Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< コーセー新ブランド「ONE BY KOSE」 薬用保湿美容液 | main | キラキラ系カラコン「トゥインクル スター」 >>

ターンオーバーを促す「大塚製薬 インナーシグナル」トライアルセミナー

先日、大塚製薬株式会社のインナーシグナルトライアルセミナーに行ってきました。


製薬会社である大塚製薬は、医薬品研究を日々の健康をサポートすることに生かしたいという思いから、ポカリスエットやカロリーメイトなどの「Nutraceuticals(栄養薬)」を作ってきたとのこと。
そして1990年、皮膚は最大の臓器であることから、肌からの健康を考える「健粧品(Cosmedics=Cosmetics+Medicine)」を作り出した。
化けるのではなく、肌を健康にするという意味が込められているんだって。


インナーシグナルの研究は、ある研究員が40代の妻と20代の娘の肌を見て、「40代の肌を20代にすることができたら」と考えたことから始まったそう。
そして開発されたのが、薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」。
このAMPは、肌の基底層にある母細胞のエネルギー代謝を活性化し、肌のターンオーバーを促す作用をしてくれるらしい。

年齢とともに母細胞のエネルギーはなくなり、肌のターンオーバーは遅れていく。
ターンオーバーが遅れると、キメの乱れ、バリア機能低下が起こり、刺激をブロックして潤いを保つことができなくなってしまう。
つまり、健康で美しい肌は、正常なターンオーバーで保たれるというわけ。

実験データでは、どの年代の肌でも、AMPを塗ると母細胞のエネルギー量が上昇したのだそう。
それも、65歳の肌が20歳に並ぶほど。
角質細胞の大きさでターンオーバーを見ると、16週で約7歳分も促進され、透明感もUPしたとのこと。
これはすごい結果だね。

さてさて、そんなAMPを高濃度に配合したのが「インナーシグナル リジュブネイトエキス 」。

30ml 税込10,800円
洗顔後につけるだけで、これまでのスキンケアにプラスワンできる手軽な美容液。

インナーシグナル リジュブネイトエキスの特徴は、「排出美白」ができるということ。
シミ・そばかすの原因となるメラニンは、実は肌を守るためには必要なもの。
そこで、メラニンを作るのを抑えるのではなく、ターンオーバーの促進により「メラニンの蓄積を抑える」ことに着目している。
世の中に数多くの美白化粧品があるけども、この効能効果があるのはインナーシグナルのみらしい。

さらには乾燥による小じわを目立たなくする効果もあり、エイジング肌にはうれしい限り。


インナーシグナルのすごさがわかったとことで、次は正しいお手入れ方法のレクチャー。
実際にアイテムを使ってみた。

 

クレンジングでオフした後、まずは「リジュブネイトベースソープb」で洗顔。


空気を含ませるようにしながら、水を足しつつ、泡立てていく。


私も頑張って泡立ててみたけど、デモほどきめ細かくならなかったような。汗

それでも、モコモコたくさんできた。
この泡を顔に乗せたら、泡を転がすようにして、摩擦をかけずに洗うのが大事。
泡切れもよくて、使いやすい洗顔ソープ。

 


洗顔後には、薬用美容液「リジュブネイトエキス」。


使用量は2〜4プッシュ。
ほんのり青く見えるのは、青い光しか反射しないくらい細かいからだそう。

5点置きしたら、素早くなじませる。
パパッとやらないとダメなくらい、浸透が早い!気持ちいい!
なじませたら、こすり合わせて温めた手のひらでホットハンドケアを。
AMPは35度を超えるとさらに浸透が高まるそうで、このひと手間が浸透のカギ。



続いては、薬用化粧水「リジュブネイトローション」。
大きさの違う9種類の保湿成分が入っていて、肌の内部も表面も潤してくれるそう。


コットンに500円硬貨大をたっぷりと。

ゆっくりコットンを押し当てて全体に伸ばしたら、細かい目の周りや小鼻なども丁寧になじませる。
最後は美容液同様にホットハンドケア。



続いては、潤いをキープしてくれる薬用乳液「リジュブネイトミルクG」。


使用量はワンプッシュ。

5点置きしてなじませる。するすると伸びてなじみがいい。
乾燥が気になるところには、さらにワンプッシュして重ね付けするとよいそう。
こちらも最後にホットハンドケアでしっかりAMPを浸透させるのを忘れずに。



ラストは薬用クリーム「リジュブネイトクリームG」。


使用量はパール粒大1個分。
でも思ったより多いかも。

保湿感はしっかりあるのに、ウォーターベースのためか、意外にもさらりとした付け心地。
こちらも5点置きしてなじませ、最後にホットハンドケアで包み込む。

ここまで全てを丁寧につけていくと、いつもと潤いが全然違う!
毎日のスキンケアって、ついついちゃちゃっと付けるだけになってしまいがちだけど、こうして肌をいたわりながら行うことで、肌の仕上がりが変わってくるんだなぁと実感した。


乾燥が気になる季節、ぷるぷる肌を目指してこれから毎日頑張ってみたい。
さて、私の肌も20代に近づけるのか?またレポしたいと思います。



大塚製薬 インナーシグナルトライアルセミナーに参加しました
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS