Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< 光を操り自然なツヤ肌!固形練り状ファンデ「ケサランパサラン ブライトヴェール」 | main | 秋冬にぴったり!ニットネイル&もけもけネイル♪ヾ(*´∀`*)ノ >>

POLA最高峰ブランドをラインで試せる「B.A ベーシックセット」プレゼントにも!

1985年の誕生以来、最先端の理論とテクノロジーを取り入れ、常に進化し続けるPOLA(ポーラ)最高峰ブランド「B.A」。
私も大好きなブランドで、特に化粧水の「B.A ローション」はお気に入りの一品。

B.Aのベーシックラインは、それぞれが最高峰の品質で作られているのはもちろん、ライン使いすることで各アイテムがお互いに補い合い、最大限に力を発揮するように設計されているのだそう。
でも、正直なところ、パッと気軽に買える価格じゃないのも事実。
そこで、じっくりラインで試してみたい方にオススメなのが、「ポーラ B.A ベーシックセット」。

税抜10,000円

B.Aのベーシックアイテム5品、クレンジング、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリームを、約2週間使えるポーラ公式オンラインショップ限定の特別セット。

シンプルなブラックの箱を開けると、大人っぽくて華やかなデザインが。

・B.A クレンジングクリーム 20g
・B.A ウォッシュ 20g
・B.A ローション 20ml
・B.A ミルク 15ml
・B.A クリーム 5g


化粧品という枠を超え、女性の感性を刺激するパッケージデザインとなっているんだって。
サイエンスが詰まった製品であるだけでなく、アートをどこまでも大切にするというのが魅かれる。
開いた時に「わぁ♪」ってテンション上がるのって大事だよね。


B.Aは、若々しさだけではない生命感あふれるような肌を目指すエイジングケアを提案している。
年齢とともに変化していく肌を研究し、肌の中で生きる細胞のひとつひとつの力を最大限に引き出してこそ生まれる真の美しさがあると考える「バイオアクティブ理論」を元に製品を作っているそう。

次世代の美しい肌のあり方を発掘する「B.Aリサーチセンタ—」では、国内外の様々な研究機関と協力し、最新の生命科学研究から常に進化した提案を発信し続けているとのこと。
肌領域だけでなく、感性、環境、心理などの新たな研究領域での可能性も模索しているらしい。


そして、B.Aが着目したのは、生まれたばかりの赤ちゃんの肌の無垢な美しさから着想を得た、肌の誕生因子のひとつ「バーシカン」。
胎児期に肌がはじめて生まれる際の真皮の生成メカニズムを研究し、バーシカンにアプローチするポーラ独自の成分「ゴールデンLP」をB.Aシリーズに配合したのだそう。


トライアルサイズでも、しっかりとしたパッケージで、現品をミニチュアにしたみたいで可愛い。
さすがB.A、クオリティが高い。



B.A クレンジングクリーム」は、美容オイルのようななめらかな感触のクレンジング。


使用方法は、コットンに少量とってポイントメイクをやさしく落とした後、さくらんぼ1個位を顔全体になじませて、水またはぬるま湯で洗い流す。
出した時は、とろんとしたクリーム状。


さくらんぼ大って、普段私がクレンジング類を使う時よりかなり少ないんだけど、肌の上に伸ばすと、ゆるゆるととろけるように伸びて、メイクとなじんでくれた。


がっつりウォータープルーフのアイメイクは、少し時間をかけてなじませないと落ちなかったけど、ファンデーションなどはクルクルするだけで素早くなじんで綺麗に落ちた。
クリームタイプとしては、かなりクレンジング力あると思う。

洗い流した後の肌は、乾燥することもなく、うるおっていてツヤもある感じ。
フローラルウッディの香りも素敵。


B.A ウォッシュ」は、ねっとり泡が、泡マスクのような濃密な厚みで肌を包み毛穴(角層)の汚れまでからめとるという洗顔料。
ミニサイズはクレンジングと区別つかないかも。


顔全体を濡らした後、手のひらに適量を取って、水またはぬるま湯でよく泡立ててから洗顔する。
使用量の目安は、朝は真珠1粒大、夜は真珠2粒大。
みょ〜んと伸びる、粘り気のあるテクスチャー。


これも、真珠1粒って少なくない?って思ったけど、少量でビックリなくらいモコモコ泡ができる。
それも濃厚で弾力があってキメ細かくてへたれない、言うことなしの極上泡!
洗い上がりの肌も素晴らしい。
つっぱらず、乾燥せず、しっとりしてるのに、汚れはキレイに落とせてる。
洗顔料に1万円は高いなと思っていたけど、この感触を味わうと納得できてしまう。


続いては、私の超お気に入りの逸品、「B.A ローション」。
みずみずしいハリ肌に整える濃厚な化粧水。


透明で程良いとろみのあるテクスチャー。
1回の使用量は100円玉大と、これまた少なめ。


するすると肌に伸びて、肌にスーッとなじんでいく。
この浸透感、ホント好き。


肌に馴染んだ後は、べたつきはなく、ただただうるおいが補給される感じ。
みずみずしさやハリ感が生まれるだけでなく、うるおったおかげで透明感まで出るよう。
何冠ものベスコスを取っていて、一度使うとハマる大人女性が多いのも納得できる。


B.A ミルク」は、肌の上でオイルが広がり、肌をやわらかくほぐしながら浸透する保湿乳液。
こちらもパケもローションと見分けにくいかも。


現品はポンプタイプで、使用量は2プッシュが目安とのこと。


コクがありつつ、みずみずしさもあり、少量でするっと伸びる。


かなり濃厚さを感じるのに、こちらもべたつかず、もちっと潤う。
ローションとミルクが一体化して保湿膜を作るそうで、クリームを使わなくても大丈夫な保湿感で、しっかりとした守られ感がある。


ラストは「B.A クリーム」。
ハリ・弾力感が長時間続く肌を目指す保湿クリーム。


使用は夜のみ、真珠一粒くらい。これもかなり少なめ。
テクスチャーは少し固めで、しっかりとしたコクがある。


さすがの使いやすさで、肌に伸ばすとなめらかに簡単に広がっていく。
こっくり濃厚なのに重すぎず、べたつきもない。


保護膜と浸透膜の2層の膜を作り、長時間美容成分を肌に届けてくれるのだとか。
ほんとに「保護されてます!」という感じで、かなり安心感がある。


B.Aベーシックの香りは、天然香料のイランイラン、ブラックバニラ、ブラックペッパーを使っているそうで、少し強めの香りだけど、大人っぽい上品さがあって私は好き。

ポーラ B.Aをライン使いしてみた感想は、「やはりB.Aはヤバイ」。
見た目、使用感、効果感、どれをとっても、使いたい!と思うライン。
実際、たった2週間でも、ハリ感やツヤ感が上がったのか、肌の印象が変わってきたよう。
メイクのりも良いし。


そして、B.A ベーシックセットはプレゼントとしても最適。
自分では中々手が出せない高級ラインだからこそ、貰ったら嬉しいよね。
ボックスも美しいし、喜ばれること間違いなし。

さらに、ポーラのクリスマスコフレ「B.A リミテッド コレクション」も、2019年11月1日より数量限定て販売中。
こちらもB.Aをラインで使えて、限定品の「B.A マルチバーム」がついていて、かなり惹かれる内容!


ポーラ B.A ベーシックセット
B.A ベーシックセット
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin.vivid.velvet.jp/trackback/1035468
この記事に対するトラックバック
HMV ONLINE/エルパカBOOKS