Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

アスタキサンチン×植物オイル「アムリターラ アスタラディエンスクリーム」

2008年に誕生した国産オーガニックコスメブランド「amritara(アムリターラ)」。
肌や体に必要のない不自然な成分は一切使用せず、自然界にある植物の力を活かすことをモットーに、まるでお菓子を作るようなナチュラルな方法で真のオーガニックコスメを作っているのだそう。
そんなアムリターラの甘夏が香るトーンアップシリーズの一つ「アスタラディエンスクリーム 」を使わせて頂いた。

30g 税抜5,000円

アスタキサンチンと植物オイルが入った、ハリと透明感のある仕上がりに導く保湿クリーム。
オーガニックのシアバターとホホバオイル、オリーブスクワラン、アプリコットオイルをベースに、ヘマトコッカス藻由来の高濃度のアスタキサンチンを配合しているそう。
さらに、角質層で肌を守るセラミド3、レッドパームオイル由来の8つの天然ビタミンE、ホワイトローズマリー、カンディアの木由来のビサボロール、緑茶などが、昼も夜も肌をサポートするとのこと。

コンパクトなチューブで、出しやすいポンプタイプ。


クリームはオレンジ色で、アスタキサンチンがたっぷり入っている感じ!
テクスチャーはとろんと柔らかで、コクがある。


伸ばしてみると、そのなめらかさに驚く。
はじめに手に出した時のイメージよりもかなり軽くて、するっと簡単に塗り広げられる。


肌へのなじみも良く、サラッとしていてべたつかない。
爽やかな柑橘系の香りと相まって、夏にぴったりの使い心地!
朝のメイク前でも邪魔にならないし、化粧下地としても使えるそう。


さっぱりとはしていても、保湿感が物足りないということもない。
紫外線の気になる季節、輝く肌を目指して使っていきたいな。


国産オーガニックコスメ アムリターラ

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

しわ改善&美白「エリクシール ホワイトエンリッチド リンクルホワイトクリーム」

つや玉の輝く肌へと導くエリクシールの美白&エイジングケアシリーズ「エリクシールホワイト」から、2019年5月21日に美白濃密リンクルクリーム「エリクシール ホワイトエンリッチド リンクルホワイトクリーム S」が発売される。
一足先にお試しさせて頂いた。

15g 税抜6,400円 医薬部外品

すでに発売されている目もとや口もとのしわを改善する「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」は、しわ改善薬用化粧品販売数量NO.1という人気。
今回発売となるエリクシール ホワイトエンリッチド リンクルホワイトクリームは、しわ改善に加えて、美白ケアもできるという嬉しいアイテム。

薬用有効成分「純粋レチノール」と、薬用美白有効成分「m-トラネキサム酸」を配合。
純粋レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にし、しわを改善するのだそう。
m-トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれる成分。


チューブはしっかり密封されていて、根元に付いている青いリングを外して、もう一度中栓をねじ込んでつけると、ようやく開封される仕組みになっている。


熱や光、酸素に弱いレチノールの効果を守り切るためらしい。
デリケートな成分である純粋レチノールを化粧品に安定配合できたのは、資生堂の30年にも及ぶ研究の末なんだって。

さらにこのチューブ、開封した後でも酸素を通さない特殊な構造になっているそう。
内側からは中身が出るけれど、外側からは何も通さないという機構で、1度外気に触れた中身も逆戻りしないとのこと。
効果を守るためのこだわりがすごいね。


使用するのは、朝と夜のお手入れの最後。
パール粒1個分を指先にとり、目や口のまわりなどしわが気になる部分にやさしくなじませる。
朝使う場合は、レチノールの効果を守るため、上からUVカット効果のある化粧品を使う。


ほんのり黄色っぽさがある柔らかなクリームで、なめらかに伸びる。
軽く伸ばせるので、皮膚が薄くて敏感な目の周りでも、負担をかけずに塗れる感じ。


肌なじみも良くて、伸ばした後はべたつかず、するっとした感触。
アクアフローラルの香りがふわっとする。
シワ改善クリームと言うと、こっくり重いものを想像するけれども、こちらは軽いので、メイク前でも邪魔にならずに使える。

レチノールは少し強めの成分なので、心配な場合は使用間隔を空けると良いらしい。
私はすでにレチノール慣れしてるのか、朝晩使っても全然大丈夫だけど。

最近目元の肌が衰えてきた気がしていたので、このダブルの薬用有効成分で、シワのない明るい肌を目指したいな。


エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夜の肌をうるおいで守る「エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームW」

年齢を重ねた肌は、お手入れをして潤いを与えていても、乾きやすい。
そんな肌状態に着目した夜用クリーム「エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームW」をモニターさせて頂いた。

40g 税込5,400円

夜の肌は、昼よりも「バリア回復力」が低いそう。
エリクシール シュペリエル リフトナイトクリームWは、そんなバリアが低下した夜の肌を、なめらかに覆って守りつつ、うるおいをチャージするクリーム。
繰り返す乾燥を防ぎ、みずみずしくうるおいに満ちたハリを持続させてくれるとのこと。

フタの形がオシャレ。



中身は、ほんのりと黄色みがかったクリーム。


化粧水・乳液などの後、夜のお手入れの最後に、指先にパール粒1コ分を目安に使う。
5点置きして、顔の中心から外側に向かって丁寧になじませる。

とろんとしているけれど軽くて、みずみずしく滑らかに伸びる。


伸ばした後はピタッとフィットしてべたつかない。
それほど油分を感じなくて、ストレスなくさっぱりと使える感じ。
アクアフローラルの香りはちょっと強めだけど、リラックスできる香り。

こってりと重いナイトクリームではないのに、うるおいはちゃんとチャージされるからか、翌朝の肌もあまり乾燥を感じなかった。
続けたら、「つや玉」が輝く肌になれそう!


エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シワを改善!「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

年齢が現れやすい目元のシワ。
アラフィフにもなると、朝にちゃんと保湿しておいても、夕方にはうっすらシワが気になることも。
今回は、そんな目元のシワに有効な「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム(資生堂 レチノバイタル クリームV)」 を使わせて頂いた。

15g 税込5,800円/22g 税込7,800円

しわを改善する医薬部外品の部分用リンクルクリーム。
薬用有効成分の純粋レチノールは、厚生労働省からしわ改善の効能について承認を得た成分で、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めるのだそう。
水分量が多くなれば皮膚が柔らかくなり、しわ改善に繋がるというわけ。

もともと純粋レチノールは熱や光、酸素に弱く、化粧品への配合が難しい成分。
それを資生堂は、30年にも及ぶ研究の結果、純粋レチノールを分解させることなく安定配合・製造することに成功したとのこと。


パッケージも最初はしっかり密封されている。
青いリングを外して、もう一度中栓をつけると開封されるしくみ。


そしてコレ、開封した後でも酸素を通さない特殊なチューブなんだって。
内側からは中身が出るけれど、1度外気にふれた中味は逆戻りしない特殊な機構になっていて、外側からは針1本通さないという優れモノ。


ほんのりと黄色っぽいクリームで、予想よりもかなり柔らかで、とろとろしてる。


使用量は、小さなパール粒1コ分。
朝と夜のお手入れの最後に、目や口の周りなど、しわが気になる部分にやさしくなじませる。
朝使う場合は、レチノールの効果を守るため、上からUVカット効果のある化粧品を使うと良いそう。

するっと伸びて、敏感な目元にも優しく使える。
なじみも良く、軽い使い心地なんだけど、ちゃんとポイントにピタッと密着する感じがする。


香りはアクアフローラル。
ちょっと強めの香りなので、好みはわかれるかも知れない。
レチノールは少し刺激が強い成分なので、心配な場合は、最初の2週間は2〜3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜といったように、少しずつ使用回数を増やしていくといいみたい。

レチノールの特性か、塗った時にはそんなに保湿感はないんだけど、シワ改善効果はしっかり検証されている物なので、使い続けてみたいと思う!


エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハリ・透明感に「エリクシール ホワイト エンリッチド クリアクリーム TB」

年齢を重ねると、肌の透明感やハリ感が失われていって、色んなケアをしたくなる。
そんな時、エイジングケアも美白ケアも同時にできる美白濃密クリーム「エリクシール ホワイト エンリッチド クリアクリーム TB」をお試しさせて頂いた。

45g 税込9,180円 医薬部外品

気になるハリ・透明感に。
ハリのある肌は、かげりや暗さを見せず、顔の印象まで明るく感じさせることに着目した、美白&エイジングケアクリーム。
豊かなハリと透明感に満ちた、「つや玉」が輝く肌へ導いてくれるそう。

ピンクゴールドのパッケージがゴージャス。


封を開けると、とろ〜りと柔らかなクリームが。


使用方法は、夜のお手入れの最後に、パール粒1コ分を目安に顔全体になじませる。
一般的なエイジングケアクリームは、重めのテクスチャーの物が多い印象だけど、こちらのクリームはとても軽くてみずみずしい。


するするっと伸びて、ふっと肌にフィットするような感触。
べたつかず、うるおいたっぷり!


香りは少し強めかな。
でも、リラックス感のあるアクアフローラルの香りで、嫌みがない。

スペシャルケアをしたい時には、パール粒3コ分を顔全体になじませ、マッサージクリームとしても使えるとのこと。
やってみたら、その後は肌の乾燥を感じなくて、もっちりしている感じだった。

少しお値段はするけど、エイジングケアも美白ケアも1つでまかなえると考えると、色々な化粧品を使うより良いかも知れない。
つけかえ専用レフィルもあるので、継続しやすそう。


エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

肌のバリア機能を高めるオールインワン「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」

元々私はスキンケア製品はあれこれと使いたいタイプで、オールインワンの物はあまり選ばない。
そんな私が、唯一リピートしているオールインワンコスメが「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」。

150g 税込5,400円(定期便初回特典 税込3,725円)

角質内部のラメラ構造に着目し、肌のバリア機能を高めるオールインワン高濃度保湿ゲル。
化粧水・美容液・乳液・クリームの役割をし、洗顔後はこれ1本でOK。
3種類のヒト型セラミド、プロテオグリカン、植物エキスなどの美容成分を1本に凝縮しているそう。
保湿ケアだけでなく、自然由来のエイジングケア成分入っているのが嬉しい。


使用量の目安は、普通肌で2〜3プッシュ、乾燥肌で3〜4プッシュ。
ぷるんとした弾力はあるけれど、クリームに近いような感触のゲル。


ゲル状だと、肌に伸ばしやすくていいね。
油分を感じられるしっかりとした重めのテクスチャーなので、オールインワンゲルとしてだけでなく、万能クリームとしても便利に使える。


伸ばした後、最初は少しぺとっとするけれど、しばらくするとちゃんとなじむ。
そして、保湿感がたっぷり。
これ一つでも十分に満足できてしまう。
さらに、このゲルは肌と同じラメラ構造になっているそうで、ゲルにありがちなモロモロも出ない。

敏感肌や乾燥肌で困っていると、つい色んなスキンケア製品を使いたくなるけれど、それはかえって肌に刺激を与えてしまうことになる。
そんな時には、シンプルケアで肌のバリア機能を高めてくれるナチュラルエレメンツ バランシングゲルは最適のアイテム。
6つの無添加処方で安心だし、肌が弱っている時にはこれを選びたい。
時短にもなるし、一石二鳥!


定期便だと、初回特典で税込3,725円とお安く手に入れることができる。
愛用者の80%が定期便を利用しているそうなので、やはりかなりお得みたいだね。


ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

浸透持続ナノカプセルでふっくら目元に「ナノクリスフェア アイクリーム」

本日も目周りケアアイテムのご紹介。
ホソカワミクロン化粧品のサイエンスコスメ「ナノクリスフェア アイクリーム」を使わせて頂いた。

15g 税抜7,000円

浸透持続ナノカプセルに配合した、目もとのために選ばれた豊富な美容成分が、角質層をうるおいとハリで満たし、イキイキと透明感のある目もとへ導くというアイクリーム。 浸透持続ナノカプセルは、毛穴の200万分の1以下=140nanoの超微小サイズなので、角質層のすみずみまで成分が届けられ、美容成分が浸透するのだそう。
さらに、タイムリリース製法で作られた浸透持続ナノカプセルは、毛糸玉のような構造で、1本1本ほどけるように分解し、12時間以上連続して内包成分を肌に届け続けるんだって。
そのため、朝晩2回のお手入れで、肌はコンスタントに美容成分に満たされ、起きている時も寝ている時も、ずっとスキンケアし続けてくれるとのこと。

上品なピンクのパッケージ。
チューブの先が細いので、適量を調整して出しやすい。


使用量は、米粒大。
しっかりとしたクリームで、コクがある。


目の周り数カ所において、目頭から目尻方向へやさしく伸ばしてなじませる。
見た目よりも軽くて柔らかく、滑らかに伸びるので、目もとに負担をかけずに使える。


程良くぴたっと密着して、その後にスッと入り込んでいく感じ。
べたつきもないので、メイク前でも邪魔をしない。

ナノクリスフェア アイクリームを使っていると、うるおいが長時間持続するためか、乾燥があまり気にならなくなった。
小ジワにファンデ落ちすることもないし、目もとが元気になってきたかも。
年齢の出やすいい部分なので、継続してケアしていきたいな。


ホソカワミクロン化粧品

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

次世代ナチュラルスキンケア「コンダンセ パリ クレーム レジェネランテ ジュネス」

2018年秋に日本に上陸した、パリ発のナチュラル・スキンケア・ブランドCONDENSE PARIS (コンダンセ パリ)」。
現在、パリの有名百貨店や有名ファーマシーでは、断トツの人気を誇っているのだそう。

質の高い自然原料にこだわり、徹底したリサーチと最先端のテクノロジーによって、肌と心に心地よいアプローチを追求して開発された製品のうち、「クレーム レジェネランテ ジュネス(エイジング・クリーム)」を使わせて頂いた。

50ml 税別11,400円

コンダンセ パリのブランドコンセプトは、「自然・効果・五感」。
植物の力をCONDENSE(コンダンセ)=「凝縮」した製品は、100%ナチュラルであるだけでなく、高い効果をも徹底的に追求しているとのこと。
五感を刺激する心地よい香りと使用感は、豊かな自然の恩恵を十分に受けて育ったエッセンス(有効成分)を用いているからこそ。

クレーム レジェネランテ ジュネスは、年齢を重ねた女性のお肌にピッタリのエイジングクリームで、しわ、タルミ、キメを改善し肌深部から輝きを増してくれるとのだとか。
肌へたっぷりと潤いを与え、細胞の代謝を後押しして肌密度をUPするそう。
さらに、豊富なビタミンと脂肪酸が、エイジングを遅らせるらしい。

クリームなのにポンプタイプというのは使いやすいね。


使用方法は、朝晩お手入れの最後に2〜3プッシュを首とデコルテになじませる。
ほんのりと肌色味を帯びたクリームで、しっかりとしたテクスチャー。


でも伸びは良くて、なめらかに肌になじんでくれる。
べたつきもなく、肌がしっとりもっちりして、弾力が増すような気がした!


香りもステキで、自然の花のような香りで、スキンケアの時間が癒しの時間に変わるよう。
翌朝の肌もちゃんと潤いがキープされていて良い感触。

他のアイテムも使ってみたくなるブランドだ。


コンダンセ パリ クレーム レジェネランテ ジュネス

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大人気「キールズ クリーム UFC」が1月7日にリニューアル新発売!

キールズのブランドのアイコン的No.1保湿クリーム「キールズ クリーム UFC」が、2019年1月7日にリニューアル!

49g 税抜4,000円/123g 税抜7,200円

世界で8秒に1個売れているという14年ものロングセラーアイテム、リニューアルしたのは2005年の誕生以来初めて。
処方をより厳選し、乾燥肌や敏感肌に傾きがちな方を含め、肌質・年齢・性別問わず幅広く使える保湿クリームとなって生まれ変わったのだそう。

特徴は、「U:潤う」「F:ふっくら」「C:軽やかに」。


手に取ってみると、とても柔らかなテクスチャー。
クリームだけれども、乳液のような軽やかさがある。


するっと心地良く肌に伸びて、すっとなじんでくれる。
べたつきはないのに、肌に水分がチャージされて、みずみずしく整う感じ。


こんなに軽い使い心地なのに、しっとり潤うのは、オリーブ由来のスクワランとアンタークチシンが配合されているためらしい。
スクワランは肌から自然に分泌される皮脂に似ているため肌になじみやすいく、アンタークチシンは過酷な環境下でも水分を保持する作用を持つといわれ、お肌にぎゅっと潤いを閉じ込めるんだって。
さらには、6週の植物オイルが配合されているためか、肌がふっくら。


どんな季節でもしっかりと潤いを守ってくれるので、私のドレッサーには必ず置いてある一品。
リニューアルでより多くに人が使えるようになったので、使ったことのない方は、ぜひぜひ試してみて欲しい!


キールズ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

繭から抽出したセリシン配合「dear mayuko クリーム」

“一生モノのキレイをつくる”ライフスタイル提案型ビューティブランド「dear mayuko」の、「dear mayuko クリーム II しっとり」を使わせて頂いた。

40g 税抜5,800円

繭から抽出した天然のたんぱく質「セリシン」配合の、コクのあるリッチなクリーム。
セリシンは、絹を扱う職人が白くてなめらかな肌を保っていたことから発見された成分で、乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテイン。
人間の皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似ているため、肌にやさしい成分でもあるそう。
また、肌本来の働きを守り、補い、バリア機能を助けるスキンケア機能を備えているんだって。

パッケージのデザインも、繭をイメージさせるキュートなもの。


dear mayuko クリームには、「IIしっとり」と「IIIとてもしっとり」があり、私が試したのはIIしっとりの方。
それでも、かなりコクがある。


手に取ってみると、こっくりしているのに柔らかい。


伸びが良くて、肌に溶け込むよう。


べたつきも感じず、しばらくすると肌に馴染んで、ふっくらとした感触になる。
肌がヴェールで守られているような感覚はあるのに、肌表面はさらりと落ち着いているのがイイ感じ! 乾燥が気になる部分には重ねづけすると、冬のカサつく肌もしっとり。

使いやすいし、セリシンのパワーも期待できるし、このクリーム良いんじゃないかな。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS