Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

くすみ一掃「シャルレ エタリテ クレンジングオイルN&ウォッシングフォームN」

夏を過ごした肌は、紫外線を浴びてなんとなくくすみがち。
くすみの原因となる角質を取り除いてくれるシャルレのスキンケア「エタリテ」のクレンジングと洗顔フォームを使ってみた。

エタリテ クレンジングオイルN 180ml 税込3,780円
エタリテ ウォッシングフォームN 120g 税込3,240円


エタリテ クレンジングオイルNは、オイルなのに軽やかで、毛穴の黒ずみもすっきり落としてくれるクレンジング。


テクスチャーはサラサラとしていて、べたつかない。


落ちにくいことで定評のある某ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーでお試し。


半分を、20回くるくるとしてみた状態。
ペンシルアイライナーの方はするっと落ちてる。


さらにくるくるとなじませて、水を加えて乳化させると、リキッドアイライナーの方も綺麗に落ちた!


洗い流した後はさっぱりとしているんだけど、つっぱったり乾燥するようなことはない。
毛穴の汚れも落ちていて、肌が明るくなるよう。
これは良いかも。


エタリテ ウォッシングフォームNは、弱酸性アミノ酸系洗浄成分と植物エキスで、汚れと古い角質を取り除き、うるいおいを守りながらしっとりと洗い上げる洗顔フォーム。


ちょっと硬めのフォーム。


泡立てネットを使うと、キメの細かいふわふわとした泡が立つ。
柔らかい泡なのにヘタれることもなく、優しく洗えた。


泡が軽いので、洗い流しも楽。
流した後の肌は、透明感が増して、すっきりしているのに、程よくうるおいはあってイイ感じ。


エタリテは、健やかに時を重ねてゆく女性の肌をもっと輝くようにハリとうるおいで満たしたい、という願いから作られたブランドだそうで、クレンジングも洗顔も、大人の肌に優しい気がした。
他のスキンケアアイテムも使ってみたくなった♪


美と健康のシャルレ

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

“ほうれい線”を作ってしまう生活習慣とは?

35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を発信するサイト「スローエイジング(Slow Aging)」にて、“ほうれい線”を作ってしまう生活習慣について書いてみました。

今すぐ改善したい!“ほうれい線”を作ってしまう生活習慣とは?



寝相もほうれい線に影響を与えるので、枕は大事!
私のおすすめは、デンマーク発の人間工学に基づいて作られた枕「コンフォートピュディー」。
これを使ってから、自然な寝姿が取れるためか、肩こりなども軽減された感じ。
やっぱり寝具は重要だね。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

美容全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

透明感のある美しい手に「ハイム化粧品 薬用潤いハンドクリームWH」

年齢は手に現れやすいので、毎日のハンドクリームは必須。
特に手荒れが気になる時には、尿素が配合されたタイプがいいよね。
今回は、「ハイム 薬用 潤いハンドクリーム WH」を試してみた。

40g 税込648円

肌あれ改善効果の高い尿素に加え、保湿成分のアミノ酸とセラミド配合の薬用ハンドクリーム。
さらにすごいのは、白く透明感のある手肌のための美白成分として、シルクエキス、ヨーグルトエキス、ユキノシタエキスが入っていること。
「うるおい+美白」というのは嬉しいね。


テクスチャーは比較的みずみずしくて、するりと伸ばしやすい。


伸ばした後は全くべたつきがなく、しっとりと潤いが与えられる感じ。


なじみが良くて、塗った後すぐに他の物を触っても平気なので、仕事中にも使える。
しかも、しっとり感がかなり持続してくれて、何回も塗り直さなくてもいい。
無香料なので、いつでも使いやすいのもいいね。


使っていると肌の透明感も増してくるような気がして、使い続けたくなる。
これからの乾燥の季節も、潤いのある白い手でいられそう。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

ハンドケア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高純度馬油使用「KUMAMOTO 潤馬化粧シリーズ」新商品発表会

先日、銀座のAdnis T tableで行われた、2017年9月21日発売の熊本発コスメ「KUMAMOTO」潤馬(じゅんま)シリーズの新商品発表会に参加してきました。


和モダンな赤と黒のパッケージが印象的な「KUMAMOTO」は、熊本復興応援プロジェクトから生まれたスキンケアシリーズ。
今回発売となったのは3アイテム。

潤馬化粧養油(美容オイル) 税抜4,000円
潤馬化粧養水(化粧水) 税抜3,000円
潤馬化粧養クリーム 税抜4,500円


熊本県一般社団法人スーパー・ウーマンプロジェクト代表 宮田さんのお話によると、震災後、熊本の女性が綺麗にメイクをして笑顔でSNSに投稿すると、不謹慎だというような風潮があったのだそう。
しかし、そんな時だからこそ女性を応援したいという気持ちで活動を続け、その女性たちの姿が今回のKUMAMOTOが生まれるきっかけにもなったとのこと。
KUMAMOTOの売上げの一部は、2016年の震災で被害を受けた熊本の復興活動に役立てられるそう。

KUMAMOTOのベースとなっているのは、熊本産馬油。
馬油は人の脂とよく似ていて、昔から肌荒れ、火傷、切り傷などに役立てられてきたもの。
でも、馬油というと、ベタついたり、ニオイがちょっと気になるというイメージ。
ところが、KUMAMOTOに使用されている馬油は、不純物を限界まで取り除き、最高に精製度を高めることで、ベタつきもニオイも気にならなくなっているのだとか。

実際に一般的な馬油とKUMAMOTOに使用されている液状馬油を使って、浸透の実験をしてみた。


人の肌を模したスポンジにスポイトでたらしてみると、その浸透の速さに驚く!
左の馬油の方はいつまでもスポンジの上に残っているのに対し、秒速で浸透していった。


さらに、厳しい基準が設けられている日本香粧品学会の「抗シワ評価試験」をクリアしていて、“乾燥による小ジワを目立たなくする”と言い切れる数少ない美容オイルなのだそう。

実際に手に取ってみて、その浸透感と使い心地の良さに驚いた。

潤馬化粧養油は、洗顔後すぐに導入液(ブースター)として使う美容オイル。


高純度の馬油と馬プラセンタエキスを贅沢に配合していて、皮膚を柔らかくして潤いを呼び込む準備を整え、ハリや弾力に繋げるとのこと。


テクスチャーはサラッとしたオイル。

するっと浸透していって、肌がもちっと柔らかくなる感じ。

続いては、潤馬化粧養水。
プラセンタエキス、豆乳発酵液、オリゴペプチドなど、美肌に優れた栄養成分をたっぷり配合した化粧水。


手に出した時にはサラッとしたテクスチャーなんだけど、肌に伸ばす時にわずかにとろみを感じる。

潤馬化粧養油との相性が良くて、肌にするりと入り込んで、しっとりと潤してくれる。

最後に潤馬化粧養クリームでバリアを。
こちらにも馬プラセンタ配合。


ぷるんとしたジェルタイプのクリーム。
軽いテクスチャ―で皮膚呼吸を妨げることなく、肌表面に高分子成分がとどまり、紫外線や乾燥などの外部刺激からも肌を守ってくれるとのこと。


とろんと伸びてベタ付かないのに、肌を守ってくれるような安心感がある。


たった3ステップで、肌がたっぷりと潤ってくれて、柔らかく弾力も感じられた。


イベントでは、ワルメンシェフこと拳杉槙一氏の素敵なスイーツも頂いた。
白トリュフのチーズケーキとガトーショコラ♪


参加した皆様と。


KUMAMOTO
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

狙うにゃんこ♪

昔の写真の整理をしてたら、美海さん写真に癒された。
猫様たまらんー


ポインターで遊んでいるところ。
いつもよりタレ目になってて可愛い♪(親バカ)


にほんブログ村 美容ブログへ

 

にゃんこ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS