Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< マイクロニードル技術で角層の深くまでうるおいをい「ナビジョン HAフィルパッチ」 | main | 日米ドクターズコラボのヒト幹細胞コスメ「Dr.Rx(ドクターアールエックス)」 >>

⼈⽣100年時代を健康に生きるには「ホエイたんぱく質」が役立つ!

先日、アメリカ乳製品輸出協会主催の「⼈⽣100年時代における⾷⽣活の課題とホエイたんぱく質セミナー」に参加してきました。
場所は、表参道と渋谷の間にある、野菜たっぷりの安心安全なランチが食べられるレストラン「UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)」。


「プロテイン(=たんぱく質)」と聞くと、筋トレをする人が摂取するもの、というイメージを持つ人がいるかも知れないけれど、実は、たんぱく質は誰にとっても必要不可欠なもの。
三大栄養素の一つであり、体の組織はたんぱく質が主成分。

セミナーでは、そんなたんぱく質の中でも特に有用な「ホエイたんぱく質」について学べた。



まずは、⽴命館⼤学スポーツ健康科学部 教授 藤⽥ 聡教授より、
サルコペニア予防とたんぱく質摂取 〜⾷事でのホエイたんぱく質の活⽤〜」。


⽇本⼈の⾷⽣活の中でのホエイたんぱく質の活⽤とその効果について、特にサルコペニア予防の観点から、研究データを基に解説頂いた。
サルコペニアとは、加齢による筋肉量と筋力の低下現象のこと。

健康な生活を送るには、筋肉が必須!
筋肉は、単なる運動器のみならず、代謝調整も担っているそう。
筋肉量・筋肉が低下すると、なんと年齢に関わりなく死亡リスクが増加するんだって。
他にも、内臓脂肪が増えたり、糖尿病発症リスクが増加したり、肥満度に関係なく心疾患が増えたりと、怖いデータがいっぱい。


全身の筋肉量は、太腿の太さで簡易的に測れるそう。
元アスリートの私の太腿は今でも異常に太いけど、半分は脂肪では…?と思ったら、「加齢と共に筋肉の中に脂肪が入ってくる」そうで、高級霜降り肉なのねと妙に納得←
ちなみにこれは運動で防げるらしい。

簡単な筋量・筋力チェックはこちら。


筋肉は代謝回転が早く、常に合成と分解を繰り返している。
筋肉を作るにはエネルギーが必要で、空腹の状態ではアミノ酸が放出されて分解され、食事をとると合成が優位になるそう。
若いうちはプラマイゼロで筋肉が維持されるけど、高齢者では減っていく。


筋肉の合成に重要なのは、必須アミノ酸(BCAA)。
必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事などから摂る必要がある。
BCAAの中でも「ロイシン」は筋肉合成のスイッチを入れる役割をし、積極的に摂取したいもの。
高齢者はこの合成刺激がうまく出来なくなるので、より多くたんぱく質を摂るべきなのだそう。


そして、ロイシンの含有量が高いのが、乳製品から取れる「ホエイたんぱく質」。
データでは、大豆プロテインよりもホエイたんぱく質の方が効率的に筋肉合成できるという結果が。
もちろん大豆たんぱく質も摂らないよりは摂った方がいいけれど、質にこだわるとホエイ。


筋肉を作るには、たんぱく質+筋トレ。
筋トレをした後は、筋肉に刺激を与えるだけでなく、 栄養摂取に対する感受性が高まって筋肉合成しやすくなるらしい。
ここで注意したいのが「筋トレをしても、たんぱく質を摂らないと筋肉は増えない」ということ。


そして、たんぱく質の1日摂取量を満たしていても、3食でバラつくとダメ。
1食でもたんぱく質が欠けると、筋肉増加量が少なくなる。
1度にたくさん摂っても、体重1kg当たり0.4gで頭打ちになってしまうんだって。


筋肉合成のためには、1食ごとに気をつけて、特に朝食にたんぱく質をとることが大切。
朝からガッツリな食事をするのは難しい、という人は多いので、ホエイプロテインなどを利用していくと良いとのこと。



続いては、「パネル ディスカッション 〜ホエイたんぱく質を3か⽉摂取して〜」。
モニターとして3か月間ホエイたんぱく質を摂取した、マラソンランナーの市橋有⾥さん、料理家の⼭⽥玲⼦さんが登場。


実体験によるホエイたんぱくの魅⼒について語って下さった。
自然に痩せたり、電動自転車じゃなく自転車でも良くなったりと、嬉しい変化があったとのこと。


ホエイたんぱく質を摂るために、色んなアレンジメニューを試行錯誤したそう。
私も高校生の頃、プロテインパウダーに飽きてしまって、クッキーに入れて焼いて大失敗したことがw
ホエイ(乳清)なので、乳製品や白いモノと相性が良いみたい。

高齢者になると、食事を一品増やすのは難しくなるので、混ぜるホエイプロテインをレシピとして活用するのはこれから必要だとのことだった。



最後は、「ホエイたんぱく質を使ったフード&ドリンクの可能性」ということで、UB1 TABLEのプロデューサーである森枝 幹さんによるホエイたんぱく質を使ったメニューを試食。


ホエイクリームソースの秋茄子チーズグラタン


ホエイと白味噌のタラのちゃんちゃん焼


ロメインレタスとベーコンのホエイシーザーサラダ


鶏ムネ肉のホエイピカタ


りんご、人参、ブルーベリーのホエイスムージー


桃のホエイ白和え


どれも美味しくて、ホエイたんぱく質が入っている感じがしない。
特に気に入ったのは、ちゃんちゃん焼。味噌との相性抜群!
ホエイスムージーも、すっきりとした甘さですごく美味しかった。
こんな風にアレンジできたら、毎日ホエイたんぱく質を摂れそう。

こちらのコラボメニューは、2019年10⽉21⽇〜11月20日の期間限定で、UB1 TABLEで提供中。
ぜひ食べに行ってみて。



UB1 TABLE
住所:東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビルB1
渋谷駅から徒歩8分 表参道駅から徒歩7分
営業時間:月〜金 11:30-14:30(L.O. 14:00)


にほんブログ村 美容ブログへ

その他イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035457
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS