Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< 食べごたえ充分のおきかえ食「DHCプロティンダイエット スープパスタ」 | main | 蒟蒻ボールが毛穴の奥まで落とす「プリュ アミノ モイスチュア クレンジングジェル」 >>

ナチュラルアロマケアブランド「COWSHED」のバス&シャワージェル

2018年2月13日にオンラインショップがオープンし、日本に上陸したイギリス生まれのナチュラルアロマケアブランド「COWSHED(カウシェッド)」。
2018年3月21日〜27日に伊勢丹新宿店本館地下2階のビューティアポセカリーで、ポップアップショップが開催されていることを聞き、早速覗いてきた。
実際に香りやテクスチャーを確かめられるので、じっくり吟味して選んだのは、ボディソープ2種類。
Wild Cow ワイルドカウ インヴィゴレーティング バス&シャワージェル」と、「Horny Cow ホーニーカウ セダクティヴ バス&シャワージェル」。

300ml 税抜3,500円

COWSHED(カウシェッド)は、世界中にある会員制サロン「Soho House(ソーホーハウス)」の最初のスパである  Cowshed Spa Babington House, Somerset(イギリス・ロンドン郊外)の為に作られた自然派ボディケアブランド。
自然な環境で育った植物から抽出したピュアエッセンシャルオイルをベースに、ナチュラルな植物原料にこだわっているとのこと。
防腐剤、石油系成分、動物由来成分、合成香料は不使用。

カウシェッドのアイテムは、精油の種類で選ぶのはもちろん、気分に合わせて香りのシリーズを選ぶことができるのがイイ。
店頭で、全部の香りを試してみたんだけど、惹かれたのはWild Cow(ワイルドカウ)とHorny Cow(ホーニーカウ)だった。
ちょっと両極端な香りだけど、香りで選んだ後に説明を見てみると、確かに今私が欲しているものかも知れない!と思った。


Wild Cow(ワイルドカウ)は、レモングラス、ジンジャー、ローズマリーの精油を使ったスパイシーシトラス系のシリーズ。


朝のシャワータイムや、ジムや運動後、筋肉のリラックスをサポートしてくれるそうで、男性へのギフトで1番人気なんだって。
すっきりとした中にスパイシーさを感じる香りで、大切な日の前夜やパワーが欲しいとき、エネルギッシュな日々を過ごしたいときにオススメとのこと。


Horny Cow(ホーニーカウ)は、ローズアブソリュート、シナモン、パチョリの精油を使ったシリーズ。


こちらは本国イギリス売上No.1。
魅惑的な印象の香りで、女性としての魅力を引き出し、心と身体を温めてくれるとのこと。
女性特有の憂鬱な気分をケアしたいとき、ロマンティックな気持ちで満たされたいときにオススメらしい。


スタイリッシュなボトルも素敵。


泡立てネットを使うと、優しいふわふわとした泡が立つ。
バスタブに入れてもいいし、ボディソープとしても使える。


自然のままの色なのか、それぞれの香りの色も微妙に違うの。


どちらのバス&シャワージェルも、香りが本当に豊か。
カウシェッドで使っているピュアエッセンシャルオイルやその他の抽出物は、最高品質でしかも最大限にセラピー効果を発揮するよう、世界各地で厳選したものばかりなのだそう。
本当にこの香りで気分がすっと変わっていくようだった。
これからも、気分に合わせてカウシェッドの色んな香りを楽しみたいな。


ポップアップショップは3月27日までだけど、3月29日にグランドオープンする東京ミッドタウン日比谷に入るイセタン ミラーでもカウシェッドの取り扱いがスタートするそう。
詳細は→コチラ

さらに、オンラインショップではオープニングキャンペーン実施中で、3月31日まで全品送料無料!
オンラインショップは→コチラ

香り好きには絶対おすすめのブランドなので、ぜひ試してみてね。


COWSHEDカウシェッド

にほんブログ村 美容ブログへ

 

ボディケア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035022
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS