Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

レアナニ ホワイトレーベルの人気アイメイクシリーズ

@cosmeやファッション誌などでランクインしていて、気になっていたワーカーホリックの「レアナニ ホワイトレーベル」。
アイメイクアイテムをいくつか使ってみた。

ウォータープルーフマスカラ ロング&セパレート 税込1,470円
ウォータープルーフマスカラ スーパーボリューム 税込1,470円
ウォータープルーフ リキッドアイライナー ブラウン 税込1,360円
アイラッシュエッセンス 税込1,575円



にじみにくく、水に強い「ウォータープルーフ リキッドアイライナー」。


毛先は0.1mmと極細。

適度な柔らかさとコシがあって、すごく描きやすい。(*´∇`*)

こちらのカラーはブラウン。
シックな落ち着いたブラウンで、綺麗に発色する♪

速乾性があるので、ラインがぶれない。
細くも太くも作れて、重ね描きもしやすいので、ちょっと凝ったメイクをデザインしたい時にも重宝する。
さらに、持ちの良さもかなりのもの。(・∀・)

右の写真は、20回こすってみた後。
細めにそっと描いたラインは薄れてるけど、しっかり太く描けばかなり持ちそう。
重ね描きならバッチリかも。


ウォータプルーフマスカラは、2種類ある。
ロング&セパレートと、スーパーボリューム。

ナノ化材料の安全性が懸念されていることもあり、天然の黒色顔料である「炭」を使っているのだそう。
クレンジング不要で、お湯で落とせるタイプ。

ピンクのロングタイプは、カーブブラシ。
ブラシの幅があって細めなので、まつ毛全体に合わせて、1回でも綺麗に塗れる。


ダマにならず、すんなりとまつ毛が伸びて、とてもナチュラル。
1本1本をコーティングしてくれるような感じで、やりすぎ感がなく、でもちゃんとまつ毛の存在感は出る。
きぱっとブラックというよりは、自然な黒。
持ちも良くて、いつも気になる下まぶたのにじみもほとんどなかった。


ボリュームタイプの方は、ピーナッツ型のブラシ。
ロングタイプはスッとまっすぐに付けるのに対し、こちらはギザギザと動かしながら束感を出すのに向いている。
マスカラ液をたっぷりと絡めやすかった。


重ね塗りすると、かなりのインパクト!
繊細に伸ばすというよりは、ガッツリつけま級にボリュームを出したい時にイイ。
こちらも持ちが良かった。


ラストは、まつ毛美容液、アイラッシュエッセンス。

30種類の美容液成分が、まつ毛をケアしてハリ・コシを与えてくれるそう。

チップ型で、当たりが柔らかいので、根元にもしっかり使える。

目にしみるような刺激もなく、使いやすい。
まつ毛が変わった、という実感はまだないけど、60日〜90日の継続使用を、とのことなので、続けてみたいと思う。
塗りやすいから負担もないしね。


以上、ワーカーホリックのレアナニ ホワイトレーベルのシリーズを使ってみたけど、全体の感想としては、プリプラなのに非常に優秀!
これは人気なのもわかるなぁ、と思った。
ベースメイクもあるようなので、今度使ってみたいかも。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログワーカーホリックのモニターに参加しています
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

描きやすい極細筆「エルガール アイズ トゥ アイズアイライナー」

ガーリィで可愛いパケがお気に入りの、エルガールコスメ。
今回は、綺麗なラインが引けるリキッドタイプのアイライナー「ELLEgirl EYEStoEYES リキッドアイライナー」を試してみた。

税込1,260円
極細ブラシで、涙や汗、水に強いウォータープルーフ。
美容液成分配合でまつげのケア、目元の保湿ケアもできるそう。

0.1mmの極細ブラシ。

程よい弾力とコシがあるブラシで、繊細なラインも描きやすい!(・∀・)

にじみもなく、くっきりと綺麗なラインが滑らかに描ける。

こちらのカラーは、ディープブラック。
しっかり漆黒、1度ではっきりした発色が出て、すごく使いやすい。(★´∀`)

さらに持ちも良くて、長時間ラインをキープしてくれる。
10回こすってみてもこの程度。

ぬるま湯でオフできるのに、こんなにキープ力があるなんて、ちょっと感動的。

メイクポーチに入れておいても、気分が上がるキュートなデザイン。


カラーは全3色で、他にはチョコレートブラウン、ピンクブラウンがある。
そちらも秋冬の深めな目元に使いやすそう♪
プチプラだし、多色揃えたくなるね。


e-reviewersの紹介でエルガールコスメアンバサダーに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

落ちないキラキラ♪「レレバンス 涙袋ハイライトライナー」

涙袋をぷっくりと目立たせる涙袋メイク。
8月9日に発売された、落ちないとウワサの「レレバンス 涙袋ハイライトライナー」を試してみた。

税込1,260円

これまでは同じレレバンスのパウダータイプの物を使用していて、そちらも気に入ってはいる。
(涙袋ハイライトチップの記事は→コチラ
けど、パウダーはやはり落ちやすいこともあり、特に下まぶたってメイクがにじみやすい部分でもあるので、キープ力のあるものが欲しかった。

レレバンス涙袋ハイライトライナーは、密着型ジェル処方を採用した、ウォータープルーフのアイライナー。


繰り出しタイプのペンシルで、手軽に使える。

芯の硬さも柔らかすぎず、硬すぎず、思い通りのラインが引きやすい。
涙袋だけじゃなく、インラインにも使えて便利。

カラーは2色あって、こちらはパールベージュ。
自然になじむカラーで、ぱっと目元が明るくなる。(≧ω≦)

軽く描くとナチュラルだけど、重ね塗りをするとパール感が際立って、華やかに仕上げることもできる。
涙袋ハイライトチップと一緒に使うと、キレイなグラデーションのぷっくり涙袋が簡単に作れてオススメ!ヽ(*´∀`)ノ

そして、とにかく落ちにくい。
10回、ゴシゴシこすってみた状態がこちら。

普通のパウダーだったら、これだけこすったら完全に消えちゃうよね。
ラメ飛びも少ないし、密着力ハンパない。

水や汗にも強いので、スポーツ場面でも、感動の涙場面でも、しっかり綺麗を保ってくれる。

さらには、コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランといった美容成分も配合されているとうスグレモノ。
ポーチに入れてても場所をとらないサイズだし、これ1本持っておくと絶対便利だと思う♪

もう1色、パールゴールドも入手しようと、もくろみ中。(ゝω・´★)



株式会社クリオス

にほんブログ村 美容ブログへ

アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ナチュラルにパッチリ「スウィートサロン Wブラウンアイライナー」

昨年の発売以来、愛用しているアイライナー、 「スウィートサロン Wブラウンアイライナ―」。
リキッド×パウダーのツインタイプのアイライナーで、ナチュラルなのにパッチリ目を簡単に作れるアイテム。

税込1,260円 
普段使っている「01 ビターチョコレート」よりも少し明るいカラーの「02 ミルクチョコレート」を使ってみた♪


リキッドの方は、フエルトタイプのペン。

硬さがあるので、細いラインも引きやすい。

パウダーの方は、キャップを開けるとチップの先に付いてくるタイプ。

リキッドでラインをしっかり引いた後に、このパウダーでぼかすと、とても自然な仕上がり。

ブラックのアイライナーよりも柔らかくて優しい印象の目元が作れる。
普段もアイライナーを引いた後に、濃い色のシャドウでぼかしてメイクすることが多いけど、このWブラウンアイライナーだと色が同じでなじみがいいので、すごく手軽。

さらに、ミルクチョコレートだと、少しラインがぶれちゃってもアイシャドウっぽくなるので、気軽にアイラインを作れる。
作り過ぎない軽い目元にしたい時に役立つカラー。
外でのメイク直しにも使いやすいよ。∪*ゝω・*∪b


株式会社バイソン
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ジェルがペン型に!「メイベリン ラスティングドラマ ジェルペンライナー」

ジェルタイプのアイライナー、描きやすくて持ちが良くて愛用してるけど、持ち運びにはちょっと不便。
と思っていたら、メイベリンニューヨークから、ペン型ジェルライナーが登場!
ラスティング ドラマ ジェルペン ライナー」。

税込1,365円
さすがメイベリン、いつも画期的なアイテムをガンガン出してくれる。


ペン先が柔らかいゴムになっていて、その真ん中からジェルが出てくる仕組み。
カチカチと回して液を出すダイヤル式。

最初は恐る恐る回してみたら、なかなか液が出てこない。(・_・?)
おかしいな、と思ってカチカチしまくったら、いきなりドロッといっぱいジェルが出てきて超あわてまくった。
2回目以降は1回カチッとするだけでちゃんと出ますw

先からチラッと液がのぞいてるくらいで使うらしいけど、適量を見極めるのが難しい。
さらに一筆では綺麗にシュッとしたラインが描けなくて、ジェルがたぷんと溜まった感じに付いてしまう。
それをペン先でちょいちょいと伸ばして完成する感じ。

ちょっと慣れないと難しいかもー。(;^ω^)

ちゃんと塗れば漆黒の発色はいいし、乾いた後は落ちにくくて、ジェルの良さはしっかり出てる。
もうちょっと細いラインが描けるといいんだけどな。
斬新なアイディアには拍手、そして今後の改善に期待。(・−・)


にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

発色&モチ良し!「リオエリ グリッタリングジュエルライナー」

プチプラで使える韓国コスメ、またも発見。(*ゝ`ω・)
落ちにくいアイライナー「リオエリ グリッタリングジュエルライナー」。

税込630円
汗と水に強いウォータープルーフのペンシルアイライナーで、アイシャドーとしても使えるもの。
楽天デイリーランキング1位にもなった人気アイテムらしい。

カラーは全部で9色、こちらは、09 マリンブルー、05 カーキ、02 ブラウン。


かなり柔らかい芯で、デリケートな目元もよれずにスッと描ける。 
発色も良くて、1度でキレイなラインができる。
特にマリンブルーは、びっくりするような鮮やかな発色。

20秒くらいで乾燥して、その後はすごく落ちにくい。
水で濡らして、その後に20回こすってみて、↓これくらいの落ち。

マリンブルー、ほぼ完璧に残ってるんだけどっ(゚Д゚ノ)ノ
乾く前にシャドー的にぼかして使っても、このマリンブルーはホントに落ちない。
色だけでなく、キラキラもずっと持続。
普通のパウダータイプのアイシャドーみたいに粉落ちもしないし、使い方次第でかなり役立ちそうな気がする。
油分にも強いらしく、時間が経ってもにじみが少なかった。
下まぶたに使ってもパンダ目にならなくて、安心して使える。

ペンシルタイプでこんなに落ちないのっていいよね。
普段はジェル&リキッド派の私でも、このアイライナーはいいな、と思った。
その上、シャープナー付きでこの低価格、嬉しい限りだ。(´ェ`*)


ブランドコレクションファンサイト参加中
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

エスティ ローダー ダブルウェア ステイインプレイス アイペンシル デュオ

最近、硬いアイペンシルが使いにくく感じるようになってきた。
目元に張りがなくなってきたせいか?汗
スキンケアだけじゃなく、メイクアイテムも年齢に合わせていかないとなのね。
エスティ ローダーの「ダブルウェア ステイインプレイス アイペンシル デュオ」は、柔らかでとっても描きやすい。(´・∀・`)

税込3,465円
2色が1本になったタイプ。
単色のペンシルよりお得な気がするし、持ち運びにも便利。
2013年1月2日に限定3色が発売され、こちらのカラー「01 オニキス/コーヒー」は公式ショッピングサイトではすでに売り切れみたい。(´・ω・`)



オニキスは、ブラックといっても少しグレーがかったような優しい色合い。
コーヒーは深いブラウンで、目元引き締めに使いやすいカラー。

滑らかにするっと描けて、一度できれいに発色する。(´∀`)
芯が柔らかいので、目の際のデリケートな部分にも使いやすい。
ぼかすのも簡単で、アイシャドウ的な使い方もできる。

しかし、ちょっとにじみやすいのが難点。( -ω-)
特に下まぶたの部分は崩れやすいので、下地をしっかり付けてからの方がいいかも。


にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

するっと描ける「トニーモリー バックステージ ジェルアイライナー」

アイライナーは、リキッド、ペンシル、色々と使い分けるけど、やはり毎日のメイクの鉄板はジェルアイライナー。
ジェルを使い慣れるともう手放せないよね。(*゚ー゚)
今回使ってみたのは、TONYMOLY (トニーモリー)の「バックステージ ジェルアイライナー」。

税込1,100円
この可愛い形、最初なんだろう?と思ったら、ブラシがちゃんと付いてるの。

ジェルアイライナーの必需品であるブラシ、こうやって一緒になってたらなくさないし、すぐに使えて便利だぁ(´・∀・)
さらに持ち運びのハードルも下がるかも。

中のジェルはとても滑らかで描きやすい。
こちらのカラーは、01 ブラック。
漆黒の綺麗な発色♪

私が普段使っているものよりも、気持ち柔らかめな気がする。
一筆でする〜〜っと伸ばしていっても、なかなかラインが途切れないし、かすれない。
これだけ柔らかいと、モチが悪かったりするのかも、と思って20回ゴシゴシこすってみたのが右側の写真。
Before → After

かなり頑張ってる!
通常メイクしてる目をゴシゴシこするとかしないしw
にじみやすい下まぶたのラインを引いても、かなり持ちがよかった。
パンダ目になることもなく、お昼のメイク直しタイムまで十分キープしてた。

この柔らかさ、ジェル初心者の方でも使いやすいんじゃないかな。(*゚ー゚)
外はねラインも描きやすいし、まつ毛の間も埋めやすい。
希望を言えば、ブラシがもうちょっと長いともっと描きやすいだろうな、とは思うけど、持ち運びとか考えるとこの程度が限界なのかもねー。σ(・´ω・`*)

ブラウンも発色がいいみたいなので、試してみたいな。


にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

にじまずさらっと描ける「エステツイン リクイドアイライナー」

きちんとメイクをしたい時にはアイライナーは必須。
ベースとしてはジェルを愛用しているけど、ちょっと手直ししたり、まつ毛の間を埋めたりするのには、リキッドが便利。
そして、私が選ぶ基準は、とにかくにじまないもの。
基本オイリーなので、メイク崩れしやすいからね。(´・ω・`)
今回使ってみたのは、にじまないと噂の「エステツイン リクイドアイライナー」。

税込2,625円
筆先が細くて適度な弾力のある筆で、繊細なラインが描ける。

細くも太くも描ける。
液がじわっと肌ににじむこともなく、自分の思った通りに描きやすい♪

ただ、少し色が薄いんだよね。(・ω・)
薄墨みたいな感じで、グレーっぽくなる。
はっきりと色を出したい時は、二度塗りすべし。

持ちはかなりイイ!
20回こすってみても、ほぼ変わらないラインが残る。
↓こすった後。

水や油分にも強いようで、メイクして一日経っても上ラインはほとんど崩れないで残ってた。
下まつ毛のキワなど、いつもはすぐ滲んでしまう部分も、かなりキープしてた。
なかなかメイク直しが出来ない時など、役立ちそうだ。( ´∀`)

カラーは2色、ブラウンだったら薄めの発色でもニュアンスあっていいかもしれない。


エステツイン リクイドアイライナー(ブラック)を2名様に♪
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

自然な仕上がり「スウィートサロン Wブラウンアイライナー」

秋色メイクはアイライナーもブラウンを使うことが多い。
ブラックを使えば、はっきりしたキリっと涼しげな目元を作りやすいけども、優しげな温かみのある印象にしたい時にはブラウンとかウォーム系のカラーがいい。
かと言ってぼんやりとした目にはしたくないので、その辺の調整が難しいところ。(・`ω´・)
そんな時に使えるのが、8月21日に発売された「スウィートサロン Wブラウンアイライナー」。


税込1,260円
リキッド×パウダーのツインタイプのアイライナーで、ナチュラルなのにパッチリ目を簡単に作れるアイテム。
リキッドでラインを引いた後にパウダーでぼかすことで、すごく自然になる。

リキッドの部分は、硬めのフェルト筆。

見た目は太いんだけど、ほとんどしならないので、先端で細いラインも引ける。
一気に描かないで、少しずつ引いた方がやりやすいかも。

パウダーはチップの先端に付いてくるタイプ。

これも先の方を使ってちょいちょいと使うのがいいと思う。
寝かして使ったら広範囲に付きすぎて、でもアイシャドウにするにはグラデが上手くつかなくて、収拾つかなくなった。(;´Д`)
あんまり濃く発色しないので、ホントに自然にラインをぼかせる。

これまでは、リキッドのラインをアイシャドウでぼかしていたけれど、スウィートサロン Wブラウンアイライナーだと、同じカラーでぼかせるので、すごく簡単なんだよね。(*゚ー゚)

Before → After

使ったカラーは、01 ビターチョコレート。
ブラウンといっても濃いカラーなので、ナチュラルながらも意外と引き締まった印象もあり、気に入った。('∀'*)
もう一色の02 ミルクチョコレートの方はもっと明るめブラウンで、こちらも使い勝手良さそうなカラーだよ。
目元を手軽にナチュラルに仕上げたい方にオススメ。


株式会社バイソン
にほんブログ村 美容ブログへ
アイライナー | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS