Rin's Blog -Beauty-

『美は、心・技・体。』いつまでも、トータルビューティを目指して。

日本全国お取り寄せコスメ「kingokingo」と「Sabo de Sabo」

日本各地のご当地コスメがお取り寄せできるサイト、女性自身百貨店 【お取り寄せコスメ】で、入手した鹿児島のコスメ「kingokingo オールインワンジェル」。

50g 税込3,672円

kingokingoは、鹿児島の希少な火山白土の微粒子を使った火山パワーコスメ。
自社工場で職人の手によって作られているんだって。

kingokingo オールインワンジェルは、1本で化粧水・美容液・保湿ジェルの効果を持つクリームタイプのオールインワンジェル。


普通オールインワンジェルというとぷるんとしたジェルが浮かぶけど、こちらはクリーム状。


私、こういうクリームタイプの方が相性いいかも♪
膜感やべたつきがなくて、使い心地がいい。

3つのセラミドと、低分子化したヒアルロン酸配合で、しっかりうるおう。(´・∀・`)


もうひとつ入手したのが、愛知県春日井市の名産”サボテン”を使ったヘアケア製品「Sabo de Sabo シャンプー&トリートメントセット」。

シャンプー300ml トリートメント295g 税込4,320円

Sabo de Saboは、サボテンの洗浄・保水力に着目し、世界初のサボテン・ヘアケア商品を開発したのだそう。

Sabo de Sabo シャンプーは、ノンシリコンで天然由来の保湿成分たっぷり。


サボテンエキス独特のきめ細かい泡が、キューティクルの奥まで入って汚れをオフしてくれるんだって。
ちょっとぬるっとするのはサボテンのせいなのかな。


泡立ちが良くて優しく洗えるのに、頭皮まできれいになってる気がする。
洗いあがりはサラサラ。(・∀・)

Sabo de Sabo トリートメントは、天然由来・低刺激にこだわり、自社美容室と共同開発したものだそう。
サボテンの超保水力に着目して、世界で初めてサボテン成分を取り入れたヘアトリートメント。


固めのクリームで、髪にしっかりとなじむ。


カミツレやローズマリー、シアバターも入っていて、髪が柔らかしっとりする。
シャンプーと合わせ使いで、ふんわりサラサラの髪が出来上がり。


こんなふうに、その土地でしか買うことの出来ないコスメが手に入れられるようになったのは嬉しいね。
日本全国お取り寄せコスメ」なら、これまで知らなかったコスメに出会えそう。
いろんな土地を旅するように、コスメを探したくなる。


女性自身百貨店 【お取り寄せコスメ】
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ハリ肌へ!「オバジ ダーマパワーX リフトクリーム」

私の最近の肌悩みのトップにくるのは、「ハリのなさ」。
全体的にどよーんとたるんできてるのが気になる。( -ω-)
そんな私の助けとなるのが、2015年9月10日に発売される「オバジ ダーマパワーX リフトクリーム」。
一足お先に使わせて頂いた。

50g 税抜10,000円

コラーゲン、エスラチンに着目し、年齢と共に衰える線維芽細胞の機能を遺伝子レベルから復活してくれるというクリーム。
バネのように弾き返すハリ肌へと導いてくれるとのこと。
さらに、肌奥深くまで届ける独自の高浸透技術が採用されていて、成分がしっかり届きそう!


とっても濃厚なクリーム。


こっくりとした重みがあるけれど、やわらかくて滑らかに伸びる。


かなりしっかりとしていて、伸ばした時にはオイリー肌の私には重過ぎるかも?と思ったら、これが少し経つとすんなりと肌に馴染んでくれてビックリ。(゚∀゚)
べたつきはなく、でも、肌が守られているような安心感がある。

1回の使用目安は、パール粒1個分。
肌を持ち上げるようになじませて、そのまま数秒キープすると良いらしい。


これから乾燥する季節になるし、出番が増えそうなクリームだ。(´・∀・`)



【ロート製薬】のモニターに参加中
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

サビない肌に「ガンバレワタシ ビューティジェルクリーム」

たまにつぶやきたくなる、おまじないのような言葉、「頑張れ、私」。
これが名前になったオールインワンクリームを使ってみた。
ガンバレ ワタシ ビューティジェルクリーム」。

100g 税込3,240円

化粧水、美容液、乳液、化粧下地の4つの機能を持つオールインワン化粧品。
酸化する成分は一切入れず、海洋深層水・温泉水・植物からの天然ミネラル成分にこだわって作られているのだそう。
さらに、高い抗酸化力を持つアスタキサンチンなど、25種類以上もの美容成分配合。
エイジングの大敵の酸化を防いでくれそうなので、期待して使ってみた。


ふたを開けてみると、おお、アスタキサンチンだ!と思える赤いジェル。
この色を見ると、テンションが上がる抗酸化好きな私w


テクスチャーはぷるんとしていて、みずみずしいジェル。


するすると伸びて、なじみがいい。


オールインワンジェルにありがちな皮膜感もなく、しばらく経つと、肌がしっとりと落ち着く。
あまりこってりしたタイプではないので、気になる部分には重ね塗りすると良いかも。
重ねてもモロモロも出ないよ。

お値段も手ごろだし、これで抗酸化パワーがあるとは嬉しいね。
手早くスキンケアを済ませたい時には、便利なアイテム。


また、「ガンバレ、ワタシ」とつぶやきながら使ってしまいそう。(^-^ა)

 
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

抜群の浸透力で潤い肌に「ホメオバウ クリーム」

昨年11月にリニューアルされた、ホメオバウ化粧品の「ホメオバウ クリーム」を使ってみた。

40g 税込10,800円

以前にホメオバウシリーズの原点、「LPEXクリームプレミアム」を使っていて、(記事は→コチラ)そちらもかなり好きだった。
ホメオバウ クリームは、そのLPEXクリームプレミアムに、さらにフラーレンなどの美容成分を加えたのだそう。
その美容成分たちを、独自のドラッグデリバリーシステムによって、肌の奥までしっかり届けてくれるのが特徴。

見た目はこっくり系のクリーム。


でも、手にとって見ると意外に柔らかめ。


するする〜っと軽く伸びる。


べたつきが全然なくて、ささっと肌に入り込むような感じ。
しっとりもっちりと、ちゃんと肌を守ってくれるような安心感があるのに、肌の表面はすぐにするっとなる。
この使い心地、大好き!(*・∀・*)
朝に使っても、メイクの邪魔にならなくてイイよ。

香りはアロマ系で、癒される。
カモミール、ローズマリー、ラベンダーが入っているそう。
私は好きなタイプの香りなので、夜はたっぷり多めに使うようにしてる。
そうすると翌日の乾燥対策もばっちりで、ハリも上がる気がする。( ´∀`)


贅沢にスペシャルケアしたい時には、スチームパックやラップパックにしてもOK。
さらにマッサージクリームとしても使えちゃう。

またお気に入りのクリームが増えた感じ♪



ホメオバウ化粧品

にほんブログ村 美容ブログへ

クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

優秀プチプラクリーム「素肌しずくプラセンタクリーム」

この季節はクリームの消費量が多い。
でも、毎日思う存分使えるのが、アサヒフードアンドヘルスケアの「素肌しずくプランセンタクリーム」。

60g 税込1,200円

高保湿プラセンタ配合で、乾燥小じわを目立たなくするクリーム。
さらには、5種のヒアルロン酸、2種のコラーゲン、3種のセラミド、ローヤルゼリー、スクワラン、CoQ10、プロテオグリカンと、全15種類もの美容液成分配合。
そのため、美容液とクリームの2役をしてくれるのだそう。


テクスチャーはぷるぷる柔らか。
みずみずしくて、ちょっとジェルっぽいような感触もある。

する〜っと伸ばしやすくて、べたつきなし!
重くないのに、しっかりと潤ってくれる。(・∀・)

ちょっと乾燥が気になる時には、多めにたっぷり塗って、しばしパックのように使ったりも。
そんな贅沢な使い方ができるのも、このプチプラだからこそ。


無香料、無着色、無鉱物油なので、ちょっと肌がゆらぎがちな時期にも使えそう。
これで、干からびたお肌にうるおい与えていこうっと。(*ゝ`ω・)



アサヒフードアンドヘルスケアからの紹介です
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高品質オールインワンジェル「DECIEL」

寒くなって乾燥してくると、スキンケアはあれやこれやと塗りたくりたくなる。
しかし、10月21日に、一つでも満足感の高いオールインワンジェルが発売された。
DECIEL(ディシェル) スーペリアモイスチャージェル」。

80g 税抜5,600円 → 期間限定 税抜4,980円

新ブランドのDECIELは、肌のハリ、うるおい、ツヤを求める人のためのオールインワンジェル。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、マスク、化粧下地という、6つの機能を備える。


ポイントは、高品質なEGFを配合しているという点。
ターンオーバーの鍵となるEGF(ヒトオリゴペプチド-1)、エイジングケアにはすでにおなじみとなっている成分。
しかし、DECIELで使っている高品質EGFは、活性力がすごいのだそう。
比較した他社製品の5倍もの活性力があったのだとか。
同じ成分名だと、その品質の違いにまで気が回らないものだけど、その違いってかなり大きいよね。

EGF以外にも、2つのコラーゲン × 2つのヒアルロン酸 × 8種のアミノ酸と、うるおいを叶える美容成分がたっぷり配合されている。

テクスチャーはぷるんぷるんでみずみずしい。
なので、するりと肌に伸ばしやすい。


こういうジェルタイプって、なんとなく膜感が残ったりするものだけど、こちらはそういった不快感が全くない。(゚∀゚)
すっと肌に浸透していくような感触で、塗った後もべたつかず、肌表面はさらさらしっとり。
すごく気持ちイイ!
さらにはふっくら感も出る。

香りは爽やかな柑橘系で、誰にでも好まれそうな嫌味のない香り。
どんな人でも使いやすいジェルじゃないかな。



さて、発売当日には、発表会にも行ってきました。


スペシャルゲストには、イメージキャラクターの三浦翔平さんも登場。


男性が化粧品ブランドのイメージキャラクターって珍しいけれど、ふんふんと頷ける美肌とキラキラな笑顔!

いやー、こんな笑顔で「DECIELいいです」と言われたら、つい使ってしまいそうな女子がいっぱいいそうだわ。(●´Д`●)


CMに先輩役として出演し、CMソング「NEGAI」を歌うKANATSUさんのライブもあり。


すごく素敵な歌だった。(*´ェ`*)


カリスマ美容家の神崎恵さんも登場し、DECIELを使ったスキンケアテクニックのデモンストレーションもあった。


なんとなく付けるのではなく、意識して使うことって大事だね。


社長さんもイケメン。

美しい人が作るものは美しくなりそう、という勝手な私のイメージがあって、作り手がキレイな人だとちょっとテンション上がる。


ミシュラン星付きレストランのCITABRIAのスイーツも頂いた。


マカロンタワーも食べることができて、うちのテーブルはすっかりなくなってたw


豪華で素敵なイベントでした。(*´ー`*)


DECIELには、トライアルサイズ25g(税抜1,980円)もあるそう。
とりあえず使ってみたいという方は、トライアルがよいかも。→ コチラ



DECIEL(ディシェル)
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

海の酵素コスメ「メコゾーム ブライトニングフォーミュラ」

フェイスラインに出来たニキビの跡がなかなか消えなくて、もう年なのかな、と思ってしまう。
代謝は良い方だけれども、やはり次第に衰えていくのだろうか。(´Д`ა)
そこで使ってみたのが、メコゾーム ブライトニングフォーミュラ」。

10g 税込4,752円

メコゾームは「海の酵素」から生まれたドクターズコスメ。
シリーズに配合されている「海洋複合酵素」は、生化学者のE.リンドブロム博士の皮膚再生研究の過程で発見された成分で、深海に住むエビから抽出したもの。
痛んだ肌細胞をスカベンジ(お掃除)し、ターンオーバーを整える働きがあるのだそう。

ブライトニングフォーミュラ は、ダメージを受けた肌細胞の排出を促すことで、シミやくすみ、ニキビ跡のケアをしていくクリーム。


海洋複合酵素は、古くなったり傷ついたりした細胞だけを選んで洗浄除去するんだって。
すごいね。(・0・。)

テクスチャーは柔らかめで、伸ばしやすい。
軽い使用感なので、メイク前でも使えるくらい。


気になるところに集中的に塗る。
シミ予防をかねて使う場合は、顔全体に薄く伸ばすとよいらしい。

口コミでは、刺激があったり赤くなったり、というのが多かったけど、私はそこまで強くは感じなかった。
ちょっとピリピリがあるかなぁ?という程度。

ニキビ跡が少し色素沈着してしまったところに、集中的に使用してみた。
すると、それまでずっと消えなかったのが、ほんの1週間もしないうちに、目立たなくなってきてる!
その周りの肌のざらつきもなくなっていて、本当に肌のダメなところを洗い流してくれているような感じがした。(゚∀゚)
この即効性は楽しくなる。

全体的にキレイにしたいのはもちろんだけど、個人的には、嫌な部分がなくなるということは、すごく嬉しい。
鏡見ても、そこばっかり気にしちゃうもんねー。


10gと小さめだけど、部分的に使うなら、ほんの少量で済む。
薄く伸ばすだけでも十分にその力が感じられたので、コスパも悪くないと思う♪



ブライトニングフォーミュラ
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

皮膚科医と共同開発「ラボライントリプルゲル」

スキンケアは、オールインワンだけじゃ満足できない・・・、ってのが普段の私。
あれやこれやと重ねて使いたがりなので、1アイテムに凝縮されているとしても、なんだか不安に感じちゃうんだよね。(´Д`ა)

でも、少しその考えを変えてくれたのが、「ラボライントリプルゲル」。

60g 税抜6,000円

美容皮膚科医とスキンケアサロンとの共同開発で生まれたオールインワンジェル。
敏感肌にも使える低刺激処方で、化粧水・美容液・クリームの3つの役割を果たすもの。
ドクターが厳選した3つの美容成分、レチノイン酸トコフェリル、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体を配合。


中でも特徴的なのは、「レチノイン酸トコフェリル」。
シミ・シワ・たるみなどの悩みに、メスやレーザーを使わない方法として、レチノイン酸療法がある。
でもこれは医薬成分で、医者でないと処方できず、刺激性が強めなのが難点だった。
そこでに採用されたのは、レチノイン酸の刺激性を減らし、働きだけを活かしたレチノイン酸トコフェリルなんだって。
自宅で手軽にドクターケアが出来るというわけだ。(・∀・)


テクスチャーはぷるぷる。
パール大1〜2粒くらいで、全顔にするすると伸ばせる。


これまで私が使ったゲル状のオールインワンは、塗った後、なんとなく糊的なモノが肌に残るような感じで、それがちょっと苦手だった。
しかし、ラボライントリプルゲルは、全くそんな感触はなくて、するっと肌になじむ。
ゲルなのに、肌に乗せると水のように変わって、すごく使い心地がイイ。(゚∀゚)
さすがスキンケアサロンが共同開発というだけあり、「気持ちよさ」にもとことんこだわりがあるらしい。
使用感がいいと、毎日使うのが楽しくなるよね。

使い続けて一番変化を感じたのは、肌のなめらかさ。
鏡で自分の顔を見た時に、全体として肌の調子が上がったような、そんな印象が出てきた。
これ一つという手軽さなのに、一つで十分に満足できてしまう。(・∇・`〃 )
こってりではないのに、全然乾燥も気にならないし、かなり優秀ゲルだと思う!


500円で10日分のトライアルセットもあり、なんとパウチパックが20袋入ってるという。
まずは試してみたいという方には、そちらがオススメかも。



ラボライントリプルゲル
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

目もとの3ポイントをケア「SK-II ステムパワー アイクリーム」

10月5日に発売される SK-II の新製品「ステムパワー アイクリーム」。
一足お先に試してみた。

15g 税込10,400円

SK-IIの調査によると、目もとのコンディションは、年齢の印象を左右するそう。
中でも、目の周りの3つのポイント「目の下」「まぶた」「目じり」が重要なパーツなのだとか。
この3つのポイントにまとめて働きかけるのが、このステムパワー アイクリーム。


新複合成分「ステムパワー トリオ アクティブ」「ペプチドコンプレックス」 「アルバスコンプレックス」が、3つのポイントをしっかりと押さえてくれる。
もちろん、SK-IIの特徴である濃縮ピテラも配合!(ゝω・´★)


こっくり系のテクスチャーだけど、なめらかに伸びる軽さもある。

デリケートな目もとにも、負担をかけずに伸ばしやすい。
アイクリームって、あんまり軽すぎると不安だし、かといっても重くても使いづらい。
そのどちらでもない、快適なテクスチャー。
肌なじみも良くて、こってり覆うというよりは、優しく潤ってなじむ感じ。

つけるだけで、目の周りのしわが目立ちにくくなるような、そんな印象。
乾燥もしないので、肌の質感自体が上がる感じがする。(´・∀・`)


これでハリを高めて、見た目年齢を上げていきたい!( ´∀`)



Ripreキャンペーンに参加中
SK-IIのキャンペーンに参加中

にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

マッサージディスク付「ランコム レネルジー FL ナイトクリーム」

8月22日に発売されたランコムの革新的リフティングクリーム、「レネルジー FL ナイトクリーム」。
しばらく使ってみて、かなり気に入ってる。( ´∀`)

50ml 税抜15,000円

なんといっても特徴的なのは、独自のマッサージディスクが付いていること。
蓋の上の部分がディスクになってるのだ。(・∀・)


このレネルジー マッサージ ディスクは、パリ最古の美容サロンの一つである「ランコム アンスティテュ」のマッサージテクニックを再現するもの。
人間工学に基づいて作られいるそうで、ゴールドの部分はしっかりと持てるように硬さがあって、紫の部分は医療用シリコン製で柔らかく曲がる。


肌あたりが良くて、程よい弾力で、ホントに気持ちがいい!!!
クリームを塗る前にオリジナルメソッドの「フレンチリフト」というマッサージをするんだけど、ディスクが適度に滑って、でもしっかり筋肉を捉えていて、これだけで顔がぐぐんと上がる気がした。

特許も取得しているそうで、いやもうほんとコレ、神だわ。



そして、肝心のクリームも、しっかりとリフトアップにフォーカスしたもの。


ランコムは、肌のハリと弾力は、真皮の線維芽細胞のエネルギーバランスが重要であることに着目。
加齢と共に、細胞のエネルギー調整を行うシグナルである「酵素AMPK」が減少して、たるみが起こるらしい。
その酵素AMPKを活性化させる成分「レスベラトール」が配合されているとのこと。

さらには、リフト効果を形状記憶するバームテクスチャー。

肌に乗せた時は、かなり重めでコクのある印象。

でも見た感じよりも柔らかくとろけて、伸ばしやすい。

全部が肌に浸透するという感じではなく、肌を包み込んでキープしてくれるような、しっかりとした印象。


このクリームの効果は、マッサージディスクを使用すると、相乗作用によって3倍にも高まるのだそう。
その実感は、かなりアリ。
このコスメティックリフティングは、クセになる。(*´ー`*)


香りも、レネルジーラインの特徴であるエレガントな甘みのある香りで、すごくお気に入り♪
パケもラグジュアリー感たっぷりで、使っていて気分が上がる。


ランコムのおかげで、毎日のスキンケアタイムが、さらに優雅で楽しいなものに変わるかも。



LANCOME 公式サイト
にほんブログ村 美容ブログへ
クリーム・ジェル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Instagram
HMV ONLINE/エルパカBOOKS