Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

つなげて、重ねて、遊んで。大人が楽しめる「フジコ ミニウォータリールージュ」

他とは一味違う魅力的なアイテムを届けてくれるコスメブランド「Fujiko(フジコ)」。
そんなフジコから、2019年10月29日に新しく「ミニコスメシリーズ」が登場!

第一弾となるのは、「Fujiko(フジコ) ミニウォータリールージュ」。

税抜1,100円 全12色

先日、Fujiko(フジコ)の “キレイになるって楽しい”大作戦『作戦その8 ミニウォータリールージュで、全12色!じっくりお試し大作戦』に参加してきました。
場所はアンダーズ東京51階のシェフズスタジオで、景色も最高♪


ミニウォータリールージュの実物を見た瞬間、出てきた言葉は「カワイイー!!」。


容量1.9gのミニサイズ、中のリップカラーが見える透明なパケで、カラフルなおもちゃみたい。
毎日服を着替えるようにリップカラーを楽しんで欲しいという思いから、全12色となったそう。


おもちゃみたいだと思ったら、本当にブロックのように連結できる!

単に可愛いだけじゃなくて遊び心のあるコスメって、大人でも楽しいよね。


ブロック型はのパッケージは、楽しいだけではなく機能性も。
使うものだけを選んで繋げて、ポーチレスでそのまま持ち歩けることが出来るのこと。
小さいバッグを持ちたい時などに便利そう。


パケの可愛さに気を取られてしまうけど、中身の機能も魅力的。
水が約30%の新処方のルージュで、新感覚の軽いつけ心地なのに、鮮やかに発色する。
でも、ほど良く透け感があって、自然に色っぽさが出る”生発色”。

リップカラーは全7色。
毎日チェンジして楽しみたくなるような、曜日に合わせた名前がついてる。

01 Monday/[起動せよ]チャレンジレッド
02 Tuesday/[演出せよ]マジシャンローズ
03 Wednesday/[変貌せよ]ティーチャープラム
04 Thursday/[抱擁せよ]ハーモニーピンク
05 Friday/[誘惑せよ]シークレットブラウン
06 Saturday/[解放せよ]カーニバルブラウン
07 Sunday/[愛せよ]ディスティニーブラウン


キレイな発色で、ツヤもやり過ぎない感じで、ほんとに気軽に毎日使いたくなるリップ。


イエベ秋の私が全色試したところ、ビックリなんだけど、どのカラーも馴染む。
透け感が良いのか、唇だけが浮くことがない。



そして、カラーチェンジャーが4色。

50 Sand/[無垢ぶれ]トーンアップ
51 Sand+/[無垢ぶれ+]トーンアップ(ラメ入り)
70 Asphalt/[悪ぶれ]スモーキートーン
71 Asphalt+/[悪ぶれ+]スモーキートーン(ラメ入り)


カラーチェンジャーをリップカラーに重ねると、ニュアンスが変わって、また違った印象に。
50と51はより華やかになり、70と71は深いシックな色味になる。


これすごくイイ!
個人的には70と71がかなり使えると思う。
暗くなっても顔色は明るいままになるよう工夫してあるそうで、簡単に秋冬カラーが作れる。
手持ちの口紅にも使えるので、あまり使わなくなったリップがよみがえるかも。


あとの1色は、リップベース。(上のスウォッチ写真の一番左のカラー)
リップを塗る前に仕込んでおくと、潤いと血色が生まれる。

80 Everyday/[紅映え]

このリップベース、数量限定で販売されて大人気だった、血色うるおいリップの「フジコ朝可愛リップ」が元になっているそう。
色が変わるティントタイプで、ナチュラルな色づきが持続してくれる。


ミニウォータリールージュを思う存分試した後は、テーブル対抗フジコ クイズ。
私達のテーブルは、見事に全問正解で1位に!
賞品として、フジコシェイクシャドウのVOCE×長井かおり限定色を頂いたー♪


とても楽しいイベントで、まさに、“キレイになるって楽しい”を実感できた。


ミニコスメは、ちょっと試してみようと思えるサイズと価格なのもいいよね。

つないで、塗って、重ねて、仕込んで、演じて。
着替えるように唇で遊ぶ「フジコ ミニウォータリールージュ」。
コスメを超えたワクワク感、ぜひ楽しんでみて!


Fujiko(フジコ) ミニウォータリールージュ

にほんブログ村 美容ブログへ

口紅・グロス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドクターシーラボ20年の集大成!ヒト幹細胞美容液「5GFヴァージンエッセンス」

2019年10月1日に発売された、ドクターシーラボ最高峰の美容液「5GFヴァージンエッセンス」。
新商品発表会以来、使わせて頂いている。

30ml 税抜25,000円

5GFヴァージンエッセンスは、生まれたてのヴァージン肌へ導くエイジングケア美容液。
先端培養研究から生まれ、失われた成分を補ったり保護したりといった従来のスキンケアから、肌本来の力を高めて生まれ変わらせるというアクティブスキンケアだそう。


ポイントは、ドクターシーラボ初のヒト幹細胞培養エキス「ヒトステムC培養液」。
さらに、5つのグロースファクターを組み合わせた独自成分「5GFシグナルカプセル」を配合し、それらの相乗効果が見込めるという革命的なアイテム。
ヒトステムC培養液には、グロースファクター以外にも、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌に有用なタンパク質が含まれ、それらをナノカプセル化することで角層のすみずみまで届けるとのこと。


洗顔後、化粧水などで肌を整えた後に使い、1回の使用量は3プッシュ。
1本で約1ヵ月使えるそう。
乳液のようなテクスチャーで、コクがある。


みずみずしくスルっと伸びて、サッと肌になじんでくれて気持ちイイ。


べたつくこともなく、肌がしっとりと整うような使い心地の良さ。
かなり好み!
気になるような匂いもなく、毎日使うのが苦にならない。


エイジングサインが気になる大人の肌にはもちろん、20代半ば以降の初期エイジングケアにも、早めの対処として、ハリ・ツヤ・うるおいをキープするのに良いとのこと。
少しお値段は張るけど、 攻めのエイジングケアをしたい方は、ぜひ試してみて。


ドクターシーラボのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログへ

美容液 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

可愛くて機能もしっかり!「Lovisia ポケモン プレストパウダー」

Love&Visitを意味するコスメブランド「Lovisia(ラヴィジア)」のポケモンギフトコスメシリーズが可愛くてたまらない。
2019年9月10日に発売された「Lovisia ポケモン プレストパウダー」を使わせて頂いた。

税抜1,500円

ミネラルとコラーゲン配合で、テカらずメイクが自然に仕上がりになるパウダー。
全4種あって、幻のポケモン「ミュウ」は、透明感とツヤ感をアップさせるパープル系。


コンパクトを開けると、オリジナルのパフのキュートさにまたテンションが上がる。
そんなにポケモンに詳しくない私でも上がるんだから、ポケモン好きはたまらないだろうなー。


そして、パウダーのデザインもハート♡で可愛すぎ!


色合いの違うピンクとパープルがポイントなのかも。


見た目だけじゃなく、機能もしっかり。
サラサラ肌にしてくれるのに、乾燥しないのがイイ感じ!
そして、パッと透明感が出て、トーンアップする。


ただ、あまりたくさん全顔につけ過ぎると白浮きするので注意。
私は色黒なので、ハイライト的に使ってる。

小さめのコンパクトなので、持ち歩いてお直しにも便利。
持ってると、高確率で「何それカワイイ!」と言われるw
お値段もお手頃なので、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうだね。

 

にほんブログ村 美容ブログへ

パウダー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日米ドクターズコラボのヒト幹細胞コスメ「Dr.Rx(ドクターアールエックス)」

再生力が期待できるとして、エイジングが気になる女性に人気の幹細胞コスメ。
今回使ってみたのは、アメリカの技術ライセンスのもと、日本国内の医薬品メーカーで製造されたドクターズコスメ「Dr.Rx(ドクター・アールエックス)」のスキンケアシリーズ。


Dr.Rxは、医療先進国のアメリカで25年以上もアンチエイジングやビューティーエイジングの研究をしてきた Dr.グレイス前田 が開発したサプリメントとスキンケアのブランド。
Rxとは英語で「処方」の意味で、医者が処方したように良いものを目指したとのこと。

スキンケアシリーズは、日本人のきめ細やかな肌質に着目し、肌の再構築に適した化粧品として商品開発したのだそう。
40代〜50代のエイジングケア向けで、ラインナップは、美容液と美容クリームの2アイテム。
ゴージャスなゴールドのパッケージで、高級感がある。



美容液の「スーパーリフティング ステム セラム」は、ヒト幹細胞培養液、アテロコラーゲン、マルチペプチド、プルランといった成分を贅沢に配合したエイジングケアセラム。

30ml 税抜13,000円

再生医療から応用された成分である、ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液を4%も配合しているそう。
ハリケア成分のアテロコラーゲンは、高価だけども、低刺激で肌に優しいコラーゲンとして、世界で高く評価されているものなんだとか。
3種類のペプチドの他にも、皮膚のターンオーバーを助けるレチノール、コラーゲンの生成を助けて保湿力も期待されるプルランなど、年齢肌をサポートする美容成分が色々。


テクスチャーはみずみずしく、とろみの強い化粧水といった感じ。
1回に1〜2プッシュ。


洗顔後すぐに使うタイプ。
化粧水や乳液などは必要なくて、これ1本でその役割を果たすそう。
軽く伸びて、するすると肌になじんでくれる。


しっとりと肌が整うような感触で、使い心地が良い。
ほんのりとアロマの香りがして癒される。


美容クリームの「ボタニカル リジェネレイティブ ステムクリーム」は、2種類の幹細胞エキスとマルチペプチドを配合した、ナチュラルなエイジングケアクリーム。

30g 税抜15,000円

ヒト由来の脂肪組織幹細胞培養液4%だけでなく、天然ハーブなどの植物由来の幹細胞抽出液が入っているそう。
天然のボタニカル成分を使用しているため、ストレス肌や敏感肌でも使用できるのだとか。
こちらも3種類のペプチド配合、ヒアルロン酸も入って保湿もしっかり。
皮脂分泌のリズムを整えるビタミンB5(パントテン酸)や、アラントインも配合。


柔らかめのクリームで、とてもなめらかなテクスチャー。
セラムの後に使い、1回につきパール大(直径5mm程度)でOK。


手に取った時は使用量少なすぎないかな?と思ったけど、すごく伸ばしやすくて全く問題なかった。


べたつかず、しっとりと肌を包み込むような感触。
うるおい感もたっぷりで、肌がふっくらとするよう。


普段は色んなスキンケアアイテムを重ね付けするのが好きな私だけど、Dr.Rxはこの2アイテムだけで、十分満足できて、過不足ない感じ。
使い心地の良さはもちろん、肌の調子も良くなったような気がする。
これまでよりも簡単なケアで、これまで以上に肌の力が出るんじゃないかと思えるほど。


どちらもそんなに安くはない価格だけど、使用量が比較的少ないので、結構持ちそう。
高濃度でヒト幹細胞培養液が配合されているし、量より質のケアとして期待が持てる。

アラフィフの私世代では、足りないものを補うケアだけでなく、作る力をキープするケアも大切になるし、取り入れていきたいと思えるシリーズ。


Dr.Rx(ドクター・アールエックス)
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケアライン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

⼈⽣100年時代を健康に生きるには「ホエイたんぱく質」が役立つ!

先日、アメリカ乳製品輸出協会主催の「⼈⽣100年時代における⾷⽣活の課題とホエイたんぱく質セミナー」に参加してきました。
場所は、表参道と渋谷の間にある、野菜たっぷりの安心安全なランチが食べられるレストラン「UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)」。


「プロテイン(=たんぱく質)」と聞くと、筋トレをする人が摂取するもの、というイメージを持つ人がいるかも知れないけれど、実は、たんぱく質は誰にとっても必要不可欠なもの。
三大栄養素の一つであり、体の組織はたんぱく質が主成分。

セミナーでは、そんなたんぱく質の中でも特に有用な「ホエイたんぱく質」について学べた。



まずは、⽴命館⼤学スポーツ健康科学部 教授 藤⽥ 聡教授より、
サルコペニア予防とたんぱく質摂取 〜⾷事でのホエイたんぱく質の活⽤〜」。


⽇本⼈の⾷⽣活の中でのホエイたんぱく質の活⽤とその効果について、特にサルコペニア予防の観点から、研究データを基に解説頂いた。
サルコペニアとは、加齢による筋肉量と筋力の低下現象のこと。

健康な生活を送るには、筋肉が必須!
筋肉は、単なる運動器のみならず、代謝調整も担っているそう。
筋肉量・筋肉が低下すると、なんと年齢に関わりなく死亡リスクが増加するんだって。
他にも、内臓脂肪が増えたり、糖尿病発症リスクが増加したり、肥満度に関係なく心疾患が増えたりと、怖いデータがいっぱい。


全身の筋肉量は、太腿の太さで簡易的に測れるそう。
元アスリートの私の太腿は今でも異常に太いけど、半分は脂肪では…?と思ったら、「加齢と共に筋肉の中に脂肪が入ってくる」そうで、高級霜降り肉なのねと妙に納得←
ちなみにこれは運動で防げるらしい。

簡単な筋量・筋力チェックはこちら。


筋肉は代謝回転が早く、常に合成と分解を繰り返している。
筋肉を作るにはエネルギーが必要で、空腹の状態ではアミノ酸が放出されて分解され、食事をとると合成が優位になるそう。
若いうちはプラマイゼロで筋肉が維持されるけど、高齢者では減っていく。


筋肉の合成に重要なのは、必須アミノ酸(BCAA)。
必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事などから摂る必要がある。
BCAAの中でも「ロイシン」は筋肉合成のスイッチを入れる役割をし、積極的に摂取したいもの。
高齢者はこの合成刺激がうまく出来なくなるので、より多くたんぱく質を摂るべきなのだそう。


そして、ロイシンの含有量が高いのが、乳製品から取れる「ホエイたんぱく質」。
データでは、大豆プロテインよりもホエイたんぱく質の方が効率的に筋肉合成できるという結果が。
もちろん大豆たんぱく質も摂らないよりは摂った方がいいけれど、質にこだわるとホエイ。


筋肉を作るには、たんぱく質+筋トレ。
筋トレをした後は、筋肉に刺激を与えるだけでなく、 栄養摂取に対する感受性が高まって筋肉合成しやすくなるらしい。
ここで注意したいのが「筋トレをしても、たんぱく質を摂らないと筋肉は増えない」ということ。


そして、たんぱく質の1日摂取量を満たしていても、3食でバラつくとダメ。
1食でもたんぱく質が欠けると、筋肉増加量が少なくなる。
1度にたくさん摂っても、体重1kg当たり0.4gで頭打ちになってしまうんだって。


筋肉合成のためには、1食ごとに気をつけて、特に朝食にたんぱく質をとることが大切。
朝からガッツリな食事をするのは難しい、という人は多いので、ホエイプロテインなどを利用していくと良いとのこと。



続いては、「パネル ディスカッション 〜ホエイたんぱく質を3か⽉摂取して〜」。
モニターとして3か月間ホエイたんぱく質を摂取した、マラソンランナーの市橋有⾥さん、料理家の⼭⽥玲⼦さんが登場。


実体験によるホエイたんぱくの魅⼒について語って下さった。
自然に痩せたり、電動自転車じゃなく自転車でも良くなったりと、嬉しい変化があったとのこと。


ホエイたんぱく質を摂るために、色んなアレンジメニューを試行錯誤したそう。
私も高校生の頃、プロテインパウダーに飽きてしまって、クッキーに入れて焼いて大失敗したことがw
ホエイ(乳清)なので、乳製品や白いモノと相性が良いみたい。

高齢者になると、食事を一品増やすのは難しくなるので、混ぜるホエイプロテインをレシピとして活用するのはこれから必要だとのことだった。



最後は、「ホエイたんぱく質を使ったフード&ドリンクの可能性」ということで、UB1 TABLEのプロデューサーである森枝 幹さんによるホエイたんぱく質を使ったメニューを試食。


ホエイクリームソースの秋茄子チーズグラタン


ホエイと白味噌のタラのちゃんちゃん焼


ロメインレタスとベーコンのホエイシーザーサラダ


鶏ムネ肉のホエイピカタ


りんご、人参、ブルーベリーのホエイスムージー


桃のホエイ白和え


どれも美味しくて、ホエイたんぱく質が入っている感じがしない。
特に気に入ったのは、ちゃんちゃん焼。味噌との相性抜群!
ホエイスムージーも、すっきりとした甘さですごく美味しかった。
こんな風にアレンジできたら、毎日ホエイたんぱく質を摂れそう。

こちらのコラボメニューは、2019年10⽉21⽇〜11月20日の期間限定で、UB1 TABLEで提供中。
ぜひ食べに行ってみて。



UB1 TABLE
住所:東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビルB1
渋谷駅から徒歩8分 表参道駅から徒歩7分
営業時間:月〜金 11:30-14:30(L.O. 14:00)


にほんブログ村 美容ブログへ

その他イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS