Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

ターンオーバーを促す「大塚製薬 インナーシグナル」トライアルセミナー

先日、大塚製薬株式会社のインナーシグナルトライアルセミナーに行ってきました。


製薬会社である大塚製薬は、医薬品研究を日々の健康をサポートすることに生かしたいという思いから、ポカリスエットやカロリーメイトなどの「Nutraceuticals(栄養薬)」を作ってきたとのこと。
そして1990年、皮膚は最大の臓器であることから、肌からの健康を考える「健粧品(Cosmedics=Cosmetics+Medicine)」を作り出した。
化けるのではなく、肌を健康にするという意味が込められているんだって。


インナーシグナルの研究は、ある研究員が40代の妻と20代の娘の肌を見て、「40代の肌を20代にすることができたら」と考えたことから始まったそう。
そして開発されたのが、薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」。
このAMPは、肌の基底層にある母細胞のエネルギー代謝を活性化し、肌のターンオーバーを促す作用をしてくれるらしい。

年齢とともに母細胞のエネルギーはなくなり、肌のターンオーバーは遅れていく。
ターンオーバーが遅れると、キメの乱れ、バリア機能低下が起こり、刺激をブロックして潤いを保つことができなくなってしまう。
つまり、健康で美しい肌は、正常なターンオーバーで保たれるというわけ。

実験データでは、どの年代の肌でも、AMPを塗ると母細胞のエネルギー量が上昇したのだそう。
それも、65歳の肌が20歳に並ぶほど。
角質細胞の大きさでターンオーバーを見ると、16週で約7歳分も促進され、透明感もUPしたとのこと。
これはすごい結果だね。

さてさて、そんなAMPを高濃度に配合したのが「インナーシグナル リジュブネイトエキス 」。

30ml 税込10,800円
洗顔後につけるだけで、これまでのスキンケアにプラスワンできる手軽な美容液。

インナーシグナル リジュブネイトエキスの特徴は、「排出美白」ができるということ。
シミ・そばかすの原因となるメラニンは、実は肌を守るためには必要なもの。
そこで、メラニンを作るのを抑えるのではなく、ターンオーバーの促進により「メラニンの蓄積を抑える」ことに着目している。
世の中に数多くの美白化粧品があるけども、この効能効果があるのはインナーシグナルのみらしい。

さらには乾燥による小じわを目立たなくする効果もあり、エイジング肌にはうれしい限り。


インナーシグナルのすごさがわかったとことで、次は正しいお手入れ方法のレクチャー。
実際にアイテムを使ってみた。

 

クレンジングでオフした後、まずは「リジュブネイトベースソープb」で洗顔。


空気を含ませるようにしながら、水を足しつつ、泡立てていく。


私も頑張って泡立ててみたけど、デモほどきめ細かくならなかったような。汗

それでも、モコモコたくさんできた。
この泡を顔に乗せたら、泡を転がすようにして、摩擦をかけずに洗うのが大事。
泡切れもよくて、使いやすい洗顔ソープ。

 


洗顔後には、薬用美容液「リジュブネイトエキス」。


使用量は2〜4プッシュ。
ほんのり青く見えるのは、青い光しか反射しないくらい細かいからだそう。

5点置きしたら、素早くなじませる。
パパッとやらないとダメなくらい、浸透が早い!気持ちいい!
なじませたら、こすり合わせて温めた手のひらでホットハンドケアを。
AMPは35度を超えるとさらに浸透が高まるそうで、このひと手間が浸透のカギ。



続いては、薬用化粧水「リジュブネイトローション」。
大きさの違う9種類の保湿成分が入っていて、肌の内部も表面も潤してくれるそう。


コットンに500円硬貨大をたっぷりと。

ゆっくりコットンを押し当てて全体に伸ばしたら、細かい目の周りや小鼻なども丁寧になじませる。
最後は美容液同様にホットハンドケア。



続いては、潤いをキープしてくれる薬用乳液「リジュブネイトミルクG」。


使用量はワンプッシュ。

5点置きしてなじませる。するすると伸びてなじみがいい。
乾燥が気になるところには、さらにワンプッシュして重ね付けするとよいそう。
こちらも最後にホットハンドケアでしっかりAMPを浸透させるのを忘れずに。



ラストは薬用クリーム「リジュブネイトクリームG」。


使用量はパール粒大1個分。
でも思ったより多いかも。

保湿感はしっかりあるのに、ウォーターベースのためか、意外にもさらりとした付け心地。
こちらも5点置きしてなじませ、最後にホットハンドケアで包み込む。

ここまで全てを丁寧につけていくと、いつもと潤いが全然違う!
毎日のスキンケアって、ついついちゃちゃっと付けるだけになってしまいがちだけど、こうして肌をいたわりながら行うことで、肌の仕上がりが変わってくるんだなぁと実感した。


乾燥が気になる季節、ぷるぷる肌を目指してこれから毎日頑張ってみたい。
さて、私の肌も20代に近づけるのか?またレポしたいと思います。



大塚製薬 インナーシグナルトライアルセミナーに参加しました
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドモホルンリンクル×mi-mollet「キレイを磨く!美肌教室」

ドモホルンリンクル×mi-mollet「〜ヘア&メイク岡野瑞恵さんと考える!〜 キレイを磨く!ドモホルンリンクル美肌教室」に参加してきた。

年齢を重ねたお肌のための基礎化粧品「ドモホルンリンクル」は、漢方の製薬メーカーである再春館製薬所が「自然界に息づく生命力を、お肌の力に生かす」という理念の元に開発したスキンケア。

会場には、実際に使われている漢方などの原料もずらりと並んでいた。


現在は約170種類もの和漢植物エキスが使われているんだって。
すごいね。

ドモホルンリンクルについてはこちら。


イベントが開始され、まずはサプライズで、mi-mollet(ミモレ)の編集長で超人気スタイリストの大草直子さんがご挨拶。

いつも素敵ー♪
実際にドモホルンリンクルを使用し、翌朝の肌が変わる!と絶賛されていた。


続いては、こちらも大人気ヘア&メイクアップアーティストである岡野瑞恵さんによるビューティトーク。

岡野さんのお話では、ミモレ世代である40代が美しくあるには、まずは姿勢をピンと保つこと大事だと。
思わずダレッとなった姿勢をその場で正しちゃった。(;'∀')

メイクに関しては、40代は厚塗りNG、素肌の良い部分を生かすような隠さないベースメイクをすべきとのこと。
厚いと崩れも目立つようになるので、目元などの動く部分は特に薄く。

大人メイクは、ベーシックで上品で知的な、誰から見てもよいメイクがおすすめ。
ダイナミックな挑戦をしすぎず、TPOに合わせて肌の質感を変えてみたり、繊細なマイナーチェンジを楽しんで。
例えば、ニットを切る時には、お粉をはたかずにセクシーな肌を作る、など。
ふんふん、と頷きながら聞いてしまった。

ドモホルンリンクルでは、クリームが特にお気に入りだそう。


さて続いてはグルーブに分かれて、シリーズ8点の体験!

漢方発想の年齢化粧品であるドモホルンリンクルは、このワンライン。
8点全てにおいて「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効果が確認されているというスゴさ。
そして、それぞれのアイテムがお互いを引き立て合うように設計されているんだって。
漢方理念で、1+1は2以上になるという相乗効果が生かされているそう。

 


まずは、肌の準備アイテム3点のうちの最初、「化粧落としジェル」。


ピンクの可愛いジェルを、さくらんぼ一粒大くらい使う。

額、鼻先、両頬、あごの5点に乗せて、クルクルとなじませていると、ジェルがオイル状に変わる。
オイル状になってからもしばらくクルクルすることで、しっかりなじんで落とせるそう。
洗い流しても、肌がしっとりしていて驚いた。

 


続いて「洗顔石鹸」。


大豆一粒分だけで、もっちりとしたキメ細かい泡が立つ。

これの泡を顔の上で転がすようなイメージで、手が肌に当たらないように優しく洗う。
2度洗いするのが基本らしい。
洗い上がりは肌が明るくなって、汚れや不要なものがキレイに落ちてるのが実感できた。


肌の準備アイテムの最後は、「泡の集中パック」。


軽くプッシュすると、濃厚な生クリームのような泡が出てくる。
ピンポン玉くらいが使用目安。

この濃厚な泡が肌を柔らかくしてくれるんだって。
泡をつぶさないように顔全体に、目元や口元のぎりぎりまで乗せて、5分おくだけ。
洗い流すと、ふっくらやわらか!
これなら次のスキンケアもしっかり入り込んでくれそうだ。


さて次に使うのは基本アイテム4点。
まずは「保湿液」で、肌の表面を潤いで満たす。


わずかにとろみを感じるテクスチャー。
100円玉大を、2回つける。

ドモホルンリンクルは、手でつけることを推奨しているそう。
押さえるようになじませると、手が吸い付くようになるので、それが完了の合図。


続いては、「美活肌エキス」。
お肌の芯に働きかけ、活力を与えて巡る力を引き出すとのこと。


とろんとした柔らかなテクスチャー。
使用量は1円玉くらいで、5点置きして全体になじませたら、トントンたたくようにして入れ込む。

糖化によるくすみ、メラニンによるくすみの両方をケアするそう。
肌がぷるんとなる。


そして続いては、イチオシのアイテム「クリーム20」。
こちらはコラーゲンの生まれる土台を養い、肌の奥からハリ・ツヤで満たしてくれるクリーム。


柔らかくてコクがある。
1回の使用量は2cmくらい。

くるくる円を描くように肌に伸ばすと、するっと一体化するような心地よさ!

指が止まるようになるまでなじませて、気になる部分にはさらに取って重ね塗り。
ほんとに感触がいいので、これは使うのが楽しみになるのがわかる。


そして、クリームを塗った後塗った後に、「保護乳液」を。
普通は乳液の後にクリームという流れのスキンケアが多いけど、この乳液は最後に使って成分を閉じ込め、肌表面を守るバリアになるんだって。


すごくさらっとしていて、乳液というよりはしっかりした化粧水くらいの感触。

使い方もちょっと違っていて、500円玉くらいを出し、手のひらをすり合わせて手全体に広げたら、その手を顔に押し当てていく。
こうするとムラなくベールがかかるそう。

以上で、しっとりもちもちの肌が完成!
本当に肌がしっかりと潤って、明るさも増したように感じた。


そして、日中はあらゆる光から肌を守る「光対策 素肌ドレスクリーム」。
SPF50 PA++++で、化粧下地としても使える。


ほんのり肌色で、顔色をきれいに見せてくれるので、ちょっとそこまでならこれ単体でも出かけられそう。


一般的には肌に負担がかかりそうな日焼け止めまでも、ちゃんとシワ改善効果があり、スキンケアのカテゴリーに入るというのが驚きだね。


これまで、CMなどでよく目にしていたドモホルンリンクル、その考え方や使い方を実際にレクチャーして頂いたことで、すっごく印象アップした。
長らく愛されているロングセラーのワンラインは、徐々に進化+深化しているというのもスゴイ。
クリーム20は、誕生42年目で12月1日に18代目となったらしい。
そして、10数年以上「日本で一番売れているクリーム」なんだって。
これだけでも使ってみる価値ありそうだよね。

ドモホルンリンクルを試したくなったら、無料お試し8点セット(約3日分)がおすすめ!
私も頂いたので、さっそく使ってみたいと思う♪

 


かわいいスイーツも頂いた。


イベントの最後はじゃんけん大会があり、グループの代表で参加し、無事にプレゼントゲット!
充実したイベントだった。(o^―^o)



再春館製薬所さんに招待いただきました
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

死海の塩100%の最高級品「ジョルダニアン デッドシーソルト」

先日、BARAKAミニサロン会に参加してきました。
”神の恩恵”という意味を持つスキンケアブランド「BARAKA(バラカ)」、私は 「ロータス ウォータードロップ クリーム」を愛用中。
(レポは→コチラ

今回ご紹介頂いたのは、「ジョルダニアン デッドシーソルト」。

400g 税抜2,800円

ヨルダン側の死海の最も深い層から採取した海水を自然精製した最高級ソルト。
死海の塩を使ったバスソルトは他にもあるけれど、その多くはイスラエル側から採取されたもの。
ヨルダンでは国営の会社しか採取を許されていないため、まだまだ天然の良いものが手つかずで残っているそう。


100%ピュア死海の塩で、保湿成分の塩化マグネシウムを43%も含んでいるほか、21種類もの天然ミネラルが絶妙なバランスで含まれている。
そのため、温泉に入ったような美肌効果が期待でき、肌にみずみずしいうるおいを与えてくれるとのこと。

BARAKAの創始者であるステラ薫子さんは、自分が癌に侵されたことから、ヨルダンに治療に訪れ、実際に死海のデトックス効果を体感し、それを広めたいという思いから作られたものだそう。
最初はサロンなどのプロの間で人気となり、本物志向の方にお勧めできるアイテム。
世界初の保養地であり、究極のリラクゼーションスポットである死海の恵みを、家にいながら体感できるなんて、ホント贅沢!


サロン会では、実際にお湯に溶かして体感した。

一般的なものよりも溶けるのが早いのも特徴。

お湯がまろやかに、優しい感触になってビックリ。(゚д゚)


体の芯まで温めれてくれ、発汗作用を高めてくれるそう。
入浴後は洗い流さずにそのままにするのがオススメらしい。

さらに、濃いめにすると、汚れや古い角質を落としてくれる効果もあり、せっけんやシャンプーとしても使えちゃうんだって。


死海の水100%の天然のマッサージウォーター、「ジョルダニアン デッドシーウォーター」もお試しさせて頂いた。

100ml 税抜2,800円

とろみがあって、一瞬オイル?って思うようなテクスチャー。

頭皮マッサージや肩こり、足のむくみ、二の腕のたるみなどに良いらしい。


さらにこれらのお手入れを行う際は、月の満ち欠けに合わせて行う「BARAKA ムーンメソッド」が提唱されている。
日本のブランドではこういった使い方をするものは少ないので、興味深かった。


BARAKAの魅力的なアイテムを一気に試すには、10月28日〜12月25日の期間限定で発売されているクリスマスコフレがおすすめ。→コチラ
普通に買うよりかなりお得だよ♪


BARAKA(バラカ)
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ナチュラルエレメンツ新商品発表会「バランシングセラム」

スピカズのスキンケアブランド「ナチュラルエレメンツ」の新商品発表会に伺わせて頂いた。


お披露目されたのは、2016年10月20日に発売された悩み別高濃度美容液「ナチュラルエレメンツ バランシングセラム」。
ラインナップは3種類。

30代以上の女性に多い肌悩み「毛穴・シミ・しわ」のそれぞれをサポートする。
各肌悩みに対してエビデンスのある成分が、高濃度で配合されているのだそう。

カラーに合わせたディスプレイがされていて素敵だった。


ナチュラルエレメンツのベーシックシリーズの展示もあり。

どの製品も好き♡
特にバランシングムースはかなりのお気に入り!

 


まずは各アイテムの紹介があった。

バランシングセラムCは、毛穴対策美容液。

「保湿型ビタミンC誘導体」配合で、通常のビタミンC誘導体に比べて1.6倍の持続力があり、長時間コラーゲンを産生するとのこと。
黒ずみ毛穴・たるみ毛穴・開き毛穴など、あらゆる毛穴にアプローチしてくれるそうで、期待大!

テクスチャーはさらっとしていて、化粧水っぽい。

 


バランシングセラムWは、シミ対策美容液。

カモミールから抽出した「ビサボロール」配合。
韓国では人気の美白成分で、安全性にも優れていて、敏感肌でも使用可能なんだって。

こちらはオイルベースで、すこしとろみを感じるテクスチャー。

 


バランシングセラムLは、しわ対策美容液。


植物由来機能性成分「バクチオール」配合。
レチノールと同様の働きをするのに、安全性・安定性が高いのだそう。
コラーゲン産生効果はレチノール以上との結果が出ているというのも驚き。

こちらもオイルベースで、さらにとろっとしっかりしたテクスチャー。

 

3アイテムとも、敏感肌でも使える無添加処方。
不要な成分は配合せず、必要な有効成分の濃度を重視したシンプルな処方設計で、防腐剤フリーも実現しているとのこと。
安心して使えるのはうれしいね。

3種類とも使いたい!という場合も、もちろん重ね付けOK。
その際はバランシングセラムCを先につけるのがおすすめだそう。


続いては、日本化粧品検定協会 代表理事小西さやかちゃんによるセミナー。


11月1日に新しい書籍「コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク&1分スキンケア 」が出版されたばかりで、その内容にからめて、バランシングセラム3種を使った1分スキンケアをレクチャーして頂いた。

化粧品って付け方ひとつで全く効果が違ってきちゃうもんね。
すごくためになった。


その後は美味しいお食事と飲み物を頂いた。

抽選会までもあり、盛りだくさんの楽しい発表会だった。
 

 

協賛企業さんからのお土産もたくさん。

ぬかべじ」。


ヘルシアーナ水素」。


ふんわりルームブラ」。


ファインリペアベール」。


玄米ミルクスムージー」。

 


スピカズ の奈良さんと。

いつもお話がすごい面白くて、大好きです。(最後に告白)


スピカズ
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

クラランスより肌年齢別エイジングケア化粧水が新発売!

2016年9月2日、エイジングケアのエキスパート「CLARINS(クラランス)」より新しい化粧水が発売される。
7月に新製品発表会に行ってきました。


なんとも面白いのは、肌年齢別に、3種類の化粧水が同時発売されるということ。
毎日のエイジングケアのファーストステップで、年齢によって異なる肌状態に合わせたエイジングケアを可能にし、次に続くスキンケアの効果をさらに高めてくれるそう。

会場入口の扉も肌年齢別に分かれていて、特にどこから入っても構わないのに、思わず素直に45+の扉から入ってしまった私。(*´σー`)


さてさて、新たにお目見えするのは、この3つ。

・Mアクティヴ トリートメント エッセンス ローション 税抜6,100円
・ファーミング EXトリートメント エッセンス ローション 税抜6,900円
・スープラ トリートメント エッセンス ローション 税抜10,000円


左から、25+、35+、45+。
それぞれ肌年齢別に効く植物エキスが配合されている。

 

今回も、本国フランスよりサイエンティフィック コミュニケーション ディレクターのマリエレン・レア氏が直々に説明を。


まずは、肌年齢によってどんなに浸透が違うのかという面白い実験。


肌年齢でスキンケア効果を妨げるスキンバリアが存在するため、それらの角質層の特徴を持っているペーパーに、青い水を垂らしみると。

25+はスーッと浸透していくの対して、35+はジワジワとゆっくり、45+に至っては全然入っていかない。

うーん、すんごくわかりやすい!
いつまでも同じものを使ってちゃダメだ、やっぱり肌年齢別の化粧水は必要だなぁ、って思った。


エイジングサインがではじめる20代肌には、M アクティヴ トリートメント エッセンス ローション


パケも20代らしい可愛いピンク。
浸透に優れたプラント アクティヴ フォーミュラが角質細胞の間に入り込んで、スキンバリアを解放、有効成分の浸透を高めるとのこと。
ワイルドティーゼルが肌のバイタリティをアップし、アセロラ種子が明るくみずみずしいお肌へと導いてくれる。

白っぽく、さらりとしたテクスチャーだけど、まろやかな優しい感触。

甘いフローラルブーケの香りも可愛い。


エイジングサインが深くなりはじめた30代肌には、ファーミング EXトリートメント エッセンス ローション



スキンバリアの解放だけでなく、保湿力が低下している肌細胞ひとつひとつを潤いでみたしてくれるそう。
レモンタイム&グリーンバナナが肌構造を高めてふっくら滑らかな肌に、フィグエキス&ヒアルロン酸が潤って水分蒸発を防ぎながらバリア機能をアップしてくれる。

透明で、なめらかリッチな感触。

25+よりも潤い感があり、ハリと弾力をサポートしてくれそう。
香りはさわやかなグリーンフローラル。


エイジングサインが顕著な40代肌には、スープラ トリートメント エッセンス ローション



高級感のあるオトナな雰囲気のパケ。
スキンバリアを解放し、たっぷりの潤いを与えつつ、ハイビスカスエキスが肌表面の不要な角質を穏やかに取り除くのだそう。
カッコンエキスがコラーゲン合成を活性化して肌密度をアップ、ジンセン&グリーンコーヒーが肌を活性化してくれる。

しっかりとしたとろみがあって、コクがあるなめらかな感触。
美容液?と思うほど。


自分の実年齢ゾーンはこれかなと思い、発表会以来こちらメインに使っているけれど、ホント乾燥知らず。
香りはエレガントなフローラルウッディで、すごく好みだし。
しかし、ちょっと自分には重すぎる感じもするので、他の2種類も、天候や気分や肌状態に合わせて使ってる。


会場では、3種の化粧水に合わせたドリンクも用意されていて、この素敵なボトルはお土産に頂けた♪


クラランスのエイジングケア化粧水、各店舗ではすでに予約開始中!
早く欲しい方は急いでー♡

モバイル版 スペシャルサイト
PC版 スペシャルサイト

CLARINS(クラランス)
にほんブログ村 美容ブログへ

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

死海の力を凝縮!「SABON Dead Sea Series」新商品体験会

先日、美容大国イスラエルで生まれた大人気ボディケアブランド「SABON(サボン)」の新商品体験会に行ってきました。

 

2016年7月8日に新発売となったのは、「Dead Sea Series」。
ブランドが誕生して20年、死海の恵みにこだわってきたSABONが、死海の魅力を突き詰め誕生したというシリーズ。

 

死海をイメージしたディスプレイがされた会場も素敵だった。



死海は古代から美と健康の湖として親しまれ、未だ解明しきれない神秘的な力に包まれていて、世界各国から多くの人々が訪れるスポット。
世界で最も海抜の低い湖で、雨もあまり降らないため、ミネラルが蓄積されるのだそう。
さらに死海の水は、普通の海水に比べて有効美容成分はたっぷりなのに、肌には刺激が少ないとのこと。
赤ちゃんや敏感肌の人でもOKなんだって。


イスラエルは1年の半分以上が夏で、日差しが強く乾燥してるんだけど、それでも美しい肌の女性が多く、その秘密は「死海」にあるらしい。

Dead Sea Seriesには、死海の塩・泥・水・植物の4つの成分を凝縮。
さらには、生命力たっぷりの死海沿岸植物成分も配合され、集中ケアできるシリーズ。

特に、ジュリコのバラは、復活草とも呼ばれ、肌本来の力を取り戻してくれるとのこと。

パッケージは死海の塩の結晶をモチーフにしていて、高級感があってステキ。


これまでのSABONは可愛いイメージがあったけど、Dead Sea Seriesは大人っぽい雰囲気だね。
香りもシダ―ウッドとレモンで、高級スパを思わせるラグジュアリーなイメージ。

 


Dead Sea Seriesのラインナップは全8種。
アイテムによって配合バランスが少しずつ違っていて、ライン使いをすることで、死海のミネラルを効果的に角質層にまで届けるのだそう。

まずボディ洗浄には「Dead Sea Shower Oil」。

350ml 税込4,200円

 


そしてサボンの代名詞でもあるボディスクラブとして、「Dead Sea Body Scrub」。

600g 税込7,500円


Dead Sea Body Scrubは、他のシリーズのスクラブよりも粒が細かいので、より滑らかなテクスチャー。
会場でも実際にお試ししてみたけど、手がつるすべになった!

 


「Dead Sea Natural Dead Sea Body Mud」は、死海の泥をベースに、塩・水・植物といった死海を構成する要素すべてが配合されたシリーズ最高傑作のボディ用泥パック。

400ml 税込4,000円
これはぜひ使ってみたい。
 

 

保湿には「Dead Sea Mineral Body Lotion」。

200ml 税込4,800円

 

デッドシー ボディスクラブ後に使ってみたら、抜群にしっとり。

 


ハンドには「Dead Sea Mineral Hand Cream」。

50ml 税込2,400円

 


フェイス用スクラブ「Dead Sea Renewal Face Polisher」。


150ml 税込6,500円

 


こちらはフェイス用スクラブ兼マッドマスク「Dead Sea 3in1 Facial Mud Scrub Mask」。

150ml 税込7,000円
 

 

フェイス用保湿クリーム「Dead Sea Moisturizing Cream」。

50ml 税込5,000円

 

イベントでは、ゲストに美容コーディネーターの弓気田みずほさんが登場。

肌のミネラルバランスを整えることは大事で、継続的にとり続けることで安定するとのお話だった。
スキンケアの選び方としては、シンプルでも良いので、毎日できるものを選ぶなど、ためになる話がいっぱい聞けた。

死海の塩の結晶をモチーフとしたフルーツプレートも頂いた♪

Dead Sea Seriesに入っているレモンをイメージしたドリンクも。

イスラエルは農業大国でもあるそうで、中からも外からも美容に良いものを取り入れているようだね。
元々SABON大好きだけど、その魅力をさらに実感できるイベントだった。
お土産にサンプルを頂いたので、さっそく私もツルスベ肌目指して使ってみたいと思う。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログSABONからの招待でイベントに参加しました
にほんブログ村 美容ブログへ

 

 

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

もっと小顔に大きな目に!クラランス Vライン新製品

3月に行われたクラランス新製品発表会にて紹介されたVラインの新商品が、いよいよ本日6月17日に発売となった。

すでに発売となっている肌引き締め用美容液「トータルVセラム」に加え、目元用美容液「グランアイセラム」とムース状パック「トータルVラップ」がお目見え。
このVラインは、アジア女性の理想である「もっと小顔に」「大きくはっきりした目元に」という願いを叶えるために開発された商品。

インターナショナルサイエンティフィックディレクターのマリエレン・レア氏より、製品について説明頂いた。



まずは既存の「トータル V セラム」。
ラインの名前の由来である美しいフェイスライン”Vフェイス”を作ってくれる美容液。

不要なものをすてるための3つの植物由来の有効成分配合。
フェイスラインをシェイプアップしてくれ、脂肪をすてるガラナ。
ドレナージュ効果で余分な水分を排出してくれ、むくみをすてるワイルドジンジャー。
抗糖化作用、リフィティング効果があり、たるみをすてるカキ。

みずみずしいテクスチャー。

べたつかなくて、するすると伸びる。

 

そして、大きくはっきりした目元にしてくれる新製品「グラン アイ セラム」。


トータル V セラムに含まれる有効成分に加え、ハゴロモ草・マロニエビーツ・パンテノールを配合。
目もとを明るくし、まつ毛までもを守ってくれるのだそう。

アイセラムとしては、かなりしっかりとしたテクスチャー。

目元をプレスするように使うと、すっきりした気がする!



最後に、むくみのある肌を引き締めてくれる速攻集中ケアマスク「トータル V ラップ」。

ワイルドジンジャー、マロニエに加え、高い抗酸化作用で毛細血管の質を高め、水分を排出し、むくみを解消してくれるビューティベリー配合。
なんと10分でフェイスラインを整えてくれるという製品。

柔らかなムース状で、ふわっふわ。

軽くてふんわりと肌に伸ばせる。

エアリーなので、洗い流しも簡単。

トータル V ラップ オリジナル メソッドについてもレクチャーして頂いた。

首を傾け、頭の重さでフェイスラインを押すというカンタンさ。
これだけで、エステサロンに行ったかのようなすっきりとしたフェイスラインに。

前作であるリフトアフィーヌラップもすごく好きだったけど、さらにパワーアップした感じ!
ほんとこれはオススメ。



16日までにクラランスのお店で予約すると、同製品のトライアルサイズがプレゼントされたらしいー。情報遅くてごめんなさい。( ノД`)
クラランスのお店はこちら→http://www.clarins.jp/storelocator.html


にほんブログ村 美容ブログへ
スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

塗るだけでセルライト撃退「3Sボディクリーム」リリースパーティ

4月15日に発売となった「3S ボディクリーム」のリリースパーティに行ってきました。


場所は表参道の「Nicolai Bergmann NOMU」。
たくさんの花に囲まれた素敵な場所。


シャンパンと可愛いフードでますます気分も上がる♡



3Sボディクリームは、スイスで開発され、ドイツで作られ、日本限定発売となった、メリハリボディを作る革新的クリーム。


「3S」とは、「Slender」「Smooth」「Silky」の意味。
年齢とともに気になるデコボコ肌ケアをサポートし、滑らかで若々しい肌に整えてくれるとのこと。
“塗るガードル”とも呼ばれるほどのスリミング効果があるらしい。

でも、ほんとに塗るだけでセルライトが消えるの?と思ったけれど、使用前後の写真を見てビックリ!

こんなに変わるなんて。(゚Д゚)


イメージモデルのアンミカさんと、監修の山口整骨院院長とのトークショーもあり。


アンミカさんもセルライトがあったそうで、このボディクリームの前身のクリームで解消したのだとか。
元々、そのクリームのスリミング効果を検証するために山口整骨院でモニター実験を行い、そのモニターの一人がアンミカさんだったそうで。
3Sボディクリームを使ったら、アンミカさんの素晴らしい美脚に近づけるかも!?と思ってしまった。


山口先生からクリームを塗る時のコツなども教えて頂いたよ。
こぶしを使ってツボをぐりぐり、やりにくかったら“しゃもじ”をかっさ的に使うなど、ちょっと楽しい教えだった。(´艸`o)


会場にはアンミカさんのお友達のモデルさんたちもいっぱいで、とっても華やか。


玲子ちゃんと♡


お土産にはこんな素敵なボックスフラワー。


3Sボディクリームも頂いたので、また使ってみてレポしたいと思います。(*´I`)ノ



3S ボディクリーム
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

悩み特化型の新発想美容液「エファクト」発売記念イベント

先日、BCLカンパニーより発売された新発想美容液「efACT(エファクト)」発売記念イベントに行ってきた。


エファクトは、普段のスキンケアに+1アイテムとして取り入れて使う、お悩み特化型の新発想美容液。
カラフルに6種類が揃ってる。


お薬を処方するみたいに、自分に合わせたものを選ぶことができるなんていいね。(´・∀・`)

efACTの名前は、「効果的に(effect)+素早く(fast)+働く(act)」ことを目指して作られたことから付けられたのだそう。
とにかく肌悩みに効くことと、肌の優しさを両立するため、下記の3つのケアでアプローチするとのこと。
 攻:Attack(できてしまった肌悩みを攻めるケア)
 守:Protect(原因物質から守るケア)
 保:Maintain(細胞を肌を健やかに保つケア)


現在は、3月14日に発売された「ハリ対策」、「毛穴・キメのざらつき対策」、「目元のくすみ対策」、「目尻口元対策」の4つの美容液がある。
これに加え、6月13日に「シミ・そばかす予防」、「ニキビ・肌荒れ予防」が加わるんだって。


それぞれテクスチャーも違う。

スキンセラム ホワイト。


とろんとみずみずしい。



スキンセラム アクネ。


こっちはさらりとしたテクスチャー。



私が気になったのは、ハリ対策のスキンセラム ビタルファクト。


とろみのあるテクスチャーで、しっかりパーンとしてくれそうな感じ。



エファクトの開発には、皮膚科の先生が関わっているそうで、トークショーもあった。


スーパーフードを使った素敵なスイーツも。


最後には私も女医さんコスプレしてみたり。笑


お土産に頂いたので、しっかり使って、またレポしたいと思います。(*´I`)ノ



 
エファクト スキンセラム
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

KOSE米肌「ライスパワーを体験!プロに教わるスキンケア講座」

先日、KOSE米肌アンバサダープログラムのイベント「ライスパワーを体験!プロに教わるスキンケア講座」に参加してきた。


KOSEは1946年に創業され、今年70周年を向かえたのだそう。


今では当たり前に使っている「美容液」も1975年にコーセーが発明したものなんだって。
さらに翌年にはパウダーファンデーションを発明し、化粧品業界に革命を起こし続けてきたそう。
開発力が強みのメーカーとして、その品質・技術力は定評があるよね。

「米肌」はそんなコーセーの通販専門ブランド。


「キメ潤し、見目麗し」をキャッチコピーに、肌が潤うことで見た目が美しくなるという考えから作られたシリーズだとのこと。

米肌に配合されているキーとなる成分は「ライスパワーNo.11」。
お米由来の成分で、化学的には作ることができないらしい。


数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類が、生体に理想的なベストバランスで含まれ、水分保持能の改善効果が報告されているとのこと。
他にも、成熟した各層細胞をつくる働き、古い角質を自然に剥がし、皮膚表面を滑らかにする働きなどが期待できるそう。

イベントでは、実際にメイクを落としてライスパワーの力を体験。


化粧水はコットンでやさしくつける。

乾燥を感じる部分には重ねづけ。

その後に肌潤改善エッセンスをたっぷり使ってスペシャルケア。



続いて、化粧水を使ってパック。


美容液の後にさらにローションパックするって不思議な気がしたけど、これがすごく潤う!
ホットタオルで肌をあたためて、一日の疲れがほぐれていった。( ´∀`)

最後にクリーム。
しっとりタイプの「肌潤クリーム」と、さっぱりタイプの「肌潤ジェルクリーム」の2種類がある。

手前がさっぱり、奥がしっとりタイプ。


私は肌潤ジェルクリームの方が好みだったな。
みずみずしいのにちゃんと潤う。
すべて終了した後は、うるうる肌になって、大満足!

米肌はサンプルでしか使ったことがなかったけど、こうしてしっかり試してみると、その良さがよくわかった。
お土産も頂いたので、これからしばらく使ってみたいと思う。(ゝω・´★)





KOSE米肌
米肌 肌潤化粧水
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング
ヤフオク!
にほんブログ村 美容ブログへ
スキンケア系イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS