテクスチャーが特徴。
実際に触ってみると、クッションみたいに弾力があるしっとりとした質感で、面白い!


バウンス&ブラー アイシャドウパレット」は、夕暮れと夜明けの空の色からインスパイアされたカラーなのだそう。
夕暮れ時の鮮やかなウォームトーンの情景にインスパイアされた「ダスク」。


優雅なクールトーンの色調に包まれた朝焼けの情景にインスパイアされた「ドーン」。


バウンス&ブラー ブラッシュ」も、夕暮れと夜明けの空からインスパイアされた4色。
肌なじみの良さそうなカラーで、どれも使ってみたくなる。



アイシャドウもチークも、指で簡単にのせられるように開発されたそうで、ヨレやムラが出来にくい。
テクニック要らずで、トントンと乗せてなじませるだけで、まるでプロのような仕上がり。
軽い着け心地で、透明感ある発色なので、ナチュラルに使える。
それだけでなく、重ね塗りやブレンドするのも簡単で、ホントに自由な発想で楽しめそう!

ボタニカルブレンド配合で保湿がちゃんとされるのもありがたい。
密着性も高いので、モチも良かったよ。
すごい気に入って、イベント以来、超多用してる♪

 

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

メイベリンハウスで「NEW YORK FASHION WEEK」を体験!

世界中が注目するファッションの祭典、NEW YORK FASHION WEEK。
MAYBELLINE NEW YORKがそのショーバックステージに入ってから、今年で10年となるそう。
それを記念して行われた、NEW YORK FASHION WEEKを体感できるイベント「NEW YORK FASHION WEEK in Maybelline Japan」にご招待頂いた。


会場は、秘密のメイベリンハウス!


キーワードは、“Trend / Innovative / Diverse”。
メイベリンニューヨークは、メイクの力で女性を輝かせるトレンドを発信し、カワイイもカッコイイも、なりたい自分を思いのままに表現できるブランド。


イベント会場内は、ニューヨークのスタイルと遊び心に溢れたメイベリンの世界観で溢れていた。


最新デジタルコンテンツや、素敵なフォトスポットもたくさん。


メイベリンコスメの新作がたくさん置いてあり、自由にタッチアップすることができた。


スポンジでポンポンつけられるインスタントコンシーラー


私も愛用している大人気のマスカラ、ラッシュニスタ


自由自在にアイラインが描けるハイパーシャープライナーR
新色プラムブラウンがキレイ。


落ちない鮮やかなマットリップ、SPステイマットインク
カラー増えて嬉しい。



そして、メイクアップアーティストの福岡玲衣さんによるメイクショーも。


新作インスタントコンシーラー、センセーショナルエフェクトアイシャドウ、ハイパーシャープライナー新色プラムブラウン、SPステイマットインクを使って、メイクテクを教えて頂けた。



アーティストさんによるワンポイントメイクレッスンもあり。


私はメイベリンメイクアップアーティストの吉野悟さんに、ハイパーシャープライナー プラムブラウンの入れ方や、私に似合う秋色ブラウンのSPステイマットインク使いをレクチャーして頂いた。


ライナー新色は、色っぽくて素敵!
がっつり入れてもやり過ぎ感が出なくて、ニュアンスある目元になる。


SPステイマットインクは、持ちの良さにも驚いた。
なんと16時間とにかく落ちないんだって。
落ち着いた色合いの新色も加わって、どれも使いやすそうだ。

会場で刻印のサービスも。
これ、普通の店舗でもやって欲しー。



メイクの力で何かを起こせる、自信を自然と手に入れられる、メイベリンのコスメ達。
これからも愛用していきたい!


#mnyfashionweek

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秋の旬顔に!オルビス 2019AWコレクション「Motion Genic」メイクイベント

2019年8月10日より順次限定発売されている、ORBIS(オルビス)の2019AWメイクアップコレクション「Motion Genic(モーションジェニック)」。
発売にあたり開催された「モーションジェニック メイクアップイベント」にご招待頂いた。


モーションジェニックは、いつものメイクに“少し”仕込むだけで、光・色・質感の変化で、動や仕草をもっと魅力的に演出できるというメイクアップコレクション。
アイテムは5つ、アイカラー1色・リップグロス3色・マスカラ1種。


今回のメイクアップイベントは、単に新作を使うだけでなく、パーソナルカラーを活用したHowToメイクをレクチャー頂いた。


参加者は事前にオルビスのアプリでパーソナルカラー診断をして、自分のタイプを伝えてあったので、席には個別にパーソナルカラーに合うメイクアイテムが準備してあった。
特別感あるー!
ちなみに私はオータム(秋)タイプ。


分かりやすいメイクアドバイスシートも置いてあり、親切。



モーションジェニックを使った旬顔メイクを教えて下さったのは、トータルビューティークリエイターの島田久美子さん。


今のメイクトレンドは、「”らしさ”を引き出し、纏う。」
憧れの誰かになるためのメイクではなく、自由にメイクを楽しんで、自分らしさを引き出していく
まさに!私が欲しいのはそれ!
さらには、パーソナルカラーごとのアイテムの選び方ポイントや活用法も教えて頂けた。


まずは、ベースメイクのお直し方法のコツを。
油とり紙で余分な油をしっかり取り、オルビスユー ローションでうるおい補給。


続いて、ヘルシーなツヤを足す。
チークベースとして、2019年8月10日発売の「マルチクリームアイカラー」限定色のスターダストライラックを。

税抜800円

大人っぽいライラックのアイカラー、これを頬に?とちょっとびっくりした。
ところが、つけてみると透明感が出て、繊細なブルーの偏光パールがくすみを飛ばしてくれる!


ルースパウダーで自然なツヤ肌に整えたら、いよいよポイントメイク。
ここでも同じマルチクリームアイカラーをまぶたに。


単色アイカラーとしてはもちろん、次に使うパウダーアイカラーの密着感を高めてくれるんだって。
さらには、偏光パールを仕込むことで、上にパウダーを重ねても立体的に見せてくれる。
ブルーパールがほんのり煌めいて、すごくキレイ。


重ねるアイシャドウとして、秋タイプの私に用意されていたのは、「ツイングラデーションアイカラー」のオレンジブリック。


このカラーもすごく好き。
さすが自分のパーソナルカラーに合わせているだけあって、すごくしっくりきた。


まつ毛には、下まつ毛のみ、2019年8月23日発売の限定品「グロスラッシュマスカラ」を。

税抜1,500円

キラキラがすごい!
大きさが違うブルーとシルバーのオーロラパール配合で、さらに、まつ毛が塗れたようにツヤっとみずみずしくなって、可愛くて色っぽい潤み目が簡単に演出できる。


チークには、「ナチュラルフィットチーク ソフトレッド」を。
こめかみから小鼻に向かって、3回スッと入れる。
自然になじむカラーで、使いやすい。


そして、さらにチークの中央には、またまたマルチクリームアイカラースターダストライラックをポンポンと軽く入れる。
活躍しまくりだわ。
この価格とは思えない多機能っぷり。


リップには、「ルージュネス」の レディセピア。
これまたツボなカラーだ。


その上に重ねたのは、2019年8月23日発売の「トークリップグロス」限定色、クラッシートーク。

税抜1,300円

限定色は全3色で、他には、ミステリアストーク、ラブサムトークがある。


光の加減でチラチラと輝くブルーパールが入っていて、重ねて使うと動くたびに印象深い唇に。
手持ちリップに足すだけで、さりげなくトレンド感が出る。
黒っぽいミステリアストークとか、使うのが難しそうだと思ったら、透け感のある発色で使いやすい。


華やかな色の口紅でも、ミステリアストークを重ねると、秋冬カラーに早変わり!
すごい便利だ。
少し流行りを過ぎた感のある明るめカラーのリップも、これ足せば使えちゃいそう。



イベントでは、今回のメイクアイテム監修に携わったカラースタイリストの関口まゆみさんのトークショーもあり。


パーソナルカラーのメイクへの活かし方のtipsを教えて頂けただけでなく、色をワクワクした気持ちで楽しむことが大事だと。
私も今後もどんどん楽しもうと思った。


色を楽しむにも、モーションジェニックはホント使える。
ちょい足しすると、普段使っているアイテムでも、一気に垢抜ける感じ。
その上、価格もお安いし、これは取り入れていきたい。


これまで、オルビスはスキンケアイメージが強かったけど、こんな魅力的なメイクアイテムもあることを知ることができ、嬉しいイベントだった。




ORBIS(オルビス)

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美的・美的GRAND×銀座三越 オータムメイクビューティーデー

先日、「美的・美的GRAND×銀座三越 オータムメイクビューティーデー」イベントにご招待頂いた。


銀座三越9Fの一画に、たくさんのコスメブランドが集まって、コスメ好きにはたまらない空間。


出展ブランドは、ルナソル、ポール&ジョー、エスティローダー、レ・メルヴェイユーズ ラデュレ、ローラメルシエ、ヤーマン、M・A・C、ランコム、RMK。
ブースでは、発売前のアイテムや人気のアイテムなど、色々な秋コスメを色々と試すことができた!
各ブランドのアーティストさんにタッチアップして貰えて、顔が足りない感じだった。


ラデュレでは、ぷるんとしたボリューム感が出る新「リキッドルージュ」や「アイカラーコレクション」、限定キットが。
9月6日発売の新スキンケアのサンプルも頂けた。



ローラメルシエは、7月の発売から大人気の「ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック」、2019秋冬コレクションの限定アイパレットなど。



ポール&ジョーは、2019年オータムコレクション、人気プライマーなどをお試し出来た。


8月1日から限定発売されているリップスティック、ケースがツボ!
にゃんこ好きにはたまらない。



RMKは、2019年A/Wコレクション「STONE BLOSSOM」がずらり。
パッケージがすごいカッコイイ。


ストーンブロッサム グロージェル、欲しくなった。



M・A・Cは、8月23日発売のラブミーリップスティックや、ベストセラーが並んでた。


ミニリップも可愛い。



エスティ ローダーでは、夏肌に合わせたスキンケアアドバイスをして頂けたり、銀座三越限定&期間限定の貝殻モチーフのリップスティックモノグラミングサービスも。



ルナソルは、8月16日に発売された2019年秋コレクション。
カラフルなイルミネイティングカラーは、発光が独特でとても綺麗。



ヤーマンは、1回約5分でリフトケア&保湿ができる電子ハリ美顔器「ポイントリフト」が体験できた。



美的掲載アイテムもたくさんあったよ。



美的編集長&美的GRAND編集長によるトークショーもあり。



メイクショーも行われ、秋メイクのテクニックを学べてためになった!

RMKのメイクショーでは、2019年A/Wコレクションを使用したメイクをレクチャー頂いた。


ランコムのメイクショーでは、新ルージュ「ラプソリュ マドモワゼルシャイン」を使ったリップメイクが主役のメイクや、アイメイクが主役のメイクなどを。



豪華景品が当たる抽選会もあり、私は見事当たりー♪♪
ローラメルシエの「ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック」を頂いた!


これホント使いやすくて気に入ってる。

魅力的なコスメばかりで、全てをじっくりと試すほどの時間がなかったのが残念。
でも、しっかり気になっていたアイテムはチェックできたので、またカウンターに足を運ぼうと思う。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ファンケル「カラーフィットルージュ」がリニューアル!秋限定メイクも登場

先日、無添加化粧品FANCL(ファンケル)の「カラーフィットルージュ」リニューアル発売・秋のメイクセミナーに参加してきました。
会場のファンケル銀座スクエアは風船がいっぱい♪


2019年8月20日、ファンケルの人気の口紅「カラーフィットルージュ」がリニューアル発売!

レフィル 税抜2,190円 全6色 (ケース別売 税抜705円)

「発色が良いのに唇に優しい」という従来の良さはそのままに、色持ちが続くロングラスティング機能が新たに加わったのだそう。
独自の色もちキープ処方で、唇にぴったりと密着して美しい色を持続させ、食器などへの色移りや色落ちも防いでくれるとのこと。


ファンケルは、ストレスのない設計にこだわっていて、メイクアイテムには厳選した天然色素しか使っていないんだって。


合成色素を使わないのはもちろん、肌に負担のある天然色素も使わないという徹底っぷり。
さらには色素をコーティングして、肌に摩擦や刺激がないようにしているらしい。
唇を再現した模型では、落とした時の状態を見ると、他社品では色残りがあるのに、カラーフィットルージュでは綺麗に落ちてる!


唇の皮むけ、縦ジワ、乾燥から守るため、アミノセラミドやシア脂油で作られた”リップトリートメント成分”や、フレッシュモイストコラーゲンなどが配合され、ケアもしてくれる。

6色展開で、落ち着いた上品なカラーが揃う。
スティックで見ると暗めに思えるカラーも、パールが入っているので、肌に乗せると華やか!


唇に優しく、綺麗に発色してくれて、色長持ち。
これだけ揃っていたら使いたくなるね。



カラーフィットルージュと同時発売される、2019秋だけの限定メイクもすごく可愛い!


見ているだけでワクワクする。これはヤバイ。


2019秋限定コレクションは、甘い高級洋菓子をイメージした、カラフルで幸福感のある5アイテム。

・デュアルアイカラー 税込1,620円 2色
・カラーボールチーク 税込2,484円 2色
・アイブロウ ペンシル&パウダー 税込2,484円 1色
・ロングラッシュマスカラ 税込2,366円 1色
・ルージュケース 税込761円 1種



メイクアップアーティストの相馬久美子さんによる今年の秋メイクのポイント解説とデモもあり。
トレンドアイメイクは、ふんわりとニュアンスで色が乗っている感じが良いらしく、ファンケル デュアルアイカラーは、そんな目元を作りやすいそう。


デュアルアイカラー」は、ツヤ感と発色を高めるクリームタイプと、くすまず美しい発色のパウダータイプがセットになっったアイカラー。
綺麗な仕上がりが崩れにくいとのこと。


カラーは、ラズベリームースとキャラメルラテの2種。
カラー名も可愛くて、パケも色味も女心をくすぐる!


カラフルなチークボールとハイライトボールが入った「カラーボールチーク」も超キュート♡


3種のカラーボールを付属のブラシでミックスすることで、自然な立体感のあるつややかな頬に。
カラーは、シュガーストロベリーとシュガーオレンジの2色。


アイブロウ ペンシル&パウダー」は、ペンシルとパウダーがついたペンシル型。
カラーは、ティーブラウン。赤みのあるブラウンで上品な眉がつくれる。



ロングラッシュマスカラ」は、長く美しい繊細なまつ毛を演出する繊維入りのマスカラ。
ロングコーティング処方、にじみ・落ち防止処方で、トリートメント効果もあるそう。


カラーが秋らしくてすごくイイ!
使いやすいボルドーカラーのロージーブラウン。



カラーフィットルージュのレフィルをセットできる限定デザインの「ルージュケース」も素敵。


ケースはずっと使うから、限定モノを持ちたくなる。


イベントでは、秋限定メイクをイメージした、とってもキュートなスイーツが。
お花がいっぱいのスイーツワゴン、可愛すぎる!



見た目の可愛さはもちろんのこと、2019秋のトレンドメイクがつくれるファンケルのアイテム、発売が楽しみた。


#ファンケルアンバサダー
ファンケルオンライン
ファンケルオンライン
にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

meeco×美的 Oggi Domaniコラボコスメイベント「meeco Experience cafe」

先日、化粧品オンラインストア”meeco(ミーコ)”の誕生を記念して行われた、meeco×美的・Oggi・Domani スペシャルコラボイベント「meeco Experience cafe」にご招待頂きました。
場所は、小学館ビル1F カフェ「MiCafeto」。


meecoは、“Meet cosmetics, Meet new me.”という意味を込めたコスメECサイトで、三越伊勢丹で扱う約180のコスメブランドが揃っている。
最も特徴的なのは、なりたい顔からコスメを選べる「THE NEW ME」というコンテンツ。
イメージビジュアルから、自分好みのテイストやメイクアイテムを見つけることができるのだ。

今回のイベントは、この「新しい私に出会える」meecoをリアル体験しようというもの。
参加者9名だけの濃い時間だったよ。


壁にはイメージビジュアルが貼られていて、どのメイクがいいかなー、と始まる前からワクワク。


美味しいお食事を頂きつつ、メイクタイムを待つ。


モデルの土屋巴瑞季ちゃんのライブ配信があったりして、待ち時間も楽しい時間。



さてさて、いよいよメイクアップアーティストさんによるmeecoメイクを。
たくさんビジュアルがあって結構迷ってしまったけど、画像真ん中の、春のトレンド朱赤リップが印象的なメイクを選んだ。


目尻にはネイビーの三角形のハネ上げライン、チークはカラーレスベージュを頬全体にほんのり。
使ったアイテムは、
ランコム ラプソリュ ルージュ  C176
スック カラー インク リクイド アイライナー  04
クラランス ブラッシュ プロディジュ 02

メイクアップアーティストさんがしっかり描いて下さって、いつもよりも華やかなイメージに!
これまでは、アイラインをがっつりと跳ね上げると目元がキツくなる気がしてたけど、ネイビーが良いのか意外とイケてて(本人比w)、これから多用しちゃいそう。


メイクをして頂いた後は、プロカメラマンによる撮影。
その場で撮るのかと思ったら、スタジオに移動しての本格的な撮影で、嬉しいびっくり。


撮影後すぐにデータも貰えたよ。
新しい私に変身できた気がする!ビジュアルのモデルさんには程遠くても、本人比では変身!w


こんな風に、イメージから選ぶのって新鮮で、すごく楽しいなと思った。
普段はどうしてもアイテム先行で選ぶことが多いので、自分のお決まりのイメージになりがちだけど、新しい自分を発見するためには、ビジュアル先行ってアリなんだと気づくことができた。


その後は、モデルの土屋巴瑞季ちゃん、カメラマンの神戸健太郎さんによるトークショーがあり、スマホ撮影のコツや、美肌の秘訣などを教えて頂けた。


盛りだくさんで大満足なイベントだったー!


お土産には、今回使ったメイクアイテムやお花を頂いた。
メイクアイテムについては、また後日レポします。


ランコム ラプソリュ ルージュ

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS