Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

日本初承認のシワ改善化粧品の実力「POLA リンクルショット メディカル セラム」

最近、医薬部外品のシワ改善化粧品が続々と発売されてるね。
どれが良いのか分からない…、となっている方も多いと思うけど、それらのパイオニア的存在の薬用シワ改善美容液「POLA リンクルショット メディカル セラム」は、私が信頼するアイテムの一つ。

20g 税抜13,500円

2017年1月1日に発売されたリンクルショットメディカルセラムは、日本で初めてシワを改善する医薬部外品として厚生労働省に承認された製品。
誕生までに、15年もの年月がかかっているのだそう。
数々のベストコスメを受賞し、販売実績は197万個という、実力も人気もすごいアイテム。
今年6月から ポーラ公式オンラインショップでも購入可能になり、入手しやすくなって助かる♪


ポーラは、女性の悩みであるシワをなんとかしたい!という思いから、シワのメカニズムを一から研究し直したとのこと。
その結果、世界で初めて「肌が紫外線や表情圧などによる小さな炎症をキズと勘違いし、好中球エラスターゼを過剰放出して真皮成分を分解することがシワに繋がる」というメカニズムを発見したそう。
そして、好中球エラスターゼをブロックする成分として、約5400種の成分を実験してようやく探し当てたポーラ独自の医薬部外品有効成分が「ニールワン」。
ニールワンは、シワ改善有効成分の第1号となった成分で、日本の薬用シワ改善化粧品はここから始まったと言える。

独自開発の薬用有効成分というのがすごいよね。
なんと1900万件もの肌データから日本人女性の肌を研究したそうで、さすが1929年創業の力。
今では化粧品のメジャーな成分となっているヒアルロン酸やビタミンC誘導体も、世界で初めて配合したのはポーラなんだって。
研究・開発から生産まで日本国内の研究所・工場で行われているというのも、安心感がある。



リンクルショットメディカルセラムは、二―ルワンが好中球エラスターゼの働きを抑えることで、真皮の分解と生成のバランスを整えて、肌本来の力でシワの改善を促すとのこと。

有効成分の二―ルワンを見つけてからも、安定配合が難しくて、処方にかなり苦労したのだとか。
ニールワンは水分となじみやすい成分なんだけど、水を全く使わない処方にニールワンを配合することで、肌につけた時に肌の水分によって真皮まで浸透するようにしたらしい。

 

リンクルショットメディカルセラムを使用するのは、化粧水や美容液の後。乳液やクリームの前。
チューブの先が独特な形になっていて、この斜めの部分を肌に直接あてて、軽くシワをなぞるようにして美容液をつける。


使用量の目安は、気になる部分1部位につき、お米2粒くらい。
テクスチャーはしっかりめで、濃厚さとコクがある。


チューブの先端で直接肌に乗せた後、シワをストレッチするように指先で伸ばす。
真皮に届けるための浸透処方になっているそうで、肌に伸ばしてみると、なんとなくバームっぽい感じで、肌にぴたっと密着する。
でも、べたつきはなくて、広げると化粧下地のようなスルっとした感触。

目の下の細いシワに集中して使ってみたところ、2ヶ月頃から違いを感じるようになった。
うるおいやハリを出してシワを改善する成分ではないので、正直即効性はそこまで感じない。
でも、シワの原因を抑えるので、ターンオーバーと共に徐々に肌が整ってきたよう。
これまでは、疲れた時などにスッと1本ラインになるシワが気になっていたのに、最近はそれをあんまり見てなくて嬉しい!

私のように目元だけだと、思ったよりも長く使えた。
1部位使用なら約4ヶ月使えるとのことなので、少しお値段が高くてもコスパは悪くない。
これからのシワの予防にもなるので、リンクルショットは続けていきたいな。



2019年11月1日より、ポーラのクリスマスコフレ「Winter Collection 2019」も限定発売中。
リンクルショット メディカル セラムの現品が入った「リンクルショット ホリデイディスカバリーキット」は2019年11月15日に発売開始!

現品と同じ価格(税抜13,500円)で、2020年1月1日に新発売のリンクルショット ジオ セラム(3g)と、B.A のローション・ミルク(各8mL)がついてくるスペシャルキット。
単にお得なだけじゃなく、発売前の美容液が一足早く試せることも、コスメ好きにはたまらないね。
先行予約は11月7日開始なので、確実にゲットしたい方は急いで!


先日、リンクルショット ジオ セラムを知るセミナーに参加して、その魅力を知る機会があった。
ジオセラムは、リンクルショットブランドより新たに誕生する全顔用の薬用美容液で、表情圧に着目したもの。
肌の柔軟性を高めるポーラオリジナル美容成分や、表情圧を低減する処方により、表情に合わせて動く肌作りをサポートして、表情ジワを抑えるとのこと。
うるおいやハリ・弾力感が与えられるので、全体の肌イメージが上がりそうな商品だった。

ジオセラムを全顔に、メディカルセラムを気になる部分に、という併用で、シワ改善効果がさらにアップするとのこと。
発売が待ち遠しいー。


POLA リンクルショット メディカル セラム
リンクルショット
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドクターシーラボ20年の集大成!ヒト幹細胞美容液「5GFヴァージンエッセンス」

2019年10月1日に発売された、ドクターシーラボ最高峰の美容液「5GFヴァージンエッセンス」。
新商品発表会以来、使わせて頂いている。

30ml 税抜25,000円

5GFヴァージンエッセンスは、生まれたてのヴァージン肌へ導くエイジングケア美容液。
先端培養研究から生まれ、失われた成分を補ったり保護したりといった従来のスキンケアから、肌本来の力を高めて生まれ変わらせるというアクティブスキンケアだそう。


ポイントは、ドクターシーラボ初のヒト幹細胞培養エキス「ヒトステムC培養液」。
さらに、5つのグロースファクターを組み合わせた独自成分「5GFシグナルカプセル」を配合し、それらの相乗効果が見込めるという革命的なアイテム。
ヒトステムC培養液には、グロースファクター以外にも、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌に有用なタンパク質が含まれ、それらをナノカプセル化することで角層のすみずみまで届けるとのこと。


洗顔後、化粧水などで肌を整えた後に使い、1回の使用量は3プッシュ。
1本で約1ヵ月使えるそう。
乳液のようなテクスチャーで、コクがある。


みずみずしくスルっと伸びて、サッと肌になじんでくれて気持ちイイ。


べたつくこともなく、肌がしっとりと整うような使い心地の良さ。
かなり好み!
気になるような匂いもなく、毎日使うのが苦にならない。


エイジングサインが気になる大人の肌にはもちろん、20代半ば以降の初期エイジングケアにも、早めの対処として、ハリ・ツヤ・うるおいをキープするのに良いとのこと。
少しお値段は張るけど、 攻めのエイジングケアをしたい方は、ぜひ試してみて。


ドクターシーラボのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

輝く肌へのファーストステップ!「クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム」

2019年8月21日、資生堂の最高峰ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から、輝く肌の原点となる新ベーシックスキンケア「キーラディアンスケア」が発売される。
肌を磨くだけではなく、輝きまで育むという、「美容液・化粧水・乳液」の3ステップ。
そのファーストステップとして使う美容液「クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム」を一足早くお試しさせて頂いた。

30ml 税込16,000円 /  50ml 税込25,000円

キーラディアンスケアに共通で配合されているのは、”肌の知性”に着目した独自の複合保湿・整肌成分「スキンイルミネイター」。
”肌の知性”とは、”すべての人が生まれながらにそなえている、生涯美しい輝きを保ち続けるための鍵”のこと。
先進の研究から誕生したスキンイルミネイターは、乾燥などの様々な環境ダメージ要因から肌を守り、みずみずしくすこやかな輝きを引き出すのだそう。


さらにル・セラムには、数種類の海藻エキスをブレンドした保湿成分「ケルプレックスGL」も配合。
なじみが良く肌への広がりが良い独自の美容液フォーミュラで、後に使う化粧品のなじみが良い肌に整えてくれるとのこと。

輝く肌を象徴するような、オーロラのようにキラキラとした高級感たっぷりなパッケージ。


洗顔後すぐに使い、使用量の目安は3プッシュ。
美容液は透明で、なめらかなとろみのあるテクスチャー。


香りがすごく上品!
希少なランや天然ローズを調香しているそうで、女性らしい優しさと優雅さのある香り。
毎日のお手入れで、幸せな気分にしてくれそうだ。

みずみずしく肌に伸びて、するりと肌に吸い込まれていく。
この極上の使用感、好きすぎる!
これは絶対に使い心地にまでこだわり抜いて作られてるな、と感じる心地よさ。


なじんだ後の肌は、ふっくらと柔らかに整う。
うっかりこれだけで満足してしまいそうなほど、満ち足りた感触。
次の化粧水の入りも、ぐっと良くなる感じ。

使い続けるほどに、肌の潜在能力が引き出されるような手応えがある。
透明感もハリもある、輝く肌に導いてくれそう!


まだまだ私の肌もイケるんじゃない?と思わせてくれる「ル・セラム」、ほんとおすすめ。
視覚・嗅覚・触覚全てで楽しめて、スキンケアでの充足感がハンパないのも、さすがクレド。
このお値段でも納得して使い続けたくなる美容液だと思う。



#クレドポーボーテ #cledepeaubeaute #ル・セラム #メンバー限定モニター
cle de peau BEAUTE Brilliance Comes to Lightのモニターに参加しています

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

エイジングケア美容液の集大成「クラランス ダブル セーラム EX」

世界中で愛されてきたクラランスNo.1のエイジングケア美容液「クラランス ダブル セーラム EX」。
1985年の誕生以来、8回もの改良を重ねてたどりついたという美容液は、まさに集大成!

30ml 税抜11,000円 / 50ml 税抜15,000円

厳選された21種類もの植物エキスが配合された、「オイルセラム(油溶性)」と「ウォーターセラム(水溶性)」のダブルフォーミュラのエイジングケア美容液。
植物エキスには油溶性のものと水溶性のものがあるので、それぞれを容器内部で分けることで、使うたびにフレッシュな状態で肌に届けるようになっているそう。
クラランス独自のダブル構造ボトルで、内側にオイルセラム、外側にウォーターセラムが入っている。


ポンプは上部のダイヤルを回すことで、量が2段階に調整できる。
こういう細かな便利さ、意外と助かるよね。


理想的なバランスで配合された植物エキスの中でも、注目なのは「ウコンエキス」。
細胞間コミュニケーションをサポートして、若々しく美しい肌を維持するために必要な必須5大機能「再生・保護・栄養チャージ・酸素チャージ・水分チャージ」を同時に活性化することで、エイジングサインに多角的にアプローチするとのこと。


ポンプを押すと、同時に2つのセラムが出てくるしくみ。
手のひらで混ざる時の比率は「水分7:油分3」になっていて、肌の保護膜に近い黄金バランスのため、肌への親和性に優れているのだそう。


確かになじみがイイ!
ほんのりオレンジの溶液は、重すぎず、軽すぎず、心地よいテクスチャーで、すんなりと肌に入る。


オイルが使われていてもべたつかず、しっとりと肌が整う感じ。
どんな肌タイプにもオールマイティに使えるのもいいね。
オイリー肌の私が使っても、バランスを整えてくれるからか、テカりも乾燥も押さえられる気がする。


上品な甘さのある控えめな香りも、好感度高し。
たるみ、毛穴、シミ、シワと、悩みは色々増えるけれど、全てに対応してくれるダブルセーラムは、エイジングケアのお守り的存在かも。
これからも私が使い続けたいアイテムの一つ。


CLARINS(クラランス)

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シワ改善に直球!部分用美容液「クレ・ド・ポー ボーテ セラムリッサーリッズS」

2019年7月21日、資生堂のハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から、最新しわ改善美容液「セラムリッサーリッズS」が登場する。
先行体験モニターとして使わせて頂いた。

20g 税抜30,000円 医薬部外品

クレ・ド・ポー ボーテのスキンケアアイテムの中でも、積極的にエイジングケアしたい方のための高機能な「エイジングデザイン」シリーズの第3弾となる商品。
薬用有効成分「純粋レチノール」と美容テクノロジーを融合した、医薬部外品のシワ改善美容液。

高級感のあるゴールドグラデーションの輝くパッケージで、高まるー!
やはりコスメは、見た目で魅せてくれることも大切だと思う。


容器は密封されているので、まず最初に紺色のストッパーリングを引っ張って取り除く。


それから、ディスペンサーを回して固く締めればセット完了。


使い方は、2プッシュ分を、目や口の周りなどのシワの気になる部分になじませる。
夜はスキンケアの最後に、朝は紫外線防止効果のある製品の前に。

ほんのりと黄色っぽくて、コクがあって柔らかなクリーム状のテクスチャー。


伸びがすごく良くて、する〜っと簡単に広げられる。
目元などはあまり刺激を与えたくないので、このなめらかで溶け込むような使い心地は嬉しい!


リッチな濃密さがあるのに、伸ばした後はすんなりなじんで、べたつかない。
うるおい感もたっぷりで、肌がふっくらと柔らかくなるみたい。
そして、塗っただけで気になる小ジワが目立たなくなってる気がする!
こんなに即効性が感じられると、使るのが楽しくなる。

純粋レチノールを安定的に肌に届けることでシワを改善してくれるだけでなく、うるおいで満たすことでシワが定着しにくい柔軟な肌に導いてくれるんだって。
うるうるのおかげか、肌がするりとなめらかになって、明るさも出る感じ。
クレ・ド・ポー ボーテが研究を尽くした先端の美容テクノロジー、さすがだ。

香りも素敵で、肌に広げる時に優雅な女性らしい香りがして、贅沢な気分でお手入れができる。


お値段はお高いけど、この手応えは使い続けたくなるなぁ。
未来の自分への投資として、取り入れていきたいかも。


cle de peau BEAUTE Brilliance Comes to Lightのモニターに参加しています
#クレドポーボーテ #cledepeaubeaute #セラムリッサーリッズ #メンバー限定モニター


にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ピンポイントで集中ケア「ドクターシーラボ スーパーホワイト377VCスティック」

クリニックから生まれたメディカルコスメ「ドクターシーラボ」から、2019年3月15日に発売されたスティックタイプの集中美容液「スーパーホワイト377VCスティック」を使わせて頂いた。

1.8g 税抜4,200円

気になる部分をピンポイントで集中ケアできるスティック美容液。
累計販売本数300万本を突破した美容液「スーパーホワイト377VC」にも配合されている白玉肌成分
「WHITE377」と、即効性のある水溶性ビタミンC誘導体と、奥まで届く油溶性ビタミンC誘導体のいいとこどりをした「100倍浸透ビタミンC」が凝縮配合されているそう。
さらに、肌にハリとなめらかさを与えるEGFや、保湿成分の加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNGも配合。
無香料、無合成着色料、無鉱物油、パラベンフリーの4つのフリー処方。

細身のスティックなので、点在する悩みを狙い打ちすることができる。
斜めにカットされているのも塗りやすくてイイ。


使うのは、洗顔後に肌を整えた後。
3mm位くり出して、気になる部分に直接塗り、2〜3回円を描くようにやさしく伸ばす。
その後には通常の保湿のケアを。


リップクリームのようにスルスルととろけるように伸びて、肌になじむ。


光を拡散させるパウダーが配合されているそうで、毛穴やくすみをふわっとぼかしてくれる。
色はつかないけれど、コンシーラーのような感覚で使えちゃう。
伸ばした後はフィットしてさらりとするので、次に使うスキンケアやメイクの邪魔にもならない。

コンパクトなサイズだけど、朝晩2ヶ所に使用して、約3ヶ月も使えるらしい。
それならコスパ的にもイイ感じだね。


手軽に使いやすいし、あれこれ悩みが見えてきた部分に集中的に使っていきたい。

スーパーホワイト377VCスティック
ドクターシーラボのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大人の肌悩みに!史上最高濃度のビタミンC配合「オバジ C25セラムNEO」

長らく愛用しているブランドの一つ、ロート製薬のスキンケアブランド「Obagi(オバジ)」。
皮膚科学に基づき、製薬会社ならではの製剤開発の研究力と技術力を結集したというブランドで、肌の内側に働きかける真のスキンケアを提唱している。

中でも私が大好きなオバジCシリーズに、2019年3月10日、史上最高濃度ピュアビタミンC配合の「オバジ C25セラムNEO」が登場。

12mⅼ 税抜10,000円

美肌のためにマルチな効果を持つビタミンC。
乾燥小じわ、くすみ、毛穴、ハリ、キメまでもケアしてくれ、高濃度なほどそのパワーを発揮するのだそう。
でも、ビタミンCは高濃度で安定的に配合するのが難しく、これまではC20セラムが限界、これ以上は不可能と言われていたものを、開発構想から15年以上かけて、配合に成功したらしい。

さらに、ロート製薬オリジナルの肌にハリを与える潤い成分として、ゴマ科の“デビルズクロー”という植物の根から抽出したエキスを配合。
もう使う前から期待しかなかった!

使用前はしっかりと密封されていて、初めて使用する際にスポイトにつけ替える。
開封後は冷蔵庫保管がおすすめ。


ほんのりと褐色の美容液。
毎朝晩、洗顔後に化粧水の後に使用し、顔全体の場合は4〜5滴が目安。


オイルフリーなのに、まるでオイル美容液のよう。
C10、C20よりもとろみがあって、高濃度を感じさせる濃密なテクスチャー。
肌に伸ばしやすく、つけたては少しぺたぺたする感じがあるけれど、その後になじんでくれる。


最初使った時は、私の肌が少しゆらいでいたためか、部分的に、ビタミンC美容液特有のピリピリした感じがあった。
でも、経験上大丈夫だと思える範囲で、実際に今は特に問題なく使い続けてる。
敏感肌の人などは、肌と相談しながら使った方が良いかも。

オバジ C25セラムNEOの香りは、爽やかなエンリッチドグレープフルーツの優しめの香り。
ただ、しばらくすると少し独特の香りがするんだよね。
あまり気にならない程度ではあるけど。

大人の肌悩みに全方位でアプローチしてくれるオバジの極限美容液、しっかり使い続けてそのパワーを見たいと思う。


スタンドケースが付いているのも好き。

ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

お手入れはこれ1本!母乳に含まれる美容成分配合「ナチュクレール マルチ美肌液」

株式会社フォーマルクラインの「ナチュクレール マルチ美肌液」を使わせて頂いた。

80ml 税込5,373円

これ一本で、化粧水・乳液・美容液の3つの役割を果たすマルチ美肌液。
それも、シミやシワ、たるみ、乾燥などさまざまな肌悩みにこたえてくえるという。

母乳に多く含まれるエイジングケア成分のポリアミン配合。
さらに、美肌成分として、フラバンジェノール、トリプルヒアルロン酸、トリプルコラーゲン、トリプルセラミドも配合されているそう。
それに加えて、12種類もの植物由来成分が配合され、肌に優しいボタニカル処方。

パッケージも植物のデザインでステキ。
気軽に使えるプッシュタイプなのもいいね。


化粧水・乳液・美容液の役割をするオールインワンということで、とろみたっぷりなテクスチャーを想像していたら、思いの外さらっとしている。


使用量は、1回に6プッシュが目安。
コットンを使う場合は、6プッシュ分をコットンに出してなじませる。
手でつける場合は、まず3プッシュ分をなじませてから、もう一度3プッシュ分を重ねる感じ。

伸ばしてみると、わずかにとろみを感じ、すっと広げやすい。
肌なじみもなかなか良い。


べたつきはほとんど感じず、仕上がりが軽いので、これだけで大丈夫か少し不安になる肌感触。
勇気を持って(笑)放っておいたら、本当に乾燥は感じなかった。
スクワランが入っているためかな。
心配な時は、これ1にクリームを重ねれば十分満足できるし、かなり時短できる。
個人的にはジェルタイプのオールインワンよりも使いやすいかも、と思った。


シミ、シワ、たるみ、乾燥と、マルチにケアしてくれるのに、価格的も良心的。
定期購入だと、初回限定 税抜2,980円とさらにお得だよ。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

不安定になった肌リズムを整える美容液「アユーラ リズムコンセントレート」

色んなコスメアワードを受賞していて、以前から気になっていた美容液「アユーラ リズムコンセントレート」。
トライアルセットを試してみました。

10日分 トライアルセット 税抜2,000円→税抜980円

ミニボトル9mlだけでなく、フェースケアサンプルとして、メーク落とし、洗顔料、拭き取り用化粧液、コットン、化粧液がついていてお得。


アユーラ リズムコンセントレートは、多忙な毎日、乾燥や紫外線など、日々のダメージで不安定になった肌リズムを整える美容液。
肌ストレスに働きかけ、ダメージをケアし、バリア機能をサポートする、という3つのアプローチで、肌コンディションを高めてくれるそう。
生命力の強い樹木「コウヤマキ」のエキス、ビルベリー葉エキス、エクトイン、スーパーヒアルロン酸などが配合されている。


とろみがあって、みずみずしいテクスチャー。


するんとなめらかに伸びて、肌にすっと入っていくような心地よい感触。
べたつきもなくしっとりとうるおって、柔らかくもっちりとした肌になる。


アロマティハーブの香りも癒される。
AYURAのアイテムはどれも香りが素敵なのがいいね。

しばらく使ってみたところ、肌の調子が整ってきたのか、メイクのノリが良くなってきた気がする!
ダメージ肌モニターの91%を満足させたというのも納得。
かなり良さそうなので、定期購入の方がお得かも。


アユーラ リズムコンセントレート
#リズムコンセントレート #アユーラ #AYURA #リズコン #肌リズムを整える
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美白といえばコレ!14年連続美白美容液売上NO.1「HAKU メラノフォーカスV」

2005年に生まれた資生堂の美白ブランド「HAKU」。
誕生から14年連続美白美容液売上NO.1という驚異の人気を誇り、ベストコスメは通算66冠受賞!
「美白といえばHAKU」と思い浮かべる人も多いよね。
今回は、7代目となる美白美容液「HAKU メラノフォーカスV」を使わせて頂いた。

45g 税抜10,000円(医薬部外品) 

100年を超える肌研究と先端のシミ予防から生まれたHAKUの最高傑作。
資生堂独自の美白有効成分4MSKとm-トラネキサム酸を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合。
すばやく浸透する4MSKが、じっくり浸透するm-トラネキサム酸をまきこんで、肌の奥深くに届くのだそう。

美白を象徴する白いパッケージに、フタの上部に輝くプリズムカラーが綺麗。


こんなに高級感があるのに、付け替え用レフィルがセットできるパッケージというのがいいね。


毎日の朝・夜に、化粧水で肌を整えてから、2プッシュ分をとってなじませる。
とろんとしたなめらかなクリーム状で、コクが感じられる。


するするっと肌に伸びて、なじみがすごくいい。
気になるところにピタッと密着するような感触で、べたつきもなく気持ちよく使える。


そして、美白美容液なのに、保湿感もたっぷり。
この年になると、乾燥する美容液には手が伸びなくなってくるから、このうるおい感は嬉しい。

実はリピ3本目なんだけど、HAKUを使っていると肌の調子が良いんだよねー。
うるおって明るくなるし、メイクのノリも良くなるし。
もう手放せいないかも。

HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら




HAKUのプロモーションに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS