Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

手書き入力アプリ「mazec」&デコれる動画アプリ「Viddory」

先日、MetaMoji株式会社の「新アプリ発表および体験・懇親会」に参加してきました。


12月9日に発表となった、二つの新アプリの紹介があった。

1つ目は、iOS8用手書き日本語変換入力アプリ「mazec(マゼック)」。
書いた文字をそのまま入力でき、メモを取るように簡単に書ける便利なもの。
これまでは専用アプリ上で使われていた手描き入力アプリが、iOS8用となって、メール、ブラウザ、SNSなど何にでも使えるようになったそう。

例えば、醤油、って漢字が思い浮かばなくても、ひらがなで書けば変換してくれる。


せっかくのタブレット、その特性を生かして入力ができるというのは素晴らしい!

さらに便利なのが、字形登録という機能。
手書きだと、自分のいつもの殴り書きの調子で書くと認識してくれない、ということも起こる。
なので、あらかじめそのクセ字を登録しておこう、というもの。

ユーザーの使い勝手に拘ってる!(・∀・)

もひとつ面白いと思ったのが、短文登録。
普通の単語登録は読み仮名で登録しておくけれど、こちらはなんと、記号やイラストでも登録しておくことができるんだって。
こんな家のマークで、住所を登録しておけたりする。


これは、すごい楽しそう。(´・∀・`)
個人によって様々な使い方を考えられそうだし、自由にカスタマイズできそうだ。
既存の日本語変換入力アプリとは、一味違うね。



そしてもう一つ、新しい動画系アプリ「Viddory(ビドーリー)」


アプリ名は、Video+Storyを意味していて、iPhoneやiPadで撮った動画を簡単にデコれるアプリ。
最近、FacebookなどのSNSでも、ショートムービーをUPすることが多くなってきたけれど、Viddoryなら、撮ってちょちょいと盛ってシェア、という流れが超カンタン。

アドバイザーのAyanoさんによるデモンストレーションがあり。
その場で会場の様子を撮影。

動画の長さは、6秒、10秒、15秒の設定が可能。
録画ボタンを押している間だけ撮影されて、ちょちょこと足して撮るのが出来るのが便利。

それぞれのシーンを分けてデコをつけられる。
手書きで文字入力の際には、スローで再生しながら書いていくと、完成時には動画とともに徐々に文字が出てくるようにすることも出来ちゃう。


動画でこんなにキラキラデコれるのって、すごいよね。(゚∀゚)
スタンプ、動くエフェクト、フィルターなど、デコの種類も豊富。


動画ならではの、BGMや効果音、アフレコもつけられるよ。
美肌とかデカ目とか、プリクラなみの機能も付いていて、びっくりした。

ムービーなのに目隠しモザイクもOK。
ちゃんと目を認識して追ってくれるというスゴさ。


デコはこれからもアップデートでどんどん追加される予定らしい。




デモの後は、自分たちで実際にショートムービー撮ってみよう!という時間があり、様々なアイテムが置かれていた。


私も試しにやってみたw
全然面白くもないムービーだけど。

とりま、こんな風にデコできるんだー、というイメージが伝われば。(;^。^A 


実は、家に帰って娘とオモシロ動画を撮って、かなりイイ出来だったんだけど、顔出し禁止ということで、載せられない。(;´Д`)残念
もう、大笑いしながら撮影して、ショートユーチューバーになってみる?と思っちゃうくらい超楽しかった。
これから動画、ますますハマるかも。


お食事を頂きながらの懇親会もあり、浮川社長さんとパチリ。


楽しいアプリを知ることが出来てよかった♪




PR by BLOGTIMESブログタイムズ にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

手の平サイズのBluetoothスピーカー「Creative Woof」

ちいさくて可愛いワイヤレススピーカー「Creative Woof」を使ってみた。

税抜2,980円

ころんとしたフォルムで、手の平にすっぽり収まるサイズ!

メタリックのボディに、キュートなロゴもいい感じ。


接続はBluetoothで超カンタン。
上のボタンを押すだけで、デバイスがすぐに認識してくれる。


私はPCのスピーカーとしても使っていて、かなり便利。
Bluetoothがないデバイスでも、AUX入力があるので、アナログ接続で通常のスピーカーとして使うことも可能。


ちゃんとオーディオ接続用のミニピンジャックケーブルも付属してる。

充電はUSBケーブルで。
最大約6時間の連続再生が可能で、外に持ち運んでも十分使えちゃう。

実際に音楽を再生してみると、こんなにコンパクトボディだというのに、しっかりとした音質。(゚∀゚)
音量もかなりある。
音響的にチューニングが施された高効率ドライバーを搭載しているとのこと。

モノラル再生で、やはり低音の広がりは感じられないものの、この小ささ&手軽さは、かなり使える。
こんなに自由にスピーカーを持ち運べたら、どんなところでも音楽を楽しめるね。(≧ω≦)

さらにはハンズフリーのスピーカーフォントしても使えちゃう。
正面にマイクがついていて、スマホと繋がっていれば、そのまま音声通話ができる。

カラーは全4色。
シルバー、レッド、ブルー、ガンメタル。
どれもメタリックカラーでカッコイイ。

そしてプチプラなのも嬉しい点。
かなりお得だと思えるスピーカーだ。(・`ω´・)



PR by ブログタイムズ
にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

防水・防塵Bluetoothスピーカー「Creative MUVO mini」

先月発売された、防水・防塵設計のBluetoothワイヤレススピーカー「Creative MUVO mini」を使ってみた。

税抜5,980円

すっきりデザインで、すごくオシャレ。(*´ー`*)
表面の質感もマットで高級感がある。

幅19cm、高さ5.9cm、重量288gと、とってもコンパクトなのに、ちゃんとステレオ再生。
1.3インチのフルレンジドライバー&バスラジエーターで、パワフルサウンド。
このサイズとは思えないイイ音が出る。(゚∀゚)
低音もしっかりしていて、聴きやすい。

ボタン類もすっきりしていて、いい感じ。

NFC対応なので、対応デバイスならタッチするだけで簡単接続。

iPhoneは残念ながらNFCがないけど、本体のBluetoothマークのボタンを押すだけで、すぐに認識してくれる。
予想以上に簡単にペアリングできた。



そして、特徴はなんといっても、IP66相当の防水・防塵性能!
浴室やキッチンなどの水回りでも、水辺でのレジャーや屋外キャンプでも使えちゃう。

お風呂に置いてもコンパクトなので全然邪魔にならない。

これまでは、iPhoneを防水ケースに入れてバスルームに持ち込んでいたけれど、Creative MUVO miniならそのままポンと置くだけ。
手軽にどこでも迫力サウンドで音楽を楽しめる♪


充電はマイクロUSBで。

本体の後ろにある端子も、ちゃんとゴムでカバーされてる。

さらに嬉しいのは、約10時間も連続再生ができること。
外出先でもバッテリーの持ちを気にせず使えそう。

お手頃価格なのに、すごい完成度高いなー、と思った!(´・∀・`)



PR by ブログタイムズ

にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

SIMフリーのスマートフォン「freetel」

月々のスマホの使用料、やっぱり高い。
我が家は3人で結構な額になってしまう。(-ω-)

そうなると気になるのがSIMフリー端末。
昨年末にAppleでもiPhoneのSIMフリー版が発売されて悩んだんだけど、本体価格が結構高かったのね。(;´Д`)
だから携帯会社の実質0円プランでの運用でもいっかなー、と思ってた。

ところが、最近発売されたSIMフリーのスマホ「freetel」は、SIMカードとのセット価格で12,800円!
安い!

丸いフォルムやカラーも可愛い。

スペックは少し落ちるけど、娘たちにはこれくらいでいいんじゃないか?と思ってしまった。
実際、通話もほとんどLINEなどの無料アプリで済ませてるし、電話番号を持っている必要性も感じなかったり。
キャリアメールも、迷惑メールが多くてころころアドレス変えてて、Gmailの使用頻度の方が高いし。

freetelの広報ガールに選ばれたら、3ヶ月間使い倒して性能の良さを確認したい。
娘たちにもプレゼンしないとダメだしねw
テザリングもできるので、WiFiルーターと考えるだけでも高くないかも。
SDカードも使えるし、自由度が高くて、自分好みにカスタマイズができそう。


プラスワン・マーケティング様のPR活動に協力しています
にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ダイソン「AM05 ファンヒーター」使ってみた♪

先日、発売記念イベントに参加した、ダイソン「AM05 ファンヒーター」。
(イベントの記事は→コチラ
早速自宅で使用してみました。

税込57,000円
スタイリッシュなので、リビングに置いてもオシャレで、一般的なファンヒーターのような無骨な違和感がなくてイイ。(´∀`)
遊びに来た友達も、おお!これカッコいい!って言ってた。

細身だから場所も取らない。

角度調整もスムーズ。

最近一気に寒くなってきたから、家に戻っても部屋が冷えてて。
そんな時、このAM05 ファンヒーターだと、すぐに温風が出て、一気に部屋が暖かくなるので、すごい助かる。(・∀・)

AirMultiplier(エアマルチプライアー)テクノロジーで、遠くまで暖気を届けて、すばやく暖めるんだって。

この隙間の部分から出てきて、周りの空気を巻き込んで風を届けるので、かなり遠くにいても暖かい空気が感じられる。

冬のファンヒーターとしてだけじゃなく、夏は扇風機としても使えるので、一年中利用できるところもいいね。(´ェ`*)

出したり仕舞ったりしないで、置きっぱなしにしてしまいそうw

シンプルな形なので、お手入れも簡単。
うっかり倒しちゃっても、自動停止するようになっていて、安全面も考慮されてる。
カラーは4色あって、ホワイトも可愛いかも。

詳細はコチラ→ dyson hot+cool 製品紹介


ダイソン様に商品をいただき、モニターに参加しています

にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デジカメもスマホも一括で写真管理!「JewerlyBox」

毎日のようにスマホやデジカメで写真を撮っていても、実はちゃんと管理出来てなかったりする。
色んなデバイスで写真を撮れるのは楽しいことだけど、あれ、あの写真どこだっけ?と、なかなか探せないことも。
特にデジカメで撮ったものは、バックアップがホントたまにしか出来なくて、PCの故障でデータ飛んで泣いたり。(´Д`lll)

そんな悩みを解決する便利なツールが、7月19日に発売される。
その名も「JewerlyBox」!
トレンドマイクロ株式会社からの案内で先行で使わせて頂いた。


税込16,800円
パソコンを使わなくても、デジタルカメラやスマートフォン、SDカードから簡単に写真を取り込める写真管理端末。
スマホやタブレットで撮影した写真はネット経由で保存出来ちゃう。
これで、バラバラの場所に保存されていた写真が一括で管理できる。(・∀・)
さらに嬉しいのは、ジュエリーボックス本体に保存した写真を、自動的にトレンドマイクロ社のインターネット上のストレージへにも保存されるサービスがあること。
パソコンやスマホの故障で、大事な写真データが消えちゃうこともなくなる♪

部屋に置いてても可愛い、まんまるいUFOみたいな形で、手の平に乗るくらいのコンパクトなサイズ。


電源を入れると、目玉みたいにランプがついて、さらにキュート。( *´艸`)


USBやSDカードの差し込み口は、丸い部分をプッシュするとパカッと開く。


JewerlyBoxに保存された写真は、PCからでもスマホやタブレットからでも見ることができるので、これまで以上に自分が撮った写真を楽しめそうだ。

テレビに繫いでおけば、簡単に大画面で写真を楽しめる。
 
設定もテレビ画面でできるので、パソコン苦手かもって人でも手軽に使えそうだね。

SNSやメールでの共有も可能。
容量は16GB、約4万枚の写真を保存可能だそう。
面倒だった写真管理も、これがあれば簡単で楽しくできるかも♪


トレンドマイクロ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

付箋にプリントできるカシオ「メモプリ」が便利!

デジモノ文具好きな私が使い始めたカシオの「メモプリ」。
(前回の記事は→コチラ

メモプリは、貼ってはがせる付箋にプリントが出来る、新しい発想の電子文具。
MEP-T10はタッチパネルがついていて、手書き入力でもプリントできちゃうスグレモノ。
さらにこのデジタルメモ、アラームを設定することもできるのだ。

↓こんな感じで、タッチペンで覚書をささっとメモ。

そのまま付箋にプリントして、デスクにぺたっと貼っておくのもアリだけど、この手書きメモにアラームを設定しておくと、指定時刻にアラームと同時にメモが表示される。

絶対忘れちゃいけないことも、これなら完璧だ。v(。`・∀・。)


あとは、PCに繋ぐと普通にプリンターとして認識可能なので、メモプリ専用のユーティリティを使わなくても、通常使っているソフトからも印刷できるのが便利。
Excelからでも、かんたんプリント。


使い慣れてるソフトから好きなレイアウトが自由に作れるので、付箋メモを綺麗にカスタマイズしたい人は、すっごい使えると思う。
他にも、メールからササッとメモプリントしたり、デジタルだからこその色々な使い方が広がる。

テープも、スタンダードなカラーの物だけじゃなく、可愛いデザインテープもある。

ちょっとしたメモでも、それがキュートだと気分上がるよね。(*´∇`*)


それ以外にも、液晶に時計表示できたり、デジタルメモをカレンダーとして使えたり、電卓機能もあったり。

こういうデスクに置いておきたくなるような機能があるのは嬉しい。


メモプリには、こちらのMEP-T10以外にも色んな種類があるよ。
3/15に発売された「MEP-F10」は、WiFi接続でスマホやタブレットから直接プリントできるというもの。
こちらも便利そうだ。(゚∀゚)


カシオ計算機のモニターに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

貼ってはがせる付箋にプリント♪カシオ「メモプリ」

どんなにデジタル化が進んでも、やはりメモや付箋はなくならない。
特に私は教材などをチェックする時には、気づくとペタペタとメモだらけになってたりするし。(;^ω^)
この付箋が、さらに綺麗に&便利に作れちゃうという付箋プリンター「メモプリ」を使い始めた。

オープン価格
メモプリは、その名の通り、メモをプリントするという発想から生まれた電子文具。
貼ってはがせる付箋にプリントできるというのは新しい!
普段ラベルプリンターも使ってるけど、あれは一度しか貼れないし、はがすのも面倒だし跡が残りやすいし。

このMEP-T10は、タッチパネル式で、ソフトキーボードを使ってキレイな文字が簡単にプリントできちゃう。


しかし、このモデルのすごいのは、手書き入力のプリントも、PCに繋いでのプリントもできるというところ!
付属のタッチペンで、紙に書くのと同じように液晶画面に文字を書く。

そして「プリント」をタッチするだけで、にゅるーんと印刷されて出てくる。

はがせるから、こんな風にPCにぺたっと貼っておける。(・∀・)
ちょっとしたメモを貼って物を渡す時など、手書きの方が温かみがあっていいかな、と思える場面でも役立ちそう♪
さらにタッチペンを使わなくても、爪で反応してくれるので、急いでいる時にはささっと指で書けちゃったり。って、こんな使い方していいのかわかんないけどw


PCに繋いで使うには、ユーティリティとプリンタドライバをインストールすればOK。
あとはUSBケーブルで繋ぐだけ。

メモプリユーティリティMEP-PC10を立ち上げると、文字入力の画面と印刷イメージの画面が出てくる。
フォントが自由に選べるので、好きなイメージで作れる。(´∀`)

細かい文字も綺麗に見やすく印刷できるので、手書きよりもたくさんの情報を入れることができる。
全面糊で、結構粘着力があるので、普通のラベルとしても使えてしまう。
ファイルに貼っても、普通の使用では全然はがれなさそうだよ。

はがしてもまた貼れるので、良く使う文言を1度印刷しておけば、その付箋を何回か使い回しできてエコかも、と思った。

他にもカレンダー機能やアラーム機能などがあって、使いこなせたらかなりお役立ちアイテムになりそう♪


カシオ計算機のモニターに参加中

デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

カスタマイズできるデジカメ♪「リコーPX」

ブロガーの必需品、デジカメ。
一眼欲しいなあ、と思いつつ、やっぱり気軽に持ち歩けるコンパクトなものも捨てがたい。
見た目が可愛かったらもっと嬉しい。
そんな願いを叶えるカメラ『リコーPX』がリコーデジタルカメラより新発売!

詳しくはコチラへ→リコーPX スペシャルサイト

リコーPXは、コンパクトなフラットボディなのに、1600万画素で光学5倍ズーム、さらに超解像技術のSRズームで光学10倍ズーム相当という実力派。
すごいのは、防水防塵・耐衝撃という点。
うっかり濡らしたり落としたりすることが多い私は、丈夫なカメラに惹かれる。
色んな場面で使えそうだし。

そして、色バリエーション豊富なジャケットなどオプションも充実!
本体カラーは3色、ジャケットは5色もあるの。(=´▽`=)
スペシャルサイト内では、カメラの着せ替えがWEB上で体験出来るので、好みの組み合わせを見つけられるよ。→ジャケット装着シミュレーター
本体がグリーンだと上にジャケットつけたらどんな色になるんだろ?とか思ったけど、実際に確認して見られるのは便利だぁ。
私はブラックにピンクが欲しいな♪
カスタマイズできるのって楽しいよね。(*´∇`*)

Ripreのキャンペーンに参加しています
にほんブログ村 美容ブログへ blogram投票ボタン 

デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

『フィリップスヘッドフォンマラソン』O'NEILLコラボモデル

フィリップスヘッドフォンマラソン」第5回目、いよいよ最終回!
(第1回目の記事は→コチラ)(第2回目の記事は→コチラ
(第3回目の記事は→コチラ)(第4回目の記事は→コチラ

ラストにPHILIPSから提供頂いたのは、12月10日に発売となったばかりのSHO8800シリーズ。
このシリーズはフィリップスとスポーツブランドオニールのコラボ商品で、全4種類。
それぞれカラーもデザインも違う中、私の元に届いたのはSHO8803

想定価格4,980円
一番派手派手なのが届いてびっくり!w(*゜д゜*)w
コレ付けてたら、かなり目立つよね。
オニールのデザイナーが手がけた、ストリートを意識した遊び心のあるデザイン。

ヘッドバンド部分の文字までそれぞれのカラーで異なっているというこだわり。
人とは違うものがイイ!という方にはオススメ。

ケーブルもオニール製のファブリック(布)ケーブルで、絡まりにくくてGood。
ナイロンで出来ているものより、断線しにくいのだそう。

しかしこの商品、パケにも説明書にもどこにも日本語がない。(;´Д`A
まあ、特に困りはしないけどね。;

音質は、これまでの4回はインイヤータイプだったので、そちらと比べてしまうと別物。
なので、ヘッドフォントとして評価してみる。
ヘッドフォンのクッション部分は程よい柔らかさで、付け心地はなかなか。
個人的にはもう少し大きめの耳をすっぽり覆うのが好きだけど、この大きさだとメガネをかけていてもあまり痛くならないということがわかった!

40mmスピーカードライバー内臓で、低音がすごく響いてパワフル。
高音が少しふわんとした感じかな、とも思ったけど、全体的なバランスは取れた良い音が聴ける。
やっぱりヘッドフォンが好きだなー♪

・着け心地 ★★★★☆
・音質 ★★★★☆


PHILIPS(フィリップス)
にほんブログ村 美容ブログへ blogram投票ボタン 


さて、今日はこれから超新星のライブに行ってきまーす。v(≧∇≦)v
横浜アリーナ、楽しみ♪♪
デジモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS