Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

インターコンチネンタル東京ベイ 永シェフによる新作スイーツ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに、「クープ・デュ・モンド」世界大会など数々のコンテストでの優勝経験を持つ永純司氏が就任!
そして、ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティックのケーキがリニューアルされたとのこと、新作ケーキの発表会に行ってきました。

ホテルの顔とも言えるラウンジは、素晴らしくラグジュアリーな空間。

岸総料理長は、「情熱大陸」に出ている永シェフを見て、大阪の守口プリンスホテルで同窓ということもあり、じわじわと真綿を締めるようにして引き抜いたとか。笑
さすがトークに長けていらっしゃる総料理長。


とってもイケメンの永シェフ、経歴がすごい!

2004年から ザ・リッツ・カールトン大阪のミシュランレストラン「La Baie」にてシェフパティシエ、2007年よりザ・リッツ・カールトン東京でペストリーシェフ&ショコラティエとして活躍。
2014年「クープ・デュ・モンド」に日本代表として参加し、世界大会で準優勝、 チョコレートピエス部門で1位など、数々のコンテストで優勝。
2016年4月より、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに就任。
◆受賞歴
2006 3つの熟成ヨーロッパコンテスト 優勝
2007 はちみつコンクール 優勝
2007 ワイルドブルーベリーコンテスト 優勝
2010 ルクサルドグランプレミオ 優勝
2010 ぐるなびベストオブメニュー2010 優勝
2014 クープ・デュ・モンド世界大会 準優勝 チョコレートピエス部門1位



今回、気持ちを新たにするために前日に頭を丸めてこられたとのこと。
お年寄りから子供まで楽しめる優しい味わいのケーキ、2つ3つと食べたくなるようなケーキ、2度3度と足を運びたくようなケーキを作りたい、と語っておられた。

リニューアルでは、定番のショートケーキ、モンブランなどをはじめ、旬のフルーツや厳選した食材を使い、ホールケーキ4種類、プティガトー約10種類が販売される。


さて、そんなケーキたちを、さっそく試食♪


まずはホールケーキで頂けるものから。

「キャラメルショコラオランジュ」。


ムースショコラ、クレモーショコラ、クレームオランジュ、ビスキュイショコラ、キャラメルグラサージュの構成。



芸術的な見た目と味のバランスの良さに感動。
ショコラなのに全然重くない。


「ショートケーキ 」。


通常とは違った製法で焼き上げ、弾力と軽さをもたせたスポンジで、しっとりとしたショートケーキ。夏期は桃に変更。


定番でもこんなに違うのか!と驚くほどのしっとりさ。


「ペーシュシャンパーニュ」。


こちらはマンスリーケーキで、5/16〜7/14販売。
桃とシャンパンのムース、白桃のコンポート、赤桃のジュレ、カシスのメレンゲの構成。フルーツ感のあるアントルメ。


「ベイロール」。


軽いカスタードをフワフワしっとりのスポンジで巻き上げたロールケーキ。
シンプルなのに飽きがこない、このふわふわ優しい味は、ぜひ試してみて欲しい。



そしてプティガトー。

ホテルのコンセプトである「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」を代表するような一品、「フルーツトマトのコンポート 」。


表面だけを軽くコンポートし柑橘の香りをつけたフルーツトマトに、グレープフルーツの
ジュレと、卵白だけを使用した柑橘のシブーストを合わせたヴェリーヌ。
見た目も味も爽やかで、夏にもぴったりだ。

「パッションココ」。


マンゴーのジュレ、パッションとココナッツのムース、パッションのクレーム、バナナのソテー、ココナッツのムース、アーモンドのダコワーズで構成。
滑らかな口とけにフルーツ感たっぷり。


「カシス」。


カシスのムースとキルシュのババロアを合わせ、食感にはサブレ。カシスオレンジのシブーストを味わいのアクセントに。
カシスの酸味とバニラの甘い風味が抜群!


「シブストパンプルムース 」。


ザクザクとしたパイにはサワークリームのブリュレを流して焼き上げ、ライチリキュールでマリネしたピンクグレープフルーツをのせ、シブーストを上に構成。最後にしっかりとキャラメリゼ。
私これハマりました。一番好きかも。
フレッシュなのに味わい深いで、食べたいもの全部が詰まっている感じ。

「フロマージュクリュ」。


クリームチーズとフロマージュブランのムースにフレーズデボワを合わせたレアチーズ。
コクのあるチーズの味わいが豊か。


「モンブラン」。


国産の和栗のペーストと軽い生クリーム、渋皮栗とメレンゲ。
定番だからこそわかる、この美味しさ!
和栗の味が生きてて、しつこくなくて、いくらでも食べられそう。


「クレームカラメル 」。


生クリームを使用した濃厚ななめらかプリン。
こういうおいしいプリンを出されると、物が言えなくなりますー。


「シューアラクレーム 」。


しっかり焼きこんだシューにクレームパテシエールをたっぷり詰めたシュークリーム。
ザクザクとした皮が香ばしい。


フレーバードティーもケーキにぴったりで、おいしく頂いた。


試食会では、2つ3つどころか全ケーキ制覇したけれど、いやー、ホントにいくつでも食べられそう!



どのケーキも、繊細なバランスで「優しい」おいしさに溢れてる。
今回は、永シェフの繰り出すマジックに完全にやられました。
ぜひまた足を運びたいと思う。


ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハーゲンダッツ新商品「ソルティバニラ&キャラメル」

ハーゲンダッツより嬉しいお届け物♪


2016年6月7日より期間限定にて発売される「ソルティバニラ&キャラメル」と、定番の「バニラ」各6個 12個セットを先行モニターさせて頂いた。


こちらがソルティバニラ&キャラメル。

税込294円

ロレーヌ岩塩を使用したほのかな塩味のソルティバニラアイスクリームに、ほろ苦いビターキャラメルソースを混ぜ合わせたという商品。


バニラと比べてみると、開けた時はほぼ一緒。


でも、少しすくってみると、キャラメルソースが顔を出す。

これは。。。。。ウマし!

見た目はキャラメルが甘そうなんだけど、オトナのほろ苦さのあるキャラメルで。ぜんぜんしつこくない。
ほんのり塩味と相まって、濃厚な味わい!


リッチなのに、後味は意外とさっぱりしてる。
塩味がミソなのかな?
これは発売されたらまた買ってしまいそうだ。



ハーゲンダッツ新商品体験レポーターに参加しています
ハーゲンダッツ
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インターコンチネンタル東京ベイ「日本を味わおう第5弾─伊勢・志摩」

ホテルインターコンチネンタル東京ベイで、伊勢志摩サミット開催を記念した「日本を味わおう第5弾─伊勢・志摩」プロモーションが開催中。
5/16〜7/14の期間、美し(うまし)国・伊勢志摩の味をホテル内の全レストランで楽しめちゃう!

先日、プレス発表会に参加して、一足早くシェフズ ライブ キッチンのメニューを味わってきました。



このプロモーションは、ヘルシー・ビューティ・フレッシュのコンセプトのもと、グルメジャーナリストの東龍氏とシェフズ ライブ キッチン佃料理長とのコラボレーションによるもの。
佃料理長自らが伊勢志摩に足を運んで、食材を選んだのだそう。


食の宝庫の伊勢志摩をはじめ、三重全域の採れたての食材を活かし、海・山・里の旬の幸をメニューに仕立てたとのこと、東京にいながらにして味わえるとは嬉しい♪


ファーストディッシュは、「コラーゲンたっぷり”あおさ海苔”と飛魚のスープ」。

鳥羽の海で真珠の七草を使った郷土料理があるそうで、そこからヒントを得たものだそう。
洋風?和風?な不思議な美味しさ。

「初カツオとめかぶのさっぱりおろしサラダ」。

旬の初カツオと、志摩半島で採れためかぶに大根卸しを添えたもの。
カツオの旨みが引き立つ!

「春キャベツと蒸し鶏のサラダ」。

甘味たっぷりの旬の春キャベツと、蒸し鶏との相性が抜群!
個人的には一番ハマったサラダ。

サラダは他にも美肌や健康に良い栄養がたっぷりな「厚揚げとひじき、煎りごまがたっぷりの和風サラダ」などなど。


前菜には、「三重県産 鰺のエスカベッシュ」。

三重県産の鯵と色とりどりの野菜がキレイ。

「彩り野菜のコンソメゼリー」。

こちらもカラフル野菜がフォトジェニック。

「伊勢味噌で漬け込んだステッペンチーズ」。

珍味!
これはお酒が進んでしまいそうだ。

温製料理には、「野菜のラタトゥイユとペンネのグラタン」。

野菜たっぷり、定番の外さない美味しさ!

「三重県産 スズキのムニエルとホワイトソルガム、レモンバターソース」。

レモンの風味が効いていて、かなり好き。

「三重県産 星鮫のポテト焼き オリーブオイルと軽いクリームソース」。

星鮫って、初めて食べた。
鮫って少し臭みがあるイメージだったけど、それが全然ない。
もちっとした弾力あって、食感も楽しめる。

「ポークのロースト、コルニッションとマスタードのソース」。



デザートも種類が豊富で幸せすぎる♪
女子は絶対嬉しいよね。


「三重県産 白胡麻のチーズタルト」。


「伊勢塩のシュークリーム」。


「伊勢茶ゼリーと豆乳のブランマンジェ」などなど。



チョコレートファウンテンやソフトクリームもあり。


お寿司も目の前で握ってくれる。


定番のローストビーフも最高でした。


他にも、「伊勢うどん」や志摩の郷土料理の「手こね寿司」などがあって、伊勢志摩の味に囲まれて至福。
メニューはここには書ききれないほど豊富で、ブッフェ好きにはたまらない。
それなのにハズレが全くないという素晴らしさ!


窓が広くて景色もステキだったよ。


シェフズ ライブ キッチン以外のレストラン、ラ・プロヴァンス、匠、ジリオン、マンハッタンのお料理も展示されていて、かなり気になった。


こうして期間限定のメニューが展開されると、何度も足を運びたくなるね。


ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
シェフズ ライブ キッチン
にほんブログ村 美容ブログへ

シェフズ ライブ キッチンバイキング / 竹芝駅浜松町駅日の出駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

可愛くて美味しい♪「アンデルセン こどもの日のスイーツセット」

もうすぐゴールデンウィーク、そしてこどもの日。
うちは女の子二人なので、そんなに気合を入れたお祝いはしないけれど、家族みんなでスイーツを楽しむのが常。
大好きなベーカリー「アンデルセン」から、そんなこどもの日にぴったりなギフトセットを頂いた。


シンプルで可愛い包みを開けると、思わず「わぁ♡」と声が出ちゃうほど可愛い「アンデルセン こどもの日のスイーツセット」が。

税込3,240円

ゴールデンウィーク、こどもの日に合わせたこいのぼりクッキーや童話クッキーなど、子供に大人気の焼菓子がセットになってる。

こいのぼりクッキー×1
童話クッキー おやゆび姫のカエル×1
童話クッキー はだかの王様×1
童話クッキー みにくいアヒルの子×1
マーガレットケーキ 12cm×1
クランセローズ×1
クランセケーフィンガー×2

どれもこれも可愛い〜♪
さっそく家族で頂いた。←こどもの日まで待てない


こいのぼりクッキー。

ざっくりとした素朴な味わいのクッキーに、真鯉と緋鯉のクッキーを重ねたもの。
チョコで描かれた目とヒゲがキュート。

童話クッキー はだかの王様。

胚芽入りのざっくりした生地に、ちょっとぽっちゃりな王様が。
ユーモラスでいいね。

童話クッキー みにくいアヒルの子。

こちらも胚芽入りの生地に、かわいらしいあひる。
全くみにくくない。笑

童話クッキー おやゆび姫のカエル。

プレーンな生地に、「おやゆび姫」に登場するカエル。
最初、カエルってなんの物語?って思っちゃった。
個人的にはこのキモカワな表情、いちばん好き。( *´艸`)

どのクッキーも単に可愛いだけじゃなくて、美味しいのがアンデルセンのすごいところ。
それぞれに味わい深くて、大きさもあるので、一枚で大満足できちゃう。


娘に好評だったのが、マーガレットケーキ。


デンマークの国花「マーガレット」の形をしたバターケーキ。
マジパン(アーモンドペースト)と卵、バターをたっぷりと使っているそうで、しっとりとしてコクがあってスゴクおいしい。
ティータイムにもぴったりな、上品な味わい。


こちらは、アンデルセン定番のお菓子、クランセケー・クランセローズ。

クランセケーは、マジパンを素材に、しっとりと焼き上げたコクのある味わいのデンマークのお菓子で、結婚式や記念日などのお祝いの時によく用いられるのだそう。
クランセローズには3種類のナッツがトッピングされてる。
ふんわりしっとりさっくり・・・不思議な食感ではまりそう。

こどもの日のスイーツセットは、5月2日まで注文可能。
おすすめなので、ぜひ♪


アンデルセン
アンデルセン こどもの日のスイーツセット
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デロンギの新作エスプレッソマシン体験!

4月16日は「エスプレッソの日」だって知ってた?
この日にちなんで、デロンギより新しく手動式エスプレッソメーカーが発売されるとのこと、体験会に行ってきました。


デロンギは、イタリアに本社を置く家電メーカー。
日本ではオイルヒーターが有名だけど、世界的にはエスプレッソメーカーなどのコーヒー関連製品の売り上げが最も大きいんだって。
それ以外にも、デザイン性も機能性も高いキッチン家電が揃っていて、日本でも愛好者が多いブランド。

カラフルで可愛くて、見ているだけでも楽しくなるね。


さて、4月15日に発売となったのは、こちらの「デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー(EC680)」。

税抜47,800円

横幅がわずか15cmというスリムさで、キッチンに置けちゃうサイズ。
見た目も可愛いし、一人暮らしでもこれなら良さそうだ。


さらに機能も優秀!
シンプル操作ながらも、本格的なエスプレッソ・カプチーノが作れる。



デロンギ・ジャパン公認バリスタの阿部さんに、実際の淹れ方を教えて頂いた。

ハンドル部分を外して、挽きたてのコーヒー豆を入れる。


この後、サイドをトントンと手で叩いて、ならすとよいそう。
さらに、ぎゅぎゅっと押して、平らにする。

この押し加減で味も変わってくるんだって。
自分好みにできるように工夫する楽しさもあるね。

後はセットして、ボタンを押すだけで抽出が始まる。
ボタンはシンプルに3つだけ。1杯、2杯、スチームのみ。



30mlのエスプレッソができあがり。
上部には綺麗に「クレマ」ができていて、これがエスプレッソの香りを閉じ込め、口当たりをまろやかにしてくれるのだそう。


お砂糖はたっぷりと入れて頂くのがイタリアでは普通らしい。


こんもり入れてみたら、すごく飲みやすくて、びっくりした。
芳醇な香りがふわっと広がって、苦味がキツイとかもなく、美味しい。


パウダー抽出では豆を挽いて入れる作業が面倒だという人は、「カフェポッド」を使うこともできる。


先ほどのハンドル部分にポンと入れるだけなので、とっても簡単。
掃除も楽。


さて、続いてはカプチーノ。
フロッサー部分で、ミルクをスチームで泡立てる。


泡立てた後に、カップをくるくる回して、トントントンとテーブルに叩くようにすると、きめの細かいミルクになるのだそう。
ほんとだ、ツヤツヤのミルクが出来上がり!


ラテアートも教えて頂いた。


こんな可愛いくまちゃん完成。


私はにゃんこを描いてみた。


ちょっと不恰好になったけど、自分で作るのってホント楽しい♪



この後は、1月にすでに発売されている全自動エスプレッソマシン「デロンギ プリマドンナXS 全自動エスプレッソマシン(ETAM36365)」の紹介があった。

税抜240,000円

豆を挽くところから全自動!


タッチパネル式で、なんともカッコイイ。
細かな設定ができて、自分好みのエスプレッソを作ることができる。


二杯同時にも淹れられる。


カプチーノも、ミルクを入れてセットするだけ。
その上、残ったミルクはそのままポットごと冷蔵庫に入れて保存できるという嬉しさ。


もちろん自分でラテアートすることもできるよ。

一番いいなと思ったのは、掃除が簡単なこと。
内部自動洗浄機能がついているので、私たちが掃除するのはトレイなどの部分だけ。


中のユニットも取り出し簡単で、月に1度、さっと水洗いするだけでOKなんだそう。


なんて手軽!
洗うのが面倒だと思っていた私には、これ絶対いいわー。
家族みんなでコーヒー飲む人なんて、超便利だと思う。


しかし、全自動エスプレッソマシンって結構な価格だし・・・、と思ったら、5月には全自動エントリーモデルも発売されるのだそう。
デロンギ マグニフィカ 全自動エスプレッソマシン(ESAM03110) 」。
税抜95,000円

ちょっとレトロな雰囲気もあるたたずまいが可愛いね。
こちらも豆を挽くところから全自動で、手間要らずでエスプレッソが楽しめる。


4月16日からは、体験試飲イベント「デロンギカフェ」も実施されるとのこと。
毎週土日の13:00〜17:00開催で、4月は限定で「デディカ」のデモンストレーションもやっているそう。
気になる方はぜひチェック!→デロンギ公式サイト


 
デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インターコンチ東京ベイ「マンハッタン 」開店2周年記念プレス試食会

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの6階にある「レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン」が、4月で開店2周年を向かえるとのこと。
2周年記念プレス試食会へ行ってきました。




東京3大夜景であるレインボーブリッジ、東京タワー、東京スカイツリーを臨むダイニングルームとルーフトップテラスで、素敵な時間を過ごさせて頂いた。(´・∀・`)


テラスで楽しめるオードブル付き「ジュエリープレート フリーフロープラン」は、シャンパンをはじめ、生ビールやカクテルが90分飲み放題というプラン。
レインボーブリッジが描かれた素敵なカクテルもあったよ。

美しい夜景に美しいカクテル、これだけでもうかなりテンション上がっちゃう♪

シャンパンに合わせたオードブルは、まさにジュエリー。

ちょっと華やかな女子会にもよさそう。
季節によって内容も変わるそうで、それもまた楽しみな感じだね。

夜になるとまたグッと雰囲気が変わって、デートにも最適かも。


バーカウンターがすごく印象的で素敵だった。

こういう所で口説かれたいものですな。(・−・)



さてさて、続いては、ダイニングルームにてお待ちかねの試食会。



マンハッタンのコンセプトは、「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」。
フランス料理の高級食材に加え、日本ならではの食材を活かし、食材の効能や健康を配慮した料理を提供しているとのこと。調味料に日本の食材を取り入れ、ヘルシーに仕上げているのだとか。

料理長の吉本憲司氏はエスコフィエ・フランス料理コンクールで日本国内最年少優勝の経歴を持つという実力の持ち主。

吉本料理長より本日のメニューの紹介があり、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ岸義明総料理長からもご挨拶があった。
緊張気味の吉本料理長と、とっても話し上手な岸総料理長の対比が面白かったり。笑



まずは前菜、「La Terrie〜カラフル・アート・テリーヌ〜」。
東北の恵みを閉じ込めたマーブル模様のテリーヌ タイムの香るトマトのソルベ。


南仏の煮込み料理にインスパイアされたという彩り鮮やかなテリーヌを、形状も味も違う4種のソースで楽しめる一品。

岩手県花巻市の石黒農場のホロホロ鶏と、契約農家のエビベジを使っているのだそう。
石巻せり根・仙台曲がり葱・秋田山ウド・椎茸・菜の花・牛蒡と春を感じる野菜がたっぷり。
しっかりとした味に驚く。


オリーブパンに、抹茶、ホイップバターもおいしく頂いた。


Le WAGYU〜熟成和牛〜」。
ダブル熟成した阿蘇あか牛のロース 松の実とアンチョビのアクセント。


吉本料理長こだわりの熟成和牛は、ドライ+ウェット熟成法による「ダブル エイジング ビーフ(ダブル熟成牛)」。
厳選した赤牛や短角牛を専用の熟成庫で乾燥(ドライエイジング)させ、上質の白カビを付着させ、さらに表面をトリミングした後、氷温熟成(ウェットエイジング)して肉を柔らかくしているのだそう。
約5〜7週間かけた熟成で、しっかり旨みが増しているとのこと。


料理長より、良く噛んでお肉の旨みを味わうようにとのことだったので、噛みしめてみたら、うん確かに!
柔らかくて、優しくマイルドな味わいなんだけど、しっかりと風味が広がる。
添えられたニョッキは、仙台の雪菜団子をイメージしているそうで、こちらも美味。


La Fraise〜苺〜」。
“もういっこ”とクレーム・ダンジュのタルト ピスタチオの香り。
ネーミングが可愛い宮城県産のいちごを使っている。


いちごのソルベの上にふわふわのクレームダンジュの触感がたまらない。
さっぱりとしていて甘すぎず、ラストにこういうのが来ると、すべての余韻を楽しみつつ満足できるね。



キラキラ美しい夜景と、鮮やかで素晴らしい料理を堪能して、大満足。
忙しい日常を少し忘れて、優雅なひと時を楽しむことができた♪

大人気レストランなのも頷ける。
夏になったらテラスはさらに心地よさそうだし、また行ってみたいな。

 

レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン
住所: 東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ6階
営業時間: ダイニング 17:30〜22:00(ラストオーダー21:00)
      シャンパンバー 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
TEL: 03-5404-3921



にほんブログ村 美容ブログへ

グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ケロッグ オールブラン「ワタシ スッキリ プログラム」

ケロッグのオールブランアンバサダーとして、「ワタシ スッキリ プログラム」を継続中!
オールブランを食べ始めてから、おなかの調子が良い感じ。


限定ハンドブックがついていて、これが意識を高くしてくれる。
スッキリレシピやスッキリヨガも載っていて、お腹美人が目指せちゃう。



頂いたのは、「ケロッグ オールブラン ブランフレーク フルーツミックス」。
お腹に良いだけじゃなく、おいしくてすっごいお気に入り。(*´∇`*)


食物繊維たっぷりのブランを使用したサクサクフレークに、 いちご、レーズン、パイナップル、パパイヤ、クランベリーの5種類のフルーツがいっぱい。


ハンドブックのレシピのおかげで色んな食べ方もわかったけど、普通に牛乳をかけるだけでも超おいしいの。


今回はお友達の分も頂いて、お裾わけしたらすごい喜ばれた。
その友達もフルーツミックスが一番のお気に入りなんだって。(´艸`o)
やっぱりこれ美味しいよねー!と二人でうんうん。

最近ちょっと体重増加している私なので、再びオナカスッキリ目指してオールブランの助けを借りちゃおうっと。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

真っ白ふんわり♪石屋製菓の「白いロールケーキ」

「白い恋人」で有名な北海道の石屋製菓から、クリスマスの素敵なプレゼントを頂いた。
可愛いサンタのクリスマスパッケージになった「白いロールケーキ」。

税込1,296円

開けてみると、本当に真っ白!(゚Д゚ノ)ノ


ふんわりとしたスポンジが、まるで雪のよう。


北海道と石屋製菓のイメージである「白」と「ホワイトチョコレート」にこだわって作られたロールケーキ。
卵白、小麦粉、砂糖、全て白い素材を使って作られているとのこと。
スポンジは卵白とホワイトチョコレートで作り、スポンジの焼き色は薄皮をはがすように取り除かれているんだって。すごいこだわり!

そして切ってみると、さらにそのこだわりを感じる。
中のクリームも真っ白なの。(・∀・)


白いクリームの中には、小さな粒状のホワイトチョコレートが入っていて、すんごい美味しいー♪
ふわふわの食感になめらかなクリーム、白い恋人好きなら、絶対はまる味。
北海道の新たなお土産としてオススメ!(*´∇`*)



石屋製菓
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

可愛すぎる♪アンデルセンの童話クッキー「マッチ売りの少女の夢」

Merry Christmas!ヽ( ´¬`)ノ
みなさま素敵なイヴを過ごしていますか?

我が家には、ヨーロッパ源流の本格的なパンを作っているアンデルセンから、クリスマスにぴったりのとっても可愛いギフトが届いた。
童話クッキー マッチ売りの少女の夢アソート」。

税込4,320円

オシャレなパッケージを開けると、中に詰まっていたのはすぐにコーヒータイムが楽しめちゃう焼き菓子とコーヒーのセット。


デニッシュと楽しむコーヒー。
名前にも惹かれちゃうね。


ふんわりな美味しさのバームクーヘン、プラムケーキ、バレンシアクーヘン。


そして、もう一つのボックスが一番のお楽しみの、「童話クッキー マッチ売りの少女の夢」。


開けた瞬間、うわー♪可愛い!と思わず声が出た。(゚∀゚)


アンデルセン童話「マッチ売りの少女」のストーリーにちなんだクッキーたち。
少女がマッチをすった時に見た光景をあらわしているのだそう。
中身は予想以上に詰まっていて、すごいたっぷり!


これだけあったら、みんなで楽しめるね。

マッチ売りの少女に、マッチ、もみの木やクリスマスケーキなどなど、見ているだけで楽しくなる。


モチーフクッキー以外も種類が豊富。


ジンジャークッキー、ビスキー、ココナッツマカロン、マーガレットクッキー、バニラクランセ、チョコチップクッキー、アーモンドチョコ、レーズンクッキー。
どれを食べようか迷ってしまう。もちろん全部食べるけど。←
味も食感もそれぞれ特徴があって、どんどん食べ進んで止まらなくなる。


見た目の可愛さはもちろんだけど、アンデルセンのものは、すんごく味わい深くて美味しいの。(*´д`*)
これまでパンを何度か頂いて、その味わいに感動したけど、焼き菓子もたまらない♪
娘たちも絶賛してた。

オリジナルのパッケージも素敵だし、プレゼントにも最適。
女の子がいるおうちだったりしたら、絶対キャーキャー言っちゃうと思う。(´艸`o)


アンデルセン
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

わたしが、気になる10のおみやげ「ヨコハマハイカラレーベル」

異国情緒あふれる港町「横浜」。
そんな横浜のストーリーを感じさせる、とっておきのおみやげを10商品セレクトした「ヨコハマハイカラレーベル」のうち、5商品をお試しさせて頂いた。
コンセプトは、“わたしが、気になる10のおみやげ”。


まず、宅急便の箱までもが横浜デザインなことにビックリ。(゚ロ゚)


中身も横浜の個性あふれるアイテムばかり!

横浜にある老舗のレストラン「馬車道十番館」の「ビスカウト」。


甘さ控えめの上品なクリームをビスケットでサンドしたもので、しっかりとした味わいがある♪
チョコレートとピーナッツクリームの2種類。

横浜っぽいガス灯があしらわれていて素敵。


横浜の観光名所が可愛くプリントされた箱は、「横濱ミルフィーユ」。


中の包み紙も超キュート。
これは女子向けのお土産に喜ばれそう!
うちの娘たちにも一番人気だった。


ミルフィーユは、いちごクリーム、ミルククリーム、まっちゃクリームの3種類。



パッケージに負けないカラフルさで、サクサクの食感もたまらない。(*´ェ`*)


横浜元町発祥のレンガに見立てた「横濱煉瓦」シリーズ。


フォンダンショコラと、ホワイトチョコ&ラズベリー。
高級感あるー。



そして、「横濱ナポリタン」。
ナポリタンは、横浜発祥の料理と言われているんだって。


パッケージがしゃれてて、ちょっと変わったお土産によさそう。


さらに、食べ物以外もあるのだ。
ハマトラファッションの代表ブランド「フクゾー」の「タツプリントタオル」。


フクゾーのトレードマークのたつのおとしごが面白い。



その土地ならではのお土産って、どれを選ぼうか迷ってしまうけど、ヨコハマハイカラレーベルのように10選してあると選びやすいね。(*´ー`*)

ヨコハマハイカラレーベルは、2015年10月21日〜2016年2月29日の期間限定でオープンしている羽田空港ポップアップショップで購入可能。
その他の購入可能店舗は→コチラ



一般社団法人 YOKOHAMA GOODS 001様のPR活動に協力しています
にほんブログ村 美容ブログへ
グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS