Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< サヨナラすべきコラーゲンもある「アスタリフト モイストローション」 | main | クリスマスセール限定マスク「ビーグレン ジュエルコレクション」 >>

冬こそ献血へ!「献活400」渋谷ハチ公前献血ルーム

皆様、献血ってどんなイメージ?
私は昔たまに献血していたバスのイメージがあって、そんなに素敵な場所だとは感じてなかった(失礼)。
でも、渋谷にあるハチ公前献血ルームに行ってみて、最近の献血ルームってオシャレなんだと知った!

アクセスも便利で、渋谷駅の目の前。
都内の献血ルームはどこも駅近にあるんだって。
これなら気軽に寄りやすいね。

ルームに入って、スタイリッシュな受付にまずびっくり。


クリスマス仕様の献血キャラクター「けんけつちゃん」もお出迎え。


無料のロッカーも完備。


待合室は、まるでカフェ。


広々とした窓から明るい光が差し込んで、くつろげる空間だった。
目の前に見えるのは渋谷駅。


飲み物もフリーで頂けるので、ホントにカフェ気分。

コーンスープやみそ汁までもあるのがすごいね。

お菓子もあり。


雑誌やまんがも豊富に揃っているという充実っぷり。



さてさて実際の献血では、まず受付を済ませたら、タッチパネルで問診票に回答する。
そして、こちらの綺麗な診察室で、医師による問診を受ける。


続いては、血液検査。

ヘモグロビン濃度が採血基準を満たしているかなどをチェックする。
自分ではわからない不調があっても、事前にしっかり検査されるので安心。
私も以前、この段階でで引っかかって献血ができないことがあったんだけど、そうすると逆に自分の体調管理を見直したりして良いんだよね。


献血には、「全血献血」と「成分献血」の2種類がある。
全血献血は、その名の通り、血液中の全ての成分を採決する方法で、200mLと400mLにわけられる。
でも、需要が多いのは400mLで、なんと9割にも上るそう。
同じ400mlを輸血するのでも、2本より1本の方がリスクが減るためなんだって。
採血時間は400mLで10〜15分程度なので、基準をクリアしているなら、ぜひとも400mL献血に協力したいもの。

成分献血は、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血する方法。
他の成分は体に戻すので、採血時間は40〜90分と少し長くなるけれど、体への負担が少なくなるとのこと。

しかし、血小板製剤はなんと採血後4日間しか保存が効かないという。
全血製剤でも、採血後21日間。
究極の自転車操業で、コンスタントに献血する人がいないと、血液が不足してしまうという事態に陥る。
特に冬は献血をする人が減る傾向にあるそうで、献血するなら今!皆様ぜひ!


さて、検査をパスしたら、実際の採血へと。
呼び出し機器が渡されるので、待ち時間は自由にしていてOK。


ゆったりとリクライニングできるチェアで採血。

成分献血の方は、それぞれの席にテレビもついていて、長い時間でも飽きないような工夫がされていたよ。

採血が終わったら、待合室で水分補給をしつつ10分ほど休憩。
これで終了!


ただいま、「献活400」としてサンリオとのコラボキャンペーンも実施中。
期間中に東京都内の献血ルームに行くと、応募者の中から抽選でサンリオコラボキャラクターグッズをプレゼント!

ちょこんと隅っこにのる「ぴょこのる」が超カワイイ。(´∀`*)

赤い帽子をかぶった貴重なオリジナルのキティちゃん、これ欲しい。

 

 

献血って、人の役に立つことができる簡単な手段だと思うんだよね。
自分自身が誰かの命を助けることってなかなか難しいけれど、献血だったら手軽に協力できる。

都内の献血ルームはどこも綺麗で快適らしいから、ちょっとカフェに寄る時間があるなら、献血ルームに行ってみてはいかがでしょうか。
献血ルーム


ハチ公前献血ルーム
渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル6階
(東京メトロ・東急の渋谷駅5番出口を出てすぐ)
TEL: 03-3476-2880
受付時間:【成分献血】10:00〜17:00 (昼休みなし)
【400・200mL】10:00〜18:30 (昼休みなし)
定休日: 12月31日、1月1日、1月2日
2・5・8・11月の第二日曜日



東京都赤十字血液センターのPRに参加しています
 にほんブログ村 美容ブログへ

健康 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1034628
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS