Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< ⼈⽣100年時代を健康に生きるには「ホエイたんぱく質」が役立つ! | main | 可愛くて機能もしっかり!「Lovisia ポケモン プレストパウダー」 >>

日米ドクターズコラボのヒト幹細胞コスメ「Dr.Rx(ドクターアールエックス)」

再生力が期待できるとして、エイジングが気になる女性に人気の幹細胞コスメ。
今回使ってみたのは、アメリカの技術ライセンスのもと、日本国内の医薬品メーカーで製造されたドクターズコスメ「Dr.Rx(ドクター・アールエックス)」のスキンケアシリーズ。


Dr.Rxは、医療先進国のアメリカで25年以上もアンチエイジングやビューティーエイジングの研究をしてきた Dr.グレイス前田 が開発したサプリメントとスキンケアのブランド。
Rxとは英語で「処方」の意味で、医者が処方したように良いものを目指したとのこと。

スキンケアシリーズは、日本人のきめ細やかな肌質に着目し、肌の再構築に適した化粧品として商品開発したのだそう。
40代〜50代のエイジングケア向けで、ラインナップは、美容液と美容クリームの2アイテム。
ゴージャスなゴールドのパッケージで、高級感がある。



美容液の「スーパーリフティング ステム セラム」は、ヒト幹細胞培養液、アテロコラーゲン、マルチペプチド、プルランといった成分を贅沢に配合したエイジングケアセラム。

30ml 税抜13,000円

再生医療から応用された成分である、ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液を4%も配合しているそう。
ハリケア成分のアテロコラーゲンは、高価だけども、低刺激で肌に優しいコラーゲンとして、世界で高く評価されているものなんだとか。
3種類のペプチドの他にも、皮膚のターンオーバーを助けるレチノール、コラーゲンの生成を助けて保湿力も期待されるプルランなど、年齢肌をサポートする美容成分が色々。


テクスチャーはみずみずしく、とろみの強い化粧水といった感じ。
1回に1〜2プッシュ。


洗顔後すぐに使うタイプ。
化粧水や乳液などは必要なくて、これ1本でその役割を果たすそう。
軽く伸びて、するすると肌になじんでくれる。


しっとりと肌が整うような感触で、使い心地が良い。
ほんのりとアロマの香りがして癒される。


美容クリームの「ボタニカル リジェネレイティブ ステムクリーム」は、2種類の幹細胞エキスとマルチペプチドを配合した、ナチュラルなエイジングケアクリーム。

30g 税抜15,000円

ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液4%だけでなく、天然ハーブなどの植物由来の幹細胞抽出液が入っているそう。
天然のボタニカル成分を使用しているため、ストレス肌や敏感肌でも使用できるのだとか。
こちらも3種類のペプチド配合、ヒアルロン酸も入って保湿もしっかり。
皮脂分泌のリズムを整えるビタミンB5(パントテン酸)や、アラントインも配合。


柔らかめのクリームで、とてもなめらかなテクスチャー。
セラムの後に使い、1回につきパール大(直径5mm程度)でOK。


手に取った時は使用量少なすぎないかな?と思ったけど、すごく伸ばしやすくて全く問題なかった。


べたつかず、しっとりと肌を包み込むような感触。
うるおい感もたっぷりで、肌がふっくらとするよう。


普段は色んなスキンケアアイテムを重ね付けするのが好きな私だけど、Dr.Rxはこの2アイテムだけで、十分満足できて、過不足ない感じ。
使い心地の良さはもちろん、肌の調子も良くなったような気がする。
これまでよりも簡単なケアで、これまで以上に肌の力が出るんじゃないかと思えるほど。


どちらもそんなに安くはない価格だけど、使用量が比較的少ないので、結構持ちそう。
高濃度でヒト幹細胞培養液が配合されているし、量より質のケアとして期待が持てる。

アラフィフの私世代では、足りないものを補うケアだけでなく、作る力をキープするケアも大切になるし、取り入れていきたいと思えるシリーズ。


Dr.Rx(ドクター・アールエックス)
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035458
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS