Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

発色も色持ちもイイ!「リンメル ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ」

メディアグローブさんの合同プレスセミナーでご紹介頂いた「リンメル」の2019秋冬アイテムたち。


レポ遅くなってしまったけど、気に入ってずっと使っているのが、2019年8月2日に発売された「リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ」。

3.8g 税抜1,500円 全6色

見たままの濃密な発色で唇を染め上げて、仕上がりが続くティントリップ。
シアバターやバージンココナッツオイルなど、6種の植物オイルが配合されていて、まるで唇にパックをしているようなケア効果があるそう。
うるおいと極上のツヤ感を与えてくれるとのこと。


左から順に、
001 華やかで女性らしいベリーピンク
002 鮮やかでポップなマンダリンレッド
003 視線を集める王道クラシカルレッド
004 上品で洗練されたベージュブラウン
005 魅惑的なダークパープル
006 オトナの深みと色気のバーガンディ


本当に高発色で、ティントとは思えない!
テラテラし過ぎない程良いツヤ感も上品。


塗り心地もなかなか良くて、こっくりとなめらか。
とろけるようなペースト油を高配合しているんだって。


時間が経っても塗りたての仕上がりが続いて、食事をしてもちゃんと色が残ってる。
食事の後はさすがにツヤは消えるけど、色が全部とれちゃうことがなくてイイ!

ただ、ティントの宿命か、色が残った時はピンクっぽい色味になる。
でも激変ではなく、ちょっとピンク味が出る程度なので、却ってその色の方が良かったりすることも。 変化を楽しむのもありかもね。

細かいとこで嬉しいのが、上にミラーが付いていること。
パパっと塗り直ししたい時に、すごく便利。


夏の間はよくオレンジっぽくて明るい印象の「002 マンダリンレッド」を使ってた。


最近は深みカラーの「006 バーガンディ」の出番が多くなってきた。


税抜1,500円とプチプラだし、メイク直しできない時にいいし、持っていて損はない感じ!


リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ

にほんブログ村 美容ブログへ

口紅・グロス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

京都発!トラブル肌に塗って寄り添う自然派コスメ「ICHI化粧品」

先日、dining&bar KITSUNEにて開催された「キレイナビ15周年パーティーIN渋谷」に参加してきました。
そこでご紹介頂いた、株式会社ICHIインターナショナルさんのスキンケアブランド「ICHI化粧品」。


トラブル肌に塗って寄り添う。京都ICHI化粧品
多種多様な化粧品が市場にあるれる中、肌をほんとうに美しくするためには、流行に左右されることなく、ひたすらに「肌へのやさしさ」と「安全性」を守り抜くこと。
ICHI化粧品は、そんな思いから2004年に京都で誕生したコスメブランド。


化粧品のベースとなる水には、こだわりの温泉水を使用しているそう。
そして、日本の食文化をヒントに、「梅・宇治茶・有機米・酒粕・大豆」等の厳選された植物由来の美容成分をバランスよく配合しているのだとか。
さらに、日本人の肌に合うように、臨床試験は日本人の被験者のみで行っているんだって。
肌への負担を抑えるため、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油無添加。

パッケージも和のイメージで素敵だね。



和洋の融合でやさしくしっかりメイクオフする自然派クレンジングオイル「ICHI プレミアムクレンジングオイル“アクアブレンド”」。

150ml 税込3,580円

油性成分と水性成分の二層に分かれている。
クレンジング黄金比率で、上の透明な部分が油層、下のピンクの部分が水層。


よく振って混ぜてから使う。
テクスチャーは思ったよりサラリとしてる。


落ちないと評判のリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、口紅で試してみたところ、クルクルと20回なじませたくらいで、ほぼ落ちていた。


アイメイクを落とす時はさらに量を足してなじませると良いそう。
ダブル洗顔不要で、やさしい使用感なのに、これだけ落ちるとは。
エッセンシャルオイルの香りも心地いい。


100%ナチュラルのオーガニックジェル洗顔「ICHI オーガニックグリーンスキンウォッシュ」。

40g 税込3,800円

低温熟成製法で、洗顔後も潤いを保ってくれるそう。
オーガニックオリーブや京都産有機宇治茶葉をブレンド。

出してみると、オレンジ色のジェルで綺麗。


付属の泡立てネットを使うと、ふわふわとした柔らかい泡ができる。
あまりモコモコと泡立つタイプではないけれど、すぐにへたれることもなく、優しく洗える。


香りがすごく良くて、私の好きなサイプレスなどのウッディー系エッセンシャルオイルをブレンドしているそう。
抗菌力や免疫力をサポートするというのもいいね。


安心素材が働きかける自然派の保湿クリーム「ICHI エッセンシャルアクアクリーム」。

60g 税込3,580円

化粧水・美容液・乳液・美容クリームと、1つで4つの役割を果たすオールインワン保湿クリーム。
古来から日本人が食として取り入れてきた植物成分を独自ブレンドしているそう。
様々な肌質に対して、水分と油分をバランスよく補って、長時間潤いを保たせるとのこと。


弾力のあるクリームで、ジェルっぽいテクスチャー。


肌に伸ばしても、ぷるぷるとして、不思議な感触。
水分がはじけるような、みずみずしさがある。


なじませた後は、しっとりとした潤いが与えられた感じ。
でも肌表面に嫌なべたつきはなく、油分がしっかりと守ってくれているよう。
高分子化合物を多く使っていないため、オールインワンゲルにありがちなモロモロも出ない。
ブルガリア産のローズウォーターを配合しているそうで、優雅な安らぎを感じる香りもイイ。


どのアイテムも、一般的なものとはちょっと違う!と思わせてくれた。
日本古来の成分を使ったこだわりが感じられつつも、それぞれ化粧品としての必要な機能はしっかりと満足させてくれる。
京都から世界へも発信していて、ヨーロッパ・アジアを中心に海外でも好評らしい。
日本の良い物が世界に広がるようで嬉しいね。


#ICHI化粧品 #キレイナビ15周年

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

国民的シワ改善美容液「オルビス リンクルホワイトエッセンス」新製品セミナー

シワ改善美容液が発売ラッシュ!
中でも気になる存在は、2019年9月21日に発売される、ORBIS(オルビス) の薬用シワ改善美容液「リンクルホワイトエッセンス」。

30g 税抜4,500円 医薬部外品

美的さんよりご招待頂き、新製品セミナーへ行ってきました。
参加は少人数で、しっかり学べた!


リンクルホワイトエッセンスは、シワとシミが同時にケアできる薬用美容液。
配合されている有効成分のWナイアシンは、1つで「シワ改善」と「美白」の両方への効果が認められている唯一の成分なのだそう。
真皮のコラーゲン産生を促進して今あるシワを改善すると同時に、メラニンの過剰生成を抑えることで未来のシミを防いでくれるんだって。


肌が本来持つ力を引き出すオルビス は、エイジングケアを特別なものじゃなく、日常にしたいという思いから、 目指したのは「国民的シワ改善美容液」。
そのために、「効果があること」と「使い続けやすいこと」にこだわっているのだとか。


現在のシワケア化粧品は、目元や口元などへの部分用が主流だけれど、オルビスのリンクルホワイトエッセンスは、全顔用。
たった小豆1〜2粒分で、全顔に使えてしまう。


本当にこれだけの量で大丈夫?と思ったけれど、体温でとろけてスルスルと伸びる!
最初はコクを感じるのに、伸ばすとみずみずしさがあり、心地いい。
分かりやすいように指の間のシワが多い部分で試してみたところ、簡単にシワの部分に入り込みやすくて、すぐにふっくらとするような感触。


全顔用なら細かく塗り込む必要がないし、毎日のお手入れとして使いやすい。
全部に塗れば、自分が気になるシワだけでなく、他の部分もケアできるからいいね。
しかも、部分使いしたい時には、しっかり留まるハイブリッド処方。
これ1本で2度おいしい!


1本で約1.5カ月使えて5,000円以下、医薬部外品のシワ改善美容液としては最安。
オルビスは、日本で最初にシワ改善美容液を発売したポーラと同じグループだから、シワ改善研究に関してはやはり強い。
これまで値段が高くてシワ改善コスメに手が出せなかったという方も、オルビス リンクルホワイトエッセンスなら始められそうだね。


セミナーでは、大人気スキンケア「オルビスユー」を効果的に使うコツも教えて頂いた。


そして、先日も紹介した2019AWの新作メイクコレクション「モーションジェニック」などのメイクアイテムも試すことができた。 (モーションジェニックイベントレポは→コチラ


安くて使いやすくて機能的なオルビスのアイテム。
試してみて損はないと思う!


ORBIS(オルビス)

にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

新発想!地肌をスキンケアする美容液「キメア スカルプリバイタライジングセラム」

2019年9月1日、地肌を顔と同じようにスキンケアすることを提案するヘア&スキンケアブランド「HAIR&SKIN KIMEA(ヘア&スキン キメア)」が誕生。
中でも注目の、独自成分のセラーゲンを高濃度で配合した地肌スキンケア用美容液「スカルプリバイタライジングセラム」を使用させて頂いた。

30ml 税抜2,800円

P&Gの研究で、紫外線や大気汚染物質やストレスなどの外部要因で、地肌のターンオーバーが乱れ、髪のうねりの要因となることがわかったそう。
そこで、地肌のターンオーバーに着目して開発したのが「ヘア&スキン キメア」。

スカルプリバイタライジングセラムに高濃度配合されている独自成分のセラーゲンは、ヘアケアとスキンケアの研究開発チームが25年もの歳月をかけて共同開発した高級美容液由来の成分。
地肌の角質層まで浸透してうるおいを与え、健やかでハリのある地肌に導くとのこと。


スポイトタイプで、キャップを回してゆるめると、中の美容液が自動的に吸い上げてくれる。
これは手軽でいいね。


美容液は、とろみのあるテクスチャー。


地肌のターンオーバーに注目した28日間の集中ケアで、1日おきに使用するそう。
タオルドライ後の髪が塗れた状態で、スポイトから直接地肌に塗布する。
スポイトの上部を押しながら、額から首の方へ6〜9本程度、地肌をなぞるように。


とろんとしているので垂れてくることもなく、地肌にちゃんと密着してくれる。
少しスーッとした清涼感があって、気持ちイイ。


塗った後は、指の腹で地肌をマッサージして、全体になじませる。
より効果的にケアするために、ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさん監修の地肌マッサージメソッドもあり、それを見ながらマッサージしてみたら、血行が良くなったのか、気持ち良かった♪
マッサージメソッド詳細は商品ページへ→コチラ

香りがとても良くて、ハスやクチナシの花、ムスクの香りをイメージしたホワイトフローラルの香り。マッサージしながら優雅なで落ち着いた気持ちになれる。


髪のうねりが気になっていたので、素直な髪が育つよう、せっせとマッサージしつつ使いたいと思う。


HAIR & SKIN KIMEAのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

ヘアケア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

もちっと新感触!ベアミネラルカラーコレクション「バウンス&ブラー」体感イベント

2019年9月4日、ベアミネラルの新カラーコレクション「バウンス&ブラー」が発売された。
リリース前日、表参道のTHE THIRD COMMUNeで行われたスペシャルイベントに参加してきました。


クリーンビューティーのパイオニアブランドである「bareMinerals(ベアミネラル)」 の信念は、
“良いものだけをふんだんに使い、余計なものはいらない”。

新作の「BOUNCE & BLUR(バウンス アンド ブラー)」は、肌へのやさしさはもちろん、環境に配慮し、パフォーマンスにも妥協しないモノづくりを続けるベアミネラルが生み出した、”新感触”のミネラルカラーコレクション。
ルールを気にせず、自由な発想で自分らしさを表現できるアイテムが揃う。


会場は、そんな楽しい「バウンス&ブラー」の世界観が溢れた、遊び心たっぷりの空間!
テーマは、「#もちっとチーク」「#もちっとアイシャドウ」。


フォトスポットもいっぱいだった。


新コレクションは、 5色入アイシャドウパレット全2色(税抜4,800円)と、チークカラー全4色(税抜3,500円)。
もちっとした感触で、肌にふわっとなじむ、新感覚のテクスチャーが特徴。
実際に触ってみると、クッションみたいに弾力があるしっとりとした質感で、面白い!


バウンス&ブラー アイシャドウパレット」は、夕暮れと夜明けの空の色からインスパイアされたカラーなのだそう。
夕暮れ時の鮮やかなウォームトーンの情景にインスパイアされた「ダスク」。


優雅なクールトーンの色調に包まれた朝焼けの情景にインスパイアされた「ドーン」。


バウンス&ブラー ブラッシュ」も、夕暮れと夜明けの空からインスパイアされた4色。
肌なじみの良さそうなカラーで、どれも使ってみたくなる。



アイシャドウもチークも、指で簡単にのせられるように開発されたそうで、ヨレやムラが出来にくい。
テクニック要らずで、トントンと乗せてなじませるだけで、まるでプロのような仕上がり。
軽い着け心地で、透明感ある発色なので、ナチュラルに使える。
それだけでなく、重ね塗りやブレンドするのも簡単で、ホントに自由な発想で楽しめそう!

ボタニカルブレンド配合で保湿がちゃんとされるのもありがたい。
密着性も高いので、モチも良かったよ。
すごい気に入って、イベント以来、超多用してる♪

 

にほんブログ村 美容ブログへ

メイク系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS