Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

肌のめぐりに着目!多機能クリーム「アンドミライ スキンアップジェルクリームEX」

ファンケルの”肌のめぐり”に着目したスキンケアブランド「AND MIRAI(アンドミライ)icon」が、2020年4月16日にリニューアル新発売。
5つの機能を持つ「アンドミライ スキン アップ ジェルクリームEXicon」を使わせて頂いた。

90g 税抜4,300円

乳液・美容液・パック・クリーム・メイク下地の役割をするので、化粧水の後にこれ1本でOK。
ストレスで肌が荒れがちな女性のため、肌のめぐりに必要な4つの天然成分(黒川温泉水、ハトムギエキス、ヒアルロン酸、桜発酵チャージエキスEX)を独自にブレンドした「天然めぐり水」配合しているそう。
さらにWビタミンBも配合で、寝不足くすみやブルーライト乾燥から守り、つるりとクリアな肌に導いてくれる。


ピンクとイエローのグラデーションが綺麗なパッケージ。


チューブだけど、プッシュで出せるタイプなので手軽。
化粧水の後に2プッシュをなじませる。


キレイな黄色で、少しだけぷるんとした弾力を感じるジェルクリーム。


柔らかくて、肌にみずみずしく伸びる。


伸ばした後、何となく肌が黄色みを帯びるかも。
私はイエベなので余計に強く感じるのかな。


最初はぺたぺたと表面がくっつくような感触で、しばらくすると落ち着く。
するとほんのりとツヤ感が出て、メイクのノリも良い感じ。

ただ、オイリー肌の私は、これだけだとちょっと崩れやすかった。
別途化粧下地は使った方が持ちは良い。
UVカット効果はないため、別途日焼け止めは必要なので、まいっかと思ったけど。


今みたいにおうちにいる日が多いと、化粧水の後に1本というのは便利。
手軽に使えるアイテムは持っておきたいね。


アンドミライ スキン アップ ジェルクリームEX icon
ファンケルオンライン
#ファンケルアンバサダー
ファンケルさんのブログリポーターに参加中

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

ケールの恵みを肌に届ける「スキンケールド リバイタライジング濃密ジェル」

スーパーフードは「飲む」そして「塗る」時代へ!
青汁でおなじみのキューサイ株式会社から、昨年10月に誕生したケールを使用したスキンケアブランド「Skinkalede(スキンケールド)」。  


第一弾商品の「バランシングローション」は私も好きなアイテム。
2020年7月1日には、第二弾として「スキンケールド リバイタライジング濃密ジェル」が発売される。

50g 税抜4,100円

先日、新製品発表会に参加させて頂いた。
こんな時期なので、オンラインでの発表会。

紀元前から原種に近い形で生きるケールは、過酷な環境の変化にも耐え抜く生命力あふれる植物。
青汁など、美と健康のためにケールを長く研究してきたキューサイは、ケールのパワーで肌本来の力を呼び覚ますスキンケアとして「Skinkalede」を生み出したのだそう。


リバイタライジング濃密ジェルは、
保湿ジェル、乳液、美容液、クリーム、美容パックの役割をする多機能ジェルで、肌本来のうるおう力を取り戻すケール葉エキス(保湿成分)配合。
美容成分97.89%、ベース処方に水を一滴も使わない濃密処方。
水の代わりにコラーゲン発酵液を配合しているのだそう。
さらに、厳選された9種の植物エキスも配合され、より包括的なアプローチをするとのこと。  


使用量は、パール3粒分が目安。
透明なオレンジ色のジェルでキレイ。


見た目はジェルだけど、弾力感はそれ程なくて、感触としてはコクのあるクリームに近い。
肌に伸ばしやすいのに、濃厚なテクスチャー。


かなりしっとりと保湿される。
最初は吸い付くような感触で、しばらくするともっちりとした肌触りになる。

ジェルというと、みずみずしくて軽いものが多いけど、スキンケールドのジェルはしっかり潤いとハリをサポートしてくれそう!


多めに使ってマッサージするのも気持ちイイ。   
5つの精油をブレンドした天然由来の香りは、地中海をイメージしたそうで、癒される。


ただいま、スキンケールド公式Instagramでは、先行モニターキャンペーンも実施してるよ。
ケールのパワーを内側からも外側からも取り入れていきたいね。

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

乾きやすく年齢を感じやすい肌に「リフティス. リンクルクリーム」

シミウスで有名なメビウス製薬から生まれたエイジングケアブランド「Liftys.(リフティス)」。
ちょうど今、シミウス美魔女にチャレンジして、SIMIUS 薬用ホワイトニングリフトケアジェルを愛用中なので、エイジング対策モノにも期待しちゃう。


リフティス.のデビューは昨年末。
シミウスジェルの販売を通じてユーザーの声を聞き、年齢肌の悩みが多いことから、ハリのある美しい大人の肌を目指す、新たなスキンケアシリーズとして開発されたものだそう。  

アイテムの一つ、部分用エイジングケアクリーム「リフティス. リンクルクリーム」を使わせて頂いた。

20g 税抜8,800円

乾きやすく年齢を感じやすい気になる肌に、うるおいとハリを与え活き活きとした肌に保つクリーム。
年齢肌のサインを、もっちりと若々しい肌の印象に導くそう。

乾燥による小じわを目立たせなくする効能評価試験済み。
オリジナル複合成分と美容成分を独自処方で配合し、肌のすみずみに高浸透して、肌を長時間うるおしてくれるとのこと。  
肌に親和性が高くなじみの良い成分を配合することで角層を整え、うるおいを持続させるのだとか。


使用量は、小さなパール粒1個分。
朝晩のスキンケアの最後に、気になる目元や口元へなじませる。


程良い硬さとコクを感じるテクスチャーで、狙ってクルクルしやすい。
なじみも悪くないけれど、どちらかと言えば、ピトッと密着するような感触。


しばらくすると、しとっとした柔らかな肌になる。
軽く覆われ感もあり、ちゃんと保湿してくれる感じ。  
クセのない使い心地で、べたつきがないため、メイク前でも使える。


最近しばらく、シミウスで透明感にフォーカスしてスキンケアしてたけど、リフティスも足してポイントケアもしていきたいと思う。


メビウス製薬のキャンペーンに参加中[PR]

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

ワンショットで肌の記憶を巻き戻せ「アバンタイム トーンショットクリーム」

肌の気になるポイントを集中ケアする、大木製薬株式会社の「アバンタイム トーンショットクリーム」を使わせて頂いた。

5g 税抜3,000円

2020年3月25日に発売されたポイントケア用クリーム。
ドクターの協力で改良を重ね、高い安全性と浸透力を持つ安定型ハイドロキノン(SHQ-1)を5%配合しているそう。
言わずと知れたハイドロキノン、医療機関を中心に、しみ・色素沈着の治療に使用される美白成分。

アバンタイム トーンショットクリームは、成分が徐々に溶け出す独自の製品設計で、低刺激でやさしいだけでなく、持続的な働きが期待できるとのこと。


容器は最初は密封されていて安心感あり。


洗顔後、化粧水や乳液等の後に使う。
柔らかすぎず、硬すぎず、程良いテクスチャーのクリーム。


なめらかに伸びるけど、使うのは気になる部分に。
ピンポイントで叩くようにやさしくなじませる。


密着感があって、集中ケアしたい部分にとどまってくれる。
べたべたしないので、ストレスなし。
重ねて塗っても重くなりすぎなくて、使いやすい。

通常は夜に使う。
ハイドロキノンは紫外線の影響を受けやすくするので、日中に使う場合は、日焼け止め必須。

量は少ないけど、ピンポイントのみの使用なので、意外と持ちそう。
最近気になる部分が多いので、しっかりケアしたい。

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

シミゼロ肌へ導くオールインワン「SIMIUS 薬用ホワイトニングリフトケアジェル」

メビウス製薬の美白オールインワンジェル「SIMIUS 薬用ホワイトニングリフトケアジェル」を使わせて頂いた。

60g 税込5,217円 医薬部外品

今あるシミにも、未来のシミにもアプローチ!
洗顔後にこれ一つで“シミゼロ肌”へ導くだけでなく、リフトアップにも役立つ多機能ジェル。
化粧水、乳液、美容液、クリーム、マッサージジェルの役割をしてくれる。

有効成分のプラセンタエキスを高濃度配合し、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐとのこと。


シミを防ぐポイントは、美容成分たっぷりのジェルで肌を潤しながら、マッサージで肌のターンオーバーをサポートすること。
そのため、オリジナルの製法でマッサージに最適な固めテクスチャーを維持しているのだとか。

さらに、メビウス製薬の皮膚科学研究の成果である独自技術で、シミ改善の薬用有効成分を酸化せず確実に肌奥に届けるため、効果をしっかり発揮するのだそう。

加えて、保湿効果の高いサクラ葉エキスや消炎作用のあるシコンエキス、アルニカエキスなど11種の天然由来植物エキスや、水溶性コラーゲンやヒアルロン酸Naなどの保湿成分も配合。
潤いに満ちた肌へと導くサポートもしてくれる。

内蓋があり、スパチュラも付いていて使いやすい。


開けると一瞬、紫色?とびっくりするけど、これは容器の色。
ジェルは透明。


しっかりとした固さがあって、確かに、マッサージしやすい!
なめらかで、へたれなくて、絶妙なテクスチャー。


使用量の目安はスパチュラで2杯分。
でも、気持ち多めに使った方が、心地良くマッサージできるかも。


なじませた後は、べたつかず、予想外にさらりと落ち着く。
しっかりめのテクスチャーなのに、比較的軽く仕上がるので、暑い季節でも使いやすそう。

こちらのシミウスジェルは「ノーマル」。
保湿感や用途に合わせて、リッチ、スーパーリッチ、ライト、朝ジェルと、種類が色々あるので、好みの物が見つかりそうだね。
季節や肌状態で変えてもいいし。

一つで美白もリフトアップもケアできるアイテム、忙しい時に助かる。


ちなみに、ただいま、SIMIUS×美STの連動企画『シミウス美魔女』の一次審査を通過して、二次審査に参加中。
Instagramでメインのコスメアカウントとは別に、シミウス美魔女参加用でアカウントを作ったので、良かったら見て下さい♡ → コチラ


SIMIUS 薬用ホワイトニングリフトケアジェル

メビウス製薬のキャンペーンに参加中[PR]

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

ハリと立体感のある目元へ!POLA最高峰「B.A アイゾーンクリーム」

最先端理論を取り入れて進化し続けるPOLA(ポーラ)の最高峰ブランド「B.A(ビーエー)」。
まだ「エイジングケア」という言葉さえなかった時代から、肌の力を引き出すことに注目して生まれたスキンケアブランドで、 お値段考えなくていいなら、今私が一番使いたいラインの一つ。

たくさんのベストコスメを受賞し、口コミ人気も高い「B.A アイゾーンクリーム」を試してみた。  

26g 税抜18,000円

B.Aの真髄は、肌の力を最大限に引き出してこそ生まれる真の美しさがあると考える「バイオアクティブ理論」。
肌の誕生因子のひとつ「バーシカン」に着目したポーラ独自の成分を、B.Aのスキンケアラインに配合しているそう。


B.A アイゾーンクリームは、目元の印象力に着目したアイクリーム。
B.Aシリーズの代表的な成分に加え、オリジナル複合保湿成分・CFエキスも配合。
目もとの構造の特徴に着目し、塗るだけで眼輪筋細胞をサポートするんだって。
ハリと弾力を生み出し、人を惹きつける 印象力のある目もとへ導くとのこと。


ブラックの高級感のあるパッケージで、キャップの部分がスクエアでスタイリッシュ。
キャップを開けると、さらに独特な形!


しっかりとしたコクのあるクリームで、濃厚なのに肌なじみが良くて、ぴとっと密着する。
ピンポイントに塗りやすい。


塗ったそばから、うるおいが与えられるような感じで、ハリとボリュームも演出してくれる。
感触がすごく良くて、期待感が溢れる!
長く使い続けるには、この使い心地の良さや、すぐに手応えがあるって重要だよね。

香りは上品なフローラルウッディで、大人の女性にぴったり。


目のたるみ、くま、くすみ、シワ、色んな目元の悩みにチカラを発揮してくれるのが嬉しい。
いつまでもイキイキした目もとでいられるよう、高くても頑張って使いたくなるアイテム。
本音は、誰かプレゼントして欲しい。←


B.A アイゾーンクリーム
BAザアイクリーム

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

目元に特化!「イニジア アンチエイジング リペアトリートメント アイクリーム」

30代からの目元ケアに向けた、DDS株式会社の「イニジア アンチエイジング リペアトリートメント アイクリーム」を使わせて頂いた。

15g 税抜16,000円

「inizia(イニジア)」はイタリア語で「始まり」を意味するそう。
2020年1月20日に登場した新しいスキンケアブランドで、特徴は独自の「高密度クリスタル構造」。
肌のラメラ構造の原理を応用したもので、肌へのなじみが良く、角質層の補助的な働きもするらしい。
肌構造を補完することでバリア機能をサポートし、素肌力アップを助けるそう。

リペアトリートメントアイクリームは、目もとのエイジングケアに特化し、気になりがちな目じり・目袋に着目した成分を高配合。
植物系幹細胞培養液のLeSE、NAD+、アルジレリン、シンエイク、パルミチン酸レチノールなど、シワや色素沈着に働きかける成分がたっぷり。


高級感のあるパッケージで、外箱からエレガント。
私の写真では何故かブルーっぽく撮れてしまったけど、実際はもう少し落ち着いた綺麗な紫色。

フタの上部には美しいクリスタルモチーフが。


ほんのり黄色みがかったクリームは、とろけるような柔らかさ。


コクはちゃんとあるのに、するすると軽く伸びて、デリケートな目元に優しく塗れる。


伸ばした後は、しっかり密着するような感触で、ふっくら感のある目元に導いてくれそう。
ふんわりと上品な香りもして、優雅な気持ちにしてくれる。


お値段は少しするけど、これは使いたくなるね。


inizia(イニジア)

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

攻めと守りの本格シワ改善クリーム「イプサ ターゲットエフェクト アドバンストG」

肌本来の生命力にアプローチするコスメブランド「IPSA(イプサ)」。
化粧水のザ・タイムセットアクアが好きで、かなりリピしてる。
そのイプサの本格的なエイジングサインに対応するターゲットエフェクトアドバンストシリーズより、薬用シワ改善クリーム「イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト G」が2020年1月17日に登場。

23g 税抜13,000円 医薬部外品

現在できているシワを改善する「攻めのアプローチ」と、本来のすこやかな肌機能をサポートする「守りのアプローチ」を同時に行い、シワを効率よくケアするという。

攻めのアプローチをするのは、肌の奥からシワを改善する薬用有効成分「純粋レチノール」。
レチノールは、表皮のヒアルロン酸・真皮のコラーゲンの産生を促す成分。
守りのアプローチをするのは、イプサが独自に開発した新保湿成分「ディープGターゲット成分」。
うるおいで肌を満たしながら、肌が本来持っているすこやかな機能をサポートするとのこと。


シンプルで上品なイプサらしいデザインのパッケージ。


最初は密封されていて、安心感がある。
キャップを取って黒のリングを外し、またキャップをつけると開封できる仕組み。


使用方法は、朝と夜のスキンケアの最後に、小さなパール粒1コ分を指先にとり、シワが気になる部分を中心に優しくなじませる。
テクスチャーは、とろりと柔らかなのに、しっかりコクがある。


肌になめらかに伸びて、ぴたっと密着するよう。
なじんだ後は、しっとりとしたうるおいを感じる。


べたつかなくて、朝のメイク前でも使える。
でも、レチノール配合なので、朝に使用する場合は紫外線対策をしっかりと。
レチノールは肌が敏感な時などは刺激を感じる場合もあるので、最初の2週間は2〜3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やしていくと良いそう。


1ヶ月ほど目元に使ってみたところ、冬でも乾燥を感じないし、印象が変わってきたような気がする。
単に今のシワ改善だけでなく、うるおいたっぷりなところが、大人の女性には良さそう。
攻めと守りの新アプローチで、今後肌がどう変わるのか見ていきたい。

商品はこちら



IPSA様のプロモーションに参加中

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

薬剤師が世界初の超純水を使用した超純水クリーム「ブノワ グレースクリーム」

先日参加したPuremoni Award 2019でお土産に頂いた「BUNOiT GRACE CREAM(ブノワ グレイスクリーム)」。

29g 税込9,980円

ブノワは、世界初の超純水を使用したスキンケアブランドで、美容師の手荒れを治したいという思いから、薬剤師さんが開発したのだそう。
超純水は油にも混ざり、肌と一体化するようになじんで、美容成分をスムーズに浸透させるとのこと。


ブノワ グレイスクリームは、自然由来のものだけを使っていて、歴史ある東洋の漢方と西洋のハーブを13種類配合しているのだとか。


クリームは可愛いピンク色!
着色料などは使っておらず、漢方の紫根の色なんだって。


使用量の目安は、朝2プッシュ、夜3〜4プッシュ。
するりとなめらかなクリームで、さっと肌になじんでくれた。
爽やかなアロマの香りも心地良い。


なじませた後は、肌がしっとりと整うようで、もっちり感がある。

社長さんは片方のだけにブノワ グレイスクリームを使い続けたところ、たった2ヶ月で手のシワや色、血管が変わってきたのだそう。
イベント時に実際に見せて頂いたら、明らかに違いがあってビックリした。


肌がゆらいでいる時でも使いやすいので、私もお助けアイテム的に役立ててる。


BUNOiT GRACE CREAM

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | -

目の周りの筋肉に着目したアイクリーム「エピステーム アイパーフェクトショットa」

episteme(エピステーム)の高機能アイクリームがさらに進化!
2019年9月1日に発売された「エピステーム アイパーフェクトショットa」を使わせて頂いた。

9g 税抜6,500円 / 18g 税抜11,000円

100年以上も目薬研究を続ける“目のパイオニア”のロート製薬が生み出した、美容医療発想のアイクリームは、目の周りの筋肉に着目しているのが特徴。
目周り全体を支える眼輪筋などを増やすシナジーリフトコンプレックス、まぶたの裏にあるミュラー筋の収縮メカニズムにアプローチするパワライズアイコンプレックスという2つの独自成分配合で、目もと悩みの根本解決を目指すことができる。

さらに、目のまわりの構造から考え開発した「アイパーフェクトEX処方」で、乾燥、しわ、くま、目袋、まぶた力まで、“全方位”ケアをするそう。
その上、ロート製薬独自の特許技術で成分を浸透させるとのこと。


使い方は、化粧水・乳液などの後、直径約5mmを目の周りになじませる。
少し固めのクリームで、しっかりとしたコクがある。


肌に伸ばすと、流れずにピタッと密着するような感触。
そのまま目周りの肌を覆ってくれるような安心感がある。


香りも上品で好み。
以前のアイパーフェクトショットは大きいサイズがジャータイプだったけれど、アイパーフェクトショットaになってどちらもチューブタイプになったのも嬉しい点。
ネイルをしてると取りにくかったので。


9gで30回分使えるそうなので、ハリのある目元をキープできるよう、期待して続けてみたい。


エピステームのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS