Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

ヒト幹細胞培養液配合!リバースエイジング美容液「ベリーク リフトセラム」

最近とっても気になっているヒト幹細胞培養液。
自らの細胞自体を活性化させ真のキレイを手に入れる、ヒト幹細胞培養液配合の新ブランド「ベリーク」の高機能美容液「ベリーク リフトセラム」を使わせて頂いた。
2018年9月13日に発売された製品。

30mL 税抜4,800円

ベリークは、再生バイオテクノロジーから派生した注目の美容成分「ヒト幹細胞培養液」を配合したオリジナルナノカプセルを採用した美容液シリーズ。
ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞が培養の際に分泌する分泌液であるヒト幹細胞培養液には、
30種類以上の肌の成長因子が含まれていると言われており、このヒト幹細胞培養液を独自の技術でナノ化したのだそう。
アンチエイジングを越えた、リバースエイジングの可能性もあるというからスゴイ。

ベリークは、なりたい肌への目的ごとに6種類の美容液を揃えていて、「リフトセラム」は、弾力とハリを求めたい人のための美容液。
弾むようなハリのあるお肌のための美容成分「アセチルグルコサミンリン酸2Na」「プランクトンエキス」「アセチルヘキサペプチド-51アミド」「チレッタセンブリエキ」と、肌の引き締め成分として「アカツメクサ花エキス」配合。


使用量は、2プッシュが目安。
とろんとした柔らかいジェリーのようなテクスチャー。


するすると肌に伸ばしやすく、じわりと肌に密着していく感じ。


伸ばした後は最初少しペタペタと手が肌に吸い付くような感触で、しばらくするとそれが馴染んで、肌がもっちりした感触に変わる。
保湿感も高くて、しっとり。
指の腹全体を使い、上に引き上げるように円を描きながらなじませると良いそうで、そうするとさらにリフトアップされるような気がする。


香りはハーブを感じるフローラル系で、あまり強くなくて使いやすい香り。
ボトルもゴールドでゴージャスだし、使い続けてリバースエイジングしてくれたら嬉しいな。


ベリークのキャンペーンに参加中[PR]
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

世界特許!12時間継続のビタミンC「ビタブリッドC フェイス ブライトニング」

美白・シワ・毛穴の開きなどの肌の悩みに働きかけてくれるビタミンC。
でも、ビタミンCは不安定な性質を持つので、化粧品に入っているのはビタミンC誘導体などの安定配合できる成分が有名だよね。
そのビタミンC誘導体を超えるかもしれない、という「ハイブリッドビタミンC」を使った美容パウダー「ビタブリッドC フェイス ブライトニング」を使ってみた。

3g(約1か月分) 税抜6,200円

ビタブリッドCは、革新技術と試験データが国際的に評価されているビタミンCケアブランド。
アメリカのセレブ御用達の高級デパート「バーニーズニューヨーク」でも米国内独占販売されているそう。
ビタブリッドC フェイス ブライトニングは、世界で認められた特許技術により、酸化しやすいビタミンCをミネラルのハイブリッドパウダーで保護し、純粋ビタミンCを壊さず守ったかたちで肌に浸透可能にしたとのこと。
さらに、イオン交換現象によって徐々にビタミンC溶け出すため、なんと約12時間もビタミンCが継続浸透するのだとか。


中身はこんなパウダー。


このパウダーを、いつもの化粧水に混ぜて使うだけ。
混ぜるのは水でもいいし、オールインワンやクリームなどでも大丈夫らしいけれど、パウダーが肌に密着するように、洗顔後一番最初に使うものに混ぜるのが効果的なんだって。


とけやすいパウダーなので、簡単に混ざる。


しっかりと馴染ませると、私はほんの少しだけピリピリした感じがあった。
ビタミンC特有の効果感なんだけど、気になる時は保湿ケアを念入りに行うと良いそう。

使ってみてしばらくして感じたのは、毛穴が目立たなくなってきたかな?ということ。
美白効果は長く使わないとわからないけれど、期待が持てるかも。


いつもの化粧水に足すだけというのは、自分のお気に入りスキンケアアイテムを変える必要がなくて、手軽でいいよね。


ビタブリッドジャパンのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

注目のヒト幹細胞培養液配合「アクティバート for デイリー SCデュアルミルク」

肌に足りないものを補うだけの対処療法ではなく、細胞を活性化して根本的な改善をしていこうとするスキンケアブランド「アクティバート for デイリー」。
再生医療の現場でも使われてきた「ヒト幹細胞培養液」をメインとしたアクティブ成分で、「肌本来が持つ美しくなる力」を引き上げようというスキンケア。

私がアクティバート for デイリーの魅力を知ったのは、マツコ会議にも紹介された育毛・美髪専門サロン「RESALON(アール・イー・サロン)」でのイベントで紹介頂いたのがきっかけ。
(イベントの記事は→コチラ
その時にお土産に頂いたラインを使ってみて(使用感記事は→コチラ)、発売を楽しみにしていたのが、ミルク美容液「アクティバート for デイリー SCデュアルミルク」。
2018年9月25日に発売となり、早速使わせて頂いている。

50ml 税込18,144円

アクティバートシリーズに共通配合している3つのアクティブ成分、再生を促す「ヒト幹細胞培養液」、美白・シミをケアする「ヒアルロン酸+ビタミンC誘導体」、ハリとツヤを取り戻す「アンチエイジングペプチド」に加え、シアバター、スクワラン配合。

空気に触れないようになっているポンプなので、最後まで鮮度を保って使うことができる。


通常のお手入れには、「SC ブースターローション」の後に「SC デュアル ミルク」を使うだけ。
たったの2ステップで、ヒト幹細胞培養液のパワーを肌に届けてくれる。

テクスチャーは、ミルクというよりは、柔らかなクリームといった感じ。


コクがあるのに滑らかで、するりと肌に塗り広げられる。
水分と油分のバランスが最適に整えられているのだとか。


広げた後は、肌にとろけるように浸透して、しっとりとするのにべたつきはなし。

使用量は、まず1プッシュを取って5点置きして顔全体に。
その後もう1プッシュを出して、目尻など小じわの気になる部分に重ね付け。
普段はかなり塗りたくっている私は、2ステップで、たったこれだけの量でいいのが最初は不安だったけど、本当に満足できる仕上がり!
使うほどに肌がふっくらするような感触で、使うのが楽しみになる。


ヒト幹細胞培養液には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など、私たちの肌成分を形作るタンパク質や、細胞代謝の鍵となるリガントやビタミン、道具の役割を果たす酵素など多くの生理活性成分が含まれているそう。
使い続けたら、私の衰えがちな肌も、昔の活力を取り戻してくれそうな気がする。


アクティバート for デイリー

にほんブログ村 美容ブログへ

 

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

進化した高機能シワ改善美容液「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト」

「肌の未来は変えられる」として2016年に発売した高機能エイジングケア美容液「コスメデコルテ iP.Shot(アイピー ショット)」。
このiP.Shotがさらに進化して、2018年9月16日にリニューアル新発売!
早速使わせて頂いた「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト」。

20g 税抜10,000円

肌の未来を変える高機能「シワ改善」美容液。
リニューアルで、医薬部外品となった。
新開発の独自複合成分iP-Solution AD配合で、目もと・口もとなどの気になる部分にしっかり届いて、“今あるシワ”を改善し、”未来のシワ”にもアプローチするという。
シワ改善有効成分として認められた「リンクルナイアシン」を初めて配合したそう。
こちらは表皮にも真皮にもアプローチしてくれるんだって。

スタイリッシュなパッケージ。
使用量は気になる部分に米粒1個〜2個とほんの少量でいいそうで、出しやすい細いノズルになってる。


テクスチャーは、こっくりとしていて、濃厚なクリーム。


面白いのは、化粧水と混ざるとバーム状に変化すること。
するっとなじむんだけど、気になる部分にピタッと密着してくれる。
この密着感で、美容成分を角層深部へくまなく浸透させてくれるらしい。


塗った部分は、肌がピンとするようなハリが感じられ、ツヤも生まれる。
香りはシトラス、グリーン、ウッディ、フローラルシプレのブレンドだそうで、爽やかなのに心が安らぐような香りで好き。

私は夕方になって疲れてくると、右目の下に1本シワがすっと入るのが気になっていたので、そこに集中して使ってみた。
すると、1週間ほどで、そのシワが気にならなくなってきたみたい。
疲れて帰った夜でも、目元は今までよりはっきりしている感じがする。


即効性も感じられるこの美容液、続けたら、本当に未来のシワまで消えるかも。
期待が持てる!


コスメデコルテのモニターに参加中
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

最高峰オートクチュール発想のエイジングケア「フィアレス セラフィエル セラム」

洋服の最高峰が「オートクチュール」であるように、基礎化粧品にも不敵な最高峰を。という想いを込めて、開発されたハイエンドコスメテックブランド「fearless(フィアレス)」。
目を引く個性的なフォルムのホルダーと、肌質や肌悩み、使い心地から選ぶ”オートクチュール発想”の処方が特徴。


以前に発表会で目にしたその姿は、まるで芸術品!(発表会の記事は→コチラ
こんなステキなホルダーで使えたら、気分も上がるよね。


そして、今回使わせて頂いたのは、フィアレスの中でも、気になる年齢肌をしっかり、じっくりケアするインペリアルラインの美容液「フィアレス セラフィエル セラム」。

20g×2本 税抜84,000円

セラフィエルは、老化の根本原因に着目し細胞新生を促す次世代型のエイジングケアライン。
何事にも揺らがない女性の笑顔を太陽にたとえ、ラインカラーは太陽をイメージするゴールド。
ゴージャスさがいいね。


セラフィエル セラムは、年齢やダメージの蓄積で回復力が低下した肌に、濃密なタッチでハリ・弾力を与えるクリームタイプのオールラウンド美容液。
細胞親和性がに優れるクリスタル製法で、肌深部からハリ弾力を高めるという、インナーケア発想の浸透処方。
細胞老化にアプローチする6つの美容成分配合で、内側からうるおう肌へ導いてくれるとのこと。

ポンプタイプの小さな容器。
価格を考えると、使うのも緊張してしまったり。笑


テクスチャーは、濃密。
柔らかなクリーム状で、するっとなめらかに広がってくれる。


よく見ると、クリームがキラキラと輝いていてキレイ。
こんなところにも高級感がたっぷり。


肌なじみがとても良い。
すっと入った後はべたつかず、肌がもっちりとしてハリが生まれるよう。

香りも素敵で、爽やかなシトラス調のトップに優雅なフローラルブーケ調のミドルノート、ウッディノートとムスクがエレガントなフローラル調を演出。
アプリコットやマンダリンが魅惑的な、エレガントブーケの香り。
使っているだけで優雅な気分になれる。

2週間ほど使い続けたところ、夏バテでお疲れ気味だった肌が、ふっくらとしたハリを取り戻してきたような気がする!
さすが最高峰、手応え感じる美容液。


fearless(フィアレス)
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大人の肌ゆらぎに「インフィオレ ソヴァタージュ ケア セラム コンセントレ」

1999年にサンフランシスコで誕生したオーガニックコスメブランド「IN FIORE(インフィオレ)」。
インフィオレは、薬草学や調香学などを学んだ創設者のジュリー・エリオット氏が独自のメソッドを生み出し、これまで個性豊かな自然自然派スキンケア製品を展開してきた。
その自然素材にこだわったインフィオレと、最先端技術と独自の素材開発にこだわりを持つアルビオンが、2016年に提携したことで、ボタニカルアンチエイジングをコンセプトに新生インフィオレが誕生したのこと。

その中でも、2018年4月に発売された大人の肌揺らぎのために生まれたサポート美容液「ソヴァタージュ ケア セラム コンセントレ」を使用してみた。

20ml 税抜5,000円

アレルギー、季節の変わり目、女性ホルモンの動きなど、色んな原因に敏感に反応する大人のゆらぎ肌は、本当に困りもの。
ソヴァタージュ ケア セラム コンセントレは、そんなゆらぎ肌に、生薬にも用いられる治癒効果に優れた植物成分をふんだんに配合した美容液。
緊急時には、普段のお手入れをこれ1品に置き換えて、集中的に使えるという。
確かに、肌がゆらいでいる時には、あれこれと付け過ぎるもの却って肌にストレスを与えることもあるから、オールインワンでケアできるのは嬉しいね。

スポイトタイプで清潔に使えるのもイイ。


天然由来成分99%だという美容液は、とろりとしたミルキーなテクスチャー。


するすると滑らかに伸びて、肌あたりが優しく、刺激を与えずに使うことができる。


優しいんだけど軽すぎない、必要なうるおいはちゃんと保って守ってくれる濃密さがある。
この辺りの感触、すごく絶妙!
オールインワンというと、帯に短し襷に長しな物が多い印象だけど、これは帯も襷も兼ね備えたような1品で満足できる使用感。
べたつきもなく、肌になじませた後は、ふっくらとしたハリ感が生まれるよう。


この美容液は、普段と同じスキンケアをしていても、今ひとつパッとしない、というような時のお守りのようなアイテムを作りたいという思いから開発されたそうで、まさに「お守りコスメ」。
植物の香りも素敵だし、肌も心も癒されそう!


IN FIORE(インフィオレ)
にほんブログ村 美容ブログへ

 

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

3種のコラーゲンが肌を底上げ「ニッピコラーゲン スキンケア ジェル NMバランス」

異常な暑さが続いていて、肌もダメージを受けていそう。
そんな肌を底上げしてくれるという美容液、ニッピコラーゲンの「スキンケア ジェル NMバランス」を使ってみた。

35g 税込9,720円

配合しているのは、「生コラーゲン」「ナノコラーゲン」「メディコラーゲン」3種のコラーゲン、水、グリセリンだけという、肌にもともと存在している天然の保湿成分のみで出来た、きわめてシンプルな処方の基礎化粧品。
働きの異なる3種のコラーゲンが、肌の表面から内側まで段階的にアプローチしてくれるそう。
・保水力は約5倍。肌と同じ構造の「生コラーゲン」
・ぷるんとハリ肌。奥まで満たす「ナノコラーゲン」
・新配合。肌ストレスを抑制する「メディコラーゲン」

さらに、“肌へのやさしさ”を追求するために、保存料・界面活性剤・香料・着色料・増粘剤などは一切入れず、無添加にこだわっているとのこと。
生コラーゲンの品質を守るため、保管は冷蔵庫で。
容器もこだわりがあって、使用時に中身が後戻りせず、空気に触れないエアレスポンプ。


洗顔後すぐの、まっさらな肌につける。
ぷるんとしたジェルのようなテクスチャー。


硬めなのかと思いきや、肌に伸ばすとこのぷるぷるが簡単になじんでいく。
生コラーゲンが肌と同じ構造だからか、するっと肌と一体化するかのよう。
軽く手を合わせるようにして両手に伸ばしてから、顔につけていくとさらに良い感じ。


べたつきはなくて、肌が吸い付くようなモチっとした感触になる。
夏はいくら潤う美容液でも、べたつくものは嫌なので、この使い心地は嬉しい。
続けて他のスキンケアも使いやすくて、入り込みも良くなるような気がした。


しっかりと保水してくれているようで、肌の乾燥を感じなくて調子がいい。
これまでのスキンケアにプラスするだけだし、使い続けてみたい。


ニッピコラーゲン化粧品のキャンペーンに参加中[PR]
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

小豆島産オリーブオイル100%の美容オイル「ジ・オリーヴオイル」

地中海とよく似た気候の瀬戸内海にある小豆島は、オリーブの楽園。
その国産オリーブの果実を搾った天然のオリーブオイルだけでつくられた美容オイル「ジ・オリーヴオイル」を使わせて頂いた。

5ml 税込1,728円

オリーブオイルには肌にうるおいを与えるオレイン酸がたっぷり含まれていて、乾燥から肌を守ってくれる。
さらに、 肌の水分を保持するリノール酸や肌をすこやかに保つポリフェノールなども含まれており、キメの整ったなめらかな肌へ導くとのこと。

ジ・オリーヴオイルに使われているオリーブは、小豆島にある約20品種のオリーブの中でも、オレイン酸の含有量が多く、美肌に欠かせないビタミンEも豊富に含まれている品種を使っているそう。
収穫量が少なく、そのエキストラバージンオリーブオイルだけでつくられた美容オイルなので、毎年限られた数しか販売できないのだとか。


黄金色の美しいオイルは、とろみがしっかりある。


見た目から、べたつくんじゃないのかな?と心配したけれど、これが、驚くほど肌なじみがイイ!
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、人間の皮脂に最も近い成分なので、肌に素早くなじんでくれるんだって。


ベタつきは全くないのに、肌はなめらかにしっとりとした感触になる。
さらに、そのしっとりがずっと持続してくれるの。

そして、特筆すべきはその香りの良さ。
特許技術「乳酸微発酵」で搾油する前の果実を発酵させ、オリーブに隠された本来のアロマを最大限に引き出しているとのこと、すごくフルーティで繊細な深い香り。
オリーブオイルを使って香りに癒されるなんて、驚きの体験だ。
本当に品質が良いものは、こうも違うんだね。
オイルはべたべたするから苦手に思っている方でも、すごく使いやすいと思う!

ご購入は→コチラへ



ジ・オリーヴオイルのPRに参加しています
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

卵殻膜エキス高配合!ハリ・弾力をサポートする美容液「チェルラー ブリリオ」

ハリ・弾力に満ちた「たまご肌」へ導く、卵殻膜エキス美容液「チェルラー ブリリオ」がバージョンアップして、2018年4月13日にリニューアル!
私の肌も、最近重力に負けてる気がするので、早速その実力のほどを試させて頂いた。

15mL 税込6,480円

チェルラー ブリリオは、東京大学との共同研究成果を結集したエイジングケア美容液。
卵殻膜のもつ美肌効果を最大限に引き出した、アルマード独自開発の「卵殻膜エキス」を高濃度95%も配合!
卵殻膜の主成分はタンパク質で、人の肌や髪に非常に近い18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有しているそう。
そして、lll型コラーゲンと深い関わりがあることが、東京大学との共同研究で分かっているとのこと。

卵殻膜エキス以外にも、フラーレン、EGF、3種の幹細胞エキス、プロテオグリカンといった、みずみずしさとハリ・弾力をサポートする美容成分がたっぷり。

洗顔後、一番最初につけるタイプで、気になる部分には重ね付けすると良いそう。
スポイト式なので、清潔に使いやすい。


透明で、少しとろみを感じるテクスチャー。


少量でするっと伸びて、軽い使い心地。
肌にすーっと入っていく。


最初はぺたっと吸い付くような感じなんだけど、しばらくして馴染んだ後の肌は、しっとりと柔らかくうるおって、すべすべで気持ちイイ。
次に使うスキンケアの邪魔もせず、いつものケアに足すだけなので簡単だね。

香りもすごく素敵。
ノバラ油とイランイラン花油のふんわりと高貴な香りで、スキンケア中も癒される。


私は疲れてくると目の下のシワが入ることがあるので、その部分に重ね付けしてみたところ、どんな場面でもシワが気にならなくなってきたみたい。
エイジングケアのワンステップとして、これからも使っていきたいと思った!


アルマードのキャンペーンに参加中[PR]

 

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

人気No.1!乾燥・敏感・インナードライに「チューンメーカーズ セラミド200」

使う人のそれぞれの悩みに合わせて、今の肌にカスタマイズして使える「原液サプリメントコスメ」の「TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)」 。
その数ある原液の中でも一番人気の高濃度セラミド原液「チューンメーカーズ セラミド200」を使わせて頂いた。

20ml 税込1,944円

セラミドは、人の体に存在する脂質の一種で、角質層の水分を保つ重要な役割を果たすもの。
セラミドが不足すると、外部刺激を受けやすくなり、乾燥・ハリ不足・くすみなど、肌トラブルの原因になってしまうそう。

チューンメーカーズ セラミド200は、保湿力のある米ヌカ由来のセラミドを使っていて、肌の潤いをしっかり保つとのこと。
さらに、セラミドがナノ化されているため、角質層へぐんぐん浸透してくれるのだとか。
乾燥肌、敏感ゆらぎ肌、インナードライ肌のケアにおすすめだそう。

ブースターとしても、化粧水としても使えるし、他のアイテムにプラスして使うこともできるので、自分のスキンケアのスタイルに合わせて利用できる。


テクスチャーは、水のようにさらっとしている。


香りなども何もなく、本当にシンプルなんだけど、これがサッと浸透してくれて、使いやすい。


私はブースターとして使ってみたとこと、次に使う化粧水の入りが良くなるようで、いつもよりも肌がしっとりしてくれる。
さらにそれが持続する感じで、日中の乾燥からも守ってくれている気がした。


お値段もお手頃だし、乾燥が気になるという方は、一度試してみては。


チューンメーカーズ

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS