Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

くすみ一掃「シャルレ エタリテ クレンジングオイルN&ウォッシングフォームN」

夏を過ごした肌は、紫外線を浴びてなんとなくくすみがち。
くすみの原因となる角質を取り除いてくれるシャルレのスキンケア「エタリテ」のクレンジングと洗顔フォームを使ってみた。

エタリテ クレンジングオイルN 180ml 税込3,780円
エタリテ ウォッシングフォームN 120g 税込3,240円


エタリテ クレンジングオイルNは、オイルなのに軽やかで、毛穴の黒ずみもすっきり落としてくれるクレンジング。


テクスチャーはサラサラとしていて、べたつかない。


落ちにくいことで定評のある某ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーでお試し。


半分を、20回くるくるとしてみた状態。
ペンシルアイライナーの方はするっと落ちてる。


さらにくるくるとなじませて、水を加えて乳化させると、リキッドアイライナーの方も綺麗に落ちた!


洗い流した後はさっぱりとしているんだけど、つっぱったり乾燥するようなことはない。
毛穴の汚れも落ちていて、肌が明るくなるよう。
これは良いかも。


エタリテ ウォッシングフォームNは、弱酸性アミノ酸系洗浄成分と植物エキスで、汚れと古い角質を取り除き、うるいおいを守りながらしっとりと洗い上げる洗顔フォーム。


ちょっと硬めのフォーム。


泡立てネットを使うと、キメの細かいふわふわとした泡が立つ。
柔らかい泡なのにヘタれることもなく、優しく洗えた。


泡が軽いので、洗い流しも楽。
流した後の肌は、透明感が増して、すっきりしているのに、程よくうるおいはあってイイ感じ。


エタリテは、健やかに時を重ねてゆく女性の肌をもっと輝くようにハリとうるおいで満たしたい、という願いから作られたブランドだそうで、クレンジングも洗顔も、大人の肌に優しい気がした。
他のスキンケアアイテムも使ってみたくなった♪


美と健康のシャルレ

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

機能とやさしさが両立した洗顔料「エルボ ウォッシングフォーム」

フィトシューティカルブランド「HerbEAU(エルボ)」の洗顔料「エルボ ウォッシングフォーム」を使ってみた。

120g 税抜4,500円

フィトシューティカルとは、「フィトテラピー(植物療法)」と「シューティカル(ドクターズ)」の意味で、肌と環境へのやさしさと、機能性・即効性を兼ね備えているのが特徴。

エルボ ウォッシングフォームは、永遠の美を象徴するイモーテルの精油を配合。
さらにサトザクラ花エキス、アルガンオイルなど、贅沢に配合された植物成分が洗いながら肌をトリートメントし、保湿するとのこと。


しっかりとしたフォーム。


泡立ちがすごく良くて、少量でも濃厚な泡が立つ。


泡の弾力があって、洗っている最中にもへたれることがないので、肌に摩擦を与えずに洗い上げることができる。
洗い上がりはさっぱりで、肌がつるっとなる。
汚れがちゃんと落ちているのに、つっぱるようなことはなく、程よいしっとり感もある。
植物成分が守ってくれているのかな。

ふんわりと自然な香りもリラックスできる。7つの精油の香りなんだそう。
ちょっとお値段はするけれど、機能とやさしさが両立されていて、納得できてしまう♪

 


にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

優しく落として肌しっとり「カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク」

普段はクレンジングはオイルを使うことが多い私だけど、肌が弱っている時とか、過敏になっている時は肌に優しめのミルククレンジングを使いたい。
口コミ人気の高い「カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク」を頂いたので、使ってみた。

200g 税抜3,000円

美容液から生まれた贅沢なクレンジングミルク。
美容液成分89%配合で、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ「MCキトサン」が洗い流した後の肌に「保湿ヴェール」を形成してくれるんだって。
肌に優しいだけでなく、独自の「アクアクレンジングゲル構造」で、肌にのせるだけでメイクアップが浮き上がり、落ちにくいカバーファンデーションも肌に負担をかけずにするりとオフできるという。

実際に、落ちにくくて有名な某アイライナー2種で試してみた。


とろんとしたテクスチャー。


軽く20回ほどクルクルとしてみたところ。
やっぱりこのアイライナーは落ちにくい。(゜-゜)


でも、しばらくクルクルしてると、メイクが浮き上がるように落ちてきた。


ミルククレンジングとしては、かなりのクレンジング力!
オイルでもなかなか落ちないアイライナーで、ここまで落ちたら拍手。
ちなみにファンデーションや粉物は、ホントすんなりと落ちてくれたので、ナチュラルメイクの方はこれ1本で全く問題ないと思う。

そして、特筆すべきは、洗い流した後の肌。
肌がスベスベなのに、しっとりとした保湿感があって、全然乾燥しない。
”トリートメント”という名がついているのも頷ける。


柑橘系のエッセンシャルオイルの香りも素敵で、使っていて癒される。
これは長く人気があるのも分かるなぁ。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

モロッコ産クレイ”ガスール”で洗顔「オリリー クリーミィ エッセンス フォーム」

スキンケアの基本である洗顔にはこだわりのある私。
汚れはすっきりと落として、でも肌の潤いを奪わないものを探し求めてる。
そんな私の理想に限りなく近い洗顔料が「オリリー クリーミィ エッセンス フォーム 」。

120g 税抜3,000円

ミネラルを豊富に含んだ希少なモロッコ産クレイ「ガスール」が配合された洗顔料。
ガスールは表面に無数の穴が開いていて、汚れを磁石のように吸着してくれるのだそう。
一般的な高温製法だと、ガスールの穴に他の成分が吸着されてふさがってしまうんだけど、オリリーは独自の低温製法でガスールの穴を保っているんだって。まさに「生きたガスール」!

さらにガスールは「潤す粘度」とも呼ばれ、マグネシウムやカルシウムなどの天然ミネラル成分が肌本来の水分保持力をフォローしてくれるとのこと。
その上、マリンコラーゲン、アロエエキス、ユキノシタエキスといった7種類の天然美容成分も配合。


専用のスポンジがついていて、こんな風にパッケージの上に挟んで置いておくことができる。
清潔に収納できていいね。


この専用スポンジも、肌の潤いを守るのに大切らしい。
専用スポンジで泡立てることで、水と空気を効果的に取り込んで厚みのある「泡膜」を作ってくれ、界面活性剤が肌に直接触れるのを防いで、肌本来の潤い成分(NMF)を保護してくれるそう。

使用料の目安は2cm。
スポンジの半径がちょうど目安になるそうで、わかりやすい。

ベージュっぽい中にツブツブも見えて、固めのテクスチャー。

スポンジに水を含ませてクルクルすると、すぐにモコモコとクリーミィな泡が立つ。
泡立てネットより簡単にふわふわ泡ができるかも。


濃厚な泡なので、へたれることもなく、肌に刺激を与えずに洗うことができる。
密着感もあって、しっかりと洗える感じ。
なのに洗い流しは手早く出来て、ストレスなし。
香りはほんのりフローラル。

洗い流した後は、比較的さっぱりとした感触。
角質ケアもしてくれるようで、肌表面がつるんとなる。
でも、肌がつっぱったりカサついたりはせず、必要な潤いは保たれている感じがする。
くすみが抜けて明るさも出るし、ガスールのパワー、すごいなぁ。
かなりお気に入りの洗顔料!


オリリー株式会社のモニターに参加しています
ブログで口コミプロモーションならレビューブログにほんブログ村 美容ブログへ

 

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

古い角質をしっかり落とす石鹸「スキンピールバー ティートゥリー」

スキンケアの基本は洗顔。
不要なものをちゃんと落としてこそ、次に入れるスキンケアアイテムも効いてくるもの。
そんな私のお気に入りピーリング石鹸が「スキンピールバー ティートゥリー」。

135g 税抜2,500円

AHA(フルーツ酸)2%配合の洗顔ソープ。
グリコール酸の作用で、日々の洗顔で汚れを落としながら古い角質を取り除き、キメ細やかさを取り戻し、白くみずみずしい肌へと導いてくれるというもの。
ティートゥリーオイルも配合。
脂性肌やニキビケア向けで、テカりやすい私にはちょうどいい。

ビビッドな赤で透明な石鹸。個性的だね。
結構大きさがあって、全身に使えちゃう。


泡立てネットで泡立てると、モコモコのしっかりとした弾力のある泡が立つ。
ちょっとピンク色で可愛い♪


濃厚な泡でくるくる洗うと、きれいさっぱりキュキュッと落ちる。
まるで一皮むけるような感じで、1回使っただけで、肌に透明感が出て明るくなる!
でも、使った後は肌が乾燥しやすいので、保湿は入念に。

さらにしっかり落とした時には泡パック。
少し刺激はあるけれど、ホント肌がすっきりする。
これを使い始めてからニキビも出来にくくなったし、くすみも抜けた気がする。


肌が弱い方にはちょっと難しいかと思うけど、そうでない方にはすごくオススメできる石鹸。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美容液で洗うアロマ温感クレンジング「ラフラ バームオレンジ」

シンプルスキンケアを提唱する「RAFRA(ラフラ)」の一番人気アイテムであるバーム状クレンジング「ラフラ バームオレンジ」を使ってみた 。

100g 税込3,240円

洗う=クレンジングはシンプルケアの命であるという考えのもと、まるで美容液で洗うように「汚れを落とす」と「うるおいを与える」を両立するクレンジングを作ったのだそう。
これ1つで、メイク落とし・洗顔・温感マッサージ・角質ケア・美容パックの5つの機能を持つバームタイプのクレンジング。

綺麗なオレンジ色。
でも着色料などは使われていないので、天然オレンジの色みたい。


しっかりとした硬さのあるバーム。


最初はちょっと伸びにくいけど、肌の温かさで柔らかくなる。


円を描くように肌になじませると、ほんわりと温かくなって心地良い!


天然アロマのオレンジの香りも素敵。
しばらくマッサージしたら、水を加えて乳化する。
そうすると、しっかりメイクもきちんと落ちてくれた。

W洗顔不要で、洗い流した後は、すごくしっとりとしてる。
まさに美容液で洗ったかのよう。
リピート率が94%というのも頷ける使い心地。
ワンステップだけで時短になるし、使えるアイテムだと思う。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

和漢植物のシンプルケア「ANBAN クレンジングオイル」

京都発のスキンケアブランド「ANBAN」。
ANBANのアイテムは、古来より日本や中国などで健康を維持するために使われてきた和漢植物を使い、昔の人の知恵と経験、大自然の力を使って作られているのだそう。
3ステップというシンプルケアで、そのファーストアイテムである「ANBAN クレンジングオイル」を試してみた。

150ml 税込3,240円

ANBANの名前は、仏教の主言語であるサンスクリット語(梵語)より付けられたそうで、AN「永遠の美」+BAN「普遍の美」の意味なんだって。
パッケージのデザインにも、サンスクリット語で書かれている。


和漢植物と月桂樹が入っていて、自然で爽やかな癒される香り。
テクスチャーは、比較的サラッとしてる。

落ちないことで有名な某リキッドアイライナーと、ペンシルアイライナーで試してみた。

右側をクルクルと20回こすってみたところ。

やはりリキッドの方はなかなか落ち切らないけれど、ペンシルは綺麗に落ちてる。
植物オイルだけでここまで落ちればはなかなかだと思う。
でもポイントメイクは先にリムーバーで落としておくのが無難かな。

使った後は、余分な皮脂を取り過ぎていないようで、肌がしっとり。
これなら乾燥肌の人でもオイルクレンジングできちゃいそうだね。
メイクしていない時のクレンジングにも良い感じだ。


ANBAN
にほんブログ村 美容ブログへ

 

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

汚れを吸着「ミストラル・コスメティクス ウォッシングクレイ」

汚れは綺麗に落としたいけれど、必要なものは落としたくない。
そんな私が好きなのはクレイ洗顔。
今回は、ミストラル・コスメティクスの「ウォッシングクレイ」を使ってみた。

300g 税抜3,700円

4種類の天然クレイを練り合わせた泡立たない洗顔料。
天然クレイと泥の多孔質性を利用して汚れを吸着させ、毛穴の奥の汚れまでしっかりキャッチしてくれるとのこと。
肌に必要な潤いは守りつつ、余分なものだけを取り除くグリセリンとコカミドプロピルベタイン配合。


ポンプ式で出しやすい。
テクスチャーはとろんとした柔らかめのクレイ。


手と肌を濡らして、そのまま塗り広げるだけという手軽さがいい。
泡立てる必要がないので、時短になるね。


肌に乗せると、ほんのりとした温感がある。
洗い流しも一般的なクレイパックのように面倒でなく、さっと流れてくれる。

流した後は、程よくしっとりとした感触。
つっぱり感は全然なくて乾燥せず、慌てて化粧水をつけなきゃいけないこともない。
でも、鏡を見ると、思った以上に綺麗に落ちてる。
潤いを残して洗うと、その後のスキンケアの浸透も良くなるということ、確かにすんなりと化粧水が入っていくような気がした。
やっぱり洗顔って大事なんだと実感!

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

1本4役!「ロバロバ オーガニック オールインワン フェイスウォッシュ」

クレオパトラも使っていたというロバミルクを使用した洗顔料「LovaLova(ロバロバ) オーガニック オールインワン フェイスウォッシュ」を使ってみた。

180ml 税抜2,300円

これ1本で、クレンジング、洗顔、角質ケア、保湿の4役を果たすというフェイスウォッシュ。
人間の母乳に近いと言われ、豊富な栄養と美容成分含まれているロバミルクを配合。
ロバミルクは、ビタミン・必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)、ミネラルが豊富で、エイジングケアや潤い・ハリを与える効果が期待できるそう。
さらには、オーガニックの天然保湿成分も配合されているとのこと。


テクスチャーはとろんとしていて、爽やかなハーブの香りがする。


まずはクレンジング力をお試し。
ウォータープルーフタイプのアイライナー2種を落としてみた。


軽くクルクルするも、最初はなかなか落ちてこない…。
50回くらいクルクルして、ようやくこんな感じ。

ちょっと濃い目のメイクには厳しいかも。
ただ、ファンデーションなどは綺麗に落ちた。
W洗顔要らずで、洗い流すだけで完了なのは手軽だね。

泡立てて洗顔料としても使用できる。
付属の泡立てネットを使うと、ふわふわとした軽い泡が出来た。


泡立てて使っても、軽いメイクなら落とせてしまうので、休日のメイクオフには活躍してくれそう。
そして、洗い上がりのしっとりさは十分!
慌てて化粧水をつけてなくても大丈夫で、ちゃんと保湿までしてくれているのがわかる。

さらに、角質ケアをしてくれるためか、次の化粧品の入りも良い感じ。
肌に優しいのに、ちゃんとケアできているんだなと思った。


セレビューティー

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

数量限定!フレッシュな桃の香り「毛穴撫子 桃まるかじり重曹泡洗顔」

撫子ちゃんでおなじみの石澤研究所の「毛穴撫子」が10周年を迎えたそう。
今回は、その毛穴撫子から2017年4月21日に限定発売された「毛穴撫子 桃まるかじり重曹泡洗顔」を試してみた。

100g 税抜1,000円

昔から赤ちゃんの沐浴やお肌のお手入れなど、皮膚をすこやかに整えるために利用されてきた桃の葉。そんなモモ葉エキスとモモ果実エキスをダブルで配合した洗顔料。
さらに、ぽっかり毛穴に、古い角質を絡めとる重曹パワーを。
ハチミツ、ローヤルゼリー、コラーゲン、ヒアルロン酸といったうるおい成分も配合。


ワンタッチ式で開けやすく、ピンクの桃をイメージさせるパッケージもいいね。


泡立てネットもついていて、毛穴撫子の紐が可愛い。
このネットが2重になっていて、泡が立ちやすくて使いやすかった。


中身はほんのりパールのクリーム。


泡はすごくモコモコとボリューミーで、しっかりとした弾力がある。
洗っている時もへたれなくて、肌に負担をかけずに優しく洗うことができた。
さらに、爽やかな桃の香りがふんわりと漂って癒される♪


洗い上がりはすっきりさっぱり!
毛穴の汚れもしっかり落ちて、肌がすべすべになって気持ちイイ。
でも、保湿成分がちゃんと入っているためか、つっぱったりはしなくて、ちゃんと潤いが保たれてる感じ。
これ、定番化して欲しいなぁ。


石澤研究所

にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジング・洗顔 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS