Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< 美容乳液「インフィニティ アドバンスト モイスチュア コンセントレート セラム」 | main | うるおい高浸透処方「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 しっとり」 >>

エイジング肌をランクアップ!「アレクサンドル ドゥ パリ」

選ばれた美容室だけで出会えるプレミアムエイジングケアブランド「アレクサンドル ドゥ パリ」。
先月より、ハイプレミアムラインの「スルス ドゥ ボーテ」と 「クレーム ド ラ クレーム」を使い続けていて、その良さを実感してる。
(使い始めの記事は→コチラ


アレクサンドル ドゥ パリ スルス ドゥ ボーテ」は、 ロレアル研究所の長年にわたる「グライコバイオロジー」の研究をベースに、肌の美しさを司る鍵“グリカン”に着想した新発想のトリートメントローション。

150ml 税抜12,000円

“美の源”という名前の通り、まるで美容液のような存在感のあるローション。
ボトルを傾けてもなかなか出てこないくらい、とろみがある。


これだけしっかりとしたテクスチャーなのに、滑るように肌に伸びて、するりと肌に入っていくような使い心地。


重すぎることもなく、ベタつきも感じず、すんなりと肌を潤してくれる。
夏でも気持ちよく使える。
さらに重ね付けをすると、肌がモチモチっとして、弾力感まで上がるよう。
香水のような香りも素敵。


アレクサンドル ドゥ パリ クレーム ド ラ クレーム」は、先端の美容医療から着想を受けた最高峰エイジングケアクリーム。
美容医療での3つの治療ステップを、1つのクリームで3方向からアプローチしてくれるそう。

50g 税抜28,000円

パール感があって、すごくキレイなクリーム。
こういう見た目の美しさって大事。気分高めてくれるよね。


リッチバームテクスチャーで、ふんわりとホイップクリームのような軽さと、こっくりとしたリッチさが同居してる。
肌に伸ばすと、コクがありながらもシルキーで、するすると肌に膜を作ってくれるような感触。


濃厚なんだけど、べたべたしなくて、重苦しさがなく、肌を包んでくれるような守られ感がある。
オリエンタルアロマの香りも、優雅な気分にしてくれる。

アレクサンドル ドゥ パリのアイテムを使い始めてからは、肌の乾燥を感じなくなって、ハリ感も上がってきたような気がする。
私はスキンケアはあれこれと使いたくなる方なのに、この2アイテムだけでも、すごく満足できるというのがスゴイ。
今の季節、紫外線やエアコンの乾燥などでトラブルが起きやすいんだけど、そういったこともないし。
しっかりと肌ダメージを修復をしてくれてるのかな、と思う。
お値段は少しするけれど、それだけのパワーは実感できて、納得ができるアイテム!

 

アレクサンドル ドゥ パリ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1034854
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS