Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< 創業120年の歴史と実績が物語る!北原美顔の「北原石鹸N+」 | main | 食事の脂肪や糖をなんとかしたい方へ!機能性表示食品「Lovet(ラヴェット)」 >>

朝晩使えるプロ仕様の半熟クレンジング「ヌーディモア カウンセリング クレンズ」

日本初の下地専門ブランド「NUDYMORE(ヌーディモア)」。
クレンジングも良いとのご紹介を頂き、2019年2月にリニューアルされた「ヌーディモア カウンセリング クレンズ」を使ってみた。

300ml 税抜4,200円

元々は店頭やサロンでのカウンセリング用に開発された、プロ仕様のクレンジング。
それが美容部員さんの間で評判となり、製品化されたのだそう。

新・低温真空製法でデリケートな生体組成を再現した「半熟ゲル」が、「皮脂膜をすり替える」至極のクレンジング法を叶えるとのこと。
角質の表面を覆う天然のクリーム「皮脂膜」を処方のベースにし、汚れの付着した皮脂膜を新品にすり替える感覚で、肌のうるおいバランスを保ちながら、深いクレンジング効果を発揮するらしい。

シンプルなパッケージもプロっぽくて魅力的。


落ちにくいと評判が高いペンシルアイライナーとリキッドアイライナーで試してみた。
とろんとろんの柔らかなジェル。


使用量は1プッシュ。
少なすぎない?と思ったら、これが体温でとろけて、良く伸びる。
肌を滑るようなテクスチャーなので、摩擦による負担ももなさそう。
半分を20回クルクルしてみたところ。


ペンシルの方は、これだけで、大方落ちてる。

マッサージしながら丁寧になじませるのが良いそうで、さらに全体を40回クルクル。


リキッドの方は少し残ったけれども、オイルじゃなくてこれだけ落ちればかなり優秀。
ぬるつきもなく、スピーディーな洗い上がりで、ストレスがない。
W洗顔が不要なので、時短にもなる。

あまりにも洗浄力の強い洗顔料は、皮脂膜(保護バリア)まで除去する可能性があるけれど、こちらは落とし過ぎることもなく、メイクや日中ダメージまですっきりリセットしてくれるよう。
確かに洗い上がりの肌はしっとりとしていて、ちゃんと大事なうるおいは残っている感じがする。


さらに特徴的なのは、ヌーディモアは、朝クレンジングを推奨していること。
肌態勢を整えるので、スキンケアの入りが良くなり、刺激はブロックして、化粧ノリを高めるそう。
その上、泡立つソープよりうるおいを奪わないため、日中の乾燥によるメイク崩れを予防することができるんだって。
普通は朝にクレンジングを使うと乾燥してしまいそうだけど、カウンセリング クレンズなら大丈夫。
乾燥肌・敏感肌にこそ、朝クレンジングはおすすめなんだとか。

ポイントは、朝は”濡れた手”で使うこと。
水と反応して、睡眠中の水性汚れ(古い角質・老廃物)をマイルドに落とすそう。

夜は乾いた手で使うことで、日中の油性の汚れ(メイク・汚染物質)を直接包み込んで、スムーズに落とすことができるらしい。

朝も夜もこれ1本で済んでしまうのは楽だね。
300mlと大容量で、約100回分使えるので、コスパも意外といいかも。


NUDYMORE(ヌーディモア)
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035330
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS