Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

エイジング肌をランクアップ!「アレクサンドル ドゥ パリ」

選ばれた美容室だけで出会えるプレミアムエイジングケアブランド「アレクサンドル ドゥ パリ」。
先月より、ハイプレミアムラインの「スルス ドゥ ボーテ」と 「クレーム ド ラ クレーム」を使い続けていて、その良さを実感してる。
(使い始めの記事は→コチラ


アレクサンドル ドゥ パリ スルス ドゥ ボーテ」は、 ロレアル研究所の長年にわたる「グライコバイオロジー」の研究をベースに、肌の美しさを司る鍵“グリカン”に着想した新発想のトリートメントローション。

150ml 税抜12,000円

“美の源”という名前の通り、まるで美容液のような存在感のあるローション。
ボトルを傾けてもなかなか出てこないくらい、とろみがある。


これだけしっかりとしたテクスチャーなのに、滑るように肌に伸びて、するりと肌に入っていくような使い心地。


重すぎることもなく、ベタつきも感じず、すんなりと肌を潤してくれる。
夏でも気持ちよく使える。
さらに重ね付けをすると、肌がモチモチっとして、弾力感まで上がるよう。
香水のような香りも素敵。


アレクサンドル ドゥ パリ クレーム ド ラ クレーム」は、先端の美容医療から着想を受けた最高峰エイジングケアクリーム。
美容医療での3つの治療ステップを、1つのクリームで3方向からアプローチしてくれるそう。

50g 税抜28,000円

パール感があって、すごくキレイなクリーム。
こういう見た目の美しさって大事。気分高めてくれるよね。


リッチバームテクスチャーで、ふんわりとホイップクリームのような軽さと、こっくりとしたリッチさが同居してる。
肌に伸ばすと、コクがありながらもシルキーで、するすると肌に膜を作ってくれるような感触。


濃厚なんだけど、べたべたしなくて、重苦しさがなく、肌を包んでくれるような守られ感がある。
オリエンタルアロマの香りも、優雅な気分にしてくれる。

アレクサンドル ドゥ パリのアイテムを使い始めてからは、肌の乾燥を感じなくなって、ハリ感も上がってきたような気がする。
私はスキンケアはあれこれと使いたくなる方なのに、この2アイテムだけでも、すごく満足できるというのがスゴイ。
今の季節、紫外線やエアコンの乾燥などでトラブルが起きやすいんだけど、そういったこともないし。
しっかりと肌ダメージを修復をしてくれてるのかな、と思う。
お値段は少しするけれど、それだけのパワーは実感できて、納得ができるアイテム!

 

アレクサンドル ドゥ パリ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

香りと使い心地の良さに惚れる♪「ロジェ・ガレ オーラミラビリス」

先日の新製品体験会でご紹介頂いたROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)のスキンケアブランド「オーラミラビリス」。
(新製品体験会の記事は→コチラ
全アイテム6種類のうち、5種類をお土産に頂いて、さっそく使用してみた。


ロジェ・ガレは香りが肌に影響を与えることに着目したスキンケアだけあって、本当にどれも素敵な香りで、心がほぐれる。
18種類のエッセンシャルオイルで、肌も心も喜ぶ感じ。

まずは洗うステップ、「オーラミラビリス クレンジングマスク」。

100ml 税抜3,500円

フランス宮廷で使用されていたヴァージナルミルクのフォーミュラからインスピレーションを受けて開発されたもので、メイクアップリムーバーとマスクの2通りの使い方ができるアイテム。

最初はとろんとしたジェル状。


マッサージをすると、このジェルが次第にオイル状に変わって、メイクとするする馴染む。


さらに水を加えると、簡単に乳化してミルク状に変わり、メイクアップや汚れを取り除いてくれる。


マスクとして使う場合は、適量を顔に伸ばして、約3分置く。
マッサージをして洗い流すと、肌の汚れがすっきりと落ちる!
私は、普段はクレンジングとして使って、週に1回くらいスペシャルケアにマスクとして使ってる。


続いて潤すステップは、化粧水の「オーラミラビリス ウォーター」。

200ml 税抜4,000円

植物エッセンシャルオイル層と、フルーツビネガーを配合したウォーター層の2層に分かれた化粧水。
植物のパワーが凝縮したビネガーは、老廃物を取り除き、リフレッシュさせる効果があることで知られ、それを元に開発されたのだそう。


まずはボトルを良く振って。

コットンに浸して拭き取りローションとして使うと、古い角質を取り除いてくれて、肌の表面がするりと滑らかになる。

オイルを配合しているのに、ベタつきは全くなくて、軽めの使い心地。


さっぱりとしているけれど、肌にちゃんと潤いを与えてくれる。


次のトリートメントステップは、美容液「オーラミラビリス エクストラクト」。

35ml 税抜8,500円

植物エッセンシャルオイルとセラムの2層タイプの美容液。


中に螺旋状になった管が特徴的なロジェガレ独自のボトルは、手の平に傾けると、約1回分の適量を取ることができるというもの。


こちらも良く振ってから使う。


手に取るとオイルっぽい見た目だけど、全く重くなくて、するっと肌に浸透する。


肌が滑らかに整って、潤いつつ守られているような感じ。
香りがすごく良くて、ふんわりと癒されつつケアできる。


プロテクトステップの乳液「オーラミラビリス フルイド」。2017年8月25日新発売。

30ml 税抜4,500円

18種類の植物エッセンシャルオイルにダマスクローズウォーターを配合。
華やかで優雅な香り。

ロックもできるプッシュタイプの容器。


とてもみずみずしいフレッシュジェルテクスチャー。


肌に素早く広がって、使いやすい。


保湿成分「アカシアガム」が、肌の表面にシルキーなウォーターベールを形成し、水分を肌に閉じ込めてくれるそうで、軽い使い心地なのにちゃんと潤いが保たれる。
私は朝のスキンケアにはこちらを使ってる。


プロテクトステップのもう一つは、「オーラミラビリス バーム」。2017年8月25日新発売。

50ml 税抜8,000円

ローマ皇帝のお抱え医師が考案したコールドクリームの原型からインスピレーションを受けたものだそうで、18種類の植物エッセンシャルオイルと、ビタミンをたっぷり蓄えた植物から抽出したフルーツワックス&オイル配合。

フタを開けると、まるで白い薔薇みたいで素敵♪


最初はちょっと固めで、しっかりとしたコクを感じる。


これが肌の上に乗せると、するっととろけるように馴染んでいくメルト イン テクスチャー。


べたつかず、しっとりとなめらかに肌を整えてくれる。
乾燥を防いでくれるのはもちろんのこと、肌がふっくらと柔らかくなるよう。
私は主に夜にバームを使っているけれど、朝起きた時にも肌がもちっとしていてイイ感じ!

 

今なら、ロジェ・ガレ各店舗で、カウンセリングでお肌にあったタイプのサンプルが貰えるそう。
新発売のフルイドとバームの予約も開始しているので、気になった方はぜひ試してみて!→コチラ


オーラミラビリス
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

贅を極めるプレミアムエイジングケア「アレクサンドル ドゥ パリ」

パリの最高級美容室オートコワフュールを原点とし、美容科学の粋を凝縮したというサロン専用コスメティック「アレクサンドル ドゥ パリ」。
その最高峰であるハイプレミアムラインを使ってみた。

ラピスラズリをイメージしたパッケージカラーは、アレクサンドル ドゥ パリが誕生した時のブランドカラーなのだそう。
神秘的な雰囲気が素敵だね。

アレクサンドル ドゥ パリ スルス ドゥ ボーテ」は、 肌の美しさを司る鍵となる「グリカン」に着想いした新発想のトリートメントローション。
スルス ドゥ ボーテとは「美の源」という意味らしい。

150ml 税抜12,000円

グリカンは、紫外線から肌を守ったり、肌のターンオーバーサイクルを正常に保つなど、様々な細胞間の連携を促す司令塔のような役割をし、美肌を保つのに重要な存在。
でも、このグリカンは加齢とともに減少してしまう。
そこで開発されたのが、ロレアル先進テクノロジー「グリカンブースター」。
グリカンの発信力を高めるように働きかけてくれるのだそう。
さらに、ハリ・弾力、うるおいに働きかける先進テクノロジー「プロキシレン」を掛け合わせ、相乗効果で肌に眠る”美の記憶”を呼び覚ますよう働きかけてくれるとのこと。

テクスチャーはかなりとろみがあって濃厚。
まるで美容液のよう。


肌にするすると伸びて、すっと心地良くなじんでくれる。
伸ばした後はべたつかず、肌がしっとりもっちりとする。

香りは香水のように、トップからラストまで、シトラス、フローラル、ウッディと変化していく。
ラストノートには、東洋医学分野で利用されてきたパチェリが配合されていて、ちょっとスモーキーで大人の女性の雰囲気にもぴったり。


アレクサンドル ドゥ パリ クレーム ド ラ クレーム」は、先端の美容医療から着想を受けた最高峰エイジングケアクリーム。
クレーム ド ラ クレームは、クリームの中のクリームという意味で、「最良のもの」を表す慣用句でもあるんだって。

50g 税抜28,000円

加齢や様々な外的要因で深くダメージを受けた大人の肌に、美容医療での3つの治療ステップを1つのクリームで3方向からアプローチしてくれるとのこと。
1.角質層を整える。
グリチルリチン酸の抗炎症作用で肌を落ち着かせ、ヒアルロン酸で肌を正常化し、潤いを補充。
2.若々しい印象へ導く。
プロキシレン高濃度配合で、ハリの元となるコラーゲンの生成を促す。
3.肌を包み込んで保護する。
リッチバームテクスチャーで、効果酸化作用があり、肌のバリア機能を高める。


ほんのりとパール感のある美しいクリーム。


ホイップクリームのように軽いのに、しっかりとコクがあるという不思議な感触。
肌を滑るようにシルキーに伸びてくれて、すっと密着するよう。


そして、伸ばした後がまた独特で、サラッとしながらも包むような感触に変わる。
ヴェルヴェットをまとったような、何とも言えないリッチな心地良さ!
私はブログのドメインに「velvet」を使っているくらい、ヴェルヴェットの触り心地とイメージが大好きなんだけど、そんな私の心をぐっと掴んでくれた。
こちらの香りもトップからラストまで変化し、癒されるオリエンタルアロマの香り。

ローションとクリームをラインで使って眠った翌朝は、肌の感触が違った。
2アイテムだけなのに、たくさんのアイテムを使った時以上に肌の弾力が生まれていて驚いた。
1回だけでもこの手応え、さすがだなと思う。
使い続けたらさらに変わってきそうで、楽しみになってきた!


アレクサンドル ドゥ パリ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ふっくらうるおいハリ肌に「KOSE 米肌(MAIHADA)」

乾燥対策もハリ対策もしたいお年頃の私、「米肌 冬のふっくらうるおいハリ肌モニター」として3アイテムをお試しさせて頂いた。


米肌シリーズに配合されている「ライスパワーNo.11」は、数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類が、生体に理想的なベストバランスで含まれていて、水分保持能の改善効果が報告されている成分。

まずは、すでにお気に入りとして使っている高保湿化粧水「KOSE米肌 肌潤化粧水」。

120ml 税抜5,000円
ライスパワーNo.11以外にも、ビフィズス菌発酵エキスや大豆発酵エキスといった保湿成分が配合されている。

とろみがあって、するっと伸ばしやすい化粧水。
このとろみは発酵によって生まれているらしい。

肌にぐっと浸透して、べたつきもなく柔らかなうるおい肌に整う。
硬くなった角層をほぐしてくれる作用もあるそう。


KOSE米肌 活潤リフトエッセンス」は、エイジングケア 美容液。

30ml 税抜9,000円
ライスパワーNo.11などの保湿成分に加えて、米ぬか・大豆発酵液や発酵ヒアルロン酸などのうるおいハリ弾力成分配合。
乾燥による小ジワを目立たなくするシワ効能評価試験済みとのこと。

テクスチャーはとろりと柔らかなクリーム状。


リッチな感触だけど、軽く伸びてさっと浸透する。
このバランス感がいいね。


肌になじませると、肌がふっくらとしてハリが出るような感じがある。
気になるたるみの部分も、グッと引きあがるような使用感。
これはいいかも!

 

ラストに肌を守ってくれるのが「KOSE米肌 肌潤クリーム」。

40g 税抜5,000円
発酵ポリマーとエモリエントカプセルが肌表面を保護し、潤いを長時間キープしながら、外的ダメージから肌を守るとのこと。

しっかりとしたコクのあるテクスチャー。


ちょっと重めかなと思ったら、これが予想外に肌になじんでくれる。


べたつかず、薄いヴェールをまとったような感触で、しっとりとした潤いを長時間キープしてくれた。
これは秋冬によさそうだ。


3アイテムを併せて使うと、ほんとにふっくらとして、潤ったハリのある肌が手に入れられそう。
乾燥が気になる人にはすごくいいと思う!


KOSE米肌アンバサダープログラムのモニターに参加しています

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ワンランク上の美白ケア「KOSE 米肌 澄肌美白シリーズ」

今年の夏はすっかり寝込んで外に出られず、期せずしていつもよりも美白しちゃった感じデス。
そんな私が使っていたのは、KOSE 米肌 澄肌美白シリーズ。


米肌と言えば、お米由来の成分「ライスパワーNo.11」。
ライスパワーNo.11は、医薬部外品の効能として、水分保持能を改善できると認められた唯一の有効成分で、数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類が、生体に理想的なベストバランスで含まれているそう。
水分保持機能だけでなく、成熟した各層細胞をつくる働き、古い角質を自然に剥がし、皮膚表面を滑らかにする働きなども期待できるとのこと。

そんな米肌の美白ラインが澄肌シリーズ。

 


KOSE米肌 澄肌美白化粧水」は、メラニンの生成を抑えて、気になるシミやソバカスを防ぎながら、キメの整った明るい肌にみちびいていく薬用美白化粧水。
美白有効成分のビタミンC誘導体配合。

120ml 税抜5,500円

お米をイメージしたパッケージがシンプル可愛い。



少し白っぽくて、さらりとしたテクスチャー。

べたつかず、肌にするりと入るような使い心地。
同じ米肌の肌潤と比べると、少しさっぱりとしてる感じだね。
でも、それでいて乾燥は感じないというのは、ライスパワーNo.11の力なのかな。


KOSE米肌 澄肌美白エッセンス」は、肌あれを防ぎながら、美白美容成分がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白美容液。
ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体配合。

30ml 税抜8,000円

とろりとした柔らかなテクスチャー。


するっと滑らかに肌に伸びて、しとっと肌に浸透する。


こちらもべたつかない、さっぱり目の感触だけど、うるおいも感じられる。
使い続けていたら、なんとなく肌が明るくなったような気がする。



そして、美白スキンケアの後には、しっかりUVケアも。
強力な紫外線をカットし、気になる毛穴をしっかりカバーしながら、自然な肌色にととのえる「KOSE米肌 澄肌CCクリーム」。

30ml 税抜3,500円 SPF50+/PA++++

クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーの機能を持つので、これ1本でベースメイクが完成しちゃう。


柔らかくてみずみずしいテクスチャー。


カラーは2種類あって、私が選んだのは”01普通の明るさの自然な肌色”。


少量でよく伸びて、薄付きなのにカバー力はほどほどにある。
それも自然にカバーしてくれて、やりすぎ感が出ないのがいい。


肌への密着感も良くて、伸ばした後はさらっとして、CCとしてはかなりキープ力も高い感じ。
皮脂吸着パウダーが汗や皮脂を吸着してくれるそうで、オイリー肌の私でも、多少のテカリはあっても汚い崩れ方はしなかった。

澄肌シリーズ、全体的にさっぱりしていて、私はかなり好み♪


KOSE米肌アンバサダープログラムのモニターに参加中

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シーボディ イデアアクトのローション&ミルクがパワーアップ

「キレイはキモチイイ!から」をコンセプトに、日本発のボディケア・スキンケア・ヘアケア商品を生み出している「SiBODY(シーボディ)」。
そのスキンケアブランドであるイデアアクトから、ローション&ミルクがパワーアップしてリニューアル登場!
イデアアクト プラチナVCローション」&「イデアアクト プラチナVCミルク」。


リニューアルでは、大人気の美容液「プラチナVCセラム」の美白成分が新たに配合されたとのこと。
「プラチナナノコロイド」「最新型ビタミンC誘導体」「新安定型ハイドロキノン」「プラセンタエキス」「ヒト型セラミド5種」配合で、潤い、透明感、輝きあふれる肌へ導いてくれるそう。


プラチナVCローションには、さらにカンゾウエキス、ヒメフウロエキスといった美白成分も入っている。

100ml 税込4104円

みずみずしく、さっぱりとしたテクスチャー。


さらりとしていて、肌にすっとなじむ。
軽すぎるかな、と思いきや、なじんだ後の肌はしっとりしていて、しっかりと潤う。

透明感にも期待して、毎日たっぷり使いたくなるね。


プラチナVCミルクには、美白成分ビサボロール、保湿成分のダイズ油も配合。

60g 税込5,832円

とろりとしたなめらかなテクスチャー。

 

するっと伸ばしやすいのに、肌に伸ばした後の守られ感がすごい!
乳液とクリームの両方の良さを併せ持っている感じがする。



私はオイリー肌なので、重すぎるクリームよりもこういったタイプのミルクの方が合っているかも。

夏の日差しにさらされた肌も、イデアアクトで取り戻せるかな。(´∀`)


SiBODY(シーボディ)

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ペガサスプラセンタ配合「zero プラスPLエッセンス」

色々と出ているプラセンタ配合のスキンケア商品。
でも、入っているプラセンタは全部同じじゃない!
ペガサスプラセンタを使っているという「zero プラスPLエッセンス」のシリーズを使ってみた。


ペガサスプラセンタは、中央アジア・キルギス地方の大草原でのびのびと育った放牧馬の胎盤から抽出されたプラセンタ。
アミノ酸の含有量は豚の1.86倍とのこと、期待できるね。

シリーズに共通成分として配合されているのは、馬プラセンタの他、蜂の巣エキス(ハチミツ・ローヤルゼリー・プロポリス)、植物エキス、温泉水。

 

 

ローションは、豆乳発酵液配合。

120ml 税抜4,800円

とろんとしたとろみがあるテクスチャー。


肌にするっと伸びて馴染み、しっとりと肌が整う。
次のスキンケアアイテムの浸透感も高めてくれるそうで、こちらを使うと他のアイテムのパワーもさらに感じられる気がする。


セラムは、レスブラン(サッカロミセス/ムレスズメ根発酵エキス)配合。

30ml 税抜6,800円

こちらもとろんとしていて、少し黄味がかった色。


伸ばしやすく、少量で顔全体使えてしまう。


するりと伸びる軽めのタイプなのに、潤いはとてもしっかりとしてる。
それがしっかりと持続するような。

使い続けるほどに、肌が良い感触になってきた感じ。


エマルジョンは、ビフィズス菌由来の発酵成分配合。

100ml 税抜4,800円

比較的ゆるめで使いやすい乳液。


オイリー肌の私は重すぎる乳液が苦手なので、これはちょうど良い感じ。


べたつかないから、忙しい朝のメイク前でもパパッと使える。
でも、保湿はちゃんとされてるんだよね。

 


シリーズ全体のバランスが良いな、と思った。
単品それぞれの感触もいいんだけど、全部を併せて使うと肌が落ち着くというか、まとまるというか。
夏の疲れやすい肌も、ペガサスプラセンタのパワーで乗り切れそう。



zero +PLessence

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高濃度プレミアムホエイ配合スキンケア「プティレアージュ」

ホエイが配合されたスキンケア、ちらほらと見かけるようになってきたね。
ホエイにはアミノ酸がたっぷりで、肌のターンオーバーを整えてエイジングケアによいと言われている。
そんなホエイの中でも、さらにアミノ酸が多いプレミアムホエイを高濃度に配合したスキンケアシリーズを試してみた。
PETIT-LEAT AGEプティレアージュ)」。

クリア モイスト ローション 120mL 税抜7,000円
インナー ディライト ジェル 35g 税抜6,400円
ラスティング リッチ クリーム 30g 税抜6,000円

プティレアージュのアイテムに配合されているプレミアムホエイは、新潟県の高級ヨーグルトで知られる「ヤスダヨーグルト」 から生まれる希少なホエイを原料としているのだそう。
一般的なホエイに比べ、アミノ酸が1.6倍も含まれているんだって。


クリア モイスト ローションは、プレミアムホエイが30%と高濃度配合!


ローションはコットンでふき取るようにして使うと、古くなった角質も取り除つつ、キメも整えてくれる。


さらりとしたローションで、使いやすい。


保湿が足りないと感じたら多めに重ね付けすると良いらしい。
さっぱりな使用感なのに、ちゃんと潤った♪
これを使ってるおかげなのか、肌のトーンが上がった気がするんだよね。(・∀・)
ソフトピーリングしているみたい。


インナー ディライト ジェルにも、プレミアムホエイが20%も配合されている。
植物エキス由来の保湿成分も配合され、ハリ・弾力をサポートする美容ジェル。



とろんとしたジェル。


伸びが良くて、する〜んと肌に塗れる。
みずみずしい使用感で気持ちイイ♪(*´ェ`*)


ジェルだけど変な膜感などはなく、すんなりと肌になじんでくれる。
かなりうるおいたっぷりな印象で、肌がしっとりとしてくれる。


このローションとジェルのプレミアムホエイを肌にキープしてくれるのが、ラスティング リッチ クリーム。
こちらにもプレミアムホエイが5%入ってる。


かなりコクのあるしっかりとしたクリーム。
つんとツノが立つ。


伸ばしてみても、かなりコッテリ。

最初に使った時は量をとりすぎてて、ちょっとべたつくな、と思ってたら、なんとあずき大くらいの量で大丈夫なんだって。
そりゃー、いつもの量を使ってたらべたつきますわ。
そして、そんな少量でも守られ感がハンパなし!


トータルで使ってみて約2ヶ月、私は肌の調子はかなりイイ感じ。
元々ホエイって肌に合う気がしてたけど、プレミアムホエイはさらにパワーがある気がする。

そしてそして、びっくりなのが、3点合計で通常価格19,400円の商品が、初回限定でなんと税抜3,600円で購入できてしまうこと。
使い心地ではなく結果を見て欲しいとことから、トライアルセットをやめたんだって。
プレミアムホエイが2ヶ月たっぷり使えてこの価格、かなりお得だよね。(・▽・。)



プティレアージュ
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドクターシーラボの人気商品詰め合わせ福袋

ちょっと前に、ドクターシーラボの人気商品の詰め合わせ福袋を頂いた。


イメージキャラクターのシロピーがプリントされた手拭いが可愛い!


人気No.1のエンリッチリフトシリーズのミニサイズがたくさん入っていて、ラインでお試しするのにちょうどよかった♪

まずは「エンリッチリフト クレンジング&マッサージ EX」。


マッサージしてるうちにメイクも落ちてて一石二鳥。

ウォータプルーフのアイメイクは少し残ったけど、他はキレイに落ちた。


続いて「エンリッチリフトゴールドピール」。


キラキラの金箔が入っているという贅沢なピーリングジェル。


角質ケアをしつつ、純金の効果でハリのある肌にしてくれるのだそう。
くるくるしてるとポロポロとカスが出て、つるんとたまご肌になったよ♪


そして「エンリッチリフトモイスチャーローション」。


少しにごりのある化粧水。


独自のスピード浸透処方だそうで、するすると肌に入る。


最後は、ドクターシーラボのスターアイテムであるオールインワン「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」。


肌をひきしめてふっくらとしたハリをもたらすゲル。
独自成分「金のコラーゲン」がパワーアップし、リフト効果も上がったそうな。


ぷるぷるの柔らかなゲルで、とっても伸びがイイ。
オールインワンとしては比較的べたつきもなく、しっとりとした肌になった。(・∀・)


こうして全部を試すと、それぞれの良さが引き立つね。
たまにはライン使いしてみようかな。( ・ω・)



メディカルコスメ通販ドクターシーラボ
ドクターシーラボにほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

肌悩みにあったものはやはりイイ!「ビーグレン」

先日より試していた、ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケア」トライアルセット。
(前回記事は→コチラ

クレイウォッシュ 15g、10-YBローション 20mL、QuSomeリフト 10g、Cセラム 5mL
QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

税抜1,800円

肌悩み解決のために、8つものプログラムが提案されているだけあって、使い続けてみると、やはり自分に合っているのがよくわかった。

朝にせっせと使ったマッサージリフト美容液「QuSomeリフト」。
(レポ記事は→コチラ


これがしっかし肌を上げてくれるのはもちろんなんだけど、他のアイテムの合わせ使いもさらに調子を上げてくれるように感じた。


特に気に入っているのは、弾力を呼び覚ましてくれるという美容液「Cセラム」。


不安定なピュアビタミンCを、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で包み込んで安定させ、角質の奥まで届けて効果を持続させることを可能にしたのだそう。

とろんとしたテクスチャーで、つけるとじんわりと温かく感じる。

トライアルセットを使ってから、たるみだけじゃなく、毛穴も引き締まったきたような気がしてるんだけど、Cセラムのパワーも高いように思う。(,,・`ω´・)

そしてもう一つ、濃厚なテクスチャーの「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」もいい感じ。


肌の生まれ変わりのリズムに着目し、内側から押し上がるハリと弾力を与えてくれるのだそう。


濃厚だけど、べたつかなくて、しっかりと潤いを閉じ込めてくれる。



トータルとして、ここまで満足なトライアルセットは、これまでなかったかも。
ぜひ自分の肌悩みに合わせたセットを使ってみることをオススメする。(*ゝ`ω・)



ビーグレン

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS