Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< 縦グラデーションネイル♪ヾ(*´∀`*)ノ | main | 浸透持続ナノカプセルでふっくら目元に「ナノクリスフェア アイクリーム」 >>

マイクロニードル技術で肌の深部にヒアルロン酸を「ヒアロディープパッチ」

目周りの衰えが気になる今日この頃。世界初の技術を採用した「刺すヒアルロン酸美容」、北の快適工房の「ヒアロディープパッチ」を使わせて頂いた。

8枚 税抜4,422円

ヒアロディープパッチは、美容成分でできた針が、直接肌深部(角質層)まで成分を届けるアイテム。
通称「痛くない注射」と呼ばれ、医療現場で使われている「マイクロニードル技術」を参考に開発された、ヒアルロン酸ニードル(針)を採用しているそう。

製品は8枚入り。両目で2枚セットで4袋。


小袋の中には、こんなケースに入ったパッチが2枚。


この中央部分のシートには、マイクロサイズのニードルが敷き詰められている。
針の長さはわずか200マイクロメートルという小ささで、これが皮膚のバリアを突破して、肌の深部まで直接ヒアルロン酸などの美容成分を浸透させてくれるという。


シートが剥がしやすいように工夫されていて、使いやすい。
中央のマイクロニードルには触らないように注意して貼る。


目周りの気になる部分にペタリ。
貼り直しもNGなので注意。


貼った後は、シート全体を優しく2〜3回押さえて、肌に密着させる。
押さえると、ちょっとチクチクとした感触があって、刺さってる!という感じがする。
でも、だんだんとニードルが溶けていくので、15分もすると、触ってみてもチクチク感はなくなる。

溶けた後は、約5時間ほどかけてじっくり浸透していくので、貼ったまま就寝する。
ニードル部分が直接小じわに当たっていなくても、美容成分は角質層でシートの範囲程度まで溶け出して広がるんだって。

翌朝、パッチを剥がしてみると、1回使っただけなのに、目周りがふっくらしているような気がした。
うるおいをたっぷり集中補給した感じ。
目周りだけじゃなく、ほうれい線などにも使えるそうなので、気になる部分に週1回のスペシャルケアとして取り入れてみたいと思った!


にほんブログ村 美容ブログへ

マスク・パック | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035296
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS