Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。
<< コスメラウンジ「第15回キャラバンラウンジ」ines・ソフィーナiP・マリコール | main | 定着シミまで解消する先進美白美容液「エピステーム ホワイトフォトレーザー」 >>

ヘレナルビンスタイン新作「プロディジーCELグロウ エッセンスファンデーション」

HELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン)の先進エイジングケアシリーズ「プロディジー CELグロウ」より、ファンデーションが新たに登場!


2020年2月7日に発売となるのは、「プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション」。
先日、新製品発表会にて、その実力を体験してきました。


30mL 税抜14,000円 全6色

まずはヘレナルビンスタインの歴史についてお話があり。
創始者であるマダム・ヘレナの「すでに世の中にあるものは作らない」という言葉に、元研究者としてはすごく共感。

最近、0から1を作る人が、日本ではあまり重要視されていない気がしていたので、特に。
日本人は1を10にするのは得意で、教育もそういった能力を伸ばす面に偏っているように思う。
でも、0から1を作る人がいなくなったら、いくら1を10にできる人がいてもダメだよね。
と、話は逸れたけど、そんな理念を持って製品作りをしてきたヘレナルビンスタインに、改めて敬意を表する。


1915年から、今で言う美容セミナーのようなビューティクラスをすでに行っていたらしい。
世界で初めてウォータープルーフマスカラを作ったのも、一体型のオートマチックマスカラ(現在のマスカラの形状)を作ったのも、ヘレナルビンスタイン。
いわゆる「パケ買い」というのも、豹柄マスカラのラッシュクイーンが走りだそう。

スキンケアでも、ピュアビタミンCを初めて配合したのはヘレナ。
2010年の植物の始原細胞に着目したプロデイジーセラムも注目を集めた。

そして、2019年に登場したプロディジーCELグロウシリーズは、自然の恵みとサイエンスを融合させたプレミアムなエイジングケアシリーズ。
エイジングケアの“リ・プログラミング”として、シンプルな3ステップからスタートしたのだとか。


イベントでは、実際にプロディジーCELグロウ全アイテムを使ってスキンケアをさせて頂いた。
シリーズ使いすると、肌の感触が変わってくる!


2020年4月3日には「プロディジーCELグロウローズUVベース」も発売されるそうで、こちらの仕上がりの明るさにも惹かれた。
紫外線から守りつつ、トーンアップ効果があって、べたつかないのにうるおいがある。



プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーションには、プロディジーCELグロウシリーズに共通の独自エイジングケア成分「スプレム・エーデルワイス」が配合されている。


高地アルプスの過酷な環境でも花を咲かせるエーデルワイス。
スプレム・エーデルワイスは、エーデルワイスの始原細胞の自己再生カに着目し、有用成分を3つの方法で抽出し組み合わせた成分だそう。
肌のバリア機能を高め、コラーゲン生成をサポートし、ツヤを引き出すとのこと。


カラーバリエーションは、アジア人の肌色に合わせた全6色。

00 ロージー エーデルワイス:優しいローズ色がハイライターとして立体感を演出する明るい色。
01 アイボリー ベージュ:赤みと黄みを抑えた明るい色。
02 ライト ベージュ(標準色):赤みと黄みのバランスのとれた標準色。
03 オークル ベージュ:やや黄みよりの標準色。
04 ナチュラル ベージュ:赤みと黄みを抑えた自然な色。
05 ミディアム ベージュ:赤みと黄みを抑えた健康的な色。



会場で色々試してみて、私は「04 ナチュラル ベージュ」が合っていた。
ツヤ感があるので、普段より少し濃い目の色で良い感じだった。

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーションの特徴は、スキンケア効果とともに、ツヤ・潤い・カバー力があり、自然に仕上がること。

肌に立体感やツヤ感を与える3種類のパウダーを組み合わせて、最小限の粉体にしているんだって。
なので、みずみずしく透明感のある仕上がりが実現できているそう。

テクスチャーはとても軽くて、クリームなのに、ふわっとしたムースのような柔らかさがある。


肌に伸ばすと、ふわふわした弾力感があり、スルスルと広げられる。
これは心地良い!


顔全体に1プッシュでOK。
最初出した時には少ないように思ったけど、ホントにこれで十分だった。
1本で3ヶ月もつそうなので、価格は少し高めだけど、コスパは悪くなさそう。

仕上がりは、見事に艶やかナチュラル!
塗ってます感がないのに、隠したいところはカバーできているのがスゴイ。
特に気になる部分は、トントンと重ねればイイ感じに消える。


そして、ハイライトに使える「00 ロージー エーデルワイス」が優秀。
目の下や、Tゾーンなどに使うと、明るく立体感のある仕上がりに。
同じファンデーションだから、なじみが良くて自然で、すごく使いやすい。

オイリー肌の私は、大抵のツヤ系ファンデはだだ崩れするんだけど、プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーションは、予想以上に持ちが良い。
つけたてのツヤ感が、汚いテカリに変わらず、ちゃんとツヤのまま。
なので、メイク直しの時も、それほど手間がかからない。

美容成分がたっぷりのためか、肌がみずみずしいままで、重さを感じないのも好き。
これは、大人の女性に勧めたいファンデーション。


2月7日に発売されたら、ぜひ試してみて。

公式オンラインショップでは期間限定で「シェード交換サービス」を行っていて、購入した色が合わない場合は、送料・手数料無料で希望の色に交換することができるらしい。
これならオンラインでも、色合わせ失敗の不安を持たずに購入しやすいね。


HELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン)

メイク系イベント | permalink | comments(0) | -
Instagram

この記事に対するコメント

コメントする









HMV ONLINE/エルパカBOOKS