Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

甘くて香ばしい♪「美実PLUS メープルミックスナッツ」

素材の持つ自然なおいしさを生かした「福楽得」のお菓子「美実PLUS(びみぷらす)」がお気に入り。
今回は、新発売の「美実PLUS メープルミックスナッツ」を試してみた。

37g×5袋 税込1,100円

メープルシロップを使ってコーティングしたナッツのおやつ。


入っているのは、くるみ、アーモンド、カシューナッツの3種類。


しつこすぎない上品な甘さのメープルシロップで、ナッツの香ばしさと相まって、すんごく美味しい。
自然の味が生きてる感じ!
ミックスナッツは色んな味が楽しめていいね。


1袋37gと、小腹がすいた時のおやつにピッタリなサイズ。
ジッパー付きだから、持ち運ぶのにも便利だね。


美実PLUSには他にもたくさん種類があって、選ぶのも楽しくなる♪


ナッツ&おつまみ大好きコミュニティ

にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

明治白のひととき珈琲、深みミルク紅茶 、辻利 本・抹茶ラテ

明治しまるボトルシリーズの中から、3種類をお試しさせて頂いた。
「明治白のひととき珈琲」、「明治深みミルク紅茶」 、「辻利 本・抹茶ラテ」。

各430ml 参考小売価格 税抜150円

たっぷり飲める大容量♪
でも、キャップがついているので、飲み切れなくても大丈夫なのが嬉しいね。

最初はしっかりと密閉されているのも安心ポイント。
指でピッと内蓋をはがす。



「明治白のひととき珈琲」は、ミルクでコーヒーをつつみこんだやわらかな味わい。


ほんのり甘くて、一息つきたいときにぴったり。
でも、しっかりとコーヒーの香りや苦みも感じられて、大人が楽しめるミルクコーヒーという感じ。


「明治深みミルク紅茶」は、世界のお茶専門店ルピシアが監修した本格派。


ミルクに溶け合う深い紅茶の味わいにこだわって、世界中の産地から茶葉を厳選しているそう。
香り高い紅茶とミルクのバランスが絶妙!
甘すぎなくて、後味もすっきりしてる。


私が一番気に入ったのは、「辻利 本・抹茶ラテ」。

京の老舗「辻利」の抹茶を使っているとうだけあり、本格的な抹茶の渋味も苦味も感じられる。


まろやかなミルクとほのかな甘さで、コクがあってすんごくおいしい。
抹茶好きにはたまらない一品。


大容量なので、家族みんなで色んな味を楽しめた。
他にも種類が増えるともっと楽しいかもね。(´∀`)



明治のキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

新食感フルールジュレ「たらみ とろける味わい シリーズ」

「たらみ ほほえみサポーター」のこだわりレポーター企画に参加して、今までにない画期的な食感のフルーツデザートゼリー「たらみ とろける味わいシリーズ」を頂いた。

フルーツのおいしさを最大限に引き立てた本格的で濃厚な味わいのジュレ。
全部で5種類、どれもこだわりたっぷり!

 


たらみ とろける味わい 白桃ジュレ。


大きな白桃がどどーんと入っていて、迫力ある。
柔らかな追熟白桃果実にとろけるジュレがからんでホント美味しい♪
香りも豊か。
 

 

たらみ とろける味わい みかんジュレ。


完熟したみかんの甘さと程よい酸味があって、すごくジューシー。


たらみ とろける味わい ぶどうジュレ。



コクのある深い甘さのぶどうで、リッチなお味。


たらみ とろける味わい マンゴージュレ。


濃厚でまろやかなマンゴーがたっぷり入って、こちらも贅沢な味わい!


たらみ とろける味わい ミックスジュレ。


フルーツ好きなら間違いなしの一品。
白桃、パイン、みかん、マンゴーがごろごろといっぱい入ってる。


家族にも大好評で、食べ応えもあって、みんなで大満足。
このジュレのとろっとろの食感はやみつきになるー♡(´∀`*)

 

にほんブログ村 美容ブログへ

 

 

 

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

自然のおいしさ「美実PLUS 塩キャラメルくるみ」

ナッツ類を中心に菓子・珍味の企画販売している株式会社福楽得さんの「美実PLUS 塩キャラメルくるみ」を試してみた。

37g×5袋 税込1,050円

カリフォルニアの太陽をたっぷり浴びたくるみをローストし、塩キャラメルでコーティングしたおやつ。
くるみはオメガ6、オメガ3などの良質な不飽和脂肪酸、タンパク質、食物繊維、ミネラル、ビタミン類がバランスよく含まれているそう。


1袋37g、ちょっと小腹がすいたときにつまむのにぴったりなサイズ。
香ばしいくるみに、ほどよい甘みのあるキャラメル、さらにほんのり塩味が加わって、すんごくおいしい!
しつこい感じが全然なくて、自然なおいしさ。


美実PLUSには色んな種類があるので、他のも食べてみたくなった♪


ナッツ&おつまみ大好きコミュニティ

にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏を楽しむヘルシーサマーフレンチ「ラ・プロヴァンス」

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ1Fにあるファンダイニング「ラ・プロヴァンス」にて、7月15日〜8月31日まで「夏を楽しむヘルシーサマーフレンチ」が開催される。
先日、プレス向け試食会に伺ってきました。


ラ・プロヴァンスはホテル開業当時から続くレストラン。
南仏の邸宅をイメージしたという内装がエレガントで素敵!



「夏を楽しむヘルシーサマーフレンチ」では、夏冷え、夏バテ、食欲不振による栄養不足になりがちなシーズンだからこそ、体を内から温め、体に効く食材を取り入れている。
今年も猛暑になるとの予想、こういった心遣いのある料理は本当に嬉しい。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイのレストランのコンセプトである「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」をたっぷりと味わえる。

癒される料理を、ほっとできる料理を、と言う、今関一久料理長。
足し算ではなく掛け算なのが料理、何乗にもなるマリアージュの美味しさを楽しんでほしいとのこと。

 


食前酒はアイスシャンパン「ブーブクリコ リッチ」。


氷とオレンジ、パプリカ、キュウリといった野菜や果物が入っていて、爽やかさ満点。



前菜は「パレット・アート・オードブル」。


まるで絵の具のようにパレットに置かれた前菜は、7つの味覚「甘味・辛味・酸味・旨味・苦味・えぐ味・滋味」を表現している。

夏冷えや栄養補強を意識し、「からだを内から温める」効果が期待できるフヌイユ、オレンジ、アプリコット、マグロ、フロマージュ、かぼちゃ、ハラペーニョ、皮つきポテトを使い、栄養のバランスを考えた一皿。


添えられた2種のソースと岩塩も好みで使って、また違った味わいを楽しめる♪



メインディッシュは「鶉のファルシ フォアグラとフランス産キノコのリゾット 生姜風味のソース」。


貧血予防に役立つ鉄分や、肌の機能を維持し張りのある皮膚とその老化を防ぐ働きを促すコラーゲンやビタミンB2やビタミンKを多く含む「鶉(うずら)」を使い、美容・アンチエイジングを意識した一皿。

日本では鶉の卵ばかりが人気だけど、フランスではすごくポピュラーなんだって。
コクがあって、しっかりとした肉質で、非常に美味だった。
体を温める生姜のソースともとても合っていて、まさに掛け算のおいしさ。


付け合わせの鶉の卵も可愛い。


プロヴァンス地方の夏の定番ミラヴァルロゼもメインとぴったり。

こちらのワインは、ブラッドピット&アンジェリーナジョリーのシャトーの葡萄から作られているそう。
可愛いピンクに、酸味が爽やか。


アヴァンデセールには、「エルダーフラワーとカモミールのハーブジュレ」。
見た目も涼し気でステキ。


エルダーフラワーは、利尿作用と発汗作用があり、体内に溜まった毒素の排出を助けてくれるそう。
パッションフルーツの酸味、さっぱりとした甘さで、するりと頂けた。
リラックス効果のあるカモミールで、ゆったり気分にもなれる感じ。


グランデセールは、「木イチゴとチョコレートのガトーミルフィーユ ブロンドチョコレートのムース ピスタチオのアイスクリーム」。


今関料理長も大好きだというガトーミルフィーユは、活性酸素を抑えて生活習慣病にも有効なカカオポリフェノールがいっぱい。
王道の組み合わせにしっかりとした味付けで、間違いなく美味しい。

さらに、「体は温まりました?」という素敵なメッセージが添えられていて、心まで温まる気がした。
料理の味はもちろんのこと、こういった心のこもったサービスが、長く愛され続けてきた理由なんだろうな。


ラ・プロヴァンスには、完全個室の「プティ・プロヴァンス」もあり。


ここではなんと、席の目の前で専属シェフが腕をふるうという贅沢さ!

プロジェクターやスクリーンも完備で、特別な時の会食にすごく良さそうだ。

これからますます暑くなる季節、ぜひラ・プロヴァンスで癒しの料理を頂いてみては。



ラ・プロヴァンス
東京都港区海岸1丁目16番2号
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
ご予約・お問い合わせ:03-5404-7895


にほんブログ村 美容ブログへ

 

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インターコンチネンタル東京ベイ 永シェフによる新作スイーツ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに、「クープ・デュ・モンド」世界大会など数々のコンテストでの優勝経験を持つ永純司氏が就任!
そして、ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティックのケーキがリニューアルされたとのこと、新作ケーキの発表会に行ってきました。

ホテルの顔とも言えるラウンジは、素晴らしくラグジュアリーな空間。

岸総料理長は、「情熱大陸」に出ている永シェフを見て、大阪の守口プリンスホテルで同窓ということもあり、じわじわと真綿を締めるようにして引き抜いたとか。笑
さすがトークに長けていらっしゃる総料理長。


とってもイケメンの永シェフ、経歴がすごい!

2004年から ザ・リッツ・カールトン大阪のミシュランレストラン「La Baie」にてシェフパティシエ、2007年よりザ・リッツ・カールトン東京でペストリーシェフ&ショコラティエとして活躍。
2014年「クープ・デュ・モンド」に日本代表として参加し、世界大会で準優勝、 チョコレートピエス部門で1位など、数々のコンテストで優勝。
2016年4月より、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに就任。
◆受賞歴
2006 3つの熟成ヨーロッパコンテスト 優勝
2007 はちみつコンクール 優勝
2007 ワイルドブルーベリーコンテスト 優勝
2010 ルクサルドグランプレミオ 優勝
2010 ぐるなびベストオブメニュー2010 優勝
2014 クープ・デュ・モンド世界大会 準優勝 チョコレートピエス部門1位



今回、気持ちを新たにするために前日に頭を丸めてこられたとのこと。
お年寄りから子供まで楽しめる優しい味わいのケーキ、2つ3つと食べたくなるようなケーキ、2度3度と足を運びたくようなケーキを作りたい、と語っておられた。

リニューアルでは、定番のショートケーキ、モンブランなどをはじめ、旬のフルーツや厳選した食材を使い、ホールケーキ4種類、プティガトー約10種類が販売される。


さて、そんなケーキたちを、さっそく試食♪


まずはホールケーキで頂けるものから。

「キャラメルショコラオランジュ」。


ムースショコラ、クレモーショコラ、クレームオランジュ、ビスキュイショコラ、キャラメルグラサージュの構成。



芸術的な見た目と味のバランスの良さに感動。
ショコラなのに全然重くない。


「ショートケーキ 」。


通常とは違った製法で焼き上げ、弾力と軽さをもたせたスポンジで、しっとりとしたショートケーキ。夏期は桃に変更。


定番でもこんなに違うのか!と驚くほどのしっとりさ。


「ペーシュシャンパーニュ」。


こちらはマンスリーケーキで、5/16〜7/14販売。
桃とシャンパンのムース、白桃のコンポート、赤桃のジュレ、カシスのメレンゲの構成。フルーツ感のあるアントルメ。


「ベイロール」。


軽いカスタードをフワフワしっとりのスポンジで巻き上げたロールケーキ。
シンプルなのに飽きがこない、このふわふわ優しい味は、ぜひ試してみて欲しい。



そしてプティガトー。

ホテルのコンセプトである「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」を代表するような一品、「フルーツトマトのコンポート 」。


表面だけを軽くコンポートし柑橘の香りをつけたフルーツトマトに、グレープフルーツの
ジュレと、卵白だけを使用した柑橘のシブーストを合わせたヴェリーヌ。
見た目も味も爽やかで、夏にもぴったりだ。

「パッションココ」。


マンゴーのジュレ、パッションとココナッツのムース、パッションのクレーム、バナナのソテー、ココナッツのムース、アーモンドのダコワーズで構成。
滑らかな口とけにフルーツ感たっぷり。


「カシス」。


カシスのムースとキルシュのババロアを合わせ、食感にはサブレ。カシスオレンジのシブーストを味わいのアクセントに。
カシスの酸味とバニラの甘い風味が抜群!


「シブストパンプルムース 」。


ザクザクとしたパイにはサワークリームのブリュレを流して焼き上げ、ライチリキュールでマリネしたピンクグレープフルーツをのせ、シブーストを上に構成。最後にしっかりとキャラメリゼ。
私これハマりました。一番好きかも。
フレッシュなのに味わい深いで、食べたいもの全部が詰まっている感じ。

「フロマージュクリュ」。


クリームチーズとフロマージュブランのムースにフレーズデボワを合わせたレアチーズ。
コクのあるチーズの味わいが豊か。


「モンブラン」。


国産の和栗のペーストと軽い生クリーム、渋皮栗とメレンゲ。
定番だからこそわかる、この美味しさ!
和栗の味が生きてて、しつこくなくて、いくらでも食べられそう。


「クレームカラメル 」。


生クリームを使用した濃厚ななめらかプリン。
こういうおいしいプリンを出されると、物が言えなくなりますー。


「シューアラクレーム 」。


しっかり焼きこんだシューにクレームパテシエールをたっぷり詰めたシュークリーム。
ザクザクとした皮が香ばしい。


フレーバードティーもケーキにぴったりで、おいしく頂いた。


試食会では、2つ3つどころか全ケーキ制覇したけれど、いやー、ホントにいくつでも食べられそう!



どのケーキも、繊細なバランスで「優しい」おいしさに溢れてる。
今回は、永シェフの繰り出すマジックに完全にやられました。
ぜひまた足を運びたいと思う。


ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハーゲンダッツ新商品「ソルティバニラ&キャラメル」

ハーゲンダッツより嬉しいお届け物♪


2016年6月7日より期間限定にて発売される「ソルティバニラ&キャラメル」と、定番の「バニラ」各6個 12個セットを先行モニターさせて頂いた。


こちらがソルティバニラ&キャラメル。

税込294円

ロレーヌ岩塩を使用したほのかな塩味のソルティバニラアイスクリームに、ほろ苦いビターキャラメルソースを混ぜ合わせたという商品。


バニラと比べてみると、開けた時はほぼ一緒。


でも、少しすくってみると、キャラメルソースが顔を出す。

これは。。。。。ウマし!

見た目はキャラメルが甘そうなんだけど、オトナのほろ苦さのあるキャラメルで。ぜんぜんしつこくない。
ほんのり塩味と相まって、濃厚な味わい!


リッチなのに、後味は意外とさっぱりしてる。
塩味がミソなのかな?
これは発売されたらまた買ってしまいそうだ。



ハーゲンダッツ新商品体験レポーターに参加しています
ハーゲンダッツ
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インターコンチネンタル東京ベイ「日本を味わおう第5弾─伊勢・志摩」

ホテルインターコンチネンタル東京ベイで、伊勢志摩サミット開催を記念した「日本を味わおう第5弾─伊勢・志摩」プロモーションが開催中。
5/16〜7/14の期間、美し(うまし)国・伊勢志摩の味をホテル内の全レストランで楽しめちゃう!

先日、プレス発表会に参加して、一足早くシェフズ ライブ キッチンのメニューを味わってきました。



このプロモーションは、ヘルシー・ビューティ・フレッシュのコンセプトのもと、グルメジャーナリストの東龍氏とシェフズ ライブ キッチン佃料理長とのコラボレーションによるもの。
佃料理長自らが伊勢志摩に足を運んで、食材を選んだのだそう。


食の宝庫の伊勢志摩をはじめ、三重全域の採れたての食材を活かし、海・山・里の旬の幸をメニューに仕立てたとのこと、東京にいながらにして味わえるとは嬉しい♪


ファーストディッシュは、「コラーゲンたっぷり”あおさ海苔”と飛魚のスープ」。

鳥羽の海で真珠の七草を使った郷土料理があるそうで、そこからヒントを得たものだそう。
洋風?和風?な不思議な美味しさ。

「初カツオとめかぶのさっぱりおろしサラダ」。

旬の初カツオと、志摩半島で採れためかぶに大根卸しを添えたもの。
カツオの旨みが引き立つ!

「春キャベツと蒸し鶏のサラダ」。

甘味たっぷりの旬の春キャベツと、蒸し鶏との相性が抜群!
個人的には一番ハマったサラダ。

サラダは他にも美肌や健康に良い栄養がたっぷりな「厚揚げとひじき、煎りごまがたっぷりの和風サラダ」などなど。


前菜には、「三重県産 鰺のエスカベッシュ」。

三重県産の鯵と色とりどりの野菜がキレイ。

「彩り野菜のコンソメゼリー」。

こちらもカラフル野菜がフォトジェニック。

「伊勢味噌で漬け込んだステッペンチーズ」。

珍味!
これはお酒が進んでしまいそうだ。

温製料理には、「野菜のラタトゥイユとペンネのグラタン」。

野菜たっぷり、定番の外さない美味しさ!

「三重県産 スズキのムニエルとホワイトソルガム、レモンバターソース」。

レモンの風味が効いていて、かなり好き。

「三重県産 星鮫のポテト焼き オリーブオイルと軽いクリームソース」。

星鮫って、初めて食べた。
鮫って少し臭みがあるイメージだったけど、それが全然ない。
もちっとした弾力あって、食感も楽しめる。

「ポークのロースト、コルニッションとマスタードのソース」。



デザートも種類が豊富で幸せすぎる♪
女子は絶対嬉しいよね。


「三重県産 白胡麻のチーズタルト」。


「伊勢塩のシュークリーム」。


「伊勢茶ゼリーと豆乳のブランマンジェ」などなど。



チョコレートファウンテンやソフトクリームもあり。


お寿司も目の前で握ってくれる。


定番のローストビーフも最高でした。


他にも、「伊勢うどん」や志摩の郷土料理の「手こね寿司」などがあって、伊勢志摩の味に囲まれて至福。
メニューはここには書ききれないほど豊富で、ブッフェ好きにはたまらない。
それなのにハズレが全くないという素晴らしさ!


窓が広くて景色もステキだったよ。


シェフズ ライブ キッチン以外のレストラン、ラ・プロヴァンス、匠、ジリオン、マンハッタンのお料理も展示されていて、かなり気になった。


こうして期間限定のメニューが展開されると、何度も足を運びたくなるね。


ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
シェフズ ライブ キッチン
にほんブログ村 美容ブログへ

シェフズ ライブ キッチンバイキング / 竹芝駅浜松町駅日の出駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

可愛くて美味しい♪「アンデルセン こどもの日のスイーツセット」

もうすぐゴールデンウィーク、そしてこどもの日。
うちは女の子二人なので、そんなに気合を入れたお祝いはしないけれど、家族みんなでスイーツを楽しむのが常。
大好きなベーカリー「アンデルセン」から、そんなこどもの日にぴったりなギフトセットを頂いた。


シンプルで可愛い包みを開けると、思わず「わぁ♡」と声が出ちゃうほど可愛い「アンデルセン こどもの日のスイーツセット」が。

税込3,240円

ゴールデンウィーク、こどもの日に合わせたこいのぼりクッキーや童話クッキーなど、子供に大人気の焼菓子がセットになってる。

こいのぼりクッキー×1
童話クッキー おやゆび姫のカエル×1
童話クッキー はだかの王様×1
童話クッキー みにくいアヒルの子×1
マーガレットケーキ 12cm×1
クランセローズ×1
クランセケーフィンガー×2

どれもこれも可愛い〜♪
さっそく家族で頂いた。←こどもの日まで待てない


こいのぼりクッキー。

ざっくりとした素朴な味わいのクッキーに、真鯉と緋鯉のクッキーを重ねたもの。
チョコで描かれた目とヒゲがキュート。

童話クッキー はだかの王様。

胚芽入りのざっくりした生地に、ちょっとぽっちゃりな王様が。
ユーモラスでいいね。

童話クッキー みにくいアヒルの子。

こちらも胚芽入りの生地に、かわいらしいあひる。
全くみにくくない。笑

童話クッキー おやゆび姫のカエル。

プレーンな生地に、「おやゆび姫」に登場するカエル。
最初、カエルってなんの物語?って思っちゃった。
個人的にはこのキモカワな表情、いちばん好き。( *´艸`)

どのクッキーも単に可愛いだけじゃなくて、美味しいのがアンデルセンのすごいところ。
それぞれに味わい深くて、大きさもあるので、一枚で大満足できちゃう。


娘に好評だったのが、マーガレットケーキ。


デンマークの国花「マーガレット」の形をしたバターケーキ。
マジパン(アーモンドペースト)と卵、バターをたっぷりと使っているそうで、しっとりとしてコクがあってスゴクおいしい。
ティータイムにもぴったりな、上品な味わい。


こちらは、アンデルセン定番のお菓子、クランセケー・クランセローズ。

クランセケーは、マジパンを素材に、しっとりと焼き上げたコクのある味わいのデンマークのお菓子で、結婚式や記念日などのお祝いの時によく用いられるのだそう。
クランセローズには3種類のナッツがトッピングされてる。
ふんわりしっとりさっくり・・・不思議な食感ではまりそう。

こどもの日のスイーツセットは、5月2日まで注文可能。
おすすめなので、ぜひ♪


アンデルセン
アンデルセン こどもの日のスイーツセット
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デロンギの新作エスプレッソマシン体験!

4月16日は「エスプレッソの日」だって知ってた?
この日にちなんで、デロンギより新しく手動式エスプレッソメーカーが発売されるとのこと、体験会に行ってきました。


デロンギは、イタリアに本社を置く家電メーカー。
日本ではオイルヒーターが有名だけど、世界的にはエスプレッソメーカーなどのコーヒー関連製品の売り上げが最も大きいんだって。
それ以外にも、デザイン性も機能性も高いキッチン家電が揃っていて、日本でも愛好者が多いブランド。

カラフルで可愛くて、見ているだけでも楽しくなるね。


さて、4月15日に発売となったのは、こちらの「デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー(EC680)」。

税抜47,800円

横幅がわずか15cmというスリムさで、キッチンに置けちゃうサイズ。
見た目も可愛いし、一人暮らしでもこれなら良さそうだ。


さらに機能も優秀!
シンプル操作ながらも、本格的なエスプレッソ・カプチーノが作れる。



デロンギ・ジャパン公認バリスタの阿部さんに、実際の淹れ方を教えて頂いた。

ハンドル部分を外して、挽きたてのコーヒー豆を入れる。


この後、サイドをトントンと手で叩いて、ならすとよいそう。
さらに、ぎゅぎゅっと押して、平らにする。

この押し加減で味も変わってくるんだって。
自分好みにできるように工夫する楽しさもあるね。

後はセットして、ボタンを押すだけで抽出が始まる。
ボタンはシンプルに3つだけ。1杯、2杯、スチームのみ。



30mlのエスプレッソができあがり。
上部には綺麗に「クレマ」ができていて、これがエスプレッソの香りを閉じ込め、口当たりをまろやかにしてくれるのだそう。


お砂糖はたっぷりと入れて頂くのがイタリアでは普通らしい。


こんもり入れてみたら、すごく飲みやすくて、びっくりした。
芳醇な香りがふわっと広がって、苦味がキツイとかもなく、美味しい。


パウダー抽出では豆を挽いて入れる作業が面倒だという人は、「カフェポッド」を使うこともできる。


先ほどのハンドル部分にポンと入れるだけなので、とっても簡単。
掃除も楽。


さて、続いてはカプチーノ。
フロッサー部分で、ミルクをスチームで泡立てる。


泡立てた後に、カップをくるくる回して、トントントンとテーブルに叩くようにすると、きめの細かいミルクになるのだそう。
ほんとだ、ツヤツヤのミルクが出来上がり!


ラテアートも教えて頂いた。


こんな可愛いくまちゃん完成。


私はにゃんこを描いてみた。


ちょっと不恰好になったけど、自分で作るのってホント楽しい♪



この後は、1月にすでに発売されている全自動エスプレッソマシン「デロンギ プリマドンナXS 全自動エスプレッソマシン(ETAM36365)」の紹介があった。

税抜240,000円

豆を挽くところから全自動!


タッチパネル式で、なんともカッコイイ。
細かな設定ができて、自分好みのエスプレッソを作ることができる。


二杯同時にも淹れられる。


カプチーノも、ミルクを入れてセットするだけ。
その上、残ったミルクはそのままポットごと冷蔵庫に入れて保存できるという嬉しさ。


もちろん自分でラテアートすることもできるよ。

一番いいなと思ったのは、掃除が簡単なこと。
内部自動洗浄機能がついているので、私たちが掃除するのはトレイなどの部分だけ。


中のユニットも取り出し簡単で、月に1度、さっと水洗いするだけでOKなんだそう。


なんて手軽!
洗うのが面倒だと思っていた私には、これ絶対いいわー。
家族みんなでコーヒー飲む人なんて、超便利だと思う。


しかし、全自動エスプレッソマシンって結構な価格だし・・・、と思ったら、5月には全自動エントリーモデルも発売されるのだそう。
デロンギ マグニフィカ 全自動エスプレッソマシン(ESAM03110) 」。
税抜95,000円

ちょっとレトロな雰囲気もあるたたずまいが可愛いね。
こちらも豆を挽くところから全自動で、手間要らずでエスプレッソが楽しめる。


4月16日からは、体験試飲イベント「デロンギカフェ」も実施されるとのこと。
毎週土日の13:00〜17:00開催で、4月は限定で「デディカ」のデモンストレーションもやっているそう。
気になる方はぜひチェック!→デロンギ公式サイト


 
デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS