Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

大人気「キールズ クリーム UFC」が1月7日にリニューアル新発売!

キールズのブランドのアイコン的No.1保湿クリーム「キールズ クリーム UFC」が、2019年1月7日にリニューアル!

49g 税抜4,000円/123g 税抜7,200円

世界で8秒に1個売れているという14年ものロングセラーアイテム、リニューアルしたのは2005年の誕生以来初めて。
処方をより厳選し、乾燥肌や敏感肌に傾きがちな方を含め、肌質・年齢・性別問わず幅広く使える保湿クリームとなって生まれ変わったのだそう。

特徴は、「U:潤う」「F:ふっくら」「C:軽やかに」。


手に取ってみると、とても柔らかなテクスチャー。
クリームだけれども、乳液のような軽やかさがある。


するっと心地良く肌に伸びて、すっとなじんでくれる。
べたつきはないのに、肌に水分がチャージされて、みずみずしく整う感じ。


こんなに軽い使い心地なのに、しっとり潤うのは、オリーブ由来のスクワランとアンタークチシンが配合されているためらしい。
スクワランは肌から自然に分泌される皮脂に似ているため肌になじみやすいく、アンタークチシンは過酷な環境下でも水分を保持する作用を持つといわれ、お肌にぎゅっと潤いを閉じ込めるんだって。
さらには、6週の植物オイルが配合されているためか、肌がふっくら。


どんな季節でもしっかりと潤いを守ってくれるので、私のドレッサーには必ず置いてある一品。
リニューアルでより多くに人が使えるようになったので、使ったことのない方は、ぜひぜひ試してみて欲しい!


キールズ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

繭から抽出したセリシン配合「dear mayuko クリーム」

“一生モノのキレイをつくる”ライフスタイル提案型ビューティブランド「dear mayuko」の、「dear mayuko クリーム II しっとり」を使わせて頂いた。

40g 税抜5,800円

繭から抽出した天然のたんぱく質「セリシン」配合の、コクのあるリッチなクリーム。
セリシンは、絹を扱う職人が白くてなめらかな肌を保っていたことから発見された成分で、乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテイン。
人間の皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似ているため、肌にやさしい成分でもあるそう。
また、肌本来の働きを守り、補い、バリア機能を助けるスキンケア機能を備えているんだって。

パッケージのデザインも、繭をイメージさせるキュートなもの。


dear mayuko クリームには、「IIしっとり」と「IIIとてもしっとり」があり、私が試したのはIIしっとりの方。
それでも、かなりコクがある。


手に取ってみると、こっくりしているのに柔らかい。


伸びが良くて、肌に溶け込むよう。


べたつきも感じず、しばらくすると肌に馴染んで、ふっくらとした感触になる。
肌がヴェールで守られているような感覚はあるのに、肌表面はさらりと落ち着いているのがイイ感じ! 乾燥が気になる部分には重ねづけすると、冬のカサつく肌もしっとり。

使いやすいし、セリシンのパワーも期待できるし、このクリーム良いんじゃないかな。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハリ肌強化オールインワンジェル「RF28 ミラクルワン リッチ&リフト」

普段はスキンケアアイテムをあれこれと使うのが好きだけど、忙しい時や、夜遅く帰った日などは、簡単に済ませたいもの。
そんな時に便利なのが、エイジングケア成分も入ったオールインワンジェル「RF28 ミラクルワン リッチ&リフト」。

56g 税抜4,260円

これ1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・オイル・パックの役割を果たすもの。
オイルまで入っているというのが珍しいね。

独自の特殊浸透技術と贅沢に配合したトリプルコラーゲンやエイジングケア成分を肌の奥深く、すみずみまで届けて密封し、翌朝の肌にピンっとしたハリ・弾力もたらすとのこと。


とろみがあって、やわらかなテクスチャー。
ジェルというよりはクリームのよう。


伸びはとても良くて、するっと全顔になじませられる。
肌にすっと馴染んで浸透していき、うるうるの肌にしてくれる。


さらに、塗ってしばらくすると、ピンとしたハリ感がある。
肌表面にピタッとリフトキープネットを形成するそうで、外側からもハリを与えてくれるんだって。

オールインワンって、それだけだと不安っていう方も多いと思うけど、RF28 ミラクルワン リッチ&リフトは、オイルの役割もあるからか、安心感がすごくある。
時間がないけどエイジングケアも怠りなくないという時に、使えるアイテムだと思う。
 

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

塗った瞬間から速攻ピンッ!とハリ感「ファンケル リンクルクリーム」

年齢のサインが出やすい、目もと・口もと。
そこに着目し、ピンとしたハリが実感できるという「ファンケル リンクルクリーム」が2018年10月18日に発売となり、さっそく使わせて頂いた。

12g 税込3,456円

角層深部の弾力の要であるエラスチンに着目し、リンクルケアに最適な美容成分を厳選配合。
紫外線や加齢によってダメージを受けた肌弾力に働きかけて、ふっくらハリ力を取り戻すそう。
さらに、肌表面にうるおいのヴェールが密着してストレッチするため、塗った瞬間から速攻でピンッとしたハリ感を与えるとのこと。
使い続けることで乾燥による小ジワまで目立たなくするという効能評価試験済み。

鮮度を保つために密封容器になっていて、赤いリングを外してから、再度キャップをしめると開封できるしくみ。


使用方法は、朝晩の化粧水・乳液の後、お手入れの最後に、悩みが出やすい部分に、小豆大1個分を引き上げるように塗り込む。
しっかりとしたテクスチャーのクリームで、こっくり感がある。


でも、伸びは悪くなくて、ピタッと肌に密着する。


肌に伸ばした後は、うるおいでしっかりと包まれたような感触。
べたつかず、すぐにシワに入り込むような感じで、ふっくらピンとしたハリ感がある!
気になっていた目の下の小ジワに使ってみたところ、次第に目立たなくなってきた気がする。


ファンケルは、お値段もリーズナブルなのがいいよね。
無添加で安心だし、使い続けたくなる。

ファンケルオンラインはこちら

ファンケルのキャンペーンに参加中[PR]
ファンケルオンライン
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

顔に、貫禄はいらない。「イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S」

先日、2018年10月19日に発売されたIPSA(イプサ)の「ターゲットエフェクト アドバンスト S」の体験会に参加してきました。


キャッチフレーズの「顔に、貫禄はいらない。」に、大きくウンウンと頷いてしまう私。
年齢とともにたるむフェイスラインがほんとに嫌で。
そんな悩みにアプローチしてくれるエイジングケアクリームが、ターゲットエフェクト アドバンスト S。

30g 税抜13,000円

体験会では、イプサの研究員の方が、最新のたるみ研究や商品についてお話して下さった。

たるみの原因はコラーゲンの減少などによる真皮の衰えというのは良く知られているけれど、実はそれだけではなく、「皮下脂肪の肥大化」が大きく関係しているそう。
たるみを起こしている皮膚では、皮下脂肪が異常に多くなっているらしい。
その原因は、たるんだ皮膚ではリンパ菅が拡張して機能低下し、脂肪酸が漏れやすくなっていること。リンパ管から漏れた脂肪酸は、脂肪細胞の肥大化を促進するんだって。

そこで、ターゲットエフェクト アドバンスト Sには、リンパ管安定化因子アぺリンと同じ作用を持つ「マツエキス」を新配合。
マツエキスは、リンパ管機能を強化・修復し、リンパ管からの脂肪酸の漏れを予防して、皮下脂肪の肥大化を食い止めてくれるそう。

さらに、コラーゲン繊維を引っ張る力(コラーゲン張力)を強化するヨクイニンエキスが配合され、相乗効果でたるみをケアしてくれるとのこと。


テクスチャーは固めのクリーム。


伸ばしてみても、ねっとりとコクがあって、最初はバームなの?って思ったほど。
クリーム自体に弾力があるような、不思議な感触。
でも、なじませるとべたべたしなくて、肌にみっちりと密着するような感じで、保湿力もバッチリ。


浸透形状記憶保湿技術が使われていて、高い保湿力を持ち、肌を引き上げピンと張った形状を記憶したかのような特殊な層を形成するのだそう。
そのため、ケア方法には、「塗る」+「10秒ハンドプッシュ」の習慣が推奨されている。
スパチュラ1cmくらいを取って顔全体になじませた後、チークプッシュ3秒、V字プッシュ3秒、目の下プッシュ3秒。

お土産にサンプルサイズを頂いたので、このハンドプッシュを取り入れつつ、2週間使ってみたところ、顔がシュッとしてきたみたい!

IPSAはフェイスラインの肌を自己管理するということで、「続ける、自己管理」も提唱。
「継続は力なり。気持ちのゆるみは顔に出るから、怠けず毎日、着実に。」
怠けがちな私だけど、これは続けなきゃなと思わせてくれた。

体験会では、肌測定もして頂いたんだけど、相変わらずオイリーで水分量が足りてなかったので、それがどう変わっていくのかも見てみたい。



気になる方はぜひチェック!
ターゲットエフェクト アドバンスト S スペシャルページ


イプサ様のプロモーションに参加中です
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

360°目元ケアで見た目年齢が変わる!「アテニア アイ エクストラ セラム」

@cosmeのベストコスメにも選ばれたアテニアの目もと用美容液「アイ エクストラ セラム」がさらに進化して、2018年10月17日にリニューアル発売!
早速使用させて頂いた。

15g 税抜3,048円

40代の2人に1人が「ぼんやり・地味顔化」に悩んでいるそうで、中でも、目が小さくなる、印象が薄くなるといった目もとの悩みが多いらしい。
確かに、目もとはシワなどのエイジングが現れやすいし、顔全体の印象も変えてしまうよね。

アテニアは、年齢とともに毛細血管が減少する“ゴースト血管”現象に着目し、そこにアプローチする独自開発成分「エネリブートGY」を新配合したとのこと。
これに加え、「コメ胚芽油」が、全方位でハリをめぐらせてイキイキとした目もとへ、「酵母ペプチド」が、みずみずしくふっくらとした弾力をもたらしてくれるそう。
さらに、年齢とともに悩みが深刻さを増す「まぶた」「目の下」「目尻」には、その他の美容成分の効果を最大限に上げ、360°ケアをパワーアップしたのだとか。


使い方は、スキンケアの最後に、あずき粒大を手に取って目もと(まぶた・目の下・目袋・目尻など) になじませるだけ。
乾燥が気になる部分には、トントンと優しくなじませるように重ねづけするとよいそう。

テクスチャーはクリーム状で、濃厚なコクが感じられる。


伸びは悪くなく、狙ったところにぴったりと密着するように馴染んでくれる。
ほんのりと香るアロマの香りもイイ。


最近、疲れると左目の下に一本シワが出てくるのが悩みなんだけど、使っていると、そのシワが出にくくなるような気がする。


パッケージも大人っぽくて素敵だし、アテニアはお値段がお手頃なのに、いつも心惹かれるアイテムを生み出してくれる。
これからも愛用したいな。


アテニアのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ヒルドイドと同じ成分が化粧品に!「コジット ヒルセリンシリーズ」

乾燥や炎症をともなう皮膚疾患や、アトピー性皮膚炎による肌の乾燥などの際、医療機関で処方される医療用保湿剤「ヒルドイド」。
ヒルドイドの主成分「ヘパリン類似物質」は、保湿・保水、血行促進、抗炎症などの効果があり、乾燥あれ肌を内部から治してくれる作用がある。
そのため、究極のアンチエイジングクリームなどと呼ばれて雑誌やSNS等で話題となり、健康保険を使って安価に求められることから、美容目的で処方してもらう人が増えたのだそう。
その薬剤費は、なんと年間93億円!
健康保険財政を圧迫し、本来必要としている患者への医療負担が増えるということで問題となり、最近ではなかなか処方もされにくいとか。

そんなヒルドイド問題から救ってくれるアイテムが、2018年9月18日に登場!
コジットから発売された「ヒルセリンシリーズ

・ヒルセリンローション 100mL 税抜1,480円
・ヒルセリンクリーム 50g 税抜980円


ヒルドイドと同様のヘパリン類似物質が配合されたクリームとローション。
しかも、配合率もヒルドイドと同じで、使用感も変わらないんだって。

さらに、ヘパリン類似物質以外にも、肌あれをケアするグリチルリチン酸ジカリウム、美肌保水成分のヒアルロン酸ナトリウム、リピジュア®、ベール機能油脂成分としてスクワランなども配合。
医療用保湿剤よりもさらに保水力があると言えそう。


ヒルセリンのローションとクリームの有効成分は同じで、テクスチャーが違うだけらしい。

ヒルセリンローション」は、広範囲に塗り広げられる乳液タイプ。

ポンプボトルなので、お風呂上りなどにさっと塗るのに便利。

ローションという名前だけど、テクスチャーは乳液。
みずみずしくするりと伸びて、すっと肌になじむ。


べたつかないので、塗った後にもすぐ洋服を着られる。
それなのに、しっとりと肌が落ち着いていて、この使用感、すごく好きかも。


ヒルセリンクリーム」は、ピンポイントに塗り重ねられるクリームタイプ。

こちらは必要分量が取り出しやすいチューブタイプで、ワセリンも配合。

しっかりとしたクリームで、コクもある。
とは言っても、重々しいほどでなく、伸びも良くて塗りやすい。


こちらもべたつかず、しとっとした肌になる。
ローションよりも保湿感が高いので、より乾燥が気になる方にもいいかも。


どちらも気になるニオイもなくて、すごく使いやすいと思った。
医薬品ではないので、バラエティショップやドラッグストアで買えるし、お値段もかなりお手頃!
保険適用のヒルドイドは確かに安いけれど、病院に行けば薬代以外にも診療費もかかるし、時間もばかにならないから、ヒルセリンの方がお得じゃないかな。


実はコープ限定で、ミニサイズも販売予定なんだって。


これ、旅行用にもいいし、お試ししたい人も欲しいよね。
こちらもストアで買えるようになるといいのにな。

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日本上陸10周年記念限定エディション登場!「キールズ クリーム UFC」

ニューヨークでアポセカリーとして生まれたキールズは、今年、日本上陸10周年!
10周年を記念して、ブランドのアイコン的クリーム「キールズ クリーム UFC」の日本限定エディションが9月7日(金)に発売となった。
キールズ クリーム UFC(限定エディション)-Kiehl's Loves Japan 10th Anniversary-」。

49g 税抜3,900円/123g 税抜6,600円

海外から見た日本のイメージが詰まったようなパッケージで、カラフルで可愛い!
NYを拠点に活動するグラフィックデザイナー兼イラストレーターのアリ・マック氏が手掛けたデザインだそう。


同じイラストで飾られた大きなボックスで頂いて、テンション上がっちゃった。


KIEHL'S LOVES JAPAN 限定エディショントートバッグもすごく可愛い。

税込700円

このバッグを持って後日、買い物をした人には、キールズから特典を用意してるんだって。
なんだかワクワクしちゃうね。
さらに、キールズ製品を9,000円以上購入した方には、KIEHL'S LOVES JAPAN 限定エディションミラーも貰えちゃう。

また、キールズ クリーム UFC 限定エディションを購入すると、数量限定でオリジナルスパチュラがプレゼントされるそう。


このスパチュラは、キールズストアで回収した空容器が生まれ変わったもの。
こうして、リサイクルの成果が見えるのも嬉しいね。

ボックスにはボーディングパスの形をしたカウンセリングチケットも入っていて、キールズらしい楽しいアイディアに思わず顔がほころぶ。



キールズ クリーム UFCは、潤いで肌を包み込む保湿クリーム。
オリーブ由来のスクワラン配合で、肌へのやさしさはもちろん、動物や地球環境へも配慮した成分にこだわっているとのこと。


とろんと柔らかく、軽いテクスチャー。


するっと伸びて、肌なじみがとても良い。


お肌に水分をフル チャージしてくれるこの感触、ほんと心地いい。
極寒のグリーンランドのマイナス55度という過酷な寒さの中で効果を実証しているという。
季節を問わずに使えるので、私はいつでも常備している感じ。


日本上陸10周年記念のSNSキャンペーンも実施中。
抽選で10名様にキールズ製品のスペシャルセットが当たるので、そちらもチェックしてみてね。


キールズ
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シミ・そばかすを就寝中に集中ケアするクリーム「FREQURELL(フレキュレル)」

毎日日差しが強くて、シミになりはしないかと気になりまくり。
そんな気になるシミ・そばかすに使いたいのは、先日の「puremoni(ピュアモニ)東京」にてご紹介頂いた株式会社リアルネットさんの「FREQURELL(フレキュレル)」。


美白化粧品を使っていても、なかなか効果が見えないという方は、実は成分が肌に浸透していないことが多いそう。
そこで、浸透力にこだわって作られたシミ・そばかす対策オールインワンクリームが、フレキュレル。

40g 税抜7,000円(定期コース 税抜5,470円、クレジットカード決済なら税抜4,970円)

シミ・そばかすの原因となるメラニンを抑制・排出する厳選した8種類の成分を贅沢に配合。
さらに、5種類の保湿成分と36種類の植物由来成分が肌に働きかけてくれるとのこと。
肌への優しさを追求し、香料・着色料・タール系着色料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油不使用で、敏感肌の方にも安心。
クリームタイプは低刺激で、成分の含有量を高くすることができ、長時間じっくり優しく成分が浸透してくれるので、就寝中にしっかりケアしてくれるらしい。


テクスチャーは柔らかめ。
とろんとしたジェルっぽさもある。


伸びが良くて、するりと肌全体に乗せることができる。


伸ばした後は、しとっとして、吸い付くような感じになる。
美白タイプの化粧品なのに、かなり保湿力も高く、乾燥対策としても使えそう。
化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地の機能があるオールインワンなので、時間がない時にも役立ちそうだね。


【Frequrell(フレキュレル)】

にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

赤ニキビ・ニキビ跡専門のケアクリーム「mediAcne(メディアクネ)」

なかなか治らないニキビやニキビ跡。
年を取るとターンオーバーも遅くなるし、治りが遅くなるのはある程度致し方ないとしても、できれば早く治すケアをしていけたらいいよね。
そんな時、株式会社Rarahiraの「mediAcne(メディアクネ)」を使わせて頂いた。

税抜6,200円(今なら初回限定 税抜1,980円)

mediAcne(メディアクネ)は、赤ニキビ・ニキビ跡専門のケアクリーム。
副作用が殆どない抗アレルギー成分グリチルレチン酸ステアリル、炎症を鎮めるトラネキサム酸を贅沢に配合し、炎症をWブロックしてくれるそう。

テクスチャーは、柔らかくて、少しジェルっぽいような感触もある。


洗顔後、気になる部分に伸ばすだけ。
とても伸びが良いので、ストレスなくすんなりと使える。


特に赤ニキビの部分は、あまり強い刺激を与えちゃいけないので、柔らかく付けられるクリームはいい感じ。
使っていると、ニキビもひどくならなくて、いつもより治まるのが早いような気がした。
部分的に使えばいいだけなので、意外と持つし、コスパもそんなに悪くないかも!


mediAcne(メディアクネ)
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS